*本ページはプロモーションが含まれています

ハイクラスに強いおすすめ転職エージェント11選 | 口コミ・年代別ランキングも紹介

ハイクラス転職エージェント

年収アップを狙いたい方やキャリアを積んだ方の転職では、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ハイクラス特化の転職エージェントでは、管理職(マネジメント層)や専門職求人を中心に年収800万以上の高年収求人を多数取り扱っています

これらの求人は非公開求人であることが多く、転職エージェント登録者限定で閲覧することが可能です。
※転職エージェントは原則完全無料で利用できます。

本記事では評判の良いハイクラス向け転職エージェント・転職サイトを、ランキングや年代別のおすすめでご紹介します。

▼当サイトでご紹介するハイクラス転職エージェントおすすめ11社一括比較表

サービス名求人の質サポート力レスポンスの早さ
リクルートダイレクトスカウト
JACリクルートメント
アクシスコンサルティング
doda X
パソナキャリア(ハイクラス)
ビズリーチ
ランスタッド
リクルートエージェント
エンワールド
Samurai Job
ロバート・ウォルターズ

※右にスクロールできます。

>>すぐにおすすめハイクラス転職エージェントランキングを確認したい方はこちら

関連記事

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

ハイクラス転職エージェントの選び方

ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービスの種類は、主に以下の2種類が存在します。

当サイトでは、エージェント型・ヘッドハンティング型両方のサービスをご紹介しています。
それぞれの特徴を把握し、自分に合った転職サービスを選びましょう。

転職エージェント:提案をもとに比較検討できる

転職エージェントとは、求職者と企業の間にアドバイザーが立って転職支援を行ってくれるサービスのこと。

求人動向や転職ノウハウに詳しいアドバイザーからサポートを受け、二人三脚で転職活動を進められるのが特徴です。

求人紹介はもちろん書類選考や面接対策などの選考対策も受けられるため、選考通過率が上がり内定率も高いメリットがあります。

また応募企業とのやりとりは全て担当アドバイザーが代行してくれるため、現職で忙しい方にもおすすめの転職活動方法です。

ヘッドハンティング型転職サイト:受け身の転職活動ができる

ヘッドハンティング型転職サイトとは、ヘッドハンターや企業からスカウトと呼ばれるメッセージを直接もらって転職活動を進めるサービスのことです。

場合によっては書類選考免除で面接が確約されていることもあります。

転職エージェント同様、ヘッドハンターに企業とのやり取り代行を任せたり選考対策を受けることが可能です。

転職エージェントと異なる点は、企業と自分だけのやり取りもできること。
間に第三者が入らないので、自分のペースで転職活動したい方にもおすすめです。

ハイクラス転職エージェントおすすめランキング

ここからは評判の良いおすすめのハイクラス転職エージェント・転職サイトを、ランキングで紹介します。
ハイクラス求人数・ハイクラス求人の質・サポート力・レスポンスの早さの4点を基準としています。

転職エージェント名特徴
1位:リクルートダイレクトスカウト担当コンサルタントを自分で選べるヘッドハンティング型転職サイト
2位:JACリクルートメント外資系企業や海外進出企業に強いロンドン発祥の日系転職エージェント
3位:アクシスコンサルティングコンサルファーム系のハイクラス転職に精通する転職エージェント
4位:doda X自らハイクラス企業に応募することができる転職エージェント
5位:パソナキャリア(ハイクラス)企業との強いパイプがある・アドバイザーの質に定評がある転職エージェント
6位:ビズリーチサイト内コンテンツの自由度が高いヘッドハンティング型転職サイト
7位:ランスタッド30代~50代のエグゼクティブ転職に強い・実績豊富な転職エージェント
8位:リクルートエージェント業界No.1の求人数を誇る・非公開求人豊富な転職エージェント
9位:エンワールド入社後1年間サポートを受けられる、多国籍企業求人に強みがある転職エージェント
10位:Samurai Job海外転職やバイリンガルポジションの求人が多い転職エージェント
11位:ロバート・ウォルターズ31か国に支社を持つ外資系特化エージェント

※表は横にスクロールします。

【ランキングの選定基準】

公開求人数/非公開求人数・総求人数に対する非公開求人の割合・ハイクラス求人の内容・サイト内コンテンツの充実度・キャリアアドバイザーのレベルを鑑みた上で総合的に判断

各サービスの特徴を比較して、自分に合う転職サービス選びの参考にしてください。

1位:リクルートダイレクトスカウト|年収1000万越えオファー多数のヘッドハンティング型転職サイト

リクルートダイレクトスカウトのLP(出典:リクルートダイレクトスカウト公式HP

【リクルートダイレクトスカウトの特徴】

  • 年収800万~2,000万円の求人を多数掲載
  • 20代~50代まで幅広い年代に対応
  • 担当コンサルタントを選べる

リクルートダイレクトスカウト」は年収800万~2,000万円の求人を多数掲載している、ヘッドハンティング型転職サイトです。

20代~50代まで幅広い年代に対応しており、年収アップを目指したい20代の方から経験を積んだ50代まで利用が可能。

さらにプロフィールなどを見て自分で担当者を選べるので、コンサルタントと性格が合わないなどのリスクを低減できます。

求人数102,000件+非公開求人
拠点数
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日

リクルートダイレクトスカウト公式サイト
https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの口コミ評判

以下で、リクルートダイレクトスカウトを実際に利用した方の口コミを紹介します。

ヘッドハンターさんのお陰でいい転職が出来ました

現在勤めている会社の仕事がかなり忙しくその割には給料も今ひとつ物足りないということで転職を考えました。あちこち転職サイトを物色しましたがなかなかフィットするものがなく、ようやくこの「キャリアカーバー」にたどり着き自分との相性の良さを感じて登録しました。
相性の良さというのは、ここは登録した後はヘッドハンターから声のかかるのを待つ、という待ちのスタイルが特徴で、現職で多忙な自分にはその点が合っていたのです。

出典:ゆうかさんさん 2018年12月16日

ハンターを替えて効率よく

利用してみて分かったのですが、ヘッドハンターを自分で選べるので、自分に合わないヘッドハンターで時間を無駄にするより、ハンターを替えた方が効率的に転職先を見つけられるということです。これは私にとって、とても良かったと思います。いくつか年収1000万円以上の求人案件も紹介してくれましたが、私のキャリアでは荷が重すぎる気がしてお断りしました。

現在は年収も300万円程アップし、主にシステム開発のプロジェクトマネージャーの仕事に就いています。キャリアもアップし仕事に見合う収入も得られて、転職は正解でした。更にキャリアを積んで自信がついたら、収入1000万円以上の転職にも挑戦してみたいと思います。その際にも利用できたらと思っています。

出典:ゆいかさん 2019年1月3日

管理職への転職に最適なサイトです

管理職として長く働いた経験を活かした転職を検討していましたが、希望に適した就業先がなかなか見つからずに苦労していました。
転職サイトを使うことも必要だと感じてキャリアカーバーを利用してみると、管理職の経験者に最適な求人広告が並んでいることに驚きました。
専門性が高く、経験を重視する求人が主流なので他の転職サイトと比べると広告の数が少ないのが欠点ですが、担当スタッフの丁寧なサポートが受けられるので安心して利用することが出来ます。

出典:栗おこしさん 2018年10月6日

最高の仕事に出会えた!

最初から期待大で利用し始めたけど、期待通りの内容で感激!利用登録したら非公開情報も全て見られるし、サポートも十分。しかも他のサービスと違って、手間がかからないのが良かったです。登録後はスカウトを待つだけ!だから転職についてクヨクヨ悩むことも無かったし、すごくスムーズに転職活動が進みました。
このサービスを選んだおかげで自分の好みに合う最高の仕事に出会えたし、収入も自分の希望以上で嬉しいです。

出典:ゼリーさん 2018年11月5日

2位:JACリクルートメント|外資系・海外進出企業に強い

JACリクルートメントのLP(出典:JACリクルートメント公式HP

【JACリクルートメントの特徴】

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 各業界出身の精通したコンサルタントが対応
  • 非公開求人を多数扱っている

JACリクルートメント」は、外資系企業や海外進出企業に強い転職エージェントです。
ロンドン発祥の日系転職エージェントで、独自のグローバルネットワークを活用しています。

各業界で勤務経験があり業界や職種に精通したコンサルタントがサポートしてくれるので、外資系転職の強い味方となるでしょう。

全体の60%を占めるほど非公開求人を多く扱っているのも特徴です。

求人数13,000件件+非公開求人
拠点数9拠点
運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
設立1988年3月7日

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの口コミ評判

以下で、JACリクルートメントを実際に利用した方の口コミを紹介します。

やや強引ながら、非常にスピーディだった

JACは東証一部上場企業でもあり、安心して申し込みを行いました。抱いていたイメージの通り、エージェントの対応は良く、非常にテキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディな対応をしてくださったことが強く印象に残っています。将来を見越したアドバイスも的確に行っていただけました。ただ、自分があまり乗り気ではない会社を強くすすめられることもあったため、紹介先の会社が転職希望者にとって合っているか否かが評価を分けるポイントかなと思います。

出典:あろーさん

外資系の内情に強い

コンサルタントが元外資系で働いていたこともあって、外資の内情に詳しかったです。話がすぐ通じたのでストレスなく話を進められました。求人数が思ったより少なく感じたのは期待しすぎたせいでしょうか。少しがっかりでした。

出典:かかおさん 

担当の方が仕事がとってもできる方でした

私の転職希望地域では、私がこれまで続けてきたキャリアを続けられるような職種がほとんどなく、一時的に子育てのためパートに切り替えたのですが、やはり正社員で働きたいと求職活動を始めたものの大変困っていました。JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。別のエージェンシーの方と話していた時に、JACの担当の方のことをご存知で、その方だったらこの辺りの企業から厚い信頼を受けているから、大丈夫ですよと言われたくらいです。密な連絡もしてくださり、安心して転職活動を行えました。もし次があれば、ぜひまたお願いしたです。

出典:シュークリームさん

個人的には一番良いエージェント。

複数のエージェントに登録をしましたが、一番信頼も出来、こちらを通じて次職も決められました。

他社とは異なり、求人者1人に対して1人の担当者が付く形ではなく、案件毎に担当者が異なり、JAC社の複数のエージェントとやり取りを行う形になります。
他社では一度担当者に背景等を説明すれば済みますが、こちらでは最初の面談で話した内容が社内でシェアされていますが、担当者毎にその都度説明することにもなりますので、人によっては少々面倒に感じる事もあるかもしれません。

出典:アベベアーさん 2020年7月14日

3位:アクシスコンサルティング|コンサルファーム転職に特化

アクシスコンサルティングのLP

(出典:アクシスコンサルティング公式HP

【アクシスコンサルティングの特徴】

  • コンサル業界の求人がトップクラス
  • 全体の約8割が非公開求人
  • サポートが丁寧で手厚い

アクシスコンサルティング」は、コンサルファームへの転職に特化したハイクラス転職エージェントです。

全体の約8割が一般非公開の求人で、中にはプロジェクトの募集要項自体が秘匿事項の重要ポスト求人もあります。

ケース面接やフェルミ推定に始まる、コンサル業界特有の選考対策ができることも特徴です。
コンサルファームへの転職を考えている方は、登録しない手はないでしょう。

求人数非公開
拠点数2拠点
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
設立2002年4月

アクシスコンサルティング公式サイト
https://www.axc.ne.jp/

アクシスコンサルティングの口コミ評判

以下で、アクシスコンサルティングを実際に利用した方の口コミを紹介します。

手厚いサポートを受けることができました!

キャリアアドバイザーは非常に知識が豊富で、履歴書の書き方一つでも自分に足りない部分を細かくアドバイスして貰えました。じっくりと面談した事で漠然としていた目標も明確になり、効率良く自分の理想にあった職場を探せたと思います。ちなみに面接のスケジュールなども全てキャリアアドバイザーが代行してくれたので、仕事に支障をきたす事もありませんでした。手厚いサポートによって無事に意中の企業へ転職が決まり、今は新しい仕事に情熱を注いでいます。条件面はもちろん、職場の雰囲気にも満足しています。

出典:ひろしさん 2018年11月5日

安定した仕事に就きたい人にぴったりです

収入が安定した正規雇用の仕事に就きたい人ならこのサイトが最適。扱っている求人は大手企業のものが多く安心して転職することが可能です。スタッフも親身になって相談を受けてくれるので転職活動への不安を払しょくできる他、面接の受け答えや職務経歴書の上手な書き方などをレクチャーしてくれるのは嬉しい点です。自分では気づかなかった問題点が判明するのは非常にありがたいので、他の転職サイトを使っている人でもここに登録して損はありません。質の良い求人から希望の転職先を見つけたい人や転職活動に行き詰まっている人にこそおすすめできる所だと思います。

出典:きらり光一郎さん 2019年03月18日

コンサルタントからの転職もサポート
コンサルティング業界に強いエージェントです。コンサルタントから別の職種への転職もサポートしているのがユニークです。アドバイザーは私のこれまでのキャリアに基づき、中長期的なキャリアプランを提案してくれました。コンサルティング業界に強いだけあって、提案内容は合理的で納得できる内容でした。現在はこのエージェントに紹介された事業会社で経営企画担当マネージャーとして働いています。単なる求人の紹介にとどまらず、キャリアプランに基づいて求人を紹介してくれましたので、非常に満足しています。

出典:ユニコーンさん2019年03月18日

内定までのサポートが充実している

候補として提案していただいた会社について、提案いただいた理由を分かりやすく、論理的に説明してもらうことができたので、納得感を持って面接に臨むことができました。しかしながら、面接でなかなか通過することができず、苦しい日々を送りました。そんな中、担当者から面接での問題点を指摘され、アドバイスも貰うことができたのです。おかげで改善点を修正して面接に臨むことができ、見事内定をもらうことができました。

出典:ゲッターさん2019年1月23日

4位:doda X|豊富なサービスで効率的な転職活動が可能

dodaX公式サイト画像
(出典:dodaX公式サイト)

【doda Xの特徴】

  • 年収800万円〜2,000万円のハイクラス非公開求人が多数
  • ヘッドハンターが厳選した高条件のスカウトが届く
  • ハイクラス求人にスカウトを待たずに自ら応募も可能

doda X」は、パーソルキャリアが運営するハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

『ヘッドハンティングサービス』では、事業戦略に直結するようなハイクラスの非公開求人の中からあなたに合った求人をヘッドハンターが見つけてきてくれます。

さらにスカウトを待つだけでなく、気になるハイクラス案件に自ら応募ができる『求人紹介サービス』も利用可能。

2つのサービスを利用することで、「待つ転職活動」と「攻める転職活動」の両輪で効率的な転職活動ができるワケです。

さらに2024年3月から、企業から直接スカウトが届き匿名で企業と直接やりとりができる『企業スカウトサービス』も開始します。

その他サポートも充実しており、doda専属カウンセラーによるあなたの市場価値向上のサポートや、コーチングのプロフェッショナルによるキャリアコーチングサービスもあります。

doda Xは、初めてのハイクラス転職でも登録しやすい充実したサポートと豊富な転職サービスが魅力的な転職エージェントです。

求人数45,000件+非公開求人
拠点数全国
運営会社パーソルキャリア株式会社
設立1989年6月15日

doda X公式サイト
https://doda-x.jp/

doda Xの口コミ評判

以下で、doda Xを実際に利用した方の口コミを紹介します。

dodaの合格診断ついでにdodaX登録したらえぐい外資の所からスカウト来てびっくらこいた 他にも色々凄いの来てるし小栗旬に感謝🥲 ビズリーチとかよりもdodaXのがハイキャリアで凄い感じする

出典:https://twitter.com/matsushi_cos/status/1768631532145823914

Doda Xくんがまあまあ私の志向に合った良さげな現場を紹介してくれてる

出典:https://twitter.com/vulupeculla/status/1763029587515281900

感覚かもしれませんが、私の中で感触が良かったのはdoda、doda X、リクルートダイレクトスカウトの3つです。他のエージェントよりスカウト率高めです。最終的に内定もらったのは自力応募でしたが、それも結果や縁だと思っています。

出典:https://twitter.com/zk_danshu_mondo/status/1769356362188988610

5位:パソナキャリア(ハイクラス)|アドバイザーの質に定評

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

【パソナキャリアの特徴】

  • 求人の約半数が年収800万円以上
  • 企業との強いパイプを活かし詳しい求人情報を教えてもらえる
  • 業界や業種に精通したアドバイザーによるサポート

パソナキャリア(ハイクラス)」は、求人の約半数が年収800万円以上を占めているハイクラス転職エージェントです。

企業との強いパイプを持つため、ポジションに求められる役割や募集背景など多様な情報を教えてもらえます。

転職前に詳細な企業情報が知れるため、入社後のミスマッチが起きにくいのがうれしいポイント。

また業界や業種に精通したアドバイザーから、書類作成サポートや面接対策を受けられるのも魅力です。

求人数39,500件+非公開求人
拠点数全国
運営会社株式会社パソナ
設立1976年2月

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの口コミ評判

以下で、パソナキャリアを実際に利用した方の口コミを紹介します。

年齢が高めの私でも、長期にわたってサポートをしてくれました。

ここに登録し、その間に前職の仕事が忙しすぎて転職活動がだらだらと間延びしてしまったりして1年近く立ちましたが、定期的にメールを頂けてフォローしてくれます。 他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。そういった意味では安心感を覚えます。(たまたま、担当頂いた方が優れて居たかもしれませんが)

私の希望する業界が特殊なのか、少し案件は少ないようにも感じましたが、私が知っているこの会社のエージェント、2人を拝見させて頂く限りはフォローや親切な気がします。

出典:みやずさん 2018年9月20日

個々の立場になってアドバイスをくれるコーディネーターさんがたくさん!

転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。
面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。今は、長期雇用の派遣で安定していますが、また何かの際には真っ先に連絡したいと思わせてくれる会社です。

出典:miyuさん

頼りになるキャリアアドバイザー

転職エージェントは多くなっておりますが、キャリアアドバイザーのサービス内容が充実しているということでパソナキャリアを選択しました。1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。やはり転職エージェントを選択する際には信頼できるアドバイスがもらえる所を見つけるということが大切になるのだと実感しています。

出典:haruさん

丁寧にサポートしてくれました

第二新卒での転職は不安でいっぱいでしたが、担当者からの手厚いサポートがあったため無事、いきたい業界の企業へ内定が取れました。
求人数も豊富なので求人の選択肢も多く、スムーズに転職できた方だと思います。

出典:ぴこささん 2021年1月10日

6位:ビズリーチ|年収1,000万円以上の求人が1/3を占めるヘッドハンティング型転職サイト

ビズリーチLP(出典:ビズリーチ公式HP

【ビズリーチの特徴】

  • 優良企業やヘッドハンターからスカウトが届くヘッドハンティング型転職サイト
  • 年収1,000万円以上の高年収求人が全体の3分の1を占めている
  • 転職相談や選考対策が受けられる

ビズリーチ」は優良企業やヘッドハンターからスカウトが届いて転職活動できる、話題のヘッドハンティング型転職サイトです。

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1も占めているため、年収アップを狙うなら利用は必須。
役職やポジションのある求人も多く扱っています。

さらに転職のプロであるヘッドハンターに転職相談ができたり、書類添削や面接対策を受られるので転職が不安な方も安心してください。

また応募企業と直接やり取りをすることも可能なので、マイペースに活動したい方にもおすすめの転職サービスです。

求人数73,500件+非公開求人
拠点数8拠点
運営会社株式会社ビズリーチ
設立2007年8月

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの口コミ評判

以下で、ビズリーチを実際に利用した方の口コミを紹介します。

様々なエージェントとの接点が同時に持てる

通常の転職サイトと異なり、特定の担当者ではなく複数のエージェントからコンタクトが来ます。
特に個人または少人数で人材斡旋業を手掛けているエージェントからたくさん案件の紹介があります。もちろん気になる案件が無ければ返信する義務もないため、まずは自分がどのあたりの企業や職種であれば転職できそうかを把握するには手っ取り早いサービスという印象です。
有料会員になれば、企業が直接掲載している求人にもアクセスできます。とにかくサービス開始から時間が浅くどんどん新規のサービスを取り入れているサイトです。

出典:長篠さん 2019年2月10日

自分が探している仕事が見つけやすい

ハイクラス求人への転職を検討している際に、広告をFacebookで見かけたので、登録しました。
他社の紹介サービスも活用していましたが、年収800万以上の求人数が圧倒的でした。ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。
30代での転職は非常に悩みましたが、ビズリーチと出会えたことで、転職の踏ん切りがつきました。初めての事で戸惑うことばかりでしたが、最後までアドバイスを下さり、感謝しています。
ありがとうございました。

出典:まゆみさん 2018年10月23日

キャリアを活かした求人に出会えました
私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。
その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。
応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。

出典:長篠さん 2018年10月23日

転職の強い味方になりました

今回、納得のいく転職を果たすことができました。この業者を選んだのは、転職サービス業者の中でも最近有名になってきているところで、頼りになりそうだと感じたためです。
実際に会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。

出典:ビーダルさん 2018年10月13日

7位:ランスタッド|海外就労経験があるコンサルタントも在籍

ランスタッドのLP(出典:ランスタッド公式HP

【ランスタッドの特徴】

  • 30代~50代のエグゼクティブ転職に強い
  • 60年の支援実績があり経験豊富
  • 世界レベルのコンサルタントによるサポート

ランスタッド」は、30代~50代のエグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント。
60年の支援実績があり、転職の成功実績が豊富です。

オランダを中心とした世界の企業と取引を行っており、外資系企業の求人を多く扱います。
年収1,000万円以上の求人を常時5,000件以上扱い、年収アップのための転職にもぴったりです。

海外での就労経験や海外企業と取引経験がある人など、世界で活躍するコンサルタントがパートナーとなるので転職活動の心強い味方となります。

求人数6,500件+非公開求人
拠点数61拠点
運営会社ランスタッド株式会社
設立1980年8月

ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドの口コミ評判

以下で、ランスタッドを実際に利用した方の口コミを紹介します。

ついてもらった担当が外資系ということでドライな人でした。国内企業しか知らない自分にはちょっと馴染めず、、、思ったより紹介してもらった求人が少なかったのもあり、ランスタッドで転職はできませんでした。

出典;名無しさん

ピンポイントで良い案件を紹介してくれました。

他の評価が低いので私はかなりレアケースかもしれませんが、個人的には案件も担当者も良かったです。
業界、職種、年収等殆どでマッチする案件をピンポイントでご紹介頂き、内定までスムーズに行きました。
担当者も質問事項は全て確認してくれましたし、進捗もこまめに連絡してくれました。
面接前に教えてくれる雰囲気や内容も的確で、焦ることなく社長面接まで行けました。
求職者の能力や経験でフォローに力を入れる人をかなり絞っているのかもしれませんね。
そういう意味では人を選ぶエージェントかと思います。

出典:ごらおんさん 2019年5月17日

こちらが希望しても経歴やレベルが足りないと紹介をしてもらえず、身の丈に合った求人を紹介してくれます。裏表なく対応してもらえたのが逆に良かったです。こちらの希望を取り入れつつ、可能性の高い求人を紹介してもらえましたし、自分には合っていたと思います。

出典:さとしさん

8位:リクルートエージェント|業界No.1の求人数を保有

(出典:リクルートエージェント公式HP

【リクルートエージェントの特徴】

  • 業界No.1の求人数を誇る転職エージェント
  • 非公開求人も多数保有
  • 各業界に精通したアドバイザーがサポート

リクルートエージェント」は、業界の中でもずば抜けた求人数を保有する転職エージェントです。
非公開求人も多く保有しており、希望条件に合う優良求人を見つけやすいでしょう。

ハイクラス向けの転職サービスではありませんが、その求人数の多さからエグゼクティブ層向けの選択肢も豊富です。

各業界に精通したアドバイザーからサポートを受けられるので、職種ならではの悩みも相談しやすくキャリア設計が叶います。

業界大手ならではの応募書類添削や面接対策も充実しているので、選考通過率をアップすることも可能です。

求人数185,0000件+非公開求人244,000件
拠点数16拠点
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの口コミ評判

以下で、リクルートエージェントを実際に利用した方の口コミを紹介します。

私にはとても合っていた

今回が初の転職でした。ただなんとなくCMが目に止まるからという理由でこちらを利用。
まずは電話のヒアリングからスタート。とても丁寧な方で安心して進めることができました。本格的に転職活動を始めるとなった際もすぐに企業を紹介してくださり、あっという間に転職先が決まりました。(応募した件数は予想より多くなりましたが…)
また、レスポンスや添削がとても早く、面接の注意点も親身になって教えていただけます。全体を通して対応がとても良かったので、友人にもおすすめしてます。

出典:とくめいさん 2022年2月13日

手厚いフォローで第一志望の内定を得ました

はじめての転職活動で利用しましたが、結果的にここのエージェントを通して第一志望の会社から内定を頂けました。
担当の方がとても良い方で、履歴書や職務経歴書の添削だけでなく、面接台本の添削や、面接練習なども何度もして頂きました。
最終的に内定が出た際も朝一電話をしてくれて、一緒になって喜んでくださって嬉しかったです。
他のエージェントも同時に利用してましたが、アプリで一括管理できる点で、このエージェントが特に使いやすかったです。他のエージェントだと基本的にメールで全てやり取りのため、毎回過去のメールを探すところからやらなければならなかったので、、

出典:さなさん 2021年12月14日

オペレーションが的確でわかり安い

転職エージェントはサイトによって癖があることが多く、使い方が分かるまで上手く仕事を探せなかったりします。自分は二三のサイトを利用したのですが、一番使い勝手が良かったのがクルートエージェントでした。
まず、最初に使い方の説明を見たのですが、シンプルなインターフェースなので説明無くても全然利用出来ます。時期、場所、職種等々、大雑把な条件から仕事を探して、徐々に贅沢していく感じの使い方で自分好みの仕事が探せるのでかなりオススメです。

出典:カンナさん

満足

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策など添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。

出典:とくめいさん 2019年11月21日

9位:エンワールド|長期の転職支援が受けられる

エンワールドのLP(出典:エンワールド公式HP

【エンワールドの特徴】

  • 多国籍企業の管理職・経営幹部職に強い転職エージェント
  • 中長期でのキャリア実現に向けたサポートを実施
  • 入社後にもフォローを受けられる

エンワールド」は多国籍企業の求人や、管理職・経営幹部ポジションを多数保有するエグゼクティブ・シニアエグゼクティブ転職エージェントです。

業界や業種に詳しいコンサルタントが、求職者の目標に合わせて長期的も視野に入れてキャリアプランの相談に乗ってくれます。

さらに転職先ですぐに活躍できるよう、入社後にもサポートを受けられるのが魅力。
1年間仕事の状況に関するアンケートを行い、状況に合わせて連絡してくれるので心強いでしょう。

求人数900件+非公開求人
拠点数3拠点
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
設立1999年

エンワールド公式サイト
https://www.enworld.com/

エンワールドの口コミ評判

以下で、エンワールドを実際に利用した方の口コミを紹介します。

誠実なサポートが心強かったです

はじめての転職活動であり、しかも国内の中小企業で働いていたため、外資系企業で働くことを希望していたもののまったく自信はありませんでした。コンサルタントの方はそのような私の悩みも親身になって聞いてくださりました。アドバイスも良い面だけではなく、私のキャリアを考えて転職先として厳しいという趣旨のことも言ってくれました。こちらから質問しやすい雰囲気を作ってくださり、常に誠実に対応してくれたおかげで、転職活動中はコンサルタントの方を信頼して自分のやるべきことに集中して動くことができました。

出典:Yoshiさん 2021年2月1日

外資系企業の求人が豊富でした!

外資系企業への転職を検討していた時、転職に成功した先輩の紹介で登録をしました。
私が希望している業種の求人は多く、転職できそうと期待できたのがよかったです。最初に担当者に希望条件を伝えると、数日後に数社の求人を教えてくれました。
その中に気に入った企業があったので、担当者が交渉や面接予約を入れてくれたのはありがたかったです。
登録をしてから1ヶ月以内に転職先も決まり、スムーズな転職活動ができました。担当者からのアフターフォローもあり、転職後の不安や悩みはないか聞いてくれたのも嬉しかったです。
担当者はアドバイスが的確で、丁寧かつ誠実な対応だったと思います。

出典:みはるさん 2020年8月1日

丁寧な対応が良かった

自分一人ではなかなか転職が上手くいかなかったので、思い切って利用してみました。
初めてエージェントを利用するため、緊張していて不安でしたが、担当エージェントが話しやすい人で助かりました。親身になってこちらの話を聞いてくれて、対応が丁寧だったのが高評価です。苦手だった面接のアドバイスもしてくれて、自分に自信がついた気がします。日程調整や連絡のスピードが速く、本当に自分のために動いてくれているんだなと思いました。サポートが手厚いので、相談だけでもしてみる価値はあると思います。

出典:牛丼並盛がマストアイテムさん 2020年8月1日

外資系で働きたい希望があり便利でした

外資系の企業で働いてみたいとずっと思っていました。日本企業とは異なった働き方ができる魅力を持つ企業からの求人案内を紹介してもらえたので希望に沿った仕事探しをする事ができました。様々な企業があったので非常に悩みました。不採用になる事もありました。しかし、エージェントの方に相談できたり、アドバイスをしてもらったりして採用に向けた転職活動をする事ができました。エージェントの方は丁寧で親身な対応をしてくれたのですごく心強い味方でした。外資系の仕事に狙いを定めた転職活動に最適で、様々なサポートもあったので良いサービスでした。

出典:さかなてんごくさん 2020年10月24日

10位:Samurai Job|管理職や技術職の求人に強い

Samurai JobのLP(出典:Samurai Job公式HP

【Samurai Jobの特徴】

  • 管理職や技術職に強い転職エージェント
  • グローバル・外資・ハイクラスに特化
  • 海外転職やバイリンガルポジションが豊富

Samurai Job」は、グローバル・外資・ハイクラスに特化した転職エージェントです。
30代~40代の管理職や技術職のポジションを多く用意しています。

イギリスを中心とした11ヵ国の日系企業の海外進出を40年ほどサポートしており、海外案件や外資系企業に強いのが特徴。

海外転職やバイリンガルのポジションの求人を多数扱うため、海外に関わる仕事がしたい方に特におすすめです。

求人数約20,000件
拠点数9拠点
運営会社ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
設立

Samurai Job公式サイト
https://www.samuraijob.com/

Samurai Jobの口コミ評判

以下で、Samurai Jobを実際に利用した方の口コミを紹介します。

外資系に行きたい人にオススメの転職エージェント
④サムライジョブ

グローバル・外資系・ハイクラスに特化。JAC Recruitmentが共同運営している。海外駐在などの海外転職から、バイリンガルポジションまで様々なニーズに対応。

出典:@Zupan_JP|https://twitter.com/Zupan_JP/status/1426323367838187521

ハイクラス求人のサムライジョブ。いい求人案件が多い!
※個人の感想です

出典:@Vj1WMO3pPcZPbVj|https://twitter.com/Vj1WMO3pPcZPbVj/status/1472892231463968768

11位:ロバート・ウォルターズ|外資・日系グローバル企業に特化

ロバート・ウォルターズのLP(出典:ロバート・ウォルターズ公式HP

【ロバート・ウォルターズの特徴】

  • 外資転職への造詣が深い
  • スピード感のある提案
  • 独自のパイプから入手した独占求人豊富

31か国で転職支援サービスを行っている、「ロバート・ウォルターズ」。

外資・日系グローバル企業のハイクラス転職に特化していて、語学スキルを持つエグゼクティブ層から高い評価を得ています。

またグローバル企業と築いてきた信頼関係から、ロバート・ウォルターズのみに求人掲載を依頼している優良企業も。

外資系企業でのキャリア形成を図りたい方は、登録しておくべきと言えるでしょう。

求人数非公開
拠点数2拠点
運営会社ロバート・ウォルターズジャパン株式会社
設立2000年1月

ロバート・ウォルターズ公式サイト
https://www.robertwalters.co.jp/

ロバート・ウォルターズの口コミ評判

以下で、ロバート・ウォルターズを実際に利用した方の口コミを紹介します。

私は休暇がしっかりと取れる求人がなければ外資系はキッパリやめようと決めていました。そのことを担当者に伝えていなかったのも悪いのですが、次々と求人を紹介されてしまい、中々自分のペースで求人を吟味する事が出来ませんでした。
とは言え、私のキャリアをしっかりと踏まえた求人を紹介してくれました。何より驚いたのは、前に勤めていた会社よりも高待遇な求人が多かった事です。
外資系の転職エージェントとしてはやはり最大手なのですね。紹介される求人の質は高いものばかりでした。

出典:秋吉さん 2018年8月22日

面談をしたのち、いくつか案件を紹介してもらいました。英語面談ではざっくばらんにお話しできました。年齢も近かったし、考え方も似ていたのでとてもスムーズに進んだと思います。
業界・業種ごとにチーム化されていて、面談したエージェント以外からもメールや電話がきます。私は面談にて無用な連絡を控える旨、希望条件を狭めたのでそんなに連絡は来なかったほうだと思います。しかし、経験した業界や業種の担当から連絡が来ることもあったので、人によるのではないかと思います。
案件の内容自体は信頼できるし大手外資の案件が多くありました。外資に挑戦したい方にはお勧めできます。

出典:りょうさん 2019年3月27日

細かいことまで聞かれる

外資系企業に転職して年収アップを狙う人向けですが、英語力はネイティブ並みで、かつ専門領域でもハイスペックであることが求められます。求人の職種は多彩ですが、日本のサイトですら求人情報が英語でのみ記述されているものが多く、コンサルタントとの面談も英語のみで行われます。年収1千万円以上の求人がゴロゴロあるため、専門領域についてかなり細かいことまで聞かれます。だた、紹介してくれる企業の内部事情に精通しており、書類選考や面接の対策もしてくれるため、紹介された企業に採用される可能性はかなり高くなります。現在は紹介してくれた外資系の企業で働いていますが、今後外資系企業への転職を行う際は、再度利用するつもりです。

出典:ファルコンさん 2019年4月15日

情報が豊富

私は何度目かの転職ですが、経験者の私にも役立った、外資系企業および日系グローバル企業の「採用動向レポート」などの情報提供が嬉しかったです。専門性の高いコンサルタントが揃っているのも、強みだと思いました。コンサルタントは、さすが専門家だけに豊富な知識と経験を活かして、ためになるアドバイス・サポートをしてくれます。
ただし、外資系企業を主に扱っているため日本人とは感性に違いがあるので、「ビジネスライク過ぎる」「対応がドライだ」と感じる人もいるかもしれません。コンサルタントに限っていえば、担当者が合わない場合は、変更希望を申し出ることも可能です。

出典:おちゆじさん 2019年5月18日

【年代別おすすめ】ハイクラス転職エージェント・転職サイト

年代別におすすめのハイクラス転職エージェントを紹介します。

それぞれ詳しく解説します。

20代若手向けのハイクラス転職エージェント

(出典:リクルートエージェント公式HP

20代におすすめのハイクラス転職エージェントは、業界最大級の求人数を誇る「リクルートエージェント」です。

様々な層の求人を扱う総合型転職エージェントですが、その求人数の豊富さからハイクラス求人の選択肢も非常に豊富。

ハイクラスに特化した転職サービスでは、キャリアの浅い20代は相手にされないことが多くあります。

しかしリクルートエージェントなら20代でも年収アップが狙える求人を見つけやすく、十分な転職サポートを受けることも可能です。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

30代向けハイクラス転職エージェント

ビズリーチLP(出典:ビズリーチ公式HP

30代の方の転職活動は、「ビズリーチ」の利用がおすすめ。

ビズリーチはハイクラス層に特化したヘッドハンティング型転職サイトで、メインターゲットがスキル経験豊富な30代~40代に限定されています。

年収1,000万円以上の高年収求人が全体の3分の1を占めているので、年収アップを狙うなら利用は必須でしょう。

転職サイトではありますがヘッドハンターに応募企業とのやり取りを任せられるので、現職で忙しい30の方も安心してください。

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

40代~50代エグゼクティブ向けハイクラス転職エージェント

ランスタッドのLP

(出典:ランスタッド公式HP

40代~シニア層のハイクラス転職には「ランスタッド」が良いでしょう。

年収1,000万を超えるエグゼクティブ求人が半数近くを占めるランスタッドでは、管理職経験のある即戦力を求める求人が数多くあります。

またコンサルタントのレベルも総じて高いことから、会話が成り立たないことによる不快感も起こりにくいでしょう。

キャリアやスキルを積んだ40代以降の方であれば、十分に求人を吟味することができます。

ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/

【特徴別おすすめ】ハイクラス転職エージェント・転職サイト

以下では様々な特徴に合わせて、おすすめのハイクラス転職エージェント・転職サイトを紹介します。

それぞれ詳しく見ていきます。

女性のハイクラス転職なら「パソナキャリア」

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

女性におすすめのハイクラス転職エージェントは、「パソナキャリア(ハイクラス)」です。

パソナキャリア(ハイクラス)はパソナキャリアが取り扱う求人の中で、特に管理職や役員クラスのハイクラス求人に特化したサービス。

求人検索では以下の項目があり、女性が働きやすい求人を見つけやすいのがうれしいポイントです。

  • 女性が活躍
  • 産休育休制度あり
  • 産休育休実績あり

パソナキャリア(ハイクラス)を活用して転職をすれば、将来的に仕事と家庭を両立できる転職先が見つかるでしょう。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

外資系のエグゼクティブ転職なら「JACリクルートメント」

JACリクルートメントのLP(出典:JACリクルートメント公式HP

外資系におすすめのエグゼクティブ転職エージェントは、「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、独自のグローバルネットワークを活かして外資企業や海外進出企業の求人を多数保有します。

英文レジュメ作成のアドバイスも受けられるため、選考通過率をアップさせることもできるでしょう。

外資系企業へのハイクラス転職を目指している方は、JACリクルートメントがぴったりです。

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/

営業職の管理職転職なら「リクルートダイレクトスカウト」

リクルートダイレクトスカウトのLP(出典:リクルートダイレクトスカウト公式HP

営業職のハイクラス転職には、「リクルートダイレクトスカウト」を利用すると良いでしょう。

リクルートダイレクトスカウトには営業職の非公開求人が多く、内容も年収800万~2000万円の管理職求人がメイン。

新規事業立ち上げにあたるマネージメント業務や、管理職を社外秘で採用したい企業登録が多いため、キャリアアップに最適な求人が見つかることでしょう。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト
https://directscout.recruit.co.jp/

経理職の管理職転職なら「ビズリーチ」

ビズリーチLP

(出典:ビズリーチ公式HP

経理職におすすめのハイクラス転職エージェントは「ビズリーチ」です。

ビズリーチには英文経理や経営企画など経理のハイクラス求人が多く、多方面のキャリアパスを検討することができます。

経理としてのキャリアアップ、スキルや経験を活かしたキャリアチェンジには最適な転職サービスと言えるでしょう。

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

ITエンジニアのハイクラス転職なら「レバテックキャリア」

レバテックキャリアのLP

(出典:レバテックキャリア公式HP

エンジニア向けのハイクラス転職エージェント「レバテックキャリア」。

ITエンジニア向けの好条件求人が多く登録されており、中にはシステム管理やプロダクトマネージャーなどの管理職求人も。

求人の8割近くを非公開求人が占めていることからも、重要ポストを採用したい企業登録が多いことが分かります。

エンジニアとしてキャリアパスを積みたい方は、レバテックキャリアを利用すると良いでしょう。

レバテックキャリア公式サイト
https://career.levtech.jp/

コンサルのハイクラス転職なら「アクシスコンサルティング」

アクシスコンサルティングのLP

(出典:アクシスコンサルティング公式HP

コンサルファームへのハイクラス転職は、「アクシスコンサルティング」を利用することをオススメします。

17年間にわたって築いてきたコンサル転職支援実績から、アクシスコンサルティングのみに依頼する好条件の独占求人も多いです。

またコンサルタントの質も良いことが知られていて、企業へ条件や給与の交渉も積極的に行ってくれます。
コンサル業界のキャリアパスは、アクシスコンサルティングを使うと良いでしょう。

アクシスコンサルティング公式サイト
https://www.axc.ne.jp/

【目的別おすすめ】エグゼクティブ向け転職エージェント・サイト

以下では様々な目的に合わせて、おすすめのハイクラス転職エージェント・転職サイトを紹介します。

今すぐ転職したい方におすすめ

JACリクルートメントのLP(出典:JACリクルートメント公式HP

今すぐ転職したい方におすすめなのは、「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントは、両面型で転職者をサポートしてくれます。
企業と求職者で担当者が一緒なので、お互いへの理解力が通常より深いです。

企業の雰囲気や内部事情も保有するので、自分に合った企業が見つかりやすくなります
また転職後のミスマッチを防ぎやすくなるでしょう。

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/

中長期的な転職活動をしたい方におすすめ

ビズリーチLP(出典:ビズリーチ公式HP

中長期的な転職活動をしたい方には、「ビズリーチ」がおすすめ。

通常の転職支援だと、転職支援成功者数で担当者のノルマが存在。
短期間での転職活動者が優先されやすくなります。

しかしビズリーチはヘッドハンターといわれる担当者からだけではなく、企業からも直接スカウトがもらえるヘッドハンティング型転職サイト

企業は「とにかくいい人材を採用したい」という考えなので、転職活動が長期にわたっている方でも転職チャンスは等しくあります。

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

年収1000万円以上を狙いたい方におすすめ

リクルートダイレクトスカウトのLP(出典:リクルートダイレクトスカウト公式HP

年収1000万円以上を狙いたい方におすすめなのは、「リクルートダイレクトスカウト」です。

リクルートダイレクトスカウトには、年収800~2,000万円の求人が豊富に存在
選択肢の段階からハイクラス求人が多いのも、年収1000万円以上を獲得できる可能性が高い証拠です。

また利用者の転職後の平均年収は約950万以上というデータからも、年収1000万円以上も狙いやすいと言えます。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト
https://directscout.recruit.co.jp/

できるだけ多くの求人を比較したい方におすすめ

(出典:リクルートエージェント公式HP

できるだけ多くの求人を比較したいのであれば、「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

リクルートエージェントは、業界トップの求人数を誇る転職エージェント。
公開求人+非公開求人で約40万件を保有します。

扱う業界の幅も広いため、様々な職種に対応が可能です。

リクルートブランドならではの魅力的な求人も揃えるので、理想の求人にも出会いやすいでしょう。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

ハイキャリアの方が転職エージェントを使うべき理由

ハイクラス転職を目指す方が、転職エージェントを使うべき理由は3点です。

転職エージェントを使用するメリットをチェックして、使うべき転職サービスか判断しましょう。

非公開求人を含めた希望条件に合う求人を紹介してもらえる

非公開求人を含め希望条件に合う求人を紹介してもらえるため、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントが各社保有する非公開求人は、応募殺到を防ぐ目的のものもあり好条件の求人が多数存在します。

そんな非公開求人を転職先の選択肢に入れられるのは、転職エージェントの大きな特徴です。

年収アップが狙える可能性も高いので、ハイクラス転職を目指す方にぴったりでしょう。

応募書類添削や面接対策を受けられる

転職エージェントでは、応募書類添削や面接対策を受けられます。

ハイクラス転職はスキルや経歴が優れた人材を求めており、選考のレベルも高くなりがちです。
自分だけで応募書類の準備や面接対策を行うと、なかなか採用が決まらないことも。

しかし転職エージェントなら転職のプロ目線でアドバイスがもらえるので、選考通過率がアップしてスムーズな転職も実現できるでしょう。

企業とのやりとりや交渉を任せられる

転職エージェントでは企業とのやりとりや交渉をアドバイザーに全て任せることができます。

応募や面接日の調整など転職活動のやりとりを全て一任できるため、現職で忙しい方も安心です。

またご自身では行いにくい給与の交渉も代行してくれるので、理想の年収を実現できる可能性も高まることでしょう。

スカウト求人で書類選考を免除できる

スカウト求人で書類選考を免除できることも、ハイクラス層が転職エージェントを使うべき理由の一つ。

エグゼクティブ層や企業の重要ポジションに立つことが多いハイクラス人材は、転職にかけられる時間も少ないでしょう。

しかしスカウトが備わっている転職エージェントであれば、書類選考をとばして面接選考の連絡をもらうことも可能です。

また書類選考が免除されるということは、面接で人柄のアピールができるということ。
スキルや経歴がライバルに負けていても、転職チャンスは高いでしょう。

ハイクラス転職エージェントを最大限に活用する方法

ハイクラス転職エージェントで転職活動を成功させるには、効果的な利用方法を意識して活用する必要があります。

以上の6つのポイントを押さえることで、転職エージェントをうまく活用できるでしょう。

2~3社の転職エージェントと併用する

転職エージェントは2~3社併用して転職活動を進めるのがおすすめです。

ハイクラス・エグゼクティブ求人はもともと件数が少ないため、希望条件も設定するとさらに選択肢が限られてしまいます。

また選考突破が難しいので、選択肢は豊富にあった方が転職活動がスムーズです。

保有する求人は各社で異なるため、併用することで理想の求人に出会う確率が上がります

経歴やスキルに嘘をつかない

経歴やスキルに自信がなくても、登録する情報や履歴書の経歴・スキルに嘘をつかないでください。

スキルや経歴に嘘をついて入社すると、最悪の場合懲戒解雇や損害賠償など処分を受ける可能性があります。

またハイクラス人材・即戦力を重視する企業は、経歴やスキルの嘘は大きな痛手です。
企業からクレームが入り、損害賠償などのトラブルへエージェント側を巻き込むことにもなりかねません。

企業からはもちろん転職エージェントからも信頼を失い、転職支援が受けられなくなることも有り得るので絶対にしないでください

「すぐに転職したい」と意欲をアピール

ハイクラス転職エージェントを活用する際は、「良い求人があればすぐに転職したい」と意欲を示すことがポイントです。

アドバイザーは複数の求職者を担当していますが、自分の売り上げのためにすぐに転職しそうな求職者を優先的にサポートします。

つまり優先的にサポートを受けるには、転職意欲があると判断される必要があるということ。
「良い条件の求人があればすぐに転職したい」と伝え、日数は3ヶ月以内の最短日にしましょう。

優先的なサポート受けられれば、スムーズな転職活動が可能です。

アドバイザーとこまめに連絡を取る

転職エージェントを活用する場合は、アドバイザーからの連絡には必ず返信してこまめに連絡を取りましょう。

連絡頻度が多いと、転職活動中であること・転職への意欲があることが伝わります
反対に連絡頻度が少ないと転職意欲が低いと判断されたり、転職先が決まったと思われることも。

条件に合うハイクラス転職を叶えるためにも、アドバイザーとこまめに連絡を取るよう心がけましょう。

推薦文は自分でも必ず確認する

転職エージェントで転職活動する際は、自分でも推薦文を必ず確認しましょう。

推薦文とは求職者のアピールポイントをアドバイザーが記載した書類で、企業側へ応募書類とともに送付されます。

万が一にも自分の経歴やスキルと相違がないように、アドバイザーへ確認したい旨を伝えましょう。

相性が悪いアドバイザーは担当変更する

転職エージェントのアドバイザーと相性が悪いと感じたら、すぐに担当変更を申し出ましょう。

ハイクラス転職エージェントは総じて登録企業のレベルが高く、採用担当との高度な駆け引きが行われるため質の高いアドバイザーが必要不可欠です。

しかし中には強引に応募を進めてくるなど質の悪いアドバイザーもいるため、最悪の場合転職活動が失敗に終わってしまうことも有り得ます。

万が一質が悪い担当者にあたった場合は、アドバイザーの変更希望を申し出ることで対応しましょう。

一般的には担当者へ直接申し出るか、サイトの問い合わせフォームから変更が可能です。

企業口コミサイトで評判を確認する

企業口コミサイトで評判を確認することも、転職エージェントを上手に使うコツです。

アドバイザーから企業情報が知れるといえど、教えてくれた情報が全てとは限らないので要注意。
中には自身のノルマのために、悪い印象に直結する情報を隠すエージェントがいないとも言い切れません。

転職後に後悔しないためにも、紹介情報を鵜吞みにせず自身でも企業を精査することが大切です。

登録を断られた?ハイクラス求人を紹介されない時の解決策

ハイクラス向け転職エージェントに登録してもなかなか求人を紹介されない方は、以下3つの方法を試してください。

【求人紹介されない場合の解決策】

  • 求人数が多い転職エージェントに登録する
  • 年齢層やキャリアなど自分に合う転職エージェントを選ぶ
  • 希望条件を考え直して再度挑戦する

求人数の多い転職エージェントであれば、条件に合う求人を保有している可能性があります。

また年齢層やキャリアが自分に合う転職エージェントでも、求人紹介の確率は高くなるでしょう。

スキルや経歴に対して高水準の希望条件を提示している場合は、条件を考え直すことで同じ転職サービスでも求人が紹介されるかもしれません。

ハイクラス転職エージェントの利用の流れ

以下では、ハイクラス転職エージェントを利用した転職活動の流れを紹介します。

  1. 登録~キャリアカウンセリング
  2. 求人紹介を受ける
  3. 履歴書・職務経歴書の添削~書類選考
  4. 面接対策~面接
  5. 内定~退職サポート

1:登録~キャリアカウンセリング

気に入った転職エージェントを見つけたら、公式サイトから会員登録を行います。
転職エージェントで登録することが多い情報は以下です。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • スキル
  • 経歴

登録後は約1週間以内を目安に面談の連絡がきます。
現在はオンライン面談を実施するところも多いので、希望があればこの時点で伝えましょう。

また、面談では転職の希望条件が聞かれるので、面談前に整理しておくとスムーズです。

2:求人紹介を受ける

面談時には、面談内容をもとにその場で数件求人紹介がされます。
また面談終了後も随時求人紹介を受けることが可能です。

求人紹介されたからといって必ず応募する必要はありません。
自分の希望条件に沿っているか十分に吟味したうえで、応募するか否かを判断しましょう。

3:履歴書・職務経歴書の添削~書類選考

応募先が決まったら、履歴書・職務経歴書などの応募書類の添削サポートが受けられます。

ハイクラス企業に響きやすい書き方だけではなく、各企業の特徴をとらえたうえでのアドバイスをもらうことも可能です。

また外資系企業に強みがある転職エージェントでは、英文レジュメの添削サポートを展開しているところもあります。

4:面接対策~面接

書類選考通過後は、面接に向けた面接対策を受けられます。
面接対策で受けられることが多いサポートは以下です。

  • 模擬面接
  • 採用担当担当者の人柄の指教
  • 想定される質問の事前分析
  • 企業の特徴に合わせた受け答えのアドバイス

また企業によってサポート内容は異なるため、上記以外のサポートを展開する転職エージェントもあるます。

5:内定~退職サポート

内定を獲得すると、担当者と企業との間で条件交渉が行われます。
条件交渉には給与も含まれているため、希望がある方はあらかじめ伝えておきましょう。

また、退職準備や入社準備のサポートを受けられる転職エージェントもあります。

  • 円満退職に向けたアドバイス
  • 入社手続きに必要な書類記入のサポート など

さらに、転職エージェントによっては入社後のアフターフォローを行っているところも。

入社後に「雇用条件が聞いていたのと違った」などのトラブルが発生した際には、転職エージェントへ相談するといいでしょう。

ハイクラス転職エージェント・転職サイトに多い疑問

ハイクラス転職エージェント・転職サイトに多い疑問を、Q&A形式で紹介します。

疑問を解決して、ハイクラス転職エージェント・転職サイトをうまく活用しましょう。

高卒でもハイクラス転職エージェントを利用できる?

高卒でもハイクラス転職エージェントを利用できますが、大卒以上を条件としている求人も多いため注意してください。

求人を検索する際には「高卒以上」の項目があれば、必ずチェックしてから検索しましょう。

またアドバイザーに相談する際には、高卒であることをあらかじめ伝えておくとスムーズです。

ミドル・シニアエグゼクティブも転職エージェントを使うべき?

ミドル・シニアエグゼクティブの方も転職エージェントを使うことで、選択肢を広げることが可能です。

転職エージェントが保有する非公開求人には、役職やポジションある求人が多数含まれます。
現在のポジションやそれ以上の転職を目指したいなら、利用は必須です。

また選考難易度が高いハイクラス転職でも、転職のプロ目線からアドバイスをもらうことで選考突破率も上げられるでしょう。

ただ年齢が上がれば上がるだけ求められる経歴やスキルが高くなるので、注意してください。

面談場所でファミレスなどを指定された場合お金を払わないといけない?

転職エージェントによっては面談場所をファミレスに指定されることがありますが、その場合お金を払う必要はありません

転職エージェント側がお金を負担するので、ファミレスやカフェなどを面談場所に指定された場合も安心してください。

拠点を限られた場所にしか展開していない転職エージェントなどでは、求職者に近い場所で面談できるようにされる面談方法です。

ハイクラス人材の定義・年収相場は?

ハイクラス転職に明確な定義はありませんが、一般的には年収800万円以上の求人をハイクラス求人と呼ぶことが多いです。

年収800万以上の求人は経営者目線での仕事や、高度な専門性やマネジメントスキルが要されるため、多くの企業で境目とされている金額となっています。

また経営企画や戦略室など、会社の経営に直接関与してくるポジションの求人のことは「エグゼクティブ求人」と呼ばれることが多いです。

ハイクラス転職に有利なスキル・資格は?

職種により異なりますが、公認会計士や行政書士など独占業務を持つ資格は有利に働く傾向にあるようです。

またハイクラス転職サイトではほとんどの求人が即戦力を求めているため、同業種での実務経験は必須スキルとなってきています。

加えて管理職やマネジメント業務の経験があれば、優遇して求人紹介を受けられるでしょう。

北海道・沖縄のハイクラス転職は難しい?

北海道・沖縄は都市部に比べ求人数が少ない傾向にあるので、いくつかの転職サービスを併用することをおすすめします。

3~4社の転職サイト・エージェントを併用することにより十分な求人を閲覧でき、比較検討しながら転職活動を進めていくことができるでしょう。

【大阪・福岡・広島】副都市のハイクラス転職事情は?

大阪・福岡など副都市は、いずれのサービスも求人が充実しています。

求人数ではなくサービスの特性を考慮し、ご自身に合ったサイト選びを心掛けると良いでしょう。

ただエージェントによっては都内にしか支店がなく、副都市での対面コンサルティングを受けられないこともあるので、事前に確認しておくことを推奨します。

【埼玉・神奈川・静岡】関東地方のハイクラス転職事情は?

関東地方のハイクラス求人は都内に本社がある企業が集中しているため、勤務希望地をしっかりと伝えておくことが好ましいです。

求人自体が少ないわけではないので、事前に担当コンサルタントに勤務地の希望等を話しておくといいでしょう。

ハイクラス転職エージェント・転職サイトを使って転職を成功させよう

今回は、おすすめのハイクラス転職エージェント・転職サイトを紹介しました。

ハイクラス転職・エグゼクティブ転職は難易度が高いため、頼りになる味方がいると安心です。

20代で年収アップを狙う方・30代~40代で転職を目指している方は、ハイクラス求人に強みがある転職エージェントを活用しましょう。

関連記事
その他の転職サイトはこちらからチェック!
【2024版】おすすめ転職サイト比較ランキング!

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。