*アフィリエイトのため広告を掲載しています。

既卒の就活に強いおすすめ就職サイト&転職エージェント11選!評判のいい人気サービスを徹底比較

既卒転職エージェント厳選

既卒に強い転職サイトやエージェントを利用することで、就活を成功させる可能性が上がります。

今回は既卒の方におすすめしたい転職エージェントを11選ご紹介します。
自身の希望にあった職場を見つけるためにも、転職エージェントは活用するといいでしょう。

転職エージェントを選ぶ際は、求人数の多さや正社員登用が可能などの厳選された求人を扱っているかがポイントになります。

また書類選考なしや面接対策などのサポートが手厚いエージェントは、利用者の満足度が高いためおすすめです。

既卒が転職・就職エージェントを利用するメリット・非公開求人から就職先の選択肢が増やせる
・手厚い転職サポートが受けられる
・企業へ推薦状を書いてもらえる
既卒が就職エージェントを選ぶ際のポイント・求人数の多さ
・正社員登用が可能か
・書類選考の有無
・サポートの手厚さ

本記事でご紹介している5社は転職エージェントを選ぶ際のポイントを網羅しているため、既卒の方でも内定をもらいやすいでしょう。

またここで紹介している転職エージェントの順位や評判は、当サイトが実際にアンケートを行った結果をもとに紹介しています。

リアルな評判や特徴、メリットをまとめているので、ぜひご覧ください。

既卒におすすめの転職エージェント5社

\ 1位 /
ハタラクティブのLP
ハタラクティブ

【総合評価】
★★★★★
【求人数】
約3,090件
  • 既卒・フリーター・第二新卒の20代に特化
  • 未経験から正社員を目指せる
  • 最短2週間で内定を獲得できる

\ 2位 /
就職ShopのLP
就職Shop

【総合評価】
★★★★★
【求人数】
公式に記載なし
  • 書類選考なしで面接&内定が可能
  • 求人は未経験者が対象
  • 企業へ直接訪問して求人を厳選

\ 3位 /
キャリアスタートのLP
キャリアスタート

【総合評価】
★★★★☆
【求人数】
公式に記載なし
  • 内定率80%以上
  • コンサルトのマンツーマンサポート
  • 書類作成・面談の面接対策・キャリア相談すべて無料

\ 4位 /
UZUZのLP
UZUZ

【総合評価】
★★★★☆
【求人数】
公式に記載なし
  • 求職者への研修・講座が豊富
  • ブラック企業を排除&優良企業の求人が多数
  • 入社後の定着率が96.8%と高い

\ 5位 /
第二新卒エージェントneoロゴ
第二新卒エージェントneo

【総合評価】
★★★★☆
【求人数】
公式に記載なし
  • 職務経験のない求職者の支援実績10,000人以上
  • 内定後研修あり
  • 一人あたり平均8時間の充実したサポート
【既卒(既卒者)とは?】

既卒(既卒者)とは、社会人経験がない高卒・専門卒・大卒の方のことで、学校を卒業した後に就職したことがない人を指します。
上記に当てはまる方は、このまま読み進めてください。

もし既卒で仕事していない方は、無職・ニートににおすすめの転職エージェントがおすすめです。

学校卒業後、一度でも就職した経験がある方は、第二新卒(第二新卒者)におすすめの転職エージェントがおすすめです。

現在フリーターの方は、フリーターにおすすめの転職エージェントも参考にしてください。

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

既卒向けおすすめ就活サイト・就職エージェント11社を比較【口コミ・評判】

ここからは、既卒におすすめの転職・就職エージェント9選を紹介します。

転職・就職エージェント求人の質サポート力レスポンスの速さ特徴
就職Shop
詳細解説を見る
書類選考なしで必ず企業面接へ行ける
ハタラクティブ
>詳細解説を見る
人柄重視の企業求人が多い
キャリアスタート
詳細解説を見る
第二新卒・フリーターに特化
キャリアパーク
詳細解説を見る
スピーディな対応と手厚いサポートに定評あり
UZUZ
詳細解説を見る
一人当たり平均12時間以上の手厚いサポート
第二新卒エージェントneo
詳細解説を見る
内定後研修を行っている
DYM就職
詳細解説を見る
「本当に自分に合った企業と出会う」をモットーに掲げる
マイナビジョブ20’s
詳細解説を見る
入社後の定着率が高くミスマッチが少ない
フリナビ
詳細解説を見る
ブラック企業の登録を徹底排除している
リクルートエージェント
詳細解説を見る
業界最大級の求人数を誇る
doda
詳細解説を見る
企業から面接確約のオファーが届く

※表は横にスクロールできます。

ランキング選定基準
非公開求人の割合・独自コンテンツ数・サポート内容・コンサルタントのレベルを鑑みた上で反映

就職エージェントは1社に絞らず、3社ほど複数同時に利用することが重要なポイントです。

なぜなら、掲載求人やサポート内容はサイトによって異なるからです。
A社にはなかった好条件求人をB社で掲載していたり、A社で応募できなかった求人にC社では応募できたり…というケースは往々にしてあります。

複数登録することで、希望に近い求人に出会えたり応募できる可能性がぐっと上がります。

もちろん転職サイトは無料で複数登録をしても料金が発生することはありませんので、気に入ったサイトは2〜3社同時に利用してみてください。

就職Shop: 書類選考不要の優良企業を厳選

就職ShopのLP

【就職Shopの特徴】

  • 書類選考なしで面接までたどり着ける
  • 求人は未経験者が対象
  • 企業へ直接訪問して求人を厳選

就職Shop」は面接から選考をスタートできる就職エージェントのため、書類選考に通過できずに悩むこともありません。

また求人は未経験者を対象としているため、正社員の経歴がなくほとんどの職種が未経験扱いになってしまう既卒の方でも選択肢が豊富です。

掲載求人はすべて就職Shopのアドバイザーが企業へ直接訪問してリサーチ済なので、現場で感じたリアルな職場の情報を知ってから就職ができます。

就職相談の拠点場所関東:新宿・銀座・北千住・千葉・立川・横浜・さいたま
関西:大阪・京都・神戸
※オンライン面接実施中
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日
口コミ内容・未経験でもサポートしてくれる
・自分の可能性を広げてくれる
・サポートが手厚い

また未経験でも安心の就職サポートを提供をしてくれることで既卒や第二新卒、フリーターなど未経験の若者の可能性を信じている企業を紹介してくれるのでそのため、必要だと思われがちな経験や資格などは必要はなく、自分の可能性を信じる企業と引き合わせてくれることです。

出典:独自アンケートより

コロナにより転職活動が厳しくなっている中、数少ない事務職に就くことに成功し、本当に感謝しています。とても親身にアドバイスや添削をしていただきました。 ついつい気が緩んでしまうことの多い転職活動ですが、毎回面談の予約をとってくれたので途中で投げ出さず、やりきることができました。

出典:独自アンケートより

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ:人柄重視の求人に特化

ハタラクティブのLP

【ハタラクティブの特徴】

  • 既卒・フリーター・第二新卒の20代に特化
  • 人柄重視の求人が多く未経験から正社員を目指せる
  • 最短2週間で内定を獲得できる

ハタラクティブ」は、既卒・フリーター・第二新卒の20代に特化した就職エージェントです。

安定した中小企業から勢いのあるベンチャー企業まで求人の種類が幅広く、経歴やスキルよりもポテンシャル面を重視する企業も多いため正社員経験がない既卒の方でもチャンスが豊富。

さらにスピーディーな対応にも定評があるので、早く社会人として働きたい方にも向いている就職エージェントです。

就職相談の拠点場所関東:渋谷・立川・池袋・秋葉原・横浜・さいたま・千葉
中部:名古屋
関西:大阪
九州:福岡
※地方の場合は電話にてカウンセリングを実施
運営会社レバレジーズ株式会社
設立2005年4月6日
口コミ・スマホ面談が便利
・カウンセリングが丁寧
・やりたいことが見つかった

スマホ面談ができたので、会社まで出向く必要がなく、オンラインで快適に面談ができて良かったです。カウンセリングが丁寧で、キャリアの悩みから、人生設計に関する悩みまで、幅広く聞いてもらえたのは、とてもありがたかったです。

出典:独自アンケートより

未経験で自分にあった職場があるのかわからなかったけど、やりたいことが見つかりました 大手だと、大量に求人を紹介してもらうだけで終わったのですが、ハタラクティブでは、面談では1時間くらいかけてカウンセリングしてから、アドバイザーが自分にあった仕事を絞って紹介してくれたので、紹介してくれる会社が全部的確で、やってみたいと思うものが多かったです。 あと、選考までラインでこまめに対応してくださったので、あっという間に内定もらえました、、面接対策までじっくりやるので安心です。

出典:独自アンケートより

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

キャリアスタート:第二新卒の転職支援に特化

キャリアスタートのLP

【キャリアスタートの特徴】

  • アドバイザーの6割がエージェントランキングTOP10入賞
  • 求職者の内定率86%
  • 就職後の定着率92%

キャリアスタートは、第二新卒・フリーターに強い転職エージェントです。

アドバイザーの6割がエージェントランキングTOP10入賞経験があり、20代の優秀な若手アドバイザーがサポートしてくれます。

履歴書や職務経歴書の書き方から、面接対策までマンツーマンでサポートしてくれて、内定率86%なのも特徴。

また求職者と企業マッチング分析に力を入れており、入社後の定着率92%以上なのも強みです。

就職相談の拠点場所東京・大阪
運営会社

キャリアスタート株式会社

設立2012年4月11日
 口コミ・LINEでやりとりできる
・履歴書のアドバイスが便利
・担当の方が話しやすかった

良かった点としては担当エージェントとLINEでやりとりできるのでLINEであれば、転職活動中に生じたわからないことや不安なことをすぐに聞けるので、スピーディーに解決することができること。また手厚い選考サポートを受けられ、例えば履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれるのが魅力で特にはじめて転職活動する人や経歴が浅い人は選考書類の書き方を迷ってしまう人も丁寧に書き方を教えてくれることです。

出典:独自アンケートより

担当の方は人柄が明るく、相談しやすい方でした。 性格や今までのキャリアに合わせた業種を考えるところから面接内容の確認もしっかりサポートしてくださいました。 また、面接練習の際、良かった所を合間ですぐ褒めてくださりモチベーション維持にもなりました。 ほとんど無知な業種は基本的な仕事内容から細かく説明してくださり、働くイメージがつきやすかったです。

出典:独自アンケートより

キャリアスタート公式サイト
https://careerstart.co.jp/lp/permanent_staff_lp03/

キャリアパーク:最短3日のスピーディな内定サポート

キャリアパークのLP
【キャリアパークの特徴】

  • 就活相談・ES添削・面接対策などの手厚いサポート
  • キャリアパーク独自の特別選考ルートがある
  • 企業からの内定を最短3日でもらえる

キャリアパーク」は、スピーディな対応と手厚いサポートに定評がある就職エージェントです。

キャリア相談はもちろんのこと、志望業界についての研究資料や適職診断などのサポートを全て無料で受けられます。

また内定までのスピード感が極めて高いことも特徴です。
企業との強いパイプからなる独自選考ルートがあり、最短3日で内定を勝ち取れることも。

早めの就職を望む方・親切なサポートを受けたい方は、キャリアパークに登録するといいでしょう。

就職相談の拠点場所関東:東京・神奈川・埼玉・群馬・埼玉・千葉・茨城
※オンライン面接実施中
運営会社ポート株式会社
設立2011年4月
口コミ・アドバイザーの知識が豊富
・サポートが丁寧
・効率的に選考が進められた

良かった点としてはさまざまな業界を熟知したキャリアアドバイザーから悩みに沿ったアドバイスを受けられ、面談では面接対策や内定後のフォローまで徹底的なサポートが受けることができること。また上場企業が運営しているから安心で最短1週間のスピード内定が可能であることです。

出典:独自アンケートより

キャリアパークを利用し、就職活動を行ったところ、企業とのマッチング度合いが高く、効率的に選考を進めることができました。また、担当のアドバイザーから随時フィードバックを受け、自分自身のスキルアップにもつながりました。就職活動が初めての方には特におすすめです。

出典:独自アンケートより

キャリアパーク公式サイト
https://careerpark-agent.jp/

UZUZ:入社後の企業定着率が極めて高い

UZUZのLP

【UZUZの特徴】

  • 求職者への研修・講座が豊富
  • ブラック企業を排除しており優良企業の求人が多数
  • 入社後の定着率が96.8%と高くミスマッチが少ない

UZUZ」は研修・講座が豊富な就職エージェントなため、スキルを身に着けることが重要な既卒の方にピッタリです。

ビジネスマナー研修やグループディスカッション対策では、社会人の基礎を身に着けることが可能。

ITエンジニアを目指す方には、「インフラエンジニアコース」「プログラマーコース」「CADエンジニアコース」に分かれたスキルの基礎を学べる研修が用意されています。

また離職率が高い・長時間の残業が慢性的などの会社を排除しているので、ブラック企業に入社するリスクも少ないでしょう。

就職相談の拠点場所関東:新宿
関西:大阪
※電話・Web面談実施中
運営会社株式会社UZUZ
設立2012年2月22日
口コミ・サポートに時間をかけてくれる
・担当者の知識が深い
・第二新卒の転職に使いやすい

良かった点としてはサポートにじっくりと丁寧に時間をかけて転職希望者をサポートしてくれることで個別企業ごとに転職対策をサポートしてくれるので採用企業が採用したいと考えている人材を具体的に分析して、どのようなポイントに注意して面談に臨むべきなのか、といったことまできめ細かくサポートしてくれることです。またキャリアカウンセラーがIT業界にとても詳しい方が多く、他社の人材エージェントと併用することで転職に成功しやすいことです。

出典:独自アンケートより

UZUZに登録をして、転職活動がうまくいきました。もともとはIT関係の職場で働いていましたが、激務に耐えきれえず半年でやめました。
第二新卒となり、新たな職を探していましたがなかなか見つかりませんでした。UZUZは若手の僕のような第二新卒に特化しているというのを知り、すぐに申し込みました。
登録してから1ヶ月半ほどで内定が決まり、自分の満足の行く企業に転職することが出来ました。

出典:独自アンケートより

UZUZ公式サイト
https://daini2.co.jp/

第二新卒エージェントneo:平均8時間の手厚いサポート

第二新卒エージェントneoのLP

【第二新卒エージェントneoの特徴】

  • 職務経験のない求職者の支援実績10,000人以上
  • 内定後研修もあり社会人デビューも安心
  • 一人あたり平均8時間の充実したサポート

第二新卒エージェントneo」は第二新卒だけでなく、既卒やフリーターも対象とする20代に特化した就職エージェントです。

もちろん職務経験のない求職者の就職サポートを得意としていますが、その転職支援実績も10,000人以上と豊富なのが特徴。

また内定後研修では挨拶の仕方やメールの出し方など基本的なマナーについて学べるため、正社員経験がない既卒の方でも社会常識を身に着けて転職をすることができます。

就職相談の拠点場所関東:東京
中部:名古屋
関西:大阪
九州:福岡
※Web面談も実施
運営会社株式会社ネオキャリア
設立2000年11月15日
口コミ・サポートに時間を使ってくれる
・アドバイスが具体的
・親身に聞いてくれる

良かった点としてはサポートにじっくりと丁寧に時間をかけて転職希望者をサポートしてくれることで個別企業ごとに転職対策をサポートしてくれるので採用企業が採用したいと考えている人材を具体的に分析して、どのようなポイントに注意して面談に臨むべきなのか、といったことまできめ細かくサポートしてくれることです。またキャリアカウンセラーがIT業界にとても詳しい方が多く、他社の人材エージェントと併用することで転職に成功しやすいことです。

出典:独自アンケートより

既卒で不安でしたが、正社員になることができました 新卒就活に失敗して既卒で就活してました。 他の既卒就活サポートを利用していましたが、「そんなに仕事は甘くない」「ブラック企業なんて世の中にはたくさんある、若いうちはそんな環境でも力を蓄えるべき」と、すごくスパルタな指導をされて、ブラック企業に就職させたいんじゃないかと感じてしまいました。 でも、就職AGENTneoのキャリアカウンセラーさんは、すごく親身に話を聞いてくれて、「既卒ならば、新卒のように一から教育しようという企業がある」と、いくつも自分にマッチする企業をおすすめしてくれました。

出典:独自アンケートより

第二新卒エージェントneo公式サイト
https://www.daini-agent.jp/

DYM就職:未経験歓迎のIT企業求人が多い

DYM就職のLP

【DYM就職の特徴】

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化した就職エージェント
  • 多様な業界や業種、地域の求人を保有
  • 各種サポートが丁寧

DYM就職」は、「会社の規模や知名度にとらわれない、本当に自分に合った企業と出会える」をモットーにする就職エージェント。

各種選考対策が極めて丁寧なことで知られており、書類選考で落ちるのではないかと不安を抱える既卒の方でも安心です。

多様な業界や業種、地域の求人を厳選しているので、質の高い求人が多いのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

就職相談の拠点場所北海道/東北:札幌・仙台
関東:東京
中部:名古屋
関西:京都・大阪
九州:福岡
※Web面接実施中
運営会社株式会社DYM
設立2003年8月22日
口コミ・優良企業を紹介してくれる
・オンライン面談が便利
・担当者の反応が早い

良かった点としては優良企業を厳選して紹介をしてくれたり、書類選考や面接を徹底サポートをしてくれること。また求人掲載企業の企業形態が多彩だから働き方を選べるので転職活動を進めたいという方にとっては、選択肢が広がるので自分に合った職場を探しやすく、オンライン面談にも対応できることです。

出典:独自アンケートより

登録してからの担当の反応が早かった点が良かった。転職サイトは一度に複数のものを利用しています。
その中でもDYMは担当からの反応がとてもやいサービスでした。 電話に出られないときでも細かく電話をしてきてくれるので会話の機会は多くなれるところになります。

出典:独自アンケートより

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

マイナビジョブ20’s:全ての求人が未経験OK

マイナビジョブ20’sのLP

【マイナビジョブ20’sの特徴】

  • 94.6%と高い定着率を誇る
  • 企業の採用担当者から直接スカウトがもらえる
  • 全求人が20代対象・50%以上が未経験OK

マイナビジョブ20’s」は入社後の定着率が94.6%と高く、ミスマッチが少ないのが特徴です。
その秘訣は年間数千万人が受ける適性診断で、客観的な視点を取り入れていること。

これから正社員としてキャリアを築きたい既卒の方にとっても、長く働ける企業を見つけることは大変重要です。

さらに企業の採用担当者から直接スカウトが来る可能性もあるので、登録しておくだけで興味のある仕事に巡り合えるかもしれません。

就職相談の拠点場所関東:新宿・横浜
中部:名古屋
関西:大阪・神戸
※電話面談実施中
運営会社株式会社マイナビワークス
設立2016年12月1日
口コミ・書類選考通過済の求人が届く
・転職活動が進めやすい
・希望に沿った求人を届けてくれる

良かった点としては届くオファーは全て書類選考通過済みの求人であり、いきなり面接へ進むことができる求人が自動的にオファーとして届くので、効率的に転職活動を進めやすくなるので知名度が高いので自分にあった求人が見つかりやすいことです。

出典:独自アンケートより

内定をもらえたしキャリアアドバイザーの対応にも満足。 紹介してもらえる求人数は多くなく勝手に応募もできないが、紹介してもらえる求人は私の希望を聞いた上で選んでくれているんだなと思える内容だった。 面接対策もしてもらえたし、面接後には必ずフォローの連絡をくれた。 ただどのCAについてもらえるかは運なので不快な思いをしたらチェンジを希望するべきだと思う。

出典:独自アンケートより

マイナビジョブ20’s公式サイト
https://mynavi-job20s.jp/

フリナビ:ブラック企業を徹底排除している

フリナビのLP
【フリナビの特徴】

  • 20代に特化した転職エージェント
  • 申し込み後に即面談が可能
  • ブラック企業を徹底排除している

フリナビ」は20代の首都圏求人に特化した転職エージェントです。

ブラック企業を徹底排除」という謳い文句からもわかる通り、独自の選考フローで登録企業を厳選しています。

またサポート体制にも高い評価が集まっており、面接対策・書類添削・キャリア相談を納得いくまで受けられるでしょう。

経歴に特に自信がない方・ブラック企業への入社を避けたい方におすすめの転職エージェントです。

就職相談の拠点場所東京・神奈川・千葉・埼玉
※オンライン面接実施中
運営会社株式会社RISE
設立1994年3月
口コミ・サポートがきめ細かい
・キャリアアドバイザーが優秀
・ヒアリングが丁寧

良かった点としては大手転職エージェントとは異なり、きめ細やかで丁寧なカウンセリングをしてくれるのでキャリアアドバイザーが業界経験者であるため、業界について詳しく知っているので安心であること。また業界経験があることで、より親身に話を聞いてもらえるので共感を得やすいことです。

出典:独自アンケートより

新卒で入社した会社を2年弱で退職し、その後の就活は20社応募して内定0社という状態の時にフリナビに出会いました。フリナビ登録後の面談では、丁寧に経歴、性格、希望条件などをヒアリングしてもらい、自分にあった仕事を探してもらいました。また、職種ごとのやりがいや大変さを教えてもらったことで、職種の軸を絞り直すことができました。第三者の目線を通すことで自身の強みを再発見できたこと、求人のプロからアドバイスをもらえたことは、これまで一人で就活をしてきた自分にはとても心強かったです。

出典:独自アンケートより

フリナビ公式サイト
https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

リクルートエージェント:業界最多の求人数を誇る

【リクルートエージェントの特徴】

  • 業界最大級の求人数で既卒でも選択肢が多い
  • 業界に精通したアドバイザーから業界や企業の詳しい情報を教えてもらえる
  • 拠点数が多く対面でも手厚いサポートを受けられる

リクルートエージェント」は業界最大級の求人数を誇っており、公開求人・非公開求人合わせて30万件以上も保有しています。

20代や既卒に特化したサービスではないものの既卒で応募できる求人も豊富で、総合型転職エージェントならではの幅広い選択肢が魅力。

また「リクルート」という信頼あるブランド力を活かした企業への条件交渉術も持つため、なるべく条件のいい企業で働きたい方にもおすすめです。

※求人数:2021年10月時点

就職相談の拠点場所北海道/東北
関東:さいたま・千葉・西東京・横浜・静岡・宇都宮
中部:名古屋・神戸
関西:京都・大阪
中国:岡山・広島
九州:福岡
※電話面談実施中
運営会社株式会社リクルート
設立2012年10月1日
口コミ・求人数が豊富
・大手のサイトで安心感がある
・面接対策が助かった

※表は横にスクロールできます。

使っている友人に勧められて利用しました。求人数が豊富で、自分の希望の求人を多く紹介してもらえます。サイトも使いやすいですし、使用に困ることがありませんでした。また、大手のサイトで安心感があって、信頼できます。

出典:独自アンケートより

案件の数が多かった点と、担当のエージェントさんがしっかり説明をしてくれた点がとても良かったです。
この会社はどういう会社で、どういう面接対策をしたらいいか、などを説明してもらえてこちらの準備が進んだのでとても助かりました。

出典:独自アンケートより

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

doda:企業から直接オファーを受けられる

dodaのLP

【dodaの特徴】

  • 企業から面接確約のオファーが届く
  • 丁寧なカウンセリングでキャリアプランを明確にできる
  • 転職フェアで情報収集・採用担当者へのアプローチが可能

doda」は転職サイトでありながらエージェントサービスも使えるので、自分の現状に合わせて使い分けができます。

求人は全業界・職種を網羅しており求人数も豊富なため、これからのキャリア選択を考えている既卒の方にも多角的な求人紹介が可能。

また企業から届く書類選考が免除された「面接確約のオファー」を受け取れる可能性もあるので、登録しているだけで周りと一歩差をつけることができます。

就職相談の拠点場所北海道/東北:札幌・仙台
関東:東京・横浜・静岡
中部:名古屋
関西:大阪・京都・神戸
中国:岡山・広島
九州:福岡
※電話・Web面談実施中
運営会社パーソルキャリア株式会社
設立2010年6月2日
口コミ・求人数が多かった
・スカウトメールがたくさんきた
・LINEで対応可能

リクルートエージェントに続く業界大手ということもあり、求人数はとても多かった。
私は、事務・総務系の仕事を探していたが、dodaが一番案件数が多かったのが良かった。
また、スカウトメールもたくさんきたので、仕事がないということはなかった。

出典:独自アンケートより

良かった点としては求人数が多く条件に合った求人が見つかりやすく、求人検索も転職サポートも対応が可能であること。また自己分析や年収診断を受けられ、エージェントとLINEで連絡が取れるので大変便利なサービスだと思います。

出典:独自アンケートより

doda公式サイト
https://doda.jp/

「転職(就職)サイト」と「転職(就職)エージェント」の違いとは?

よく聞く「転職(就職)サイト」と「転職(就職)エージェント」には、主に以下のような違いがあります。

転職・就職エージェント転職・就職サイト
求人検索担当アドバイザー自分
書類作成のプロセス担当アドバイザーがサポート自分で作成
応募企業とのやりとり担当アドバイザーが代行自分で行う
面接のフィードバックもらえるもらえない
企業と入社条件交渉担当アドバイザーが代行自分で行う

※表は横にスクロールできます。

「転職(就職)サイト」の場合、求人検索から企業への応募・面接日程調整・内定後の調整まで全て自分で行わなければなりません。

自由度は高いものの新卒や第二新卒組に比べてハンデがあるぶん、就職の成功率は下がるのが実情です。

そのため、転職(就職)エージェントと併用して求人を探したい方におすすめです。

一方「転職(就職)エージェント」は、担当アドバイザーと二人三脚で就職活動を進めるのが特徴。求人探しから内定まで転職活動に関する一貫したフォローが受けられ、初めての就職活動でもスムーズに進行できます。

転職や就職の経験がなく、書類準備や面接が不安な方や、プロのサポートでスムーズに転職(就職)を成功させたい方に適しています。

そのため既卒には転職(就職)エージェントの利用がおすすめです。

既卒就活に転職・就職エージェントがおすすめの理由

以下では、既卒が転職・就職エージェントを利用するメリットを解説します。

転職エージェントは全て無料で利用できるサービスなので、当サイトでは利用することを強くおすすめしています。

非公開求人が閲覧できる・就職先の選択肢が増やせる

就職エージェントは多数の非公開求人も保有しており、紹介してもらうことができたら転職先として選択肢を増やせるのがメリットです。

非公開求人とは、一般には公開していない登録者限定で紹介される求人のこと。

応募殺到を防ぐ目的で非公開とすることも多く、必然的に好条件の求人に応募できる可能性が高くなります。

手厚い転職サポートが受けられる

就職エージェントは、手厚い転職サポートを受けて選考通過率をアップできるのもメリット。

社会人経験のない既卒の方の中には、初めての就職活動で応募書類の書き方や面接の理想的な受け答えがわからないと不安を抱える方も多いでしょう。

しかし就職エージェントには履歴書・職務経歴書の添削サポートや面接対策が用意されているので、一人での就職活動より完璧な企業対策ができます。

一人ひとりに担当アドバイザーがついてくれるので、心理的にも大きな支えになるでしょう。

企業へ推薦状を書いてもらえる

就職エージェントでは、応募書類と一緒に「推薦状」が送られます。

推薦状とは就職エージェントが企業宛に求職者を紹介する書類のことで、記載内容は求職者の人物像や応募書類では伝わらない魅力

応募企業によっては職務経歴を重視することがあるので、既卒の方にとって応募書類の魅力を引き上げてくれる推薦状は選考突破のキーアイテムとなるでしょう。

既卒は就職できない・厳しいって本当?既卒就活の実態とは

「既卒は就職できない」「既卒の就活は難しい」という声もありますが、既卒だからといって必ずしも就職が厳しいわけではありません。

既卒者の就職率は2022年時点で約44.8%で、新卒の就職率97.3%と比較すれば下回るものの4割の人は内定を貰えていることになります。

内定をもらえる人ともらえない人の違いは、主に以下が大きく影響していると考えられます。

  • 既卒である理由や空白期間の説明ができない
  • 入社してもすぐに辞めてしまうのではというイメージを持たれがち

    「学校を卒業してから何をしていたのか」がうまく説明できず、企業にすぐに辞めてしまうのではと懸念されてしまうと内定獲得が厳しくなってしまいます。

    逆に言えばこの2つさえクリアできれば就職も難しくありませんので、転職エージェントに相談してサポートしてもらうことで十分にカバーできるのです。

    ネットの厳しい情報を鵜呑みにして諦めず、出来るだけ早く行動に移すことが大切です。

    既卒就活のやり方・内定獲得のポイント4つ

    ここからは、既卒が就職を成功させる4つのポイントを解説します。

    これらを意識することで、転職・就職エージェントを最大限に活用することができます。

    2~3社ほどの転職・就職エージェントを併用する

    既卒が就職を成功させるには、2~3社ほどの転職・就職エージェントを併用するのがおすすめです。

    複数の就職エージェントを併用することで得られるメリットは以下の3つ。

    • 紹介してもらえる求人が増えてスピーディーに内定を獲得できる
    • それぞれの就職エージェントの独占求人をチェックできる
    • 相性の良いアドバイザーに出会いやすい

    就職エージェントの併用は効率的な就職活動に繋がるため、既卒の方の「いち早く正社員として就職したい」という思いに応えてくれます。

    さらに就職エージェントでの相棒となるアドバイザーの厳選もしやすくなるでしょう。

    質の悪いアドバイザーは担当者変更をする

    万が一相性が合わない・質が悪いと感じるアドバイザーにあたってしまったら、「担当者変更」で対応してください。

    求人紹介はすべてアドバイザーを介すため、理想の企業へ就職する一番の足がかりとなります。

    「希望条件に合わない求人ばかり紹介してくる」「何となく相性が合わない‥」といった場合は、モチベーションが下がってしまうので担当変更するのがおすすめです。

    担当変更は転職エージェントではよくあることですので、気にする必要はありません。

    就職への意欲をアピールする

    既卒が就職を成功させるにはアドバイザーへ就職意欲を感じてもらうことが大切なため、以下の3つの点を意識しましょう。

    • 「良い求人先があればすぐに就職したい」とアドバイザーに伝える
    • アドバイザーに2週間に1回ほど連絡する
    • アドバイザーからの連絡にはなるべく早く応じる

    アドバイザーは複数の求職者を担当しているため、優先順位を決めて対応しています。

    就職への意欲をアピールすれば優先順位も高くなり、スムーズに求人紹介を受けることが可能です。

    ぜひ積極的にアピールし、スムーズな内定獲得に繋げましょう。

    経歴やスキルに嘘をつかない

    たとえ正社員の就業経験がなく自信がないとしても、経歴やスキルに嘘をつかないでください。

    経歴やスキルに嘘をつくことは「詐称行為」とされるため、場合によっては入社後に解雇処分を受けることや企業対転職エージェントの一大トラブルへと発展する可能性もあります。

    転職エージェントは、そういった事情に寄り添いながら就職をサポートしてくれる場所です。

    また登録している企業も理解した上で求人をしているので、社会人経験のない既卒の方も安心してください。

    既卒向け就活サイトの利用の流れ

    スムーズな就職活動になるよう、就職エージェントの利用の流れを5ステップで紹介します。

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    就職エージェントに登録

    まずは就職エージェントのHPからサービス登録し、基本情報の入力をします。

    このあとエージェントから確認の電話がかかってくることが多いので、なるべく電話をとれる状況で行うといいでしょう。

    担当アドバイザーと電話・メールで面談日程を決め、面談へと進みます。

    アドバイザーと面談・求人紹介

    次に、キャリアアドバイザーとの面談に進みます。
    面談を通して希望条件の確認を行い、非公開求人を含めた求人紹介を受けましょう。

    就職エージェントが人事の採用権を持っているわけではないので、なるべく正直に希望を伝えることをおすすめします。

    またご自身のスキルが持つ市場価値や志望職の平均年収なども知れる機会なので、積極的に活用すると良いでしょう。

    応募書類の添削・求人応募

    応募する求人を決めたら、選考書類の添削を受けます。

    職務経歴書は職種により微妙に書き方が異なるので、添削を受けることで選考突破に大きく近づくでしょう。

    また先述の通り一部エージェントは書類選考を廃止しているので、経歴に自信がない方はそちらを活用することがおすすめです。

    面接対策・面接

    書類選考の通過をエージェントから知らされたら、面接対策に移っていきます。
    アドバイザーが用意する一問一答や模擬面接を経て、面接に挑みましょう。

    また面接日程については、エージェントが間に入り調整してくれます。
    これにより企業からの心証が悪くなることはないので、素直にお任せすると良いでしょう。

    内定・入社

    面接を突破したら、晴れて内定です。
    エージェントに就業日程の調整と給与交渉をしてもらい、決められた日程通りに就業をスタートさせましょう。

    また勤務開始後2週間位まで、アドバイザーから就業状況の確認をされることがあります。

    これは「企業が提出している情報と実現場に相違がないか」を調べるためのものなので、正直に答えましょう。

    既卒の就職にまつわるよくある疑問と解決策

    既卒の就職エージェントに関するよくある疑問や解決策を解説します。

    気になる疑問を解決して、就職エージェントをうまく活用しましょう。

    既卒・第二新卒・新卒の違いは?

    既卒・第二新卒・新卒の違いは以下の通りです。

    • 【既卒】大学・専門学校・高校を卒業後、正社員として勤務したことのない人
    • 【第二新卒】大学・専門学校・高校を卒業後、一度就職したが1~3年で離職した人
    • 【新卒】大学・専門学校・高校を今年度中に卒業する学生

    また既卒と新卒は区別されていますが、既卒でも卒業後3年以内であれば新卒採用枠に応募できることが多いです。

    既卒が応募できる新卒採用枠は増加傾向にありますが、卒業後3年を超えると既卒で応募できる企業は減少するので注意してください。

    転職・就職エージェントで就職までにかかる時間は?

    転職・就職エージェントで就職までにかかる時間は、登録から入社まで約3ヶ月が目安です。

    1. 登録・面談・応募書類作成:2週間
    2. 応募・面接:1ヶ月
    3. 内定獲得・退職・入社:1ヶ月半

    就職時期のスケジュールをアドバイザーに相談しておくと、よりスムーズに就職活動を進められるでしょう。

    なお就職エージェントによって就職期間の目安は異なり、なかには登録から最短2週間で内定を獲得できることもあります。

    既卒はハローワークを使うべき?就活エージェントはやめとけって本当?

    ハローワークは、就職エージェントで就活がうまくいかなかった場合のみ活用するのがおすすめです。

    ハローワークに求人を掲載するのは無料なため、採用活動にあまり費用が出せない企業や中には就職エージェントで掲載を断られた企業もあります。

    またマンツーマンの就職エージェントと比較してサポート体制も手薄なため、初めて就職活動をする既卒にはあまり向きません。

    既卒が就活を始めるおすすめの時期は?

    既卒の就活におすすめの時期は、1~4月です。
    採用タイミングを1~4月に絞っている企業も多く、この時期は求人の絶対数が上昇します。

    ただ既卒向けの求人は通年十分な数出回っているので、よほどの理由がなければなるべく早く・今すぐの就職をめざすといいでしょう。

    既卒の面接でよく聞かれる質問は?

    面接で既卒が必ず聞かれる項目は、以下の2点です。

    • なぜ新卒で就職しなかったのか
    • 卒業~現在まで何をして過ごしていたか

    ほぼ100%の確率で聞かれるので、エージェントと相談をしてきちんと答えられるようにしておきましょう。

    既卒者は資格を取得しておいたほうがいい?役に立つ資格は?

    既卒求職者は、資格よりも早めの就職をすることをおすすめします。

    一般的に「宅地建物取引士」「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」「ファイナンシャルプランナー」など信頼性の高い資格は、取得までにある程度時間を要することがほとんどです。

    資格取得までの時間を考えると、ポテンシャル採用を狙える20代前半のうちに就職する方がよりよい企業に入社できます。

    コロナ禍で既卒の転職・就職率に変化はある?

    コロナ禍により既卒の就職率は比較的向上し、既卒が就活しやすい傾向にあるでしょう。

    それは2022年以降、「卒業後3年以内の既卒は新卒採用枠で採用する」企業が増えていることに由来します。
    (参考:厚生労働省公式HP「3年以内既卒者は新卒枠で募集受付」より)

    経済状況だけを見れば就職は厳しいように見えますが、既卒の就活にとっては追い風と言えるでしょう。

    既卒が正社員を目指すなら就職エージェント・サイトに相談しよう

    アドバイザーと相談しながら二人三脚で就活を進められる就職エージェントは、不安の多い既卒の方にとって心強い味方。

    就職エージェントには社会人経験を問わないポテンシャル重視の企業求人も多いため、理想の転職を成功させるための選択肢を広げることができます。

    本記事を参考に、自分に合う就職エージェントを見つけて就活に挑みましょう。

    【当記事の執筆・運営者】

    当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

    株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

    転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

    運営会社株式会社hitocolor
    設立 2016年4月12日
    代表取締役鈴木けんすけ
    本社所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
    支社所在地高知支社
    〒781-5232
    高知県香南市野市町西野2217-1
    資本金10,000,000円
    事業内容求人広告代理店事業
    有料職業紹介事業
    自社メディア・コンテンツ運営
    許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
    労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
    プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

    ※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。