*本ページはプロモーションが含まれています

看護師転職サイトに祝い金はない!お金をもらってお得に転職する方法・裏ワザを紹介

看護師転職サイトの祝い金

転職活動を行うからには「祝い金」など、お得なサービスがついている転職サイトを利用したいと思っている看護師の方もいるでしょう。

しかし2021年によって行われた法改正により転職サイトの祝い金にまつわる環境が大きく変わっているため、今回はそんな祝い金にまつわる制度を徹底解説します。

「なるべくお得なサービスがついた転職サイトを利用したい」といった方向けに様々な制度も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

転職サイトの祝い金は法改正により禁止されている

祝い金は法律で禁止されている

実は転職サイトの祝い金制度は、2021年4月に行われた職業安定法に基づく指針の一部改正により現在廃止となっています。

お祝い金制度とは転職サイト(職業紹介事業者)が企業から受け取った利益の一部を、内定獲得した求職者に対して支払われる報酬のことを指します。

転職サイトごとに就職祝い金・転職支援金・転職ボーナスなど様々な名称で呼ばれていました。

かつては「今なら内定お祝い〇〇円ゲット!」のようなキャッチコピーとともに様々な転職サイトでお祝い金の配布が実施されていましたが、現在は法律上完全にNGとなっています。

かつて祝い金が支給されていた看護師転職サイト一覧

参考として以前お祝い金制度が導入されていた看護師向けの転職サイトをリストアップしました。

  • 看護プロ(最大3万円)
  • 転職ナビ(最大2万円)
  • ジョブデポ(最大40万円)
  • ジョブメドレー(最大3万円)

お祝い金は最も高くてジョブデポの40万円、最も低い転職ナビでは最大2万円を上限として支給していたようです。

どの転職サイトでも求人や雇用形態によりもらえるお祝い金の額が異なっており、高待遇な求人ほど支給額も高額であったと考えられます。

祝い金以外でお金がもらえる転職方法一覧

お金をもらって転職する方法

祝い金制度を利用して現金給付を受けることはできませんが、現時点で看護師の転職市場において利用できる合法な現金給付の制度を紹介します。

それぞれの制度の詳細を1つずつ解説していくので、ぜひ今後の転職活動の参考にしてください。

病院から支給される「支度金」をもらう方法

より優れた人材の積極的投与のために設けられたこの制度では、入職した看護師に対して新しい職場で働くための諸々の準備を想定した支度金として現金をもらうことが可能です。

支度金の相場は大体10万円〜30万円前後となり、主に選考中の職場見学や面接に使った交通費・新居への引越し資金等に当てる名目で支払われます。

基本的には直接応募・もしくはハローワークを通じて応募してきた看護師に支給している施設がほとんどですが、近年では転職サイトからの応募者にも配布することもあるようです。

ただしこの支援金は一定期間その施設で働くことを条件に配布されるお金なので、その期限内に退職してしまうと全額返金しなければならない可能性もあるため注意しましょう。

応援ナースの「赴任費用」をもらう方法

おおよそ約6ヶ月間をメインとした雇用契約を結び人員不足に悩まされている施設へ派遣され、応援ナースとして赴任費用をもらうことでお得に転職することも可能です。

ほとんどの場合応援ナースとして働く場合には転居を伴うため、これにかかる全ての費用または一部費用を施設側が負担してくれる赴任費用を受け取ることができます。

ただし赴任費用は金額非公開であることが多く、その相場は明らかになっていません。

基本的には引越しにかかる費用のほとんどを負担してもらえるようですが、場合によっては自己負担も発生する可能性もあるので利用前に転職サイト側へよく確認しましょう。

転職サイトの「勤続支援金」をもらう方法

勤続支援金を利用して現金をゲットできる転職サイトも存在します。

制度の内容は転職サイトごとに差異がありますが、一般的には一定日数継続して勤務した看護師の方に支援金という形で現金が支給される仕組みです。

この勤続支援金は応募する求人・雇用形態により配布される金額が異なっていますが、おおよその相場は5,000円〜100,000円程度となっています。

すぐ転職しない場合は「失業保険」を申請

前職からすぐに転職しない場合は、ハローワークで失業保険の手続きを済まして失業手当を受けることも可能です。

失業手当とは、失業した人が最低限の生活を送りながら再就職できるように支払われる支援金のこと。

ただし失業手当は失業したからといって誰でも受給できるものではなく、以下のような条件をクリアした人にのみ受給権が与えられる仕組みとなっています。

受給者区分資格
一般の離職者離職日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12カ月以上あること
特定受給資格者離職日以前1年間に、被保険者期間が通算して6カ月以上あること
特定理由離職者離職日以前1年間に、被保険者期間が通算して6カ月以上あること
  • 「一般の離職者」・・・自己都合により退職した人のこと
  • 「特定受給資格者」・・・倒産・解雇等の理由により再就職の準備をする時間的余裕がなく、離職を余儀なくされた人のこと
  • 「特定理由離職者」・・・特定受給資格者以外の人であって期間の定めのある労働契約が更新されなかった人や、早期退職者募集・契約更新を断られたなどその他やむを得ない理由により離職した人のこと

また3つのどの受給者区分においても、「今すぐにでも就職可能な能力があるが、何かしらの事情で就職できずにいる人」であることが条件です。

金額の相場は離職前の給料の約50%〜80%程度となるため、前職の給料などにより受給金額は異なります。

人気看護師転職サイトのお祝い金・支度金事情

ここからは人気看護師向け転職サイトのお祝い金・支度金制度事情について解説します。

お金にまつわる制度の有無や、転職活動を有利に進めるためのサービスについて紹介します。

看護roo!

(出典:看護roo!公式HP

看護roo!の祝い金事情支給履歴なし
支度金あり求人数非公開
その他もらえるお金・ギフト券紹介した友人が会員登録すると友人と紹介者に3,000円支給

看護roo!」は、人気転職サイトです。

現金やギフト券等の支給サービスはありませんが、そのぶん利用者の成功体験談やお悩み解決に役立つ情報コラムなど他社にはない独自の支援サービスを豊富に展開しています。

好待遇求人が隠れていることが多い非公開求人も保有するため、現在より年収アップできる施設や福利厚生が充実している施設に出会う可能性を上げられます。

看護ルーのサイトを見てみると私が働きたいと思える病院が多々あったので、登録することにしました。専属になった担当者さんは受身な私を熱心に引っ張って誘導してくれたのですごく感謝しています。
担当者の人が面接に同席してくれたので自分の言いたいことが伝えられ心強くもあり、希望条件に合った病院を探してくれた使ってよかったサービスでもあります。

ー30歳 女性 神奈川県 独自アンケート

ここのサイトは年齢層からも検索できたので、同じ年代の人と働ける求人を探せるのはよかったです。
面接の時には若い女性のアドバイザーに付き添ってもらっい、面接官へ私が喋りやすいようにリードしてくれたり、言葉に詰まったときには代弁してくれたりして非常に助かりました。

ー25歳 女性 千葉県 独自アンケート

看護roo!公式サイト
https://www.kango-roo.com/

レバウェル看護

レバウェル看護公式サイト(出典:レバウェル看護公式HP

レバウェル看護の祝い金事情支給履歴あり
支度金あり求人数約1,500件
その他もらえるお金・ギフト券なし

レバウェル看護」は、看護業界の中で保有求人数No.1を誇る転職サイトです。

キャンペーン等は現在実施されていないものの、累計40万人を超える利用者のデータと支援実績により友人に紹介したい転職サイトNo.1にも選ばれています。(公式サイト情報)

年間4,000回を超える職場訪問を通して病院内の雰囲気・退職者の人数・医療方針など細かな内部事情を保有しているため、選考対策に活かして選考通過率も大幅にアップすることが可能です。

担当してくれたアドバイザーの方がとにかく親身にお話を聞いて下さり、希望条件に当てはまった求人をたくさん紹介してくれました。
他の転職サイトも利用していたのですが、他は条件から外れた求人も含まれていることもあったので、本当に好感の持てた転職サイトでした。
一度プライベートな事情で登録解除したものの、アドバイザーさんの人柄が本当に良く、就職活動再開時には同じアドバイザーさん指名で再度就職活動を再開することもできました。

ー28歳 女性 岐阜県 独自アンケート

仕事をしながらの転職活動だったためなかなか自分でやり取りをすることができなかったので利用を開始しました。
入職先とのやり取りはすべてアドバイザーの方が行ってくれたり、電話にこちらが出れないときにはLINEで連絡を入れてくれたりしたため転職活動をストレスなく行えました。
対応が終始丁寧だったことも好印象です。

ー32歳 女性 東京都 独自アンケート

レバウェル看護公式サイト
https://kango-oshigoto.jp/

マイナビ看護師

マイナビ看護師のLP(出典:マイナビ看護師公式HP

マイナビ看護師の祝い金事情支給履歴あり
支度金あり求人数非公開
その他もらえるお金・ギフト券紹介した友人が会員登録すると紹介者・友人に3,000円相当のギフト券支給

マイナビ看護師」は、日本最大級の人材紹介グループマイナビが運営する転職サイトです。

マイナビ看護師ではお祝い金制度の代わりにお友達紹介によるギフト券贈与のキャンペーンを導入しており、紹介が成功すると3,000円のギフト券をもらうことができます。

また転居にかかる費用を負担してくれるトラベルナースの求人も豊富であり、現時点では首都圏をメインとして日本全国に約230件以上保有しているため派遣として働くことを考えている方必見です。

使う前の悪い評判しか目に入って来ず無愛想で冷たい態度を取っていた私に対しても、担当者してくれた人は最後まで快くサポートしてくれて本当に感謝しています。
転職活動において不安があることをつたえるとその都度親切に対応してくれて、面接対策も私が納得いくまで根気よく付き合ってくれました。
悪い口コミもあるから担当してくれる人は運だと思うけど、私は使ってよかったと思っています。

ー29歳 女性 大阪府 独自アンケート

マイナビ看護師に登録したのは実際に使って転職した友人がいたからです。
今まで一人での転職活動しか経験してこなかったので不安が大きかったですが、実際に使ってみると友人に言われた通り転職活動をスムーズに進めることができました。
紹介してくれる求人も魅力的なものが多かったように思いますし、実際マイナビ看護師さんの紹介してくれた現在の施設へ転職してよかったと思っています。

ー30歳 女性 神奈川県 独自アンケート

マイナビ看護師公式サイト
https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ

ナースではたらこのLP(出典:ナースではたらこ公式HP

ナースではたらこの祝い金事情支給履歴あり
支度金あり求人数非公開
その他もらえるお金・ギフト券紹介した友人が会員登録すると紹介者・友人に3,000円相当のギフト券支給

ナースではたらこ」は顧客満足度No.1を誇りる転職サイトです。

お友達キャンペーンと称して紹介による新規会員登録で3,000円相当のギフト券をもらうことができ、他にも家賃手当のついてくる求人は公開されているものだけでも2,000件以上保有しています。

転職支援には他社ではほとんど見られない”逆指名制度”を導入しており、気になった施設があればたとえその時点で求人情報が出ていなくても応募のアプローチをかけることが可能です。

初めての転職で不安でしたが面接でどうしたらうまくいくかの対策を丁寧に教えていただいたので不安を抱えることなく転職活動ができました。
本当に転職するべきか悩んだ時も親身になって話を聞いてくれました。
私の周りにも転職で悩んでいる子がいるので勧めました。

ー24歳 女性 東京都 独自アンケート

他の求人サイトを使っていたときは求人が少ないのか、希望していない条件の求人もバンバン紹介されて少し転職活動が嫌になっていましたが、ナースではたらこさんはそんなことなく希望通りの求人をいくつか紹介してくれました。今後転職する際はまた利用したいです。

ー27歳 女性 東京都 独自アンケート

ナースではたらこ公式サイト
https://iryo-de-hatarako.net/

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー(出典:看護師ワーカー公式HP

看護師ワーカーの祝い金事情支給履歴なし
支度金あり求人数非公開
その他もらえるお金・ギフト券なし

「看護師ワーカー」は、年間転職最高者数10,000人を超える看護師の方から支持率の高い転職サイトです。

お得なキャンペーンは実施されていないものの他の転職サイトよりも応援ナースの求人に力を入れており、公開求人だけでも240件以上保有しています。

また書類添削や面接対策などの基本的な転職サポートに加えてコンサルタントの面接同行サービスもあるため、「選考において面接に不安を抱える」という方には特におすすめです。

転職サイトに3つほど登録していましたが、その中でも看護師ワーカーさんだけが顔を合わせて案件の紹介をしてくれました。
私の経歴やスキルだけでなく人柄も判断してエントリーシートを記入してくだるなど、親身な対応をしてくださったことに感謝しています。
転職も急いで探していたのですが、それを伝えた際も快く受け入れてくれました。

ー30歳 女性 東京都 独自アンケート

どこのサイトも丁寧なサポートをしてくれていたのですが、担当者の方の運が良かったのかここが一番波長があった気がします。
希望100%の病院を探すことはできなかったんですけど、おおむね満足ができる病院を紹介してもらいました。

ー27歳 女性 神奈川県 独自アンケート

看護師ワーカー公式サイト
https://iryouworker.com/

ジョブメドレー

ジョブメドレーのLP(出典:ジョブメドレー公式HP

ジョブメドレーの祝い金事情支給履歴あり
支度金あり求人数非公開
その他もらえるお金・ギフト券紹介した友人が会員登録すると紹介者・友人に2,000円相当のamazonギフト券支給

ジョブメドレー」では、現在友人や家族が会員登録後サービスを利用すると紹介者との双方に2,000円分のamazonギフト券が贈呈されるお得なキャンペーンを実施しています。

またその他にも勤続60日以上でもらえる勤続支援金制度の導入や、引越し手当支給求人を取り扱うなどお得に転職できるサービスが豊富です。

実際にジョブメドレーを利用して転職成功された看護師の方の体験談などを教えてもらうこともできるので、転職活動を効率的に進めるのに役立せることができるでしょう。

高待遇・好条件な求人が多く、自分の希望条件にあった職場が探しやすかった。またLINEのチャット機能を使った簡単なやりとりで気軽に転職活動ができたのもとても良かった。

ー30歳 女性 福岡県 独自アンケート

仕事に対する考え方や方向性などしっかり相談に乗ってもらえたので、転職に対する不安が軽減されました。面接前には職場の情報も事細かに教えてもらえたので、受け答えの際にとても役に立ったと感じています。

ー26歳 女性 埼玉県 独自アンケート

ジョブメドレー看護師公式サイト
https://job-medley.com/

看護師転職サイトで祝い金がもらえた理由

祝い金は集客効果があった

看護師向け転職サイトの多くで祝い金がもらえていた理由は、転職希望者をより多く集客して転職支援実績をアップさせるためです。

当時は「どうせ転職活動するなら祝い金がもらえる転職サイトを利用したい」と考える人も多かったので、一定の宣伝・集客効果がありました。

また転職祝い金は転職した本人が申請する必要があったのですが、申請を忘れてしまう方も多く祝い金の支払いをしなくていい場合もあったので制度を導入する企業が多かったのです。

祝い金制度はもともとグレーゾーンだった

2021年4月に行われた職業安定法に基づく指針の一部改正により廃止となった祝い金ですが、実際はもっと以前から問題の声が多く上がっている制度でした。

法改正に至る前から厚生労働省からの勧告は何度も出されており、「求職者を募集するにあたっての祝い金の譲渡は望ましくない」とされていたようです。

しかし当時はまだ祝い金制度そのものを明確に禁止する法律がなかったため、長年違法スレスレのグレーゾーン状態で多くの転職サイトが制度を導入していました。

祝い金制度には他にも求職者の一定勤続を交換条件とした労働者の自由を縛るリスクや、誇大求人の危険性の観点からも廃止するべきという声が多数上がっていたようです。

看護師転職サイトを利用してお金をもらう流れ

転職サイトにある現行の支援金制度等を利用してお金をもらう大まかな流れについて解説します。

  1. 登録・キャリアアドバイザーと面談
  2. 支度金制度のある求人を紹介してもらう
  3. 書類選考・面接
  4. 入職・アフターフォロー

転職活動を行う方はぜひ参考にしてください。

1:登録・キャリアアドバイザーと面談

転職サイトを利用するには公式サイトの専用フォームへ個人情報を入力して登録を行います。

【入力する場合が多い個人情報】

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 保有資格
  • 経歴
  • 希望条件

登録後は約1週間以内を目途に電話またはメールで連絡がくるので、担当アドバイザーからの返信を待ちましょう。

また面談形式も対面・電話・メールと展開している転職サイトが多いので、自分の希望に沿った面談方法を選択してください。

面談では主により詳しい希望条件やキャリアプランについて相談し、担当アドバイザーと情報の共有が行われます。

2:支度金制度のある求人を紹介してもらう

面談で話し合った内容を元に、後日アドバイザーから求職者の希望条件に見合った求人が紹介されます。

支度金制度を活用したい場合は、あらかじめアドバイザーにその旨を伝えておきましょう。

どれだけの額の支度金が支給されるのかについては、転職サイトごと・求人ごとに異なるため注意してください。

3:書類選考・面接

応募する求人が決まったら履歴書・職務経歴書等の書類準備に取り掛かります。

転職サイトでは書類作成に際して添削サポートを受けられるようになっているため、経歴やスキルに自信がない方でも安心です。

どんな志望動機が採用側に響きやすいか・どんな強みをアピールすれば好感をもってもらえるかなど、これまでの支援実績を活かしたアドバイスがもらえます。

転職サイトによってはアドバイザーが面接に同行してくれるサポートを取り入れているところもあるので、面接に苦手意識がある方でも安心して選考に臨めるでしょう。

4:入職・アフターフォロー

面接後は担当アドバイザーによる最終的な労働条件交渉が行われます。

休日・勤務時間・給与など求職者本人からは言い出しづらい内容の条件交渉にも積極的に対応してもらえるので、より自分の希望に沿った条件で転職をすることが可能です。

転職サイトの中には転職活動後のアフターフォローを徹底しているサービスも多く、入社してから「面接時の条件と違った」などのトラブルがあった場合にも相談することができます。

看護師転職サイトの賢い使い方

続いては看護師向け転職サイトを賢く使うためのポイントを紹介します。

転職サイトの有効的な活用術を知っているかどうかで条件のいい転職が叶えられる確率が変わるので、気になる方はぜひチェックしてください。

キャリアアドバイザーの年収交渉を活用

キャリアアドバイザーの交渉術を活用することで、年収のアップに期待することができるでしょう。

転職サイトで提供されている支援サポートの多くには、より良い条件で入社できるよう年収交渉を含んだ労働条件の交渉が含まれています。

年収交渉はデリケートなものでもあるため、自分からは切り出しにくいという方も多いでしょう。

転職サイトを利用すれば担当アドバイザーが代わりに対応してくれるので、年収アップのチャンスを掴むことが可能です。

転職サイトは2~3社併用する

希望求人が見つかりやすくなる

転職サイトはどれか1社のみに絞るのではなく、2〜3社程度の転職サイトを並行して利用するのがおすすめです。

転職サイトを併用することで求人数が増え自分のキャリアの可能性を広げることができ、自分に合う転職支援サービスやアドバイザーを見極めやすくなることにも繋がります。

どんな転職サイトもそれぞれ強みや特徴が異なるため、自分のニーズに合うサービスを見つけることでより内定獲得へ近づくことが可能です。

合わない担当者は変更してもらう

変更すべきアドバイザー

転職サイトを利用する上で担当アドバイザーと相性が悪いと感じたら、ためらわずに担当者の変更をしてもらいましょう。

転職サイトはアドバイザー経由で求人を紹介してもらう仕組みのため、質が悪い担当者のままにしておくと「いつまでたっても希望の求人を紹介してもらえない」ということにもなりかねません。

申請方法は転職サイトごとに異なりますが、多くの場合は担当者に直接伝えるか公式WEBサイトのお問い合わせフォームから申し込むことで担当者の変更が可能です。

看護師転職サイトにまつわるQ&A

看護師向け転職サイトにまつわる疑問をQ&A形式で紹介します。

気になる項目がある方はぜひ参考にしてください。

支度金・勤続支援金はなぜもらえるの?

支度金・勤続支援金がもらえる最大の理由は、人員確保のためです。

支度金は施設側から・勤続支援金は利用した転職サイト側から受け取ることのできるお金であり、出どころはバラバラですが目的は一貫して看護師の確保。

病院としては支度金を支出する名目でより多くの看護師を確保したいと考えており、転職サイトも求職者をより募って病院へと貢献できるように制度を導入します。

看護師応援プロジェクト35万円ってなに?

看護師応援プロジェクトとは、転職サイトのナースJJで行われている転職支援サービスです。

このサービスはナースJJを通して転職した看護師の方々が実体験を元にレポートを作成し、今後転職を検討している看護師の方に役立ててもらおうという名目で行われています。

35万円という数字は、この看護師応援プロジェクトで2019年まで実施されていた祝い金キャンペーンの支給額のこと。

祝い金は前述の通り廃止されているため、看護師応援プロジェクトに参加しても35万円を受け取ることはできません。

ただし金額は公表されていないものの、レポート作成やお友達紹介等の労働の対価として一定額の報酬が支払われるシステムを現在は採用しています。

看護師は転職サイトを使わない方が良いと聞いたけど?

看護師が転職サイトを利用しないほうが良いと言われる理由は、転職サイトの採用しているビジネスモデルに関係しています。

病院側は転職サイトを通じて応募した看護師に内定を出す場合、仲介手数料として転職サイトに成功報酬を支払う必要があるのです。

なるべくコストをかけたくないと考えている病院の場合、直接応募やハローワークなどからの応募者が優先されるため「転職サイトを使わないほうがいい」と言われています。

しかし非公開求人の紹介や手厚い転職支援が受けられるは転職サイトならではのメリットであるため、魅力的な求人に出会いたい方は利用しない手はありません。

ハローワークでも祝い金はもらえない?

前述したとおり祝い金は廃止されているためハローワークでも受け取ることはできませんが、再就職手当というお金を受け取ることができます。

再就職手当は失業手当を受給していた人が早期に再就職先を見つけた場合、残りの失業手当の支給金額の何割かを手当として受け取ることができる制度です。

残り期間が三分の一以上だった場合は失業手当の60%、三分の二以上であれば70%相当の額が一括支給されます。

この手当はあくまでも失業手当を受給していた人しか受け取ることができないので、あらかじめご注意ください。

【祝い金は廃止】看護師転職サイトは支度金を活用しよう!

看護師転職サイトでは祝い金制度は現在廃止されているので、お得に転職活動をしたいのであれば支度金や勤続支援金などの別の手段を活用するのがおすすめです。

また、現金給付の代わりにギフト券がもらえるキャンペーンを実施しているサイトもあります。

転職サイトには転職を有利に進めていくための様々な支援サービスが用意されているので、気になる方はぜひ転職活動に活用してみてください。

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。