*本ページはプロモーションが含まれています

転職エージェントを使えば未経験でも内定率アップ!年代別のおすすめを徹底解説!

転職を検討した際に、未経験職種へ挑戦したいと思っても不安を感じる人は多いでしょう。

スキルは足りているのか、入社後に活躍できるのかなど不安や疑問は様々。

そこで、本記事では未経験職種へ挑戦する際、転職エージェントをうまく利用して転職成功率を上げる方法を解説していきます。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

未経験転職なら「リクルートエージェント」がおすすめ!全年代&全職種に対応

リクルートエージェントLP(出典:リクルートエージェント公式HP

未経験職種へ挑戦する際、リクルートエージェントが最もおすすめです。

【おすすめ理由】

  • 20代・30代・40代と全年代に向けた求人がある
  • 経理などのバックオフィスからSEなどのIT系と幅広い求人がある
  • コンサルタントの知識が多い

リクルートエージェントは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営する転職エージェント。

年代を問わず求人数が豊富なのが魅力的です。
未経験歓迎の求人も数多く取り揃えているため、転職の選択肢がグッと広がるでしょう。

また、未経験からエンジニアやWebマーケティングなど、専門スキルが求められるポジションへの挑戦も可能です。

在籍するコンサルタントもレベルが高いため、どうすれば「未経験から異業種へ転職できるか」を把握しています。

未経験転職を成功させたい方は、ぜひリクルートエージェントをチェックしてみてください。

\ まずは登録!1分でOK /

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

【年代別】未経験に強いおすすめ転職エージェントおすすめ

未経験から転職を成功させる際は、自分の年代に合う転職エージェントを利用することを推奨します。

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

エージェント名年代特徴
ハタラクティブ20代第二新卒の転職支援に強い
ビズリーチ30代市場価値に合う企業が見つかる
JACリクルートメント30代世界各国の求人がある

それぞれの詳細や強みに関しては、以下を参考にして下さい。

20代向け転職エージェント

20代が未経験職種を目指す際、若手層に向けた求人が豊富な転職エージェントを利用すると良いです。

教育前提のポテンシャル採用を行う企業は、メインターゲットを20代に設定しているケースも少なくありません。

未経験歓迎かつ研修制度が整った企業を多く取り扱う転職エージェントを選ぶといいでしょう。

また、20代で転職エージェントの利用が初めてであれば、以下のサポートがあるところがおすすめです。

  • 書類添削を行っている
  • 面接対策を行っている
  • 志望動機・転職理由の決め方を教えてくれる

ここからは上記の特徴をクリアした転職エージェントを紹介していきます。

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

ハタラクティブ
  • 研修制度が整う企業を多く扱う
  • すぐに転職可能
    (最短2週間)

ハタラクティブ

ハタラクティブのLP(出典:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブは既卒やフリーター向けに、未経験から転職可能な企業を多く取り扱う転職エージェントです。

通常、即戦力でないと入社が難しい大手企業。
ハタラクティブでは、利用者の86.5%が社員数1,000人以上の企業への転職を成功させています。

研修制度が整っている企業も多いため、エンジニアやWebデザイナーなどスキルが必要な専門職も選択肢に入れることが可能です。

また、対応スピードも極めて早く、最短2週間で内定が獲得できる点も魅力。

未経験ながらも大企業へ挑戦したい20代は、ハタラクティブを利用すると良いでしょう。

新卒でサービス業に入社しましたが、不規則なシフトでプライベートが充実できず、プログラマーへの転職を決意しました。正直IT系は全くの未経験だったため心配がありましたが、ハタラクティブの担当者さんに研修が充実した企業を紹介してもらい内定を獲得出来ました。

Kさん 東京都 24歳 男性

転職エージェントを初めて利用しましたが、担当者さんが丁寧な方で利用しやすかったです。Webマーケティングを目指し未経験からの転職でしたが、面接対策など細かくサポートしてもらい第一志望の企業から内定をもらえました。

Sさん 埼玉県 25歳 男性

\ 未経験歓迎!フリーター・第二新卒OK!

経歴・キャリアに自信がなくても
アドバイザーが丁寧にサポート◎

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

30代向け転職エージェント

30代が未経験職種へ転職する際、市場価値と実績が活かせる求人を取り扱う転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

社会人として10年近く実績を積んでいれば、「ポータブルスキル」が身につきます。

【ポータブルスキル】

  • マネジメント能力
  • 目標達成に向かうマインド
  • ロジカルシンキング
  • 周りを巻き込む能力
  • プレゼン能力

上記の能力は、どこの企業でも発揮できるため、業界が変わっても活躍できます。

例えば、広告業で営業をしておりITエンジニアになる場合も、ロジカルシンキングや周りを巻き込む力は転職後にいきてくるでしょう。

ここでは、これまでの経験を活かせる求人を取り揃えた、おすすめ転職エージェントを詳しく紹介します。

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

ビズリーチ
  • 自分の価値に合った企業と出会える
  • スタートアップ・ベンチャーで力を試したい方
JACリクルートメント
  • 国内外の求人が豊富
  • グローバルに働きたい方

ビズリーチ

ビズリーチLP(出典:ビズリーチ公式HP

ビズリーチはハイクラス層に向けた転職エージェント。
利用者の市場価値に合わせた求人を紹介しています。

市場価値の判断ができるため、自身のポジショニングを把握して転職活動を進めることが可能。

また、スタートアップやベンチャー企業の求人が豊富です。
未経験職種でもマネジメントやロジカルシンキングができる30代であれば好条件で転職できます。

高年収な求人が多いものの、未経験歓迎の募集が多数。
職種は違えどポータブルスキルに自信がある30代におすすめです。

スキルアップを求め、裁量の大きいベンチャー企業へ転職しました。営業からWebマーケティングだったのでスキル的な不安はあるものの、ビズリーチを利用し自分の市場価値に合いそうな企業が見つけられてよかったです。

Sさん 東京都 32歳 男性

IT業界へ転職し年収を上げたいと思いビズリーチを利用しました。IT営業は未経験からの挑戦でしたが、ビズリーチのサポートを利用し、待遇の良い企業を見つけられ感謝しています。

Kさん 大阪府 35歳 男性

\ まずは登録!/
求人検索は無料で利用可能 

ビズリーチ公式サイト
https://www.bizreach.jp/

JACリクルートメント

JACリクルートメントのLP(出典:JACリクルートメント公式HP

JACリクルートメントは、世界11カ国に拠点を構えるグローバルな転職エージェントです。

海外在住や海外出張ありの募集が多く、世界で活躍する働き方ができます。

設立が1975年と歴史があるため、情報が入手しづらい海外求人の取り扱いが豊富な点も魅力。

英文レジュメの添削や面接の注意点をアドバイスしてくれる点もメリットです。

さらに、国内の企業も多く取り扱っており、国内外問わず未経験歓迎の求人が掲載されています。

グローバル人材を目指す人は、JACリクルートメントも登録すると良いでしょう。

将来的に世界で活躍できる人材になりたく、JACリクルートメントを利用しました。英語での履歴書や面接などハードルは高かったものの、徹底したサポートが合ったため、イギリスでの勤務が決まりました。

Kさん 神奈川県 34歳 男性

職種は変えたいものの年収は下げたくないとわがままがありましたが、JACリクルートメントさんで実現できました。もともとWebデザイナーは未経験でしたが、今の年収と変わらない企業が見つかったので転職してよかったと思っています。

Sさん 兵庫県 32歳 女性

\ 最短5分で完了! /

JACリクルートメント公式サイト
https://www.jac-recruitment.jp/

【希望職種別】未経験に強い転職エージェントおすすめ

未経験での転職を考えた際、職種別に強い転職エージェントを利用することは極めて重要です。

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

エージェント名職種特徴
ワークポートエンジニア
プログラマー
未経験向けに研修制度がある企業多数
ギークリーエンジニア
プログラマー
ゲーム・Web業界の求人多数
IT求人ナビWebマーケティング
Webデザイナー
中小企業の求人多数
dodaバックオフィス業界最多クラスの求人数
パソナキャリアバックオフィス全国各地に拠点がある

各転職エージェントの詳細を、以下で紹介していきます。

エンジニア・プログラマーなどSE系

未経験からSE系を目指すには、専門スキル取得のための研修を行っている企業を目指す必要があります。

そもそも内定獲得をするためによくある質問なども把握しておかなければなりません。

  • 最近気にかけている開発言語はあるか
  • DX化についてどう思うか…など

SE系の未経験歓迎求人を多く取り扱い、コンサルタントのサポートが整っているサービスを利用しましょう。

【おすすめの転職エージェント】

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

ワークポート
  • 未経験歓迎求人1,000件以上
  • 書類添削のサポート万全
ギークリー
  • 大手企業の取り扱い多数
  • 情報量が多くミスマッチを防げる

ワークポート

ワークポートのLP(出典:ワークポート公式HP

ワークポートはエンジニア・プログラマーの未経験歓迎求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

未経験の場合書類選考の突破が簡単ではありませんが、ワークポートの書類添削は折り紙付き。

SE未経験でもどう活躍できるか、将来どのような人材になれるかなど効果的なアピール方法をアドバイスしてくれます。

また、未経験歓迎求人は1,000件超え。
研修を積み将来エンジニアを目指すのであればワークポートを利用すると良いでしょう。

プログラマーを目指しワークポートを利用しました。担当者さんが絶対に研修制度が整っているところじゃないと転職後に厳しいと言い、研修期間を長めに設定している企業を選んでくれました。

Kさん 福岡県 27歳 男性

IT系への転職を目指していたものの、書類選考がなかなか突破できずワークポートを利用しました。まずは徹底的に書類を添削してもらい、真っ赤になったもののその後の書類先選考の通過率は確実に上がりました。やはりプロのアドバイスは心強いです。

Oさん 埼玉県 26歳 女性

ワークポート公式サイト
https://www.workport.co.jp/

ギークリー

ギークリーLP(出典:ギークリー公式HP

ギークリーはゲーム・Web業界の転職支援に強みを持つ転職エージェントです。

大手企業の取り扱いも多く、有名なサービスを展開している人気企業にも挑戦できます。

また、IT系企業の口コミサイトGeekly Reviewを運用しており、事前に現役社員からの会社に対する評判も確認可能です。

コンサルタントからのサポート以外にもページ上には、以下のようなIT業界に役立つコラムを掲載しています。

  • 各職種の仕事内容の紹介
  • 最新技術のレポート
  • IT業界の転職時に気をつけること

事前対策に力を入れ転職後のミスマッチを抑えたい人は、ギークリーの情報も効果的に利用すると良いでしょう。

もともとスマホゲームが好きでゲーム業界に興味があり、今回ギークリーを利用してみました。正直未経験からゲーム開発が出来るとは思っていなかったのですが、研修の整ったゲーム会社が見つかり、内定をいただくことが出来ました。

Kさん 東京都 29歳 男性

今の職場がブラックだったので、次こそは絶対に良い職場に転職したいと思っていました。ギークリーの口コミサイトで入念に社員の声をチェックし転職したためか、ギャップもほとんどなくホワイト企業へ転職ができ安心しています。

Uさん 大阪府 30歳 女性

ギークリー公式サイト
https://www.geekly.co.jp/

WEBマーケティングなどIT系

Webマーケティングへ転職を目指すのであれば、サポート体制が整っている転職エージェントを選びましょう。

未経験からWebマーケティングを目指す人は多いため、相対的に転職難易度が高くなるケースが少なくありません。

  • なぜ未経験からWebマーケティングを目指すのか
  • どういう人材として活躍できるか…など

他の応募者との差別化も必須です。

市場で求められている人材を把握し、適切なアピール方法をアドバイスしてくれる転職エージェントを選ぶことで成功率が高まります。

【おすすめの転職エージェント】

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

IT求人ナビ
  • 中小企業を多く扱う
  • 研修制度が整っている企業が多い

IT求人ナビ

IT求人ナビのLP(出典:IT求人ナビ公式HP

IT求人ナビは、その名の通りIT業界に特化した転職エージェントで特に中小規模の企業を多く取り扱っています。

規模は大きくないものの、研修制度が整っている企業が多いため未経験からIT業界を目指す人も安心して利用できるでしょう。

また全国7箇所に拠点を構えているため、対面でのサポートも好評です。

未経験からの転職で不安があり、転職エージェントのサポートが必要であればIT求人ナビの利用をおすすめします。

大手企業だとハードルが高いと思い、中小企業のエンジニアを目指して転職活動をしていました。そこでIT求人ナビを利用し、いくつか候補になる企業を紹介してもらい、希望に近い転職先が見つかりました。

Uさん 埼玉県 29歳 男性

IT業界に興味があるものの、完全な未経験だったため不安が多かったです。IT求人ナビは直接あってアドバイスをくれたので、自分の強みを最大限活かした転職活動が出来ました。

Kさん 福岡県 25歳 女性

IT求人ナビ公式サイト
https://it-kyujin.jp/

経理・事務など一般職系

経理や事務は専門職よりもややハードルが低いため、取り扱い求人が多い転職エージェントの中から希望に合うものを選びましょう。

ただ、事務職は人気が高く、他の応募者が多いことも予想されます。
数社同時に選考を受け、内定が取れなかったときに備えることも重要です。

また、どこの企業でも事務職は必要なため、裏を返すとブラック企業の募集もゼロとは限りません。

転職エージェントのサポートを利用し、事前にホワイト企業を見分ける力も重要となってきます。

(※エージェント名をタップで詳細にスクロールします)

doda
  • 多種多様の業種を取り扱う
    →希望の求人が探せる
  • 年収の高いバックオフィスを狙いやすい
パソナキャリア
  • 対面サポートに定評
  • 女性求人特集アリ
    (→ライフプランに沿った転職が可能)

doda

dodaのLP(出典:doda公式HP

dodaは事務や人事などのバックオフィス求人が、約2万2,000件と豊富です。

取扱業種も多種多様なため、多くの選択肢から自分の希望に合う求人が探せます。

そもそもdodaの利用者には、事務職を希望する会員が多いのが特徴。
企業側もバックオフィス募集の際はdodaを利用する傾向があります。

また、サイト内は各業界の年収ランキングや市場の動向などコラムも充実。
同じバックオフィスでも年収の高い企業を狙えるでしょう。

dodaは対策に力を入れ年収アップも視野に入れている人におすすめです。

IT企業の事務職につきたく、dodaを利用しました。若い企業が多いイメージでしたが制度が整っており、給与アップも早い職場が様々ある点は魅力だと思います。最終的に担当者さんに紹介してもらった企業で内定が決定したため感謝しています。

Tさん 大阪府 25歳 女性

営業職でしたがノルマがつらすぎ、営業事務に転職しました。インセンティブなどがなくなるため年収ダウンも覚悟していましたが、基本給が高い営業事務が見つかり、転職後も希望の年収を維持することができました。

Sさん 東京都 28歳 男性

doda公式サイト
https://doda.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアのLP(出典:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアは全国各地に支店を構え、対面サポートに定評がある転職エージェントです。

4年連続でオリコン顧客満足度No.1を獲得していることから、コンサルタントのレベルも信頼でるでしょう。

また、女性活躍求人特集も組まれ、バックオフィスで活躍したい女性にもおすすめです。

結婚や出産といった今後のライフプランに合わせたキャリアビジョンに関しても、的確なアドバイスが貰えます。

エリアに縛られることなく求人を探せるパソナキャリア。
希望条件が多くなかなか理想の求人が見つけられない人にも推奨できる転職エージェントです。

市場価値を高めたく、大手企業の経理に挑戦しました。選考倍率は高かったですが、パソナキャリアのコンサルタントさんが熱心にサポートしてくれたおかげで、希望する企業へ転職ができました。

Uさん 東京都 28歳 女性

前職は産休・育休が思うように取れない会社だったので、結婚前に制度の整った企業を探していました。パソナキャリアに登録し、子育てできる環境で働きたいと伝えたところ、希望通り制度の整った会社を紹介してくださり、将来の不安が一気に少なくなりました。

Kさん 京都府 27歳 女性

\ 質が高い求人×丁寧なサポート /

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

未経験職種・業界への転職に転職エージェントをおすすめする理由

未経験からの転職において、転職エージェントを利用するメリットは以下のとおりです。

希望する未経験職種・業界の情報が集めやすい

まず、目指す業界の情報収集が捗ることは大きなポイントです。

転職エージェントでは登録者だけが閲覧できる非公開求人があり、収集できる情報量が格段に上がります。

また、担当者に希望職種・業種を伝えておくことで、自分に合う企業を集めて紹介してもらえる確立がアップ。

未経験からの転職の場合は年収相場や待遇の良し悪しなど判断に迷うポイントも多いでしょう。
転職エージェントを利用することで自分がわからない範囲の情報を得られます。

自己分析やスキルの洗い出しなどカウンセリングを受けられる

異業種に転職したときに生かせる強味、ポテンシャルなど自己分析をサポート

次にカウンセリングを通し、自己分析をサポートしてくるところです。

経験のある分野であればある程度自分の強みは分かります。
ただ、異業種となるとどのスキルが活かせるのかなど判断は難しいでしょう。

未経験から転職をする際は、「入社後に何が出来るのか」「どのようなポテンシャルがあるのか」をアピールすることは必須です。

具体的な対策が立てづらい未経験の転職も、転職エージェントを利用することで具体性を持って進められます。

面接対策や応募先への連絡など手厚いサポートを得られる

最後に最も重要なポイントですが、以下のような各種転職サポートを受けられることは大きなメリットです。

  • 書類添削
  • 面接対策
  • 業界ごとのよく聞かれる質問の共有
  • 推薦状

転職エージェントは各業界に精通した知識があるため、高いレベルで事前対策をサポートしてくれます。

また、応募者の強みや特徴をまとめた推薦状を企業に提出してもらうことも可能です。

担当者から推薦状を出してもらうことで、内定率が高まるため積極的に依頼しましょう。

転職エージェントの探し方のポイント

自分に合う転職エージェントを選ぶ際、以下のポイントをチェックするようにしましょう。

求人の質が高く、紹介案件数が多いか

非公開求人は最低でも3~5社紹介、年収や待遇面をチェック

まず最初に求人数と質の両面を確認しましょう。

特に非公開求人の多さは大切で、登録後にどれだけ紹介してもらえるかは重要なポイントです。

目安として応募したいと思える優良企業を、最低でも3~5件ほど取り扱っている転職エージェントがおすすめです。

取扱い企業がホワイト企業であるか、年収や待遇が良いかなども事前にチェックして下さい。

自分のキャリアや長所を踏まえた提案力があるか

次に、コンサルタントの提案力も重要です。

転職エージェントに登録した後は、担当者とのキャリア面談からスタート。
自分の長所や経歴をに沿ってマッチする求人を探してくれます。

希望やキャリアとミスマッチな求人を紹介されると、せっかく転職エージェントを利用してもメリットを最大限感じられません。

そのため、担当者が自分のことを理解し、強みを活かせる求人を紹介してくれるかをチェックするようにして下さい。

面談フォローなどサポートしてもらえるか

自分が必要なサポートとどこまでフォローしてもらえるのかチェック

転職エージェントがどこまでサポートをしてくれるかも事前に確認しましょう。

  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • スケジュールなどの連絡代行
  • 推薦状
  • 年収交渉の代行

まず、自分はどのサポートが必要なのか整理して下さい。

それぞれのサポートにおいて転職エージェントごとに得意不得意も存在します。

転職エージェントを選ぶ際は必要なサポートと、どのサポートに強み・実績があるのか照らし合わせて選びましょう。

自分の年代や希望する業界に特化しているか

最後のポイントですが自分の年代や希望業界など、状況に合う転職エージェントを選ぶことが重要です。

特に未経験から転職する場合はスキルや実績はわずか。
担当者が目指す業界に精通しているかは大切なポイントになります。

20代であれば若手や第二新卒に強い転職エージェント、エンジニアを目指すのであればIT業界に強いサービスなど選択肢は変わってくるでしょう。

それぞれの状況別に合わせたおすすめの転職エージェントは、前述で詳しく紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

※タップで【希望職種別】未経験に強い転職エージェントに逆スクロールします。

転職エージェントで内定を得るまでの手順

自分に合う転職エージェントが見つかった後は、以下のような流れで実際に登録を行い内定獲得を目指します。

それぞれのフェーズごとに詳しい手順を紹介していきます。

転職エージェントへの登録

まずはじめに、転職エージェントの会員登録を行います。

基本的に無料なので、気になるサービスがあればまず登録してみると良いでしょう。

  1. 名前・年齢・連絡先などの基本情報
  2. 現在の職種・年収・経歴
  3. スキル・実績
  4. 希望の職種・年収
  5. 転職希望日

転職エージェントにより詳細は異なりますが、基本的には上記の項目を入力します。

この情報をもとにコンサルタントが面談やサポートを開始。
間違いがないように正確に入力して下さい。

アドバイザーとの面談・カウンセリング

登録後に担当者が決まり、カウンセリングが始まります。

このカウンセリングの目的は、希望に合う求人を紹介するための情報収集です。

  1. お互いの自己紹介
  2. 現職について保有しているスキルや実績の確認
  3. 転職理由や志望動機の確認
  4. 希望する職種・業種の確認
  5. 希望条件
  6. 求人提案

初回の面談は上記の流れで進み、約1時間半程度かかることが一般です。

注意点として、スキルや実績を聞かれた際は嘘のないように共有して下さい。

コンサルタントは転職のサポーターであり、合否を決定する人事ではありません。

正確な情報を伝えることが、自分にマッチする求人紹介に繋がります。

また、転職においての質問や不安なことがあれば、積極的に聞きましょう。

求人紹介・応募書類作成・書類選考

求人紹介を受け気に入ったものがあれば、実際に書類を作成し応募します。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ(IT・Webなど一部の業界で必須)

特に未経験なら転職する場合、なぜジョブチェンジを希望しているか聞かれるケースが多いです。

転職理由が上手く定まらないのであれば、担当コンサルタントに相談すると良いでしょう。

スキルや実績が求められるIT・Web業界ではポートフォリオが求められるケースがあります。

もしもポートフォリオに書ける実績がなければ、対応策を担当者に聞くと良いでしょう。

内定率を上げるためにも各種書類は提出前に確認してもらうことを推奨します。

面接対策・面接

書類選考を通過した後は、具体的な対策を行い面接に挑みます。

未経験からの転職の場合、職種・業種特有の知識が浅いこともあるでしょう。

転職エージェントでは以下のようなポイントを事前に対策してくれます。

  • 未経験から転職する理由の伝え方
  • 業界特有のよくある質問
  • 採用担当に響く志望動機

面接練習も行えるため本番に緊張してしまう人は、積極的に練習して回数を重ねると良いでしょう。

内定・給与や条件の交渉

転職エージェントでは、内定後の条件交渉も代行可能です。

特に給与交渉は自分から言い出しづらいと感じる人も多いでしょう。

年間何人もの転職支援を行っている転職エージェントでは、希望金額以上の年収を引き出してくれるコンサルタントも存在します。

転職エージェントでは応募者の代わりに年収交渉を行っており成功率も高いです。

給与面以外は希望条件に合うものの、年収がネックになり入社を迷うこともあるでしょう。
その場合、一度転職エージェントへ交渉を依頼してみるのがおすすめです。

未経験転職で転職エージェントを賢く使う方法

転職エージェントを賢く使うには、未経験転職を成功させるポイントを抑えるようにしましょう。

複数の転職エージェントを利用する

エージェントにより所持している独占非公開求人が違う

まず最初に、転職エージェントは2~3社併用しましょう。

転職エージェントごとに得意な業界、取り扱う非公開求人は様々です。
複数の転職エージェントを利用することで、多くの未経験歓迎求人を把握できます。

ただし、1つの企業に複数の転職エージェント経由で応募するのはNG。

それぞれの転職エージェントを競わせる形になるので注意して下さい。

担当者が合わないときは変更するのも重要

下記のように、担当者と相性が合わない場合は変更を申し出るのも重要。

  • 自分の都合を優先した提案をしてくる
  • 希望に合わない求人を紹介してくる
  • 連絡が遅い

変更依頼をする際は、以下の例文を参考にメールを入れて下さい。

お世話になっております。(転職エージェント名)を利用している〇〇(自分の名前)と申します。担当者の変更をお願いしたくご連絡いたしました。複数のコンサルタントの意見を参考にしたいと思いますので、お手数をおかけいたしますが別の方を担当にしていただけないでしょうか。大変恐縮ですがお手すきの際にご確認、ご対応のほどよろしくお願いいたいします。

スカウトを利用した場合、2週間に1度連絡する

次にスカウトを利用するのであれば、最低でも2週間に1度は担当者に連絡をするようにしましょう。

積極的に連絡をすることで担当者に転職意欲も伝わるため、優先的に優良求人を紹介してもらえます。

また、人気企業であれば採用活動開始後に、採用枠が埋まってしまうことも多いです。
スカウトを利用する場合、常に最新の求人情報のチェックは欠かせません。

担当者に転職に対する熱意をアピールして、好条件の求人を紹介してもらいましょう。

推薦文を必ず確認する

選考を有利に進めるには、推薦文に必ず目を通すことも重要。

推薦文とは、転職エージェントが作成する参考書類のこと。
あなたの強みやスキルなどを記した書類で、企業に優良人材であることをアピールしてくれます。

選考書類の1つになるので、自分のアピールしたい部分とズレがないかを必ず確認しましょう。

  • 自分の長所・アピールポイントが正しく書かれているか
  • 選考に不利になる項目が書かれていないか
  • スキルや経歴にウソがないか

もしも不本意なことがあれば、変更や修正を依頼できます。

また、事前に確認することで採用担当からどのような印象を持たれてるか予測が付き、面接のシュミレーションの質も高まるでしょう。

客観的な目線で面接に望むことで、転職成功率は格段に高くなります。

未経験転職の内定率のあげ方

未経験でスキルや実績にデメリットを感じていても、以下のコツを抑えることで内定率を格段に上げられます。

企業研究や業界の情報収集を徹底する

収集方法はエージェント利用、口コミサイトチェック

まず、未経験で知識がない場合、企業・業界研究は徹底的に行いましょう。

  • 転職エージェントを利用し情報を集める
  • 実際の社員が書き込んでいる口コミサイトを見る
  • 応募先企業だけでなく競合他社も研究する

効率が良いのは転職エージェントを利用することです。
転職支援のプロであるため、各業界の情報を保有しています。

また、求人票との乖離がないか、口コミサイトも活用して下さい。
匿名ではなく実際の社員が書き込んでいるもののほうが信憑性は高いです。

一社の研究だけではなく業界全体、競合他社も含め研究しましょう。

年収相場を下回っていないか、残業時間が極端に多すぎないかなど確認することで、未経験転職の成功率は高まります。

キャリアや経験を生かした挑戦の姿勢をアピールする

次に前の業界で得た経験を、未経験でも応用し活かせることをアピールしましょう。

専門知識はないとしても、前述で紹介したポータブルスキルは重宝されます。

また、現在知識はないとしても、今後成長できるポテンシャルを全面に押し出すようにするといいでしょう。

未経験であることをデメリットにしないよう、マインドや成長性をアピールするのがポイントです。

【アピールポイント例】

前職の営業では新規開拓を中心に、法人向けの提案を行っていました。新サービスということで市場での認知も少ないながら、日々テレアポや訪問を繰り返し、少しずつ市場に自社サービスを広めていきました。その際に一日の行動量を多くすること、どういう提案をすれば相手に興味を持ってもらえるか判断する能力がつきました。今回は未経験からの応募で専門知識はないものの、仕事に対する姿勢はこの業界でも活かすことができると考えており、一日でも早く戦力となれるように努めます。

転職の目的・理由を明確にする

未経験で転職をする場合、「なぜ新しい業界に挑戦したいのか」といった明確な転職理由が必要です。

本来前職の知識やスキルを活かせた方が年収アップや出世も早いでしょう。

それでもあえて未経験の世界に飛び込みたいという、確固たる理由が欠かせません。

あくまで前向きに新たな目標ができたことや挑戦したい夢があることを押し出し、前職を逃げたと思わせないように工夫しましょう。

具体的な伝え方は、以下の例文を参考にして下さい。

【転職の目的・理由】

前職では売上管理の効率を上げるためのソフトを開発していました。そこで多くのお客様からお礼の言葉や効率アップを実感したという声をいただきました。お客様の中には売上管理の時間が効率されたことで、より経営企画に使える時間が増え会社全体に大きな利益をもたらせたと仰ってくださり、バックオフィスから経営に貢献できると知りました。そこで実際に自分がバックオフィスを効率化させ、会社全体の利益向上に貢献したく思い、この度経理総務のポジションを希望いたしました。

スキルや経歴にウソをつかない

最後のポイントは特に重要で、未経験でスキルに不安があったとしても経歴は素直に伝えるようにしましょう。

大前提として、多くの人を面接している人事に嘘は通用しません。
運良く通用しても入社後に自分の能力以上の仕事を振られれば対応できずに嘘がバレるでしょう。

経歴詐称はデメリットしか生まず、自分の首を締めることにも繋がりかねません。

  • 経歴詐称で内定取り消しになる
  • 運良く入社できても、スキル以上の仕事を任され対応できない

背伸びをせずに、ありのままの自分で挑戦できる企業に絞って転職活動を進めましょう。

転職エージェントを使った未経験転職に関するQ&A

未経験業界への挑戦を考え、転職エージェントを利用する人からは以下のような質問が頻繁に上がります。

同じ疑問を抱えている人は、以下の詳細を確認してみて下さい。

正社員未経験のフリーターも転職エージェントは使える?

フリーターでも転職エージェントの利用は可能です。

転職エージェントの中には、フリーターなど正社員者未経験に向けたサービスも多いです。

フリーター向けの転職エージェントでは応募ハードルが低い求人、研修期間が長い企業が多く取り扱われています。

初めて正社員を目指す利用者が多いことから、必要なスキル面接での振る舞い方などを教えてもらうことが可能です。

社会人未経験であれば、フリーター向け転職エージェントを利用したほうが内定率は上がるでしょう。

未経験転職には転職サイトと転職エージェントどっちを使うべき?

結論として、当人の状況によって変わるため以下の比較を参考にして下さい。

転職サイトがおすすめな人転職エージェントがおすすめな人
  • ある程度転職ノウハウがある人
  • 転職希望日が決まっていない人
  • 公開求人だけで希望の企業が見つかる人
  • 転職サポートが必要な人
  • 3ヶ月以内の転職を希望している人
  • 非公開求人に興味がある人

転職エージェントの場合は非公開求人や転職支援など、受けられるサポートが多いです。
なかなか求人が見つからない人や、転職に不安がある人は利用すると良いでしょう。

一方、転職サイトは自分のペースで転職活動を進められるのがメリット。
ただし、書類添削や面接練習などの、一切のサポートがありません。

自分の転職ペースやスキルを考慮して、利用先を検討してみてください。

未経験でも転職しやすい職種や業界はある?

以下の業界は未経験からも転職しやすいでしょう。

  • サービス業
  • 土木・建築業界
  • ドライバー
  • カウンターセールス
    (旅行代理店・保険代理店・携帯電話の販売など)

サービス業は特殊なスキルが求められるケースが少なく、未経験がデメリットになりにくいでしょう。

土木建築とドライバーは高齢化が進んでいる業界。
30代でもポテンシャル採用を行う企業が多くあります。

カウンターセールスではコミュニケーションスキルが求められます。
他の職種でも身につくケースが多いため未経験から挑戦しやすいです。

「未経験OK」「未経験歓迎」は本当?

結論として、以下の理由により未経験OK・未経験歓迎は本当です。

  • 若手人材を補強したい
  • 経験者が採用できず、未経験者を教育する予定である
  • 新卒採用が上手く行かず、第二新卒を採用したい
  • 教育体制が整っており、経験がなくても構わない

少子高齢化の影響で、年々企業の採用活動は難化しています。

企業によっては社員の高齢化が進み、未経験でも若い人材が必要なケースも多いです。

また、一部企業では万全の教育体制が整っており、経験の有無にこだわらないケースもあります。

ただ、いずれも「本当に研修を行っているか」「未経験から入った人材が活躍しているか」のチェックを必ずするようにしましょう。

転職エージェントを有効利用することで未経験転職は成功する

未経験から転職を成功させたいと思うものの、スキルや経験に不安を感じる人も少なくありません。

しかし、年代や業界別に特化した転職エージェントを利用することで、内定率は高まります。

未経験転職は転職エージェント選びが選考結果に直結すると言っても過言ではありません。

これから未経験転職を考えている人はこの記事を参考に、自分に合う転職エージェントを見つけ第一志望の内定獲得を叶えて下さい。

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。