*こちらはアフィリエイトのため広告を掲載しています。

非公開求人が紹介されない理由とは?取り扱い企業数・市場価値をチェック!

非公開求人が紹介されない理由とは?取り扱い企業数・市場価値をチェック!

好条件な求人を求め転職エージェントを利用するも、なかなか良い企業を紹介されないこともあるでしょう。
非公開求人を紹介されないと、転職エージェントを利用する意味も半減してしまいますよね。

そこで今回は転職エージェント利用中の方向けに「どうすれば非公開求人を紹介してもらえるか」を徹底解剖。

非公開の優良企業からスカウトを受けるコツも紹介しています。

できるだけ有利な条件で転職したい、ホワイト企業を見つけたいという方は必見です。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

非公開求人とは?企業が社名を伏せるのはなぜ?

採用効率を上げる、自社社員への周知を防ぐため

非公開求人とは転職エージェントに登録した人だけが紹介してもらえる求人のことです。

多くの企業が以下の理由により、非公開求人を利用しています。

  • 高年収・好待遇だと応募者が殺到し採用フローが滞るから
  • 人気企業だとターゲット以外からの応募が入るから
  • 新規事業・重要なポジションの募集を競合他社に知られたくないから
  • 自社の社員に採用活動を知られたくないから

条件が良い求人や人気企業の場合、ターゲット以外からの応募が殺到し採用効率が落ちることも珍しくありません。

成長企業の場合、競合他社をリードするため採用活動を公にしたくないケースもあります。

非公開求人を紹介されない・紹介されにくい人の特徴

即戦力として戦えるスキルが足りない人

非公開求人には魅力的な企業が多数あり、紹介されないと転職エージェントを利用するメリットが半減。

転職エージェントを利用するものの、非公開求人を紹介されない人には特徴があります。

即戦力として活躍できるスキルや経歴がない

転職エージェントへ登録したプロフィールやキャリア面談で、希望条件に対してスキルが足りないと判断されると非公開求人が紹介されません。

大前提として非公開求人は条件が良い分、求められる実績やスキルは高め。
基本的には、「入社後すぐに活躍できる即戦力」を必要とされます。

ただし、非公開求人を紹介してほしいあまり、経歴に嘘を付くのはNG

嘘がバレると担当者との信頼関係が悪くなったり、仮に入社できてもその後嘘がバレることも珍しくありません。

あくまで今の自分の市場価値で狙える企業を見極め、転職活動を進めるようにしましょう。

未経験業種への転職を希望している

未経験業種へ挑戦しようと思う場合、非公開求人が紹介されないケースが多いです。

未経験転職の場合はやる気や熱意があったとしても、スキル的には新卒と大きく変わりません。

企業側も未経験者を採用するのであれば募集の間口を広げます。
わざわざ非公開求人にせず、公開をして広範囲にアプローチをするでしょう。

非公開求人が紹介されないと悩んでいるのであれば、経験とスキルが活かせる業種を選択するのも1つの手段です。

非公開求人でスカウトしてもらうポイント4つ

求人数や満足度の高い転職エージェントを2~3社利用する

転職エージェントから非公開求人を紹介してもらうためには、以下4つのポイントを抑えましょう。

求人数やサポートが充実した転職エージェントを利用する

求人、非公開求人の多さ、満足度の高さで選ぶ

まず最初に求人数とサポート体制が整っている転職エージェントを選ぶことが大事です。

転職エージェントの紹介ページに、下記のようなアピールが載っていれば非公開求人を積極的に紹介してもらえるでしょう。

  • 取り扱い求人数業界最多
  • 非公開求人多数
  • お客様満足度No.1

特に取り扱い求人が多いサービスは、それだけ非公開求人も多い可能性が高いです。

また、求人を探すときは専門性なども影響するので、希望の職種や分野がある場合はその求人に特化したサービスを選ぶといいでしょう。

転職エージェントを2~3社利用する

次に重要なポイントは、2~3社の転職エージェントを併用することです。

転職エージェントが保有する非公開求人はそれぞれ異なります。
例えばA社では非公開求人が紹介されないとしても、B社で紹介される可能性あり。

また、担当コンサルタントとの相性もあるため、積極的に非公開求人を紹介してくれる担当者を探すのも重要です。

最終的に複数の転職エージェントを利用することで、多くの非公開求人を紹介して貰える確率が上がります。

自分の市場価値や希望条件を見直す

率先力として生かせそうな経歴や資格を書き出す。条件の希望順位をつける

非公開求人が紹介されない場合は、自分の市場価値と希望順位を確認し直すようにしましょう。

前提として即戦力になれる人ほど、優良な非公開求人を紹介してもらいやすいです。

市場価値をアピールするために、取得した資格や経歴を書き出しておくと良いでしょう。

また、希望が多すぎると条件に合う非公開求人がないケースも。

「妥協できる条件」「絶対に譲れない条件」を選別して優先順位をつけるようにして下さい。

キャリアプランや転職意欲の高さをきちんと伝える

最後のポイントは、目先の転職だけではなく中長期的にキャリアプランを考えることです。

コンサルタントとの面談時、将来的にどのようなビジョンを持っているか伝えましょう。

現職から「逃げたい」「諦めたい」という転職理由だと、非公開求人は紹介されにくいです。

将来のことを真剣に考え積極的にコンサルタントと連絡を取り、転職意欲が高いことを伝え

ましょう。

未公開求人の紹介を断られにくい転職エージェント5選

非公開求人を積極的に紹介してくれる転職エージェントを5つ厳選。

それぞれの特徴や強みを解説していくので、登録先に迷っている方は参考にしてください。

※エージェント名タップで詳細にスクロールします。

転職
エージェント名
求人数
(非公開求人)
特徴
リクルート
エージェント
16万7,800件(22万5,000件)業界最多の求人件数
doda12万4,000件(4万4,000件)転職コラムなど情報・データが多数
ハタラクティブ求人件数非公開未経験者歓迎求人多数
就職shop求人件数非公開フリーター・第二新卒がメインターゲット
DYM就職40件(件数非公開)対面サポートが充実

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP(出典:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェント最大の特徴は、22万件を超える非公開求人です。

今まで非公開求人が紹介されないと悩んでいる人は、一度登録してみると良いでしょう。

また、取り扱い業種が多く、希望する転職先が見つけやすい点も魅力。

さらに、運営元のリクルートは業界で信頼と実績を積み重ねています。
リクルートエージェントしか保有していない独占求人も多いです。

対応エリアも全国と広いため、居住エリアを問わずに利用できる点も強みと言えるでしょう。

今までいろいろな転職エージェントを利用していましたが、非公開求人があるなんて嘘なんじゃないかと言うくらい紹介されないことが続きました。そこでリクルートエージェントへ切り替えたところ、いくつか非公開求人を紹介してもらえました。最終的にその中から希望の企業が見つかったため大変感謝しています。

Sさん 東京都 28歳 男性

公開求人だけでは希望のものが見つからず、リクルートエージェントのコンサルタントに依頼して、非公開求人を紹介してもらいました。条件面が良いものが多く、希望条件が多かったものの、なるべく条件をかなえられる企業が見つかり助かりました。

Kさん 埼玉県 25歳 女性

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

doda

dodaのLP(出典:doda公式HP

dodaはリクルートについで非公開求人が多く、公開求人の保有件数も業界最多クラスです。

またdodaでは以下のようなコラムが掲載されており、事前対策の質も上げられます。

  • 転職ノウハウ
  • 転職成功の体験談
  • 転職市場レポート
  • 年収ランキング
  • 履歴書・経歴書のテンプレート

多数の求人や登録者を抱えるdodaが、実際の企業や転職者をもとに集計を行っています。

そのため、データの信憑性も高く、転職先探しや面接など事前準備に役に立つでしょう。

また、中小企業の取り扱いが多く、スキルに自身がなくても非公開求人を紹介してもらえるケースが多いです。

事前対策に力を入れ転職活動を成功させたい人は、dodaのコラムも利用しながら転職活動を進めることをおすすめします。

ホワイト企業の事務職へ転職したくdodaを利用しました。非公開求人の紹介や転職ノウハウのコラムなど、エージェントから得られる情報が多く、転職活動を進めやすかったです。

Kさん 北海道 29歳 女性

スタートアップ企業で裁量のある仕事を目指し転職活動をしていました。なかなか自力で良い企業が見つからなかったのですが、dodaに依頼をして求人を集めてもらったところ、気になる企業が数社ほど見つかり最終的にその中から転職先を決められました。

Uさん 福岡県 30歳 男性

doda公式サイト
https://doda.jp/

ハタラクティブ

ハタラクティブのLP(出典:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブは未経験歓迎の求人を多く取り扱う転職エージェントです。

採用ハードルが高くなく、未経験からでも挑戦できる求人を多く取り揃えています。

取り扱う企業はスキルや実績よりも人柄やマインドを重視する傾向。
経験に自信がなくても非公開求人の紹介を受けることができるでしょう。

また、書類選考不要ですぐに面接に進める求人もあるため、スピーディな転職活動が可能です。

優良求人を比較しながら、早く次の職場を探したい人はハタラクティブも利用してみると良いでしょう。

いくつか業種を転々として、次にIT業界を目指したいもののスキル面に不安がありハタラクティブを利用しました。経歴に自信ないことを正直に伝えると、未経験から活躍できそうな企業を多く紹介してくれたので、思いのほかスムーズに転職活動を進められました。

Uさん 大阪府 27歳 男性

前の職場を思ったよりも速く退職することになり、慌てて転職先を探していました。ハタラクティブで紹介してもらった非公開求人は、書類選考免除が多かったため、生活費が無くなる前に転職でき安心しました。

Oさん 千葉県 25歳 女性

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

就職shop

就職ShopのLP(出典:就職Shop公式HP

就職shopは第二新卒など、若い層を中心にサポートをしている転職エージェントです。

20代の若い層をターゲットにしているためフリーターなど社会人経験がない人にもおすすめ。

また、他の転職エージェントでなかなか非公開求人が紹介されない、良い求人が見つからない人に対してのサポートも充実。

在籍するコンサルタントも、「スキルに自信がない人」のサポート経験が豊富です。

「自分の市場価値が低いのでは?」と悩んでいる人でも、就職shopを利用すれば優良非公開求人を紹介してもらえるでしょう。

今までずっとフリーターで社会人経験がないため、転職活動が怖かったです。しかし就職shopのコンサルタントさんが丁寧にサポートをしてくれたおかげで、研修制度の整った企業に転職ができました。

Kさん 東京都 24歳 女性

新卒入社後3ヶ月でミスマッチを感じ退職、あまりにも早すぎるため正直転職できるか不安がありました。ただ今回利用した就職shopは第二新卒を採用している企業が多かったため、経歴がデメリットとなることなく、第一志望から内定を獲得できました。

Hさん 東京都 23歳 男性

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

DYM就職

DYM就職のLP(出典:DYM就職公式HP

DYM就職は公開求人数が多くないものの、多くの利用者が転職を成功させていることから非公開求人の質の高さが魅力です。

取り扱い求人の応募ハードルも比較的高くないため、異業種へのチャレンジなどにも向いています。

全国7ヶ所に支店を構えているため、居住エリアを問わずに対面でサポートが受けられる点も魅力。

対面でのサポートも豊富なDYM就職は、転職が初めてで不安がある人でも安心して利用できます。

転職が初めてで何から始めて良いのかわからず、とりあえずDYM就職に足を運びました。いちから丁寧にサポートをしてくれたため、特に心配もなく第一志望から内定をいただけました。

Tさん 宮城県 26歳 男性

登録前にサイトを見た際は求人数が少ないと感じましたが、実際登録してみると思ったより求人紹介が多かったです。希望条件に合う企業を複数検討できたため、妥協のない転職活動ができました。

Kさん 愛知県 28歳 男性

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

非公開求人の紹介に関するQ&A

非公開求人が紹介されない人から、以下のような質問がよく集められています。

それぞれ以下に回答の記載があるので、同じ疑問がある人はぜひ参考にして下さい。

ハローワークだとホワイトな非公開求人は紹介されない?

ハローワークでもホワイトな非公開求人は紹介される可能性は十分あるといえるでしょう。

ハローワークは利用料金が無料のため、どの企業でも求人票の掲載が可能。
そのため、利用料がかかる転職エージェントに比べ、ブラック企業が紛れている可能性が高くなります。

自力でブラック企業を見分けることが難しければ、ホワイト企業の取り扱いが多い転職エージェントを利用するほうが安心でしょう。

新卒だと非公開求人を紹介してもらえない?

新卒向けのエージェントを利用すれば、非公開求人を紹介してもらえます。

サービス登録が必須なので、自分が気になる新卒向けエージェントへ登録すると良いでしょう。

転職エージェント同様、意欲の高い人の方が積極的に非公開求人を紹介されます。

明確な志望業界や就職の軸を定めて、新卒向け転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職サイトに登録なしでも非公開求人は紹介される?

転職サイトに登録をしないと非公開求人は紹介されないので要注意。

非公開求人は登録者限定に行われているサービスなので、会員登録が必須です。

登録をしない場合、自力で公開求人の中から応募したい企業を探さなければなりません。

いずれの転職エージェントも無料で利用できるので、非公開求人に興味があれば登録するのがおすすめです。

非公開求人の紹介を受けるには取扱い企業が多いサービスを選ぼう!

転職エージェントから非公開求人が紹介されない場合、まずは取り扱い求人数を確認しましょう。

数が多い転職エージェントであれば、選択肢が多く様々な非公開求人を紹介してもらえます。

基本的には即戦力としてのスキルが求められるため、自身の市場価値の向上にも務めましょう。

転職エージェント選びとスキル向上に力を入れることで、優良なホワイト企業をはじめとする非公開求人が紹介されやすくなります。

【おすすめ転職エージェント】

リクルート
エージェント

業界最多の求人件数

doda

情報・データが多数

ハタラクティブ未経験者歓迎求人多数

就職shop

フリーター・第二新卒でも
非公開求人が狙える

DYM就職

対面サポートが充実

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。