*アフィリエイトのため広告を掲載しています。

ニートや無職におすすめの転職エージェント・就職支援サイトランキング12選|年代・地域別に徹底比較!

ニート無職におすすめ転職エージェントランキング11社【年代・地域別】
ニート無職におすすめの就職エージェントTOP5

\ 1位 /
ハタラクティブのLP
ハタラクティブ

【総合評価】
★★★★★
  • 未経験サポートが充実
  • 正社員求人が豊富
  • 11万人以上のカウンセリング実績

\ 2位 /
就職ShopのLP
就職Shop

【総合評価】
★★★★★
  • 職歴・学歴不問の求人が多い
  • 履歴書・経歴書作成が不要
  • ブラック企業を排除している

\ 3位 /
DYM就職のLP
DYM就職

【総合評価】
★★★★☆
  • フリーター・ニート向け
  • 上場企業の求人多数
  • 内定獲得後もフォロー

\ 4位 /
はたらく.com
はたらく.com

【総合評価】
★★★★☆
  • 最短1週間で内定
  • マンツーマンサポート
  • 内定率95%

\ 5位 /
UZUZのLP
UZUZ

【総合評価】
★★★★☆
  • 12時間以上ものコンサルティング
  • ビジネスマナー研修も受けられる
  • 入社後の充実したアフターフォロー

近年はニートの方の就職を支援するサービスが増え、以前よりも就活をスタートしやすくなりました。

一方でニート向けの就職支援サービスってあるの?」「就活の進め方が分からないとお悩みの方も多いでしょう。

結論から言うと、ニートの就活には転職エージェントを利用することを強くおすすめします

当記事では、以下の内容について解説しています。

今現在ニートの方も就職する道はしっかりとありますので、ぜひ参考にしてください。

ハタラクティブは未経験に特化
ハタラクティブのLP

ハタラクティブは、学歴・職歴問わず未経験からの就職に特化した就職エージェントです。

無職から初めての就職や、ニート期間を経ての転職まで、一人一人に合わせた充実のサポートで内定まで導いてくれます。

書類通過率96%以上・内定率は80%以上と高く、優秀なキャリアコンサルトが在籍しているのも特徴。

ハタラクティブの主な特徴は下記の通りです。

  • 未経験OK求人は全体の8割
  • コンサルトがマンツーマンサポート
  • 最短2週間で内定

全サービス無料で利用できるため、以下より気軽に登録してみてください。

\ アンケート形式で簡単登録 /

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

ニート・無職が就職エージェントを使うべき5つの理由

ニートや無職の就活に転職エージェントがおすすめの理由は、5つあります。

転職エージェントの強みやメリットをを理解するため、一つずつチェックしましょう。

保有する求人が多い

転職エージェントは、様々な求人を多数取り扱っています。

就活は、希望条件に合う企業へ複数社応募するのが一般的な進め方です。
選択肢が多いほど良いといわれており、就活成功要因のひとつとなるでしょう。

またニートにとって、転職後に継続して働ける企業を見つけるのも必須条件。
転職エージェントでは数多くの企業の求人を取り扱っているため、自分が気に入る応募先を探せます。

非公開求人がある

転職エージェントが保有する、非公開求人をチェックするようにしましょう。

非公開求人とは、WEBサイト上などに一般公開されていない転職エージェントならではの特別な求人のこと。
残業が少なめ・高水準の福利厚生など、好待遇の求人が多いのが特徴です。

ニートの就職に強い転職エージェントであれば、長期育成を前提としたホワイト求人の紹介が期待できます。
就職後が不安なニートも、信頼できる優良企業を見つけられるでしょう。

サポートが手厚い

キャリアのある社会人より不利なニートの就活では、転職エージェントの手厚いサポートが頼もしい存在です。

転職エージェントを使う就職活動は、プロである転職コンサルタントの担当者と二人三脚で就活を進めます。
求人紹介をはじめ、就活に欠かせないサポートを無料で受けられるのがメリットです。

  • 転職活動のあらゆる悩み相談
  • 履歴書・職務経歴書の添削指導
  • 企業との諸連絡や調整交渉
  • 面接の練習・対策
  • 企業への後押し(推薦文・ヒアリングなど)
  • 入社後アフターフォロー

※サービス内容はサービス毎に異なるため要確認。

ニートから正社員を目指す際、履歴書準備や面接への恐怖で緊張してしまう人も多いでしょう。
エージェントを使えば担当者と入念に対策できるため、自信をつけて転職活動を進められます。

効率よく情報収集できる

必要な情報を効率良く集めるため、転職エージェントを活用しましょう。
ニートの就活で抑えた方が良い以下の情報を、一挙に入手できます。

  • 転職市場全体の状況
  • 業界単位でのトレンド・傾向
  • 求人票外の詳細な企業情報

転職エージェントは業界動向に詳しいだけでなく、企業の一部採用活動を担うために各企業の募集背景や事情に通じているのです。

サポート担当者は、各業界に精通した転職コンサルタントが付くケースが多くみられます。
興味のある業界の詳しい話を聞けるため、業界選びの迷い・悩みを解消できるでしょう。

内定率が高い

転職エージェントを利用すると、ニートや無職でも内定率アップが見込めるでしょう。

特にニートに強い転職エージェントは、ニートや無職に特化した就職ノウハウを持っています。
選考突破に必要な戦略的サポートがある分、ひとりでおこなう就活よりも結果に期待が持てるのです。

また随時エージェントの担当者に相談しやすい環境のため、ネガティブ思考に陥る前に悩みを解消できます。
内定獲得までのモチベーション維持にも、転職エージェントは役立つでしょう。

ニート・無職が使うべき転職エージェントランキング12選

無職・ニートの就活・転職にぴったりの転職エージェントを、ランキング形式で紹介します。

求人数・質サポート力おすすめの人
転職エージェント名求人数・質
1位:ハタラクティブ
2位:就職shop
3位:DYM就職
4位:はたらく.com
5位:UZUZ
6位:第二新卒エージェントneo
7位:Re就活
8位:ワークポート
9位:ミイダス
10位:キャリアスタート
11位:マイナビジョブ20s
12位:doda
転職エージェント名サポート力対応スピード
1位:ハタラクティブ
2位:就職shop
3位:DYM就職
4位:はたらく.com
5位:UZUZ ○
6位:第二新卒エージェントneo
7位:Re就活
8位:ワークポート
9位:ミイダス
10位:キャリアスタート
11位:マイナビジョブ20s
12位:doda
転職エージェント名おすすめの人
1位:ハタラクティブ・IT系を目指している
・手に職をつけたい
・大手企業に就きたい
2位:就職shop・正社員経験1年未満
・中小企業に入りたい
・20代の無職・ニート
3位:DYM就職・サポートが充実しているのがいい
・営業職・サービス職に就きたい
・マンツーマンサポートがいい
4位:はたらく.com・早く内定が欲しい人
・マンツーマンでサポートして欲しい人
・20代の既卒・フリーター
5位:UZUZ・もう転職したくない
・充実したカウンセリングを受けたい
・内定後のフォローを受けたい
6位:第二新卒エージェントneo・20代の無職・ニート
・中卒・高卒
・最短6日で内定したい
7位:Re就活・豊富な求人数から選びたい
・求人検索が充実していてほしい
・コンサルトのサポートが不要
8位:ワークポート・IT系への転職を考えている
・店舗で対応してほしい
・非公開求人を紹介してほしい
9位:ミイダス・直接スカウトがほしい
・自分の市場価値が知りたい
・スキル・経験を活かしたい
10位:キャリアスタート・書類添削・面接指導を無料で受けたい
・1ヶ月以内に内定したい
・定着率の高い求人に応募したい
11位:マイナビジョブ20s・20代の無職・フリーター
・ブラック企業を避けたい
・丁寧な対応を受けたい
12位:doda・エージェントとサイトを使いわけたい
・20〜30代の無職・フリーター
・サイトを併用して使いたい

実際の口コミや体験談を交えて、各社の特徴を詳しく解説していきます。

■ニートの転職にまつわるアンケート

調査時期:2023年4月
調査方法:Webアンケート調査(クラウドワークス)
調査地域:全国
アンケート対象者:転職エージェントを利用している、または利用していた未就職者
人数:50名

1位:ハタラクティブ

ハタラクティブのLP

ハタラクティブは、IT業界・フリーランスに特化したレバレジーズが運営しています。

運営会社レバレジーズ株式会社
求人数非公開
拠点東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・愛知・福岡
口コミ・評判・学歴・職歴なく応募できる求人が多い
・面談で長い時間をかけてくれる
・内定がすぐにもらえた

良かった点としては学歴や経歴関係なく転職できる求人が揃っているので書類選考や面接対策を徹底的に対応してくれること。また最短2週間で内定がもらえるスピード感があり、求人紹介を断られることがなく、保有する求人の中から条件にあった求人を紹介してくれるので満足しています。

-uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

未経験で自分にあった職場があるのかわからなかったけど、やりたいことが見つかりました 大手だと、大量に求人を紹介してもらうだけで終わったのですが、ハタラクティブでは、面談では1時間くらいかけてカウンセリングしてから、アドバイザーが自分にあった仕事を絞って紹介してくれたので、紹介してくれる会社が全部的確で、やってみたいと思うものが多かったです。 あと、選考までラインでこまめに対応してくださったので、あっという間に内定もらえました、、面接対策までじっくりやるので安心です。
-good1990
(出典:クラウドワークス

ハタラクティブでは一人ひとりの人柄や個性に合わせて、様々な業種・職種の求人を選んでくれます。

中でもITエンジニアへの転職実績は、全体の18%と高割合。
(参考:ハタラクティブ「ご紹介する求人の特徴」より)

プログラミングやPCに興味がある方や、手に職をつけたいニートにおすすめです。

また、取引先は上場企業から成長中の中小企業まで多岐にわたります。
大手企業も視野に入れつつ、ハタラクティブのサポート下で理想の企業へ就職を目指しましょう。

\ ニート・無職から大手企業就職! /

2位:就職shop

就職ShopのLP

就職shopはニートを含む若手向け転職エージェントで、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営しています。

運営会社株式会社リクルート
求人数非公開
拠点(店舗)東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫・京都
口コミ・評判・未経験でも安心
・アドバイスが親身
・サポートが充実

また未経験でも安心の就職サポートを提供をしてくれることで既卒や第二新卒、フリーターなど未経験の若者の可能性を信じている企業を紹介してくれるのでそのため、必要だと思われがちな経験や資格などは必要はなく、自分の可能性を信じる企業と引き合わせてくれることです。

‐uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

コロナにより転職活動が厳しくなっている中、数少ない事務職に就くことに成功し、本当に感謝しています。とても親身にアドバイスや添削をしていただきました。 ついつい気が緩んでしまうことの多い転職活動ですが、毎回面談の予約をとってくれたので途中で投げ出さず、やりきることができました。

‐good1990
(出典:クラウドワークス

就職shopで採用が決まった約8割が、正社員経験1年未満の人材。
ローキャリアの確かな支援実績があり、正社員経験が少ない方も安心して利用できます。

また取り扱い求人の半数以上が、従業員99人以下の優良中小企業です。
新人へのフォローが行き届くほどよい規模感のため、初めて就職するニートと相性が良いでしょう。(参考:就職shop「求人の特徴」より)

就職shopは、正社員になりたいすべての20代若手におすすめ出来るサービスです。

\ 正社員を目指しているなら! /

3位:DYM就職

DYM就職のLP

DYM就職は第二新卒やフリーター・ニートに特化した、若手を対象とした転職エージェントです。

運営会社株式会社DYM
求人数非公開
拠点(事業所)北海道・宮城・東京・愛知・京都・大阪・福岡
口コミ・評判・優良企業を紹介してくれる
・企業形態がさまざま
・サポートが親切

良かった点としては優良企業を厳選して紹介をしてくれたり、書類選考や面接を徹底サポートをしてくれること。また求人掲載企業の企業形態が多彩だから働き方を選べるので転職活動を進めたいという方にとっては、選択肢が広がるので自分に合った職場を探しやすく、オンライン面談にも対応できることです。

‐uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

ハローワークにも通う中、ネット検索で見つけたDYM就職に登録したのですが、アドバイザーに学業と仕事を両立したいと相談したところ「両立できる職場を一緒に探そう」と言ってくれました。転職Shop(リクルート)に両立プランを否定された後だったので、心強かったです。 将来のことを含めて、じっくり話を聞いてくれたのも嬉しかったです。その後販売職に内定、職場仲間の応援もあり無事に大学を卒業できました。

‐good1990
(出典:クラウドワークス

DYM就職の担当者は、業界選びから真摯に向き合いサポートしてくれると評判を呼んでいます。

求人は未経験でも応募できるサービス業・営業職の求人が豊富なため、特別な資格・実績のないニートもスムーズに就職活動が進められるでしょう。

業界事情に精通した転職アドバイザーが、マンツーマンの対話で希望条件をヒアリングしてくれます。

過去に労働環境が原因で辛い経験をした方や、誠実な企業で働きたいニートにおすすめです。

\ エージェントのサポートを重視したい人に! /

4位:はたらく.com

はたらく.com

はたらく.comは20代の既卒・フリーターに特化した転職エージェントで、株式会社JHRが運営しています。

運営会社株式会社JHR
求人数公式に記載なし
拠点ネットのみ
口コミ・評判・強みを活かせる職につける
・未経験でも働ける
・面接のコツを教えてもらえる

ずっとアルバイトを転々としていました。年齢のこともあり、正社員への転職を考えました。私の強みが活かせる求人を紹介していただき、今は正社員として安定して働けています!

-30歳・女性
引用:はたらく.com

経歴に自信がないことが不安でしたが、未経験でも働ける求人を紹介していただき、面接のコツも教えてもらいました。年収が上がったことで生活に余裕もできて、本当に感謝しています。

27歳・男性
引用:はたらく.com

はたらく.comは内定まで最短1週間で完了する、スピード感のある転職エージェントです。

さらに内定率は95%とかなり高く、「早く・確実に」転職したい人にとってはピッタリの選択肢になるでしょう。

年間4,000名もの転職成功実績があり、アドバイザーとの二人三脚なので、転職に不安を抱える人でも安心。

またはたらく.comが保有する求人は「未経験・無資格」で就職できるものが多く、転職ハードルが低いのも魅力です。

なるべく早く正社員として雇用されたいフリーターや第二新卒におすすめです。

\ 今から1週間後に正社員! /

5位:UZUZ

UZUZのLP

UZUZは若年層のキャリア支援に特化した転職エージェントで、株式会社UZUZが運営しています。

運営会社株式会社UZUZ
求人数354件
拠点東京・大阪
口コミ・評判・サポートに時間をかけてくれる
・カウンセラーがIT業界に詳しい
・フリーターでも安心

良かった点としてはサポートにじっくりと丁寧に時間をかけて転職希望者をサポートしてくれることで個別企業ごとに転職対策をサポートしてくれるので採用企業が採用したいと考えている人材を具体的に分析して、どのようなポイントに注意して面談に臨むべきなのか、といったことまできめ細かくサポートしてくれることです。またキャリアカウンセラーがIT業界にとても詳しい方が多く、他社の人材エージェントと併用することで転職に成功しやすいことです。

-uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

UZUZに登録する前も何個か転職エージェントのサービスに申し込んでいましたが、フリーターであった私はなかなか転職先が見つかりませんでした。 しかし、UZUZに登録してからはスムーズに求人が見つかり、面接まで進むことができました。流石、若者の転職に強いということだけあると思います。 面接の前にも、担当の方と入念に面接対策を行い手厚いフォローを受けました。 職探しに困っている若者の方には是非、登録してほしい会社です。

-good1990
(出典:クラウドワークス

UZUZで就職した方の半年後の定着率は96.8%と、非常に高実績です。

就職後のミスマッチ防止のため、カウンセリングを重視していることが特徴のひとつ。
カウンセリング結果に基づき完全オーダーメイド型で支援するため、自分のレベルに合ったサポートを受けられるでしょう。

(参考:UZUZ「公式ページ」より)

またUZUZのカウンセラーは元既卒・第二新卒のため、同じ目線で寄り添ってくれます。
就職への不安を乗り越えて社会人になりたいニートは、ぜひ利用を検討しましょう。

\ もう無職・ニートに戻りたくない人へ! /

6位:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのLP

第二新卒エージェントneoは、ネオキャリアが運営する転職エージェントです。

運営会社株式会社ネオキャリア
求人数5,000件以上
拠点(支店)東京・大阪・愛知・福岡
口コミ・評判・第二新卒でも安心
・求人検索がしやすい
・情報配信が豊富

第二新卒に特化した就職エージェントです。今の時代に合った職業〜介護までの様々なお仕事が多いです。その人がいかに適切かどうかをコンサルタントの方と一緒に考えて度の求人が適切なのかを判断し面接対策を行います。

‐転スラ
(出典:クラウドワークス

良かった点としては求人検索が楽であり、転職の基礎からしっかり教えてくれること。また大手企業やベンチャー企業を紹介してくれるので求人数が他社に比べて非常に多く、利用者向けの情報配信が豊富で書類選考の通過率が高いことです。

‐uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

名称通り、第二新卒をはじめ職歴に不安要素の多い若手人材の支援が得意なエージェントです。
20代であれば中卒・高校中退でも利用できるため、学歴がネックで利用をお断りされた方もチャンスが見込めます。

また公式サイト上には、無職やニートの就職に役立つ情報を多数掲載。
エージェントの指導とコラム知識をあわせて活用すれば、よりスムーズな転職活動が叶うでしょう。

しっかりとしたサポートが欲しい・情報を得ながら確実に就職へと進みたいニートと、非常に相性が良いサービスです。

\ 20代なら登録がおすすめ! /

7位:Re就活

Re就活のLP

Re就活は、株式会社学情が運営する20代・第二新卒に特化した転職サイト。
コンサルタントのサポートは付かない分、マイペースに就活できる自由度の高いサービスです。

運営会社株式会社学情
求人数13,000件
拠点
口コミ・評判・第二新卒向けの求人が多い
・未経験でも応募しやすい
・求人数が多い

良かった点としては第二新卒に特化した求人が豊富であり、求人紹介に長けているキャリアアドバイザーのサポートがあること。また職種が広くて未経験でも応募でき、個々の公開求人の情報量が多く、質のいい求人も掲載されていることです。

‐uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

とにかく求人数が多いのが魅力ですね。 これまでに色々と転職サイトを利用してきましたが、その中でもトップクラスに求人が充実していました。 社会人経験がほとんどない私でもエントリーできる求人が多かったのも印象的でしたね。 フリーターやニートなどで生活してきた人はぜひ利用してみてください!

‐mo147 女性
(出典:クラウドワークス

Re就活最大の特徴は、取扱求人の多さ
13,000件以上の求人を保有しており、社会人経験不問などニートでも挑戦しやすい求人が多数掲載されています。

また、職場環境や会社の特徴ごとにフィルターを掛けて求人検索が可能です。
こだわりや希望条件に合う企業を絞り込めるため、自分にぴったりの企業を探せるでしょう。

まずはじっくり求人を見たい・様々な企業を比較検討したいニートに、最適なサービスです。

\ 数多くの求人から探したい人! /

8位:ワークポート

ワークポートのLP

株式会社ワークポートが運営する転職エージェント、ワークポートはIT・Web系の求人に強みを持っています。

運営会社株式会社ワークポート
求人数48,100件
拠点北海道・宮城・東京・埼玉・神奈川・千葉・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・宮崎・福岡・宮城・千葉・京都・広島・ソウル
口コミ・評判・オファーがきた
・提案力が高い
・求人数が豊富

某転職サイトに登録していた際に、あなたにおすすめの求人があるので是非とも面談をしたいとのオファーが数名のコンサルタント経由で来たのは『ワークポート』が随一だと思う。(営業・提案力の高さを評価できる。)コンサルタントのフットワークの軽さ。(カジュアル面談の推奨)

‐コンプラ 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

転職エージェント「ワークポート」のメリットは、豊富な求人情報とキャリアアドバイザーのサポートがあり、希望条件に合った求人を効率的に見つけやすいことです。
転職プロセス全般のサポートや面接対策なども提供され、転職活動をスムーズに進められることもよかったです。

‐野口 雅史 男性 30代後半
(出典:クラウドワークス

ワークポートはニートに特化したサービスではないものの、経験を問わないIT・Web系求人が多数掲載されています。
社会人経験者と同じ土俵で就活する厳しさはありますが、人物重視の企業を狙えばニートでもチャンスはあるでしょう。

またワークポートのコンシェルジュ(転職コンサルタント)は、IT・Web系の専門知識が豊富です。IT・Web業界へ強い希望があるニートは、他社と併用しつつワークポートを活用しましょう。

\ IT系へ就職したい人におすすめ! /

9位:ミイダス

ミイダスのLP

ミイダスは採用企業から直接スカウトがもらえる、ダイレクトリクルーティング型の転職サービスです。
転職エージェントのようなコンサルタントのサポートは、ついていません。

運営会社ミイダス株式会社
求人数非公開
拠点
口コミ・評判・書類選考済のオファーだけ
・最適な求人情報が送られてくる
・自分で企業を探す必要がない

良かった点としては届くオファーは全て書類選考通過済みの求人であり、いきなり面接へ進むことができる求人が自動的にオファーとして届くので、効率的に転職活動を進めやすくなるので知名度が高く、実績もあるため信頼もあるので下手なサービスに登録して個人情報が流出しないか心配という方でも安心して利用することができることです。

‐uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

自分の検索条件に合う求人情報をメールで定期的に送ってもらえるのは親切だと思いました。正確な条件一致とまではいきませんが、こんな企業があるのだと発見にも繋がったため、自分で企業を探すのが面倒だという人にはとても良いサービスだと思います。

‐mnty07 女性 30代前半
(出典:クラウドワークス

ミイダスは登録情報に合わせてオファーが届くため、企業からのアプローチを待つだけでもOKです。
スカウトしてくれた企業のみをチェックすればよいため、特定の企業にこだわらない方には向いています。

また市場価値診断があるのも、ミイダスの魅力のひとつ。
質問の結果に応じて、自身の市場価値を数値で診断してくれます。

市場価値を知りたいニートや、スキル・経験を活かせる職業がしりたい時に取り入れたいサービスです。

\ 自分から動かなくても就職できる! /

10位:キャリアスタート

キャリアスタートのLP

キャリアスタートは、「20代がおすすめする転職支援会社No.1」に選出された実績ある若手向け転職エージェントです。

運営会社キャリアスタート株式会社
求人数63件
拠点東京
口コミ・評判・LINEでやりとりできる
・サポートが手厚い
・担当の人当たりがよかった

良かった点としては担当エージェントとLINEでやりとりできるのでLINEであれば、転職活動中に生じたわからないことや不安なことをすぐに聞けるので、スピーディーに解決することができること。また手厚い選考サポートを受けられ、例えば履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれるのが魅力で特にはじめて転職活動する人や経歴が浅い人は選考書類の書き方を迷ってしまう人も丁寧に書き方を教えてくれることです。

‐uchida7260 男性 40代前半
(出典:クラウドワークス

担当の方は人柄が明るく、相談しやすい方でした。 性格や今までのキャリアに合わせた業種を考えるところから面接内容の確認もしっかりサポートしてくださいました。 また、面接練習の際、良かった所を合間ですぐ褒めてくださりモチベーション維持にもなりました。 ほとんど無知な業種は基本的な仕事内容から細かく説明してくださり、働くイメージがつきやすかったです。

‐good1990
(出典:クラウドワークス

転職に対して知識が少ない若手・フリーター・ニートを、サービス対象としています。
徹底した書類添削・面接指導を受けられるため、初めての転職活動でも安心です。

また、内定まで約30日というスピードの速さも大きな特徴でしょう。
転職活動をスピーディに進められるので、焦りを感じているニートも早期内定獲得が期待できます。

\ 内定までのスピード感が強み! /

11位:マイナビジョブ20s

マイナビジョブ20sのLP

マイナビジョブ20sは20代に特化した転職エージェントで、新卒就活サイトで有名なマイナビが運営しているサービスです。

運営会社株式会社マイナビ
求人数900件
拠点東京・神奈川・大阪・兵庫・愛知
口コミ・評判・第二新卒専門のサイトで安心
・ヒアリングが丁寧
・紹介求人が自分に適したものばかり

第二新卒専門サイトなので、募集をしている会社も若い人材を探しています。またキャリアチェンジも前提としてあるので、大手サイトでも未経験のため採用されない経験がある方にはぜひ登録してみてほしいです。エージェントの方のヒアリングもとても丁寧で、自分で気づかなかった業界などま案内していただけました。

‐Kawanatsu 女性 20代前半
(出典:クラウドワークス

内定をもらえたしキャリアアドバイザーの対応にも満足。 紹介してもらえる求人数は多くなく勝手に応募もできないが、紹介してもらえる求人は私の希望を聞いた上で選んでくれているんだなと思える内容だった。 面接対策もしてもらえたし、面接後には必ずフォローの連絡をくれた。 ただどのCAについてもらえるかは運なので不快な思いをしたらチェンジを希望するべきだと思う。

‐good1990
(出典:クラウドワークス

実績・求人・サービス内容のいずれも良質で、20代におすすめの転職エージェントです。

注目のポイントは、取引企業の安定感。
ブラック企業が少なく、信頼できる若手向け求人が多い傾向がみられます。

またマイナビジョブ20sは、コンサルタントの対応が丁寧で質も高いと評判です。
サービス比較のため、20代のニートはぜひ登録しておきたい一社です。

\ ブラック企業を絶対避けたい人! /

12位:doda

dodaのLP

dodaは、パーソルキャリアが運営する大型転職サービスです。
ひとつのサイト上に転職エージェントと転職サイト両方の機能があり、求職者の好みに合わせて使えます。

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数105,700件
拠点北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡
口コミ・評判・担当者との相性がよかった
・求人数が多い
・添削を行ってくれる

dodaはとても大手の転職エージェントであり、知名度も高いので安心して利用する事ができました。担当者の方の対応も非常に良くて、知識も豊富でさまざまな事を教えてもらうことができたので、効率よく転職活動を行うことができました。

‐mezasehd 男性 30代前半
(出典:クラウドワークス
大手なので求人数はとても多かったです。転職を考えて初めて登録した転職サービスでしたが、履歴書や職務経歴書の添削も行なっていただきました。1日に30件以上紹介いただいて、応募しない企業を選ぶことでAIが紹介する企業を判断していくようです。
‐Kawanatsu 女性 20代前半
(出典:クラウドワークス

dodaは転職エージェントの中でも、トップクラスの求人数です。
未経験OKの様々な求人が多数掲載されているため、希望にあう業種・職種の求人を見つけられます。

ただしdodaのメイン層は社会人経験のある20~30代のため、エージェントのサポートが利用できないケースもある点に注意しましょう。

dodaの場合はサポートを受けられない時も、転職サイトとして使えるため無駄がありません。
ニート向きな一面もありますので、就職ShopやDYM就職と併用して活用しましょう。

\ 20〜30代の方におすすめ! /

年代別|ニート・無職におすすめの就活支援サービス

ニート・無職は、年代に合う転職サービス・転職サイトを使うのおすすめです。

実は転職サービス・転職サイトごとにターゲットにしている年代が別れており、それに応じた求人や特化したコンサルトが在籍しています。

そのため年代に合わせて選んだほうが、効率的なサポートを受けられるのです。

年代おすすめ転職支援サービス
20代
30代前半
30代後半
(35歳以上・40代・50代)

また、年代ごとに就活のポイントやおすすめのサービスを解説しています。
年齢に近い項目をチェックしてみましょう。

20代

20代は若さが武器になるため、最も就職しやすい年代です。
ニートの就活に強い転職エージェントを使って、積極的に進めましょう。

20代の若手には、ポテンシャル採用求人を多数扱う以下の転職エージェントがおすすめです。

また自分にぴったりのサービスを見つけるため、2~3社ほど登録しサービスを比較しながら使ってみて下さい。

ハタラクティブ

ハタラクティブのLP

レバレジーズが運営するハタラクティブは、IT企業へ就職したい20代ニートへおすすめです。

  • 取り扱い業種・職種幅が広い
  • IT・Web系の求人が多数
  • 未経験OKのエンジニアの求人あり

ハタラクティブではIT・Web系に特化した求人が豊富です。
エンジニアは採用難が続いているため、長期育成を前提で未経験採用を行う企業も増えています。

ただし教育前提の求人はキャリア形成の面で、年齢が高くなるほど採用されづらいのも事実です。
将来性が見込める、20代のうちがチャンスといえます。

尚ハタラクティブでは事務や営業など幅広い職種の求人を揃えているため、IT・Web系以外を目指す方も十分活用できるでしょう。

就職shop

就職ShopのLP

就職shopはRECRUIT(リクルート)が運営している、若手人材専門の転職エージェントです。

  • 20代に力を入れている
  • 正社員経験なしからの転職実績多数
  • 未経験OKの求人が豊富

就職Shopが取り扱っているのは、実務経験不問や未経験前提の求人ばかり。
ニートやフリーターなど、経歴の強みがない人も正社員を目指せます。

また前にもお伝えした通り、就職shopを利用し正社員になった人の約8割が正社員経験1年未満です。

社会人経験がほとんどない20代のニートは、必ず活用したい転職エージェントの1社でしょう。

はたらく.com

はたらく.com

はたらく.comは20代の既卒・フリーターに特化した転職エージェントで、株式会社JHRが運営しています。

  • 最短1週間で内定確保
  • 未経験・無資格でも転職可能

内定まで最短1週間のスピード感が特徴のはたらく.com。

求人内容は未経験・無資格可のものが多く、転職に対して不安を抱えている人でも行動しやすいのがメリットです。

転職の進め方はキャリアアドバイザーとのマンツーマンサポートなので、初めて転職を行う第二新卒やフリーターの方にはピッタリでしょう。

今すぐにでも新しい職場で正社員として働きたい人は、一度公式サイトをご覧になってはいかがでしょうか。

UZUZ

UZUZのLP

UZUZは、丁寧なカウンセリングが支持を集めている20代若手向けの転職エージェントです。

  • 個性に合わせたオーダーメイド型のサポート
  • 転職半年後の定着率が96.8%と業界屈指である

UZUZは求職者に対して希望条件から理想の職場像まで、細かくヒアリング。
条件だけでなく人柄や雰囲気まで考慮して、求人を提案してくれます。

プロ目線で企業を精査してくれるため、入社後のミスマッチが怖いニートも安心です。

尚求人紹介以外にも、履歴書・職務経歴書添削や面接対策のサービスを受けられます。

企業の選び方が分からない・躓いた経験がある20代ニートは、一度UZUZへ相談してみると良いでしょう。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのLP

ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、1万人の支援実績から信頼を集める転職エージェントです。

  • 登録は20代限定
  • 地方在住者も相談可能
  • ニート向けの就活情報を多数保有

第二新卒エージェントneoでは、来社できない地方在住者に対して電話・WEBで面談をしてくれます。
中心部から遠く相談しづらい方も、利用しやすいでしょう。

重ねて説明になりますが、WEBサイト上ではニートの就活に役立つ転職コラム記事が充実しています。
若さを売りに就活を有利に進めたいニートにとって、第二新卒エージェントneoは強い味方となるでしょう。

ワークポート

ワークポートのLP

ワークポートは、IT・Web系の求人に強みを持つ転職エージェントです。

  • 未経験OKのIT企業の求人あり
  • 20代対象の無料エンジニアスクール

20代ニートにおすすめのポイントとしては、ワークポートが運営する無料エンジニアスクール「みんスク」があげられます。
エンジニアの基礎が学べるため、みんスクを受講すればIT業界が初めての方も就職後スムーズに働けるでしょう。

また前にもご説明しましたが、ワークポートは社会人経験のある方も活用している優秀なサービスです。
ニートは、未経験者を受け入れてくれるポテンシャル・人物重視の求人を狙いましょう。

IT系に興味がある・エンジニアになりたい方と、相性が良い転職エージェントです。

30代前半

30代前半は20代と比べると求人は少ないものの、まだ就職するチャンスはあります。
過去に就業経験のある方は、未経験可の求人以外にも前職と同業種・職種の求人を探してみましょう。

上記の転職エージェント・サイトと併せて、ハローワークやジョブカフェなどの行政機関も取り入れるとスムーズです。

DYM就職

DYM就職のLP

DYM就職は、就業経験のないニートやフリーターの支援を得意としています。

  • 年齢制限の記載なし
  • 未経験可の求人多数
  • 多種多様な業界や業種、地域の求人を保有

多くのニート向け転職エージェントが20代限定で支援を展開する中で、DYM就職は30代前半でも利用できる貴重なサービスです。

また、様々な業種の未経験可の求人を取り扱っています。
少しでも選考を有利に進めたいのであれば、アルバイト経験を活かせそうな求人を探してみてください。

繰り返しになりますが、DYM就職では取引企業を厳選しています。
過去の就職でつまづいたり、就職後が不安なニートも過度な心配は不要でしょう。

ミイダス

ミイダスのLP

ミイダスは、自分のレベルに合う企業から直接スカウトを受けられる転職サービスです。

  • 採用担当者と直接やり取りできる
  • 自分の市場価値に合わせてスカウト

ミイダスには、転職エージェントのような手厚いサポートはありません。
スカウトをくれた企業との選考を進めつつ、DYM就職等のエージェントを併用してニートの就活に必要な知識を付けましょう。

ミイダスの魅力は、企業の人事と直接コンタクトが取れること。
エージェントを通さないため、諸連絡や選考をすばやく進められます。

1日でも早くニートを脱却したい方は、就活にミイダスを取り入れてみましょう。

ミイダス公式サイト
https://miidas.jp/
 

マイナビ転職

マイナビ転職のLP

サポートがつかないタイプの転職サイトではありますが、マイナビ転職もおすすめです。

  • 利用者の60%が35歳以下
  • 幅広い職種・業種に対応
  • 未経験OKの求人多数

マイナビ転職には、35歳までが対象の若手向け求人を豊富に掲載。
特にニートでも挑戦しやすい未経験OKの案件が充実しており、多くの企業を比較してから応募したい慎重派に向いています。

また多様な職種・業種を取り扱っているため、アルバイトや前職の経験が活かせる求人を見つけられるでしょう。

希望条件やこだわりを問わず、多くのニートと相性が良い転職サイトです。
ミイダス同様、DYM就職などの転職エージェントやハローワーク等と合わせて活用しましょう。

30代後半(35歳以上・40代・50代)

ニート歴が長い30代後半は、より一層計画性が強いられます。

また30代前半までが採用対象の企業も多いため、転職エージェントに登録しても「紹介できる求人がない」とお断りされるケースも。

よって30代後半からは、転職サイトとハローワークを軸に就活されることをおすすめ致します。

上記2社の転職コラムや転職セミナーでノウハウを身につけつつ、根気強く挑みましょう。

doda

dodaのLP

圧倒的な求人数を誇るdodaは、30代後半以上のニートへおすすめの転職サービスです。

  • 転職サイト・エージェントとして利用可能
  • 100,000件を膨大な求人を保有
  • 未経験歓迎求人も掲載

転職市場では、年齢が高いほどキャリアとのバランスを重視されます。
ニートかどうかに関わらず、年齢はネックになりやすいポイントです。

dodaは幅広いニーズに合う求人を多数取り扱っていますので、30代後半以上でも未経験から応募できる求人を探せます。

転職エージェントでほとんど求人を紹介されなかったニートには、dodaでぜひ求人をチェックしていただきたいです。

リクナビNEXT

リクナビネクストのLP

リクナビNEXTは転職サポートサービスなしの転職サイトですが、取扱求人数は非常に多くおすすめです。

  • 業界最高クラスの求人件数
  • 利用者の年齢層が高い
  • 未経験者歓迎・ブランクOK求人あり

リクナビNEXTは30代後半~40代の中高年にも利用されており、年齢層が高い傾向がみられます。

またdodaと同じく、業界屈指の求人数が魅力のひとつでしょう。
ニートでも応募しやすい未経験・ブランク可の案件を、多く掲載している点もメリットです。

豊富な求人の選択肢は、就職・転職成功に向けて重視すべきポイント。
他では求人が見つからなかったニートは、リクナビNEXTで求人検索からスタートしましょう。

地域別|ニート・無職におすすめ転職エージェント

ニートから正社員を目指すにあたって、地域の特性も理解して就活を進めましょう。

地域によって求人事情は大きく異なるため、就職しやすいそうでない地域があります。
希望のエリアの情報をチェックし、就活の参考にしてみて下さい。

東京のニート向け転職エージェント

東京は全国的にみると、就職できる可能性が高い地域です。
2021年10月時点の有効求人倍率は1.21倍と、全国平均の1.15倍と比較してもやや高め。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

特にIT技術職(1.54倍)とIT製造関連(1.98倍)は人手不足の傾向がみられるためおすすめです。

東京で就職したい方は、IT業界に強いサービスや対応の早いエージェントを利用すれば転職成功が近づけます。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
就職shop
ハタラクティブ非公開
キャリアスタート △

大阪のニート向け転職エージェント

大阪の有効求人倍率は全国平均に近い1.12倍のため、転職・就職が難しい地域ではありません。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

有効求人倍率が高い人手不足の職種は、サービス業や土木建築・製造業などが挙げられます。

就職shopのように多業種を取り扱っていたり、手厚いサポートが魅力の転職エージェントがおすすめです。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
就職shop
ハタラクティブ非公開
UZUZ

福岡のニート向け転職エージェント

有効求人倍率が全国平均を下回る1.00倍のため、大阪・東京と比べるとやや就職に不利な状況です。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

福岡県での転職活動は、職業選びに気を付ければ問題なく進められます。

IT系のベンチャー企業が多いためSEや営業の募集が多く、特に未経験から挑戦できる営業はニート向きです。
福岡に拠点を持つ以下のエージェントで、担当者と企業研究や面接練習を行って内定獲得を目指しましょう。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
ハタラクティブ
※求人数非公開
第二新卒エージェントneo
DYM就職

名古屋(愛知)のニート向け転職エージェント

愛知県全体の有効求人倍率は1.22倍と全国的平均より数値が上回り、名古屋はやや転職しやすい状況と想定されます。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

特に介護系(10.54倍)と土木系(15.27倍)は、大幅な人手不足のため狙い目です。
ただし専門知識が必要な職種のため、サポート体制万全の転職エージェントでキャリア形成や必要資格のアドバイスをもらいましょう。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
ハタラクティブ非公開
DYM就職
第二新卒エージェントneo

横浜(神奈川)のニート向け転職エージェント

神奈川での就職・転職はやや厳しく、0.82倍と求人募集に対して求職者の方が多い状況です。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

横浜も様々な業種が中途採用を行っていますが、通勤に抵抗のない方は東京の求人もあわせてチェックすると良いでしょう。

就職が難しいエリアのため、求人数の多くサポートレベルが高い以下転職エージェントの利用を推奨します。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
ハタラクティブ非公開
就職shop
DYM就職

仙台(宮城)のニート向け転職エージェント

宮城県の有効求人倍率は1.35倍と全国平均よりも高いため、他の地域と比較しても仙台は転職しやすい地域でしょう。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

ただし東京などの首都圏よりも、求人募集自体が少ない点は不安要素。
数少ないチャンスをものにするため、事前準備や企業研究は欠かせません。

仙台での就活には、保有求人の多いサービスと手厚いサポートの転職エージェントの組み合わせ使いを推奨します。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
DYM就職
doda

札幌(北海道)のニート向け転職エージェント

北海道の有効求人倍率は全国平均以下、1.00倍のためやや就職に不利な状況です。
※有効求人倍率は1を上回るほど仕事が多く、下回るほど仕事が少ない状況を示す指標です。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年10月分)」より)

また直近数ヶ月求人倍率の下降が続いており、今後も厳しい状況が懸念されます。

北海道や札幌で狙い目の求人は、募集の多い土木建築系と小規模ながら成長中のIT系です。
就活の全面的なバックアップを受けつつ、応募先を1つでも多く増やすために以下サービスを併用して就活対策をしましょう。

転職エージェント名求人数・質サポート力対応スピード
DYM就職
doda

ニート・無職の就活方法|内定までの4ステップ

以下4つのステップで、内定獲得を目指しましょう。

これから正社員就活を目指すニートは、転職活動の参考にしてみてください。

1.転職エージェント2~3社に登録

利用したい転職エージェントを決めたら、WEBサイトから登録しましょう。

登録時は、個人情報や転職理由・現在の活動状況などを入力します。
連絡が取れない面談へ進めないため、電話番号・メールアドレス等は間違いのないよう登録しましょう。

またサービス毎に取り扱う求人・サポートの質に差があるため、序盤は転職エージェントは2~3つほど登録して比較するのがベストです。

尚登録後はエージェントから折り返し連絡が来て、面談の日取りを決めます。

2.面談(求人紹介・履歴書添削など)

ステップ1で登録した転職エージェントの担当者と、カウンセリング(面談)です。
面談は必要なサポートの見極めや、ぴったりの求人を紹介するために設けられています。

経歴や就職にあたっての希望条件、転職・就職したい理由を相談し、求人を紹介してもらいましょう。

また面談時には、履歴書・職務経歴書を持参できればベストです。
履歴書作成時の不明点は担当者に直接質問できるため、まずは面談のタイミングで添削してもらうことをおすすめします。

3.求人応募・選考

応募する求人を決めたら、担当者へ応募の意思を伝えて選考に進みます。
紹介された求人へ応募するかは自分で決められるため、本当に入りたいと思った企業に応募して下さい。

応募先企業との日程決めや連絡は、エージェントがおこなってくれるので安心です。

また本番に備えて担当者と面接練習できるのは、エージェントならではメリット。
第三者に受け答えを見てもらうことで、自信を付けて本番に臨めます。

4.内定・入社

内定獲得後は、指定日に入社を迎えて社会人の仲間入りです。

転職エージェント利用時のポイントは、エージェントが自分の代わりに企業へ給料・条件面の交渉をしてくれること。
交渉は内定が出る前までにおこなうため、希望があれば事前に担当者へ相談しましょう。

また入社後フォローがある転職エージェントでは、後日ヒアリングの連絡をくれます。
継続して働けるか不安なニートも、安心してひとり立ち出来るでしょう。

ニート・無職は転職エージェントに断られるってホント?登録できないケースとは

転職エージェントでは登録ご、主に3つの理由でサポートを断られるケースがあります。

  • サポート対象外の年齢だった
  • 紹介できる案件がなかった
  • スキル・経歴不足

上記のような理由で利用を断られた場合は、別の転職エージェントを利用してみましょう。
転職会社ごとに保有する求人が違うため、サポート可否の基準も異なってきます。

またニートの就職には、転職サイトの活用もおすすめ対処法です。
転職サポートがつかない分、経歴やスキルを問わず誰でも自由に使用できます。

転職サイトは、経歴・スキルの不安要素が多いニートの強い味方となるでしょう。

転職サイトと転職エージェントの違いを比較|ニート・無職はどちらを使うべき?

改めて、転職サイトとエージェントの違いを整理しました。

観点転職サイト転職エージェント
求人数・求人の質
  • エージェントよりも少ない傾向
  • 質の低い求人もある
  • 非公開求人を含め求人多数
  • 質の低い求人は少ない
就職サポート有無なしあり
就活の進め方
  • 全て自分
  • マイペースで自由度高め
  • 担当者と二人三脚
  • サポートある分自由度は低い
就職成功率自分次第で上下高い

総合的に判断すると、ニートの就活には転職エージェントがおすすめです。
ただしいずれのサービスも一長一短があるため、理解した上で利用を決めましょう。

求人数・求人の質

求人数と質どちらも、転職エージェントの方が良いと判断します。
転職エージェントには非公開求人があるため、登録後に転職サイトよりも沢山の求人を閲覧できるケースが多いです。

また転職サイトによっては、質の低い求人が紛れ込んでいることも。
自分ひとりで見極めなければならないため、転職初心者には少しハードルが高いでしょう。

就職サポート有無

転職エージェントのサポートは、ニートにとって大きなメリットです。
履歴書・職務経歴書添削や面接練習、年収交渉の代行など頼りになるサポートが豊富に用意されています。

転職エージェントを使えば就職前後の不安が減るため、安定した気持ちで転職活動に挑めるでしょう。

一方転職サイトはサポートがない分スケジュール管理や求人選びの柔軟性が利くため、自由度が高いことも事実です。
就活において、サポートが必要と感じるニートは転職エージェントの利用を推奨します。

就活の進め方

転職エージェントでは担当カウンセラー主導で、転職活動に必要なあらゆるサポートを受けられます。
またサポートにより段取りよく就活が進むため、約1~3ヶ月といった短期間で就職活動を終えられます。

初めて就職で不安が多いニートは、転職エージェントのほうが利用しやすいでしょう。

一方転職サイトの場合は個人で進める分制約が少なく、求人をじっくり選んだり自分のペースで進められるのが魅力です。

半年~1年ほど時間をかけ慎重に進めたい方は、転職サイトから始めた方が良いです。

就職成功率

求人・サポートが充実しているため、転職エージェントの方が転職成功率を高めやすいです。

転職サイトは優秀なサービスではありますが、自分自身の積極性が問われます。
選考後の振り返りや転職セミナー・コラムでの知識付けなど、自分でできる地道な対策が必要です。

転職活動に不安がない・マイペースがいい方には、転職サイトがおすすめです。
しかし自分の努力に転職エージェントのサポートが加わることで、転職成功率のアップが期待できるでしょう。

ニート・無職の就活を成功させる7つのコツ

ニートから正社員を目指すなら、転職エージェントを賢く使って周りと差をつけましょう。

簡単に実践できるコツばかりですので、今日から就活の参考にしてみて下さい。

ニートになった理由は先に明確にしておく

ニートになった理由は必ず質問されるため、転職エージェントの担当者との面談前までに明確化しましょう。

【ニートになった理由例】

  • 病気で長期療養していた
  • 前の仕事へのトラウマでニートになった
  • なんとなくニートをしていた

転職エージェントや企業は、就職後に働き続けてもらえるかを不安視しています。

相手に理由を伝える際は、マイナスな印象を払拭するのが重要なポイントです。
セットで「就活を考えた動機」「今後の展望」を回答し、就活への熱意をアピールしてみてください。

希望条件は優先度を付ける

担当者に希望を正確に汲んでもらうため、希望条件は必ず優先度をつけましょう。

希望条件をすべて叶えるのは、ニートでなくても大変困難です。
紹介される求人が合わない等、就活が上手くいかず悩んでしまうケースも珍しくありません。

これらの問題を解決すべく、譲れない希望条件とその理由を2~3個決めて予め共有します。
希望条件のすり合わせによって求人選びの精度が高まり、就活をスムーズに進められるでしょう。

経歴・スキルを偽らない

経歴やスキルに自信がなくても、絶対に嘘はつかないようにしましょう。
実力よりもレベルの高い求人ばかり紹介され、就職活動中や就職後に困っては本末転倒です。

また経歴詐称がバレるタイミングによっては、犯罪として重大トラブルに発展するリスクも否めません。

前にもお伝えした通り転職コンサルタントは、企業の面接官ではなく求職者の味方です。
求職者の魅力や実力を最大限に引き出すようサポートしてくれるため、正直に自分の経歴を伝えるようにして下さい。

就職希望時期は「見つかり次第すぐにでも」

時間に余裕があっても、転職時期はできるだけ早く3ヶ月以内で希望しましょう。

企業は良い人材をすばやく確保したいため、転職エージェントへ採用活動を依頼しています。
早期入社が見込める人ほど企業の需要に合うため、良い求人を紹介して貰いやすいのです。

また短めの転職希望時期を指定することで、担当者に就職への熱意も伝えられます。
優先的に良質な求人を紹介してもらうために、積極的な姿勢を示しましょう。

担当者との連絡はこまめに取る

担当者からの連絡には、24時間以内に連絡・返信して下さい。

レスポンスが遅いと、本気で就活に取り組んでいないマイナスイメージがついてしまいます。
優先度を下げられ、良い情報が貰えなくなるケースもあるため注意が必要です。

尚すぐに連絡をとれない時は、その旨と折り返し連絡するタイミングを伝えます。
予定が分かっている場合は、前もって連絡のとりやすい曜日・時間帯を共有できると好印象です。

企業の評判は口コミサイトを確認

紹介求人へ応募する前に、企業の評判サイトの意見もチェックしましょう。
2chなどの匿名掲示板ではなく、エン・ライトハウスやopen workなど現職者・退職者による口コミサイトがおすすめです。

事前共有された情報の確認や、応募に迷った時の判断材料として役立ちます。

ただし口コミサイトの評判は全て事実とは限らないため、あくまで参考程度と捉えてください。
気になるマイナスポイントは、転職エージェント経由で質問してもらうのがおすすめです。

面接対策の仕上げには推薦文をチェック

推薦文は面接本番前までに、確認されることを強くおすすめします。

推薦文とは転職エージェントが応募先企業に向けて、求職者の特徴・強みを記した文書です。
当日のアピールポイントや質問が想定できるため、より有利に面接を進められます。

尚推薦文は企業向けに作成された書面のため、待っているだけでは共有されません。
担当者に「推薦文を見せていただけないでしょうか」と、一言お願いして見せてもらいましょう。

「ニート・無職は就職できない」ってホント?|就活事情を解説

ニートの就職事情について、寄せられることの多い疑問をまとめました。
気になる項目がある方は、目を通してみてください。

ニートの就職は厳しい?

結論から言うと、ニートの就職は難しくありません

ニートの就職事情

(出典:TDBデータ「人手不足に対する企業の動向調査」)

2019年以降IT分野の発展などが進み、人出不足の企業が多くなっているのが実情です。

優秀な人材はブランドのある大手企業に集まるので、ニートやフリーターの就職難易度は下がっていると言えるでしょう。

ブラック企業しか紹介されないのでは?

就職支援サービスにブラック求人が含まれていることは、残念ながら事実です。

ただ雇用法が整備されている現代では、法律を遵守せず従業員を働かせる会社はほとんど存在しません。

代表的な例が「怒号やパワハラが日常茶飯事である」「帰宅時間が0時を過ぎる」などですが、こうした企業はいずれ摘発され淘汰されていきます。

したがって現代のブラック企業の定義は人によって変わるというのが、正直なところです。

就職するうえで「絶対に定時退社したい」「和気あいあいとした職場がいい」など、譲れない条件をあらかじめ定めておくといいでしょう。

体験談からわかる就職できないニート・無職の特徴

実際の体験談から、就職できないニートの特徴をまとめました。

対処法も併せて紹介しますので、参考にしてください。

7年~10年のニート歴を持つ方の就職体験談

高卒ニート・無職歴10年弱という経歴だったので職務経歴書が書けず面接でも答えられませんでした。劣等感で傷つけられたことも多くあったので、もっと早くに就活していればと思うタイミングがたくさんあったので後悔しかありません。

ー独自アンケート(30代・神奈川県)

ニート歴が長期にわたっていることから、就活が思うように進まない方の体験談です。

空白期間の詳細を答えられないと面接で足切りされてしまうので、「なぜ就職しなかったのか」「無職の期間にしていたこと」をスムーズに回答できるよう事前に準備しておきましょう。

自分で思いつかない場合は、就職エージェントのサポートを借りることも有用です。

資格取得のためニート期間が長引いた体験談

エンジニアになりたかったのでITパスポートを取得しました。プログラミングスクールに通って半年ほどで取れました。ITパスポートは就職に有利にならないらしいので、これから取る人にはこのことを知っていてほしいです。

ー独自アンケート(30代・福岡県)

就職前に資格取得をしようと考え、ニート歴が長引いてしまうこともあるようです。

そもそも短期間の学習で取得できる資格は市場価値が低く、まるで役立たないこともあります。

実務で得られる経験の方がはるかに有益なので、「未経験歓迎」「資格取得支援制度」と記載がある求人を探す方が賢明です。

「就職が怖い」と足踏みしてしまった体験談

求人サイト経由で3件ほどの内定があったが、どこの会社に入ろうか迷いグーグル企業口コミを調べたらどれも悪評ばかりで心配になった。早く就職しなければという焦りもあるが失敗するのが嫌なので慎重に考えなければいけないと思って保留にした。

ー独自アンケート(20代・京都府)

内定をもらったはいいものの、就職前に足踏みしてしまうことも少なくないようです。

ネットを使た企業精査も大事ですが、匿名性の高いサイトには言われなき悪評が書き込まれていることも。

そのため「OpenWork」や「転職会議」などの、実際に働いた人の口コミが閲覧できるサイトを参考にするといいでしょう。

ハローワーク経由でブラック企業に入社してしまった体験談

ハローワークで思いのほかトントン拍子に話が進み就職が決まりました。喜んだのも束の間、みなしサービス残業の山、それだけでなく休憩時間も1時間取れない会社でした。今ではもう少しゆっくり考えるべきでしたと思います。

ー独自アンケート(30代・東京都)

ハローワークは多くの企業が利用していますが、それは掲載料が無料であるから。

人材にかける資金的余裕がない・1年中求人を出している離職率が高い企業が多いことも実情です。

求職者はいずれのサービスも無料で使えるので、転職エージェントを利用するようにしましょう。

ニート・無職の就活にまつわるQ&A

ニートの就活に関わる様々な疑問について、Q&A形式でまとめました。

気になる質問があればチェックして、お悩み解決に繋げましょう。

未経験でも就職しやすいニートにおすすめの職業は?

未経験から挑戦しやすい職種や職場は、以下のようなものが挙げられます。

職業おすすめのポイント
介護職人手不足で需要が高い。
SE・プログラマー働きながらスキルを身に着けられる。
ビルメンテナンス・清掃員人との関わりが最低限。
事務員基本的なPC作業ができれば挑戦しやすい。
警備員チームワークを問われず1人で働ける。
営業職未経験でも始めやすく給料アップしやすい。
トラック・タクシー運転手必要なのは資格のみ、コミュニケーション能力不要。

これらの職業以外にも、難しい業務がなく特定のスキルが必要ない仕事は未経験のニートでも挑戦しやすくおすすめです。

また人材不足または成長中の業界等から、未経験者向けの求人を探すのもポイントです。
未経験を受け入れてくれる業界・職業を選ぶことで、正社員就職が現実的なものになるでしょう。

ニートでも続けられる楽な仕事は?

以下3つの職業は、ニートでも続けやすい職種です。

  • 警備員
  • ビルメンテナンス
  • 工場作業員

楽に続けられるポイントは、ルーティーンワークで仕事の型が決められていること。
同じ作業を繰り返すため、決められた作業を正確にこなす力を最大限に活かせます。

また複雑な知識や突発的な作業が発生しづらく、高度なスキルも求められません。

尚ご紹介した職業はいずれも肉体労働であるため、体力をつけて臨みましょう。

ニートにはコロナ禍の就活は不利?

コロナ禍での就活は、ニートにとってやや不利な状況言えます。

特にサービス業全体へ大きな影響があり、失業や急遽転職を迫られる状況がみられました。
よって未だ業界によっては求人が減っており、優秀な方も多く転職市場に流れこんでいると推測されます。

ただしニートはニート歴が長くなるほど就活に不利なため、コロナウイルスの影響下でも迷わず就活をすすめましょう。

ニートでも正社員を目指すなら職務経歴書の準備は必要?

ニートで就業経験がない方も、職務経歴書が必要です。

業界ごとに異なる部分もありますが、職務経歴書には以下の内容を記載するケースが多いでしょう。

  • 職務要約
  • 職務経歴
  • スキル・資格
  • 自己PR

職務経歴書には、アルバイト等で身に着けた経験やエピソードも記載できます。

また多くの転職エージェントでは、履歴書・職務経歴書の書き方や添削指導付きです。
書き方が分からないから準備できない方は、面談にて担当者へ正直に相談してみましょう。

30代・職歴なしだと就職エージェントの利用は無理?

30代で職歴なしの無職・ニートでも、転職エージェントは利用できます。

ただし、多くの企業がキャリア形成のため35歳前後で線引きしています。
募集状況によっては、転職エージェントを使っても内定に繋がらない可能性が否めません。

ニートから就職を目指す30代の方は、時間効率を考えてハローワークやジョブカフェなど公的就職支援の併用も視野に入れて行動しましょう。

リクルートエージェントはニートに不向き

残念ながらリクルートエージェントは、ニートに向かない転職エージェントです。

リクルートエージェントの利用者層は、社会人経験が十分な即戦力になる人材
ニート・無職が応募可能な求人は少ない傾向にあり、登録してもサポートしてもらえる可能性は低いです。

特に過去3年以上の正社員経験・特別な資格スキルのない方は、ニートに強い転職エージェントの中から選びましょう。

高卒・職歴なしでも就職エージェントは使える?

高卒職歴なしのニートでも、転職エージェントは利用可能です。

転職市場では、年齢の若さが武器になります。
若手人材を必要としてい企業を狙えば、内定獲得できるでしょう。

またバイト経験のある業界を選ぶと、バイトの経歴を就活に活かしやすいです。
高卒かつ社会人未経験のニートは、未経験前提で研修制度のある求人を選べると就職後も安心でしょう。

職歴なしでも大丈夫|ニート・無職は転職エージェントを使って就活しよう

ニート・無職に特化した転職エージェントを使えば、正社員への転職は可能です。
特に未経験OK・教育前提のポテンシャル採用求人が、採用されやすい傾向にあります。

また自分の年齢や居住地域、目指す職種によって相性が良いエージェントは異なる点には注意が必要です。
サービスの質や強みを比較するため、2~3社ほど登録されることを強くおすすめします。

自分にぴったりの転職エージェントを見つけ、ニート卒業への第一歩を踏み出しましょう。

\ アンケート形式で簡単登録 /

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。