*本ページはプロモーションが含まれています

コンコードエグゼクティブの評判・口コミを徹底検証!登録~相談の流れも解説

コンコードエグゼクティブの評判

コンサル転職を中心に、ハイクラス求人に特化した転職エージェント「コンコードエグゼクティブ」。

実際の評判や利用の流れを詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか。

今回は、コンコードエグゼクティブの評判や特徴・実際に利用した方の口コミを紹介します。
また登録から面談~内定までの流れも徹底解説。

コンコードエグゼクティブへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

コンコードエグゼクティブの特徴とは?

コンコードLP

(出典:コンコードエグゼクティブ公式HP

コンコードエグゼクティブは、コンサルタント・ポストコンサルをメインとしたハイクラス転職に強い特化型転職エージェントです。

投資銀行&ファンド・IT&WEB転職においても、多くの内定者を出しています。

豊富な実績から、数々のコンサルティングファームや人気企業と密接な繋がりを持っているのも特徴。

各企業の選考対策を熟知し、コンコードエグゼクティブ独自の特別案件も多数保有しています。

さらにアドバイザーは元業界出身者が多く、相談者に寄り添って的確で質の高いサポートをしてくれると評判です。

コンコードエグゼクティブの評判と口コミ

コンコードエグゼクティブの特徴や利用者の口コミを元に、総評を独自の5観点でまとめました。

4段階で評価(★)
求人件数★★☆☆
求人の質★★★★
サービス★★★★
使いやすさ★★★☆
機能の充実度★★☆☆

コンサル業界を中心にハイクラス求人に特化しているため、求人件数自体は少なめです。
しかし求人の質は高く、大手コンサルファームや有名企業の求人が多数あります。

またアドバイザーの質も高く、応募前~内定後まで一貫して手厚いサポートが受けられると評判です。
ハイクラス求人と丁寧なサービスを求める方には、最適なエージェントといえるでしょう。

コンコードを利用して転職した人の口コミ

コンコードエグゼクティブで転職するメリット

コンコードエグゼクティブを利用するメリットは、主に以下3つです。

  • ハイクラス転職に有利な特別ルートがある
  • 選考ポイントや対策ノウハウを熟知している
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
各項目詳しく紹介していきます。

転職に有利な特別ルートがある

1つ目のメリットは、コンコードエグゼクティブを利用することでハイクラス転職に有利な特別ルートを紹介してもらえる可能性がある点です。

コンコードは、有名コンサルファームや大手企業の経営幹部らと密接な繋がりを持つ転職エージェントです。

幹部ポジションを狙える特別案件や、経営幹部との対面からスタートする特急選考などコンコード限定の紹介が多数存在しています。

コンサル転職の選考においては「誰による紹介か」も重要ですから、多くの企業から信頼を獲得するコンコード経由の転職は有利に進むでしょう。

選考や対策ノウハウを熟知している

コンコードエグゼクティブは、各企業の筆記試験・面接試験の選考対策を熟知しています。

筆記試験や面接試験の内容や特徴は、応募する企業によって大きく異なります。
内定を勝ち取るのであれば、これらをしっかりと把握しておかなければなりません。

コンコードはこれまでの豊富な実績から、各企業の選考ノウハウを多く所有
選考に通過する応募書類・過去問・面接で聞かれる内容など蓄積しています。

選考に向けてどのような準備をすべきかが明確になるため、試験に備えた万全な対策ができます。

キャリアアドバイザーの質が高い

コンコードコンサルタント

(出典:コンコードエグゼクティブ公式HP

コンコードエグゼクティブは、キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートが評価されています。

在籍するアドバイザーは元業界出身者が多く、非常に質が高いことで有名。
業界に精通しているため、他では知りえない情報やノウハウを教えてくれるでしょう。

また個々の学歴・経歴・年齢などに基づき、一人一人の目指す姿に沿ったサポートをしてくれます。

アドバイザーと二人三脚での転職活動を望む方にはピッタリでしょう。

コンコードエグゼクティブで転職するデメリット

一方、コンコードエグゼクティブには以下のようなデメリットも存在します。

  • 求人数自体は少ない
  • 求められる基準が高い

人によって合う・合わないがわかれるので、事前に把握しておきましょう。

求人数自体は少ない

コンコードエグゼクティブはハイクラス求人が中心のため、求人数自体は少ないといえます。

特にコンサル志望の場合は倍率も高いです。

より多くの選択肢から転職先を選びたい方は複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

おすすめ転職エージェント

❏年収800万以上のハイクラス転職を狙うなら

求められる基準が高い

コンコードエグゼクティブはハイクラス求人が中心のため、一定のスキルや学歴・経験値がないと転職は厳しいでしょう。

利用者は名門大学出身の第二新卒者・ビジネスパーソン、大手企業の有名ポジション経験者などハイクラス層が多数。

ハイクラス転職を目指す方以外は、募集ポジションや求められるスキルのハードルが高く、ニーズにマッチしない可能性が高いです。

ハイクラス以外の転職先を検討している方は、以下の転職エージェントを中心に相談することをおすすめします。

おすすめ転職エージェント

❏年収600万円未満の方におすすめ

コンコードエグゼクティブがおすすめの人

コンコードエグゼクティブを利用して転職すべき人の特徴は以下です。

  • コンサルタント・ポストコンサル転職を希望している
  • 投資銀行・IT関連企業への転職を希望している
  • ハイクラス転職を目指す人
  • 年収800万円以上を目指す人
  • アドバイザーからきめ細やかなサポートを受けたい人

ハイクラス求人を探しており、かつアドバイザーと二人三脚で転職を目指す人には最適なエージェントでしょう。

コンコードエグゼクティブの転職活動の流れ

ここからは、コンコードエグゼクティブの登録から利用まで、一連の流れをご紹介します。

 

  1. 登録
  2. アドバイザーと面談
  3. 求人紹介
  4. 選考対策(書類・筆記・面接)
  5. 応募・面接
  6. 内定
  7. 入社前準備・アフターフォロー

登録を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

登録【ネットから1分で完了】

まずは公式HPの右上「キャリアのご相談」をタップし、無料相談の登録に進みましょう。

コンコードの登録フォーム

(出典:コンコードエグゼクティブ公式HP

名前・メールアドレス・希望の業界など必要事項を入力し、送信すれば登録完了です。
※入力は約1分で完了します。

今すぐ転職を考えているわけでなくても登録できるので、気軽に利用してみましょう。

登録後1~3営業日以内にメールが届くので、面談の日程調整に入ってください。

面談【対面・オンライン可】

理想とするキャリア像の実現に向け、キャリアアドバイザーとの面談を行います。

じっくりと話し合いを行うため、面談は原則コンコードエグゼクティブオフィスで実施。

会社に在籍中の方も参加しやすいよう、遅い時間帯・早朝・土日の面談も対応しています。

どうしても都合がつかない方や遠方に住んでいる方は、電話やスカイプでの面談も対応可能です。

希望や不安・相談事などは、この場で気軽に相談していきましょう。

求人紹介【独自案件・特別選考アリ】

面談での内容を踏まえ、キャリアアドバイザーが具体的な求人を紹介してくれます。

コンコードではスキルの適合性だけでなく、キャリアの方向性・本人の経験・企業の雰囲気などを総合的に見たうえでの提案を行ってくれます。

コンコード独自の案件や特別選考の紹介を受けられることもあるので、じっくりと応募先を選定していきましょう。

選考対策【応募先に合わせた万全な対策】

コンコードの選考対策

コンコードエグゼクティブの選考対策は、以下を中心に行っていきます。

  • 書類選考対策:履歴書/職務履歴書・志望動機書・英文レジュメなどの作成指導
  • 筆記試験対策:SPI・GAB・GMATなどの対策、準備
  • ケース/面接対策:独自の面接対策を実施
これまでの実績で得たノウハウを元に、各応募企業に合った対策を受けられるのが強みです。

コンサル業界では頻出の「ケース面接」対策が無料で何度でも受けられるのも、コンサル転職に強いコンコードならでは。

おおいに活用し、万全の対策で選考・試験に臨みましょう。

応募・面接【独自ノウハウで合格率UP】

応募の順番や日程調整の方法が合否や提示条件を左右することがあるため、コンコードでは独自のノウハウをもとに、応募順やスケジュールを戦略的に組んでくれます。
相談者に代わって、エグゼクティブコンサルタントが諸々の手続きを行ってくれるので安心です。

面接後には「この回答は正しかったか」「どう回答すべきだったか」などの振り返りを実施。
これにより、次回以降の合格率を大きく上げることが可能です。

必要に応じて、追加での面接対策や応募先の追加検討も行ってくれます。

内定【条件交渉~退職までサポート】

コンコードによる内定後のサポート

無事内定を獲得したあとも、継続して以下のサポートを行ってくれます。

  • 条件交渉:希望する年収・勤務条件など、直接伝えづらいことも代わりに交渉
  • 退職アドバイス:円満に退職できるよう、退職活動についてアドバイス
  • 入社先選定:理想とするキャリア・条件・業界動向など、さまざまな要素を加味した入社先選定アドバイス

入社前の条件交渉からスムーズな退職・入社までトータル的にサポートしてくれるので、転職活動がはじめての方でも安心な体制となっています。

入社前準備・アフターフォロー

無事入社が決まった後は、転職先に合わせて読んでおくべき書籍・習得すべきスキルなど入社前準備についてアドバイスをもらえます。
また入社後の情報交換なども随時行っており、なかには10年以上もの付き合いを続ける人もいるほどです。

「転職して終わり」ではなく、その後のサポートまで充実しているのもコンコードエグゼクティブの魅力のひとつでしょう。

コンサル転職はコンコードエグゼクティブがおすすめ

コンコードエグゼクティブは、コンサル・ポストコンサルを中心としたハイクラス転職を目指す方には最適なエージェントです。

コンサルファームや大手企業との繋がり・会社独自の案件やノウハウの所有など、有利にはたらく点が多数あります。

アドバイザーのサポートを受けながら万全な対策のもとで転職に挑みたい方は、ぜひ登録・相談に進んでください。

関連記事
その他の転職サイトが気になる方は以下記事も要チェックです。【2024版】転職サイト比較ランキング!口コミ・年代別・職業別におすすめを紹介

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。