*本ページはプロモーションが含まれています

マイナビジョブ20’sの口コミ評判は悪い?第二新卒・20代におすすめな理由を徹底解説

マイナビジョブ20’sの評判

「マイナビジョブ20’s」は、20代の第二新卒・既卒・フリーターにおすすめな転職エージェント。
利用を考えている方の中には、「使っても大丈夫?」と不安に思う方もいるでしょう。

本記事では、マイナビジョブ20’sの口コミ評判を徹底紹介します。
メリットデメリットも紹介しているので、サービスを利用すべきなのかぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • マイナビジョブ20’sの良い口コミ・評判・メリット
  • マイナビジョブ20’sの悪い口コミ・評判・デメリット
  • マイナビジョブ20’sがおすすめな人
  • マイナビジョブ20’sのサービス登録から利用の流れ

\ サービスは完全無料! /

マイナビジョブ20’s公式サイト
https://mynavi-job20s.jp/

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

マイナビジョブ20’sの良い口コミ・評判・メリット

ここからはマイナビジョブ20’sの良い口コミ・評判・メリットを紹介します。

20代特化の支援が受けられる

マイナビジョブ20’sは、第二新卒でこれといったスキルやキャリアのない自分にも豊富な数の案件を紹介してくれました。未経験や若手でも安心して選考に挑めるような企業の求人ばかりピックアップしてもらえたので、とてもありがたかったです。他社のエージェントでは20代向けの求人をメインにこれだけの数を紹介してもらえることがなかったので、正直びっくりしました。

ー神奈川県 25歳 女性 独自アンケート

新卒での就職活動の際は適当に就職先を決めてしまい後悔していたので、今度こそ自分に合った企業に入りたいと思っていました。前回の失敗があったことから転職活動に不安を抱いていましたが、マイナビジョブ20’sではアドバイザーの方が親身になって自分の話を聞いてくれました。スキルや経歴がないぶん自分の可能性を最大限生かせる案件を探してくれたので、とても嬉しかったです。

ー東京都 22歳 女性 独自アンケート

マイナビジョブ20’sは、第二新卒を始めとした若年層の転職支援に特化。

未経験可能・育成体制万全な職場の求人を多数用意しています。

アドバイザーも20代の支援サポート経験が豊富なので、スキル・キャリアの無さを理由に転職支援を断られることはありません。

セミナーが豊富に開催している(オンラインセミナーあり)

セミナーの一例

転職活動そのものに苦手意識があり、どうやって準備を進めたら良いのか全くわからなかったので、マイナビジョブ20’sのセミナーを活用してみました。セミナーでは転職活動の基本的な進め方はもちろん、自分に合った職場・職種の探し方まで細かく教えてもらえました。一から丁寧に教われたのは、とてもありがたかったです。

ー東京都 25歳 男性 独自アンケート

私は地方在住なのですが、他社エージェントではどこも基本的にセミナーやイベントの開催は東京や大阪などの都心だけ。しかしマイナビジョブ20’sではオンラインセミナーが多数用意されており、居住地に関係なくイベントに参加することができました。自分の空いている隙間時間を有効活用しながら、転職支援に必要なノウハウを学べたのでとても役立ちました。

ー福岡県 23歳 女性 独自アンケート

マイナビジョブ20’sでは、第二新卒向けの様々な転職セミナーを開催しています。

マイナビジョブ20’sに登録していれば、誰でも無料で参加OK。
さらにオフライン・オンラインのイベントどちらも開催しているので、自分の都合に合わせて選べるのもうれしいポイントです。

第二新卒や既卒の方は、転職活動が初めてで不安を抱えている方も多いでしょう。
セミナーやイベントに参加して、転職活動の心構えをするのがおすすめです。

【開催していたイベント情報の一例】

  • 卒業後の就活&初めての就活・準備セミナー(福岡県開催)
  • 適性検査フードバックオンラインセミナー(全国開催)
  • 企業の選び方オンラインセミナー(全国開催)
  • 第二新卒の転職状況オンラインセミナー(全国開催)
  • 自己PRの作り方オンラインセミナー(全国開催)

履歴書や職務経歴書・面接のサポートも充実

初めての転職なので履歴書の書き方や職務経歴書の書き方がわからず困っていました。しかしマイナビジョブ20’sでは、応募書類の添削を丁寧に対応してもらえるのでとても助かりました。どんな志望動機や自己PRが採用担当の方の目を引きやすいのかまで細かく教えてもらえるので、スキルやキャリアのない20代でも選考に通過しやすくなると思います。

ー大阪府 23歳 男性 独自アンケート

面接対策では業界の基本的な知識や常識なども細かく教えてもらいながら、応募する企業ごとにサポートしてもらえたのがありがたかったです。採用担当者の人柄や求められている人物像を事前に伝授してもらうことで、より効果的な受け答えの準備ができました。第二新卒としてのスキル・キャリアの無さをカバーするためのコツまで教えてもらえたのも嬉しかったです。

ー東京都 24歳 男性 独自アンケート

マイナビジョブ20’sは、履歴書や職務経歴書・面接のサポートも充実しています。

【マイナビジョブ20’sの選考対策】

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 自己PRの作り方サポート
  • 企業ごとの採用活動の方向性の共有
  • 模擬面接の実施

企業ごとの採用活動の方向性の共有では、企業が「どんな人物を求めているか」といったことを教えてくれます。

模擬面接では、実際の面接を想定した練習を実施。
また、面接官から聞かれやすい質問を事前に教えてもらうことも可能です。

適性診断で今後のキャリアを検討できる

適性診断が活用できる

漠然と転職したいと思って登録しましたが、自分にはどんな仕事が向いているのか全くわからず困っていました。マイナビジョブ20’sではWEBで受けられる適性診断があったので、気軽な気持ちで試してみたのですがそれがとてもよかったです。自分の性格や好みから向いている職業や業界を簡単に診断してもらえたので、キャリアプランを決める際の指標として活用できました。その後のキャリアアドバイザーとの面談もスムーズに進められ、一石二鳥です。

ー神奈川県 23歳 女性 独自アンケート

希望する業界は決まっていたので、WEB適性診断は自己分析のサポートとして活用しました。強み・弱みがわからず選考でどうやって自分をアピールすべきか悩んでいましたが、この診断結果のおかげでとてもスムーズに準備が進められました。

ー埼玉県 25歳 男性 独自アンケート

適性診断で今後のキャリアを検討できることも、マイナビジョブ20’sを利用するメリットの一つ。

マイナビジョブ20’sでは、登録者向けのサービス「WEB適性診断」を用意しています。

いくつかの質問に答えるだけで自分の得意・不得意がわかるので、診断結果をキャリア面談や自己分析に活用できます。

自分に向いている仕事がわからない転職初心者の方には、特に有効的なサービスでしょう。

スカウトサービスで効率的な転職活動ができる

自分のスキルやキャリアに自信がなかったですが、マイナビジョブ20’sでは自分に興味を持ってくれた会社から直接スカウトをもらえる制度があったのでとても良かったです。最初から自分に興味があるとわかっているので、選考自体もとてもスムーズに進められて早期に内定ゲットできました。

ー東京都 25歳 男性 独自アンケート

スカウトサービスと聞くとキャリアやスキルのあるレベルの高い求職者の方が利用するイメージがありましたが、マイナビジョブ20’sのスカウトサービスは自分のような第二新卒でも十分利用できる制度でした。未経験でもきちんとしたホワイト企業からスカウトをもらえたので、自分のキャリアに自信がない方でも試しに活用してみることをおすすめします。

ー埼玉県 23歳 女性 独自アンケート

マイナビジョブ20’sでは、第二新卒の方でもスカウトサービスが利用できるのもメリット。

登録者のスカウト受信率は91.9%。
スカウトで届く求人の70%以上が未経験歓迎案件なのもうれしいポイントです。

名だたる大手企業からのスカウトにも期待できます。

【スカウト実績企業一覧】

  • 楽天モバイル株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 株式会社SHIFT
  •  ALH株式会社
  • 住友不動産販売株式会社

マイナビジョブ20’sの悪い口コミ・評判・デメリット

続いては、マイナビジョブ20’sのサービスの悪い口コミ・評判・デメリットを紹介します。

求人は都市部に集中している

求人数の差

第二真相や未経験向けの求人を専門的に扱っていると聞き登録しました。しかし、実際に使ってみると私の住んでいる地域の求人は全くなく、ほとんど使いこなせなかったです。よくよく調べてみたら都心部に求人が集中しているエージェントのようでした。関東圏や関西圏に住んでいる方ならいいと思いますが、自分みたいに田舎に住んでいる人には使いにくいサービスだと思います。

ー新潟県 25歳 女性 独自アンケート

求人数に隔たりがあるのが難点でした。首都圏やそのほかの都心部には求人が多いのに、それ以外の地方にはほとんど対応していないのが現状です。そのほかのサービスが充実しているだけに、住んでいる地域で案件数に格差が大きいのは非常に残念でした。

ー富山県 24歳 女性 独自アンケート

マイナビジョブ20’sは、都心部と地方で抱えている求人数に差があるのがややネック。

日本全国に対応している転職エージェントですが、関東・関西の都市部の求人情報に強い転職エージェントといえるでしょう。

【マイナビジョブ20’sの地域別求人数】

  • 北海道・東北:約150件
  • 関東:約1,500件
  • 中部:約650件
  • 関西:約1,000件
  • 中国・四国:約200件
  • 九州・沖縄:約200件

地方での転職を希望する方は、他社の転職エージェントを複数併用しましょう。
出会える求人数を増やすことができ、選択肢を広げられます。

キャリアアップ転職には向かない

スキルや経歴が浅くても転職できる求人が揃っているのはとてもありがたいですが、その後のキャリアアップに意欲がある方にはあまりおすすめできません。マイナビジョブ20’sは、第二新卒向けの求人を専門的に扱っているので、年収アップやキャリアアップを見込める案件は圧倒的に少ないと感じました。

ー神奈川県 25歳 男性 独自アンケート

少しでも年収の高い企業に転職したいと思って登録しましたが、少し見当違いだったようです。未経験からの転職で年収を上げるのはかなり難しく、マイナビグループのような大手の転職エージェントでもなかなか取り扱いがないんだなと感じました。年収を上げたい方は、キャリアアップに強みを持っている別のエージェントサービスを活用したほうがいいと思います。

ー愛知県 25歳 男性 独自アンケート

キャリアアップ転職には向かないことも、マイナビジョブ20’sのデメリットの一つ。

未経験から挑戦できる求人が多い反面、キャリアアップ・年収アップに期待できる求人は少ない傾向にあります。

実際に、年収600万円以上の公開求人数は全国で10件程度。

キャリアアップ転職をしたい方は、他社の転職エージェントを活用するほうが良いでしょう。

担当者の質に差がある

担当してくれたキャリアアドバイザーの方と相性が悪くて利用をやめてしまいました。かなり物事をズバズバと言う方で、自分には向いていなかったです。あくまで相性なので、感じ方には個人差があると思いますが。個人的には合っていなかったなと感じました。担当者変更もできたようですが、気持ちが沈んでしまったのでそのまま退会しました。

ー東京都 25歳 女性 独自アンケート

キャリアアドバイザーの方の持っている情報量に疑問を感じてしまいました。丁寧で優しい方だったのですが、あまり頼りにならないと言うか。何を聞いても的外れな答えしか返ってこなくて、支援サーボスを利用している意味があるのかなと不安になってしまいました。ほかのアドバイザーの方はどうかわかりませんが、担当者の質にはかなり差があるかと思います。

ー東京都 22歳 女性 独自アンケート

マイナビジョブ20’sを利用した人の中には、「コンサルタントの質に疑問を感じた」という人もいました。

転職支援のプロであるアドバイザーですが、中には質の低い人・相性の悪い人もいるでしょう。
質の低いアドバイザーの特徴は、保有情報量が少ない・求人提案力が低いなど。

担当者の質が低いと感じたら、速やかに変更申請を出しましょう。
公式サイトのお問い合わせフォーム・担当者への直接電話で担当者変更を依頼できます。

マイナビジョブ20’sがおすすめな人

マイナビジョブ20’sがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

  • 自分のスキルやキャリアに自信のない20代の方
  • 首都圏・関西圏に住んでいる方
  • 未経験の職種にチャレンジしたい方
  • 初めての転職活動に不安がある方

アドバイザーは20代の転職支援経験が豊富。
初めての転職活動に漠然と不安を抱えている第二新卒や既卒の方にピッタリです。

\ サービスは完全無料! /

マイナビジョブ20’s公式サイト
https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sとは?

マイナビジョブ20'sのLP(出典:マイナビジョブ20’s公式HP

「マイナビジョブ20’s」は、人材会社大手のマイナビグループが運営する転職エージェントです。

利用対象者は、第二新卒・既卒・フリーターなどの20代の若手層

保有求人の70%以上が未経験歓迎案件のため、スキルやキャリアに自信のない方でも安心して利用できます。

項目評価
総合評価★★★☆☆
求人の量★★★☆☆
求人の質★★★☆☆
提案力★★★☆☆
サポート体制★★★★☆

求人量や求人の質は特別高くないものの、マイナビジョブ20’sは徹底した若手向けの支援サポートに定評があります。

運営会社マイナビワークス株式会社
本社所在地〒163-1527
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
拠点
  • 東京:〒163-1526 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F
  • 横浜:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル23F
  • 大阪:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA31F
  • 名古屋:〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館9F
求人対応エリア日本全国
対応年齢20代(第二新卒・既卒・フリーター)
対応職種全職種

マイナビジョブ20’sのサービス登録から利用の流れ

ここからは、マイナビジョブ20’sを実際に利用して転職する流れについて解説します。

  1. 公式サイトから登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介
  4. 履歴書・職務経歴書の添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・入社

効率的な内定をゲットを目指すためにも、転職活動を始める前に一通りの流れをチェックしておきましょう。

①公式サイトから登録

マイナビジョブ20’sへの登録は、公式サイトのお申し込みフォームから行います。

【申し込み時に必要になる情報】

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 最終学歴卒業年・区分
  • 卒業学校名・専攻区分
  • 職務経歴
  • 経験社数
  • 現在の就業状況

登録情報の確認ができたら、担当のキャリアアドバイザーから折り返しの連絡を待ちましょう。
折り返し連絡が来たら、初回のキャリア面談の日程を決めてください。

②キャリアアドバイザーと面談

マイナビジョブ20’sへ登録後は、キャリアアドバイザーと面談を行います。
面談方法は、対面面談・電話面談の2つから選択可能です。

面談内容は主に、キャリアやスキルの確認や希望条件の共有。

希望条件が複数ある場合は、あらかじめ優先順位をつけておきましょう。
自分に合った求人を探しやすくなり、キャリアの可能性も大きく広がります。

③求人紹介

キャリア面談が終わったら、話し合った内容を元に担当者が求人紹介をしてくれます。

紹介求人数に上限はないですが、一般的には1回の紹介につき2~8件程度が相場です。

紹介された求人に必ず応募しなければいけない」という決まりはありません。
「条件に合わないな」と感じたら別の案件を紹介してもらい、じっくり検討しましょう。

④履歴書や職務経歴書の添削・応募

応募したい求人が決まったら、応募に向けて書類準備をしましょう。
マイナビジョブ20’sでは、書類選考に際して以下のサポートを受けられます。

【マイナビジョブ20’sの書類選考対策】

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 志望動機の作り方
  • WEB適性診断

自己アピールの書き方に迷ったら、WEB上の「適性診断ツール」も活用してみましょう。
いくつかの質問に答えるだけで、自己分析の助けになるはずです。

⑤面接対策・面接

書類選考に通過したら、面接に向けた面接対策をしていきます。

【マイナビジョブ20’sの面接選考対策】

  • 模擬面接の実施
  • 面接後のフィードバック

模擬面接では、本番を想定した面接練習を実施。
聞かれやすい質問・好感を与えやすい受け答えのコツを事前に聞いておくのをおすすめします。

さらに面接後には必ずフィードバックをもらえるので、選考通過をしなかった場合は参考にするといいでしょう。

面接が終了すると、担当アドバイザーによる最終的な労働条件の交渉が行われます。
給料・勤務時間についても交渉できるので、希望がある方は事前に伝えておきましょう。

⑥内定・入社

無事内定を獲得したら、入社に向けて準備をしましょう。

【マイナビジョブ20’sの内定後のサポート】

  • 入社手続きのサポート
  • 退社手続きに関するアドバイス

入社手続きのサポートでは、雇用契約書の作成アドバイス・入社日の日程調整代行が行われます。

現職場への退職交渉が困難な方は、担当アドバイザーから退社手続きに関するアドバイスをもらうことも可能です。

マイナビジョブ20’sをより効果的に利用するポイント

ここでは、マイナビジョブ20’sをより効果的に活用するポイントを4つ紹介します。

レスポンスは早めに行う

効率的に活用する1つ目のポイントは、担当アドバイザーへのレスポンスを早めに行うことです。

  • 担当者から電話が来たらすぐに出る
  • 対応できなかった場合はできるだけ早く折り返しの連絡を入れる

など、こまめな連絡を心がけましょう。

一般的に転職エージェントは、連絡頻度の高い方が優先的にサポートを受けられる可能性が高いです。
優良求人を優先紹介してもらえたり、手厚い支援を受けられたりします。

ライバルよりいち早く優良求人を手に入れて効率的に転職するためにも、担当アドバイザーへのレスポンスを早めに行いましょう。

信頼を失う行為はしない

信頼を失う行為の一例

効率的に活用する2つ目のポイントは、信頼を失う行為をしないことです。

転職エージェントでは、求人紹介やサポートは全て担当者から受けます。
信頼を失う行為をすると、その後のサービスの利用を断られてしまう可能性も。

【信頼を失う行為の一例】

  • 電話やメールを無視する
  • 言葉遣いや態度が悪い
  • 約束や期限を守らない
  • 経歴やスキルに嘘をつく

相性が悪い担当者はすぐに切り替える

効率的に活用する3つ目のポイントは、相性の悪い担当者に当たったら速やかに変更してもらうことです。

担当者との相性が悪いと、的外れな求人を紹介される・転職サポートの不十分といったリスクがアップします。

少しでも担当アドバイザーの質に疑問を感じたら、担当者の変更申請をしましょう。

【マイナビジョブ20’sの担当者変更の方法】

  • 公式サイトのお問い合わせフォームから申し出る
  • 担当アドバイザーに直接伝える

他の転職エージェントと併用する

複数利用のメリット

効率的に活用する4つ目のポイントは、他社の転職エージェントと併用することです。

【転職エージェント併用のメリット】

  • 出会える求人数が増えてキャリアの可能性が広がる
  • 自分に合ったアドバイザーや支援サービスを見分けやすくなる

スケジュール管理のしやすさを加味して、2~3社程度を目安に活用するのがおすすめです。

マイナビの他のサービスとの比較

以下では、マイナビグループから展開されているサービスを比較してみました。

マイナビジョブ20’s マイナビエージェントマイナビ転職
サービスタイプエージェント型エージェント型求人サイト型
求人数
  • 公開求人数:2,737件
  • 非公開求人数:掲載なし
  • 公開求人数:36,704件
  • 非公開求人数: 34,136件
  • 公開求人数:14,924
  • 非公開求人数:取り扱いなし
利用対象者
  • 第二新卒
  • 既卒
  • フリーター
  • 20代
  • 30代
  • 全年齢
取り扱い雇用形態
  • 正社員
  • 契約社員
  • 正社員
  • 契約社員
  • 人材バンク登録
  • パート・アルバイト
  • 一般派遣
  • 紹介予定派遣
  • FCオーナー
拠点数4拠点10拠点拠点なし

マイナビが運営するマイナビエージェント ・マイナビ転職と比較しても、マイナビジョブ20’sは若年層転職に特化していることがわかります。

求人数だけで見るとやや少なく感じるかもしれませんが、若年層向けの求人がギュッと厳選されている証拠。

また、マイナビエージェントと同様にエージェント型転職サイトなので、選考に関わる様々なコンサルタントサービスが受けられるのも特徴です。

マイナビジョブ20’sとの併用におすすめの転職エージェント

続いては、マイナビジョブ20’sとの併用におすすめな転職エージェントを5社紹介します。

※タップで詳細ページへスクロールします。

それぞれの転職エージェントのメリットを解説しているので、気になるエージェントがあれば参考にしてください。

就職Shop

就職ShopのLP(出典:就職Shop公式HP

「就職shop」は、累計利用者数10万人以上の実績を誇る転職エージェントです。

取引先企業数は10,000社以上と豊富ですが、求人数だけでなく質もこだわっているのがポイント。
アドバイザーが実際に企業へ訪問し、育成体制が十分備わっている職場を厳選しています。

さらに、一部例外もあるものの求人のほとんどは書類選考なし
スキルやキャリアのない第二新卒者にとって、ネックになる選考がないのは魅力でしょう。

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのLP(出典:第二新卒エージェントneo公式HP

「第二新卒エージェントneo」は、面接対策に力を入れている転職エージェントです。

【第二新卒エージェントneoの面接対策】

  • 実践的な模擬面接の実施
  • 面接後のフィードバック
  • 企業ごとの採用活動の方向性の共有
  • 面接対策用オンラインコンテンツの充実

これまでの支援実績から得た情報を使い、応募先企業ごとに求められている人物像・好感を持たれやすい受け答えのコツを教えてくれます。

面接対策用オンラインコンテンツでは、面接時の服装や受け答えのマナーに関するコラムや動画を通して学ぶことが可能です。

また、内定後には内定者向け研修を実施しているのも魅力。
ビジネスマナーに自信のない第二新卒の方でも安心でしょう。

第二新卒エージェントneo公式サイト
https://www.daini-agent.jp/

DYM就職

DYM就職のLP(出典:DYM就職公式HP

「DYM就職」は、幅広い企業規模の求人を取り揃えている転職エージェントです。
取引先企業は、大手企業から新鋭ベンチャーまで多数に及びます。

DYM就職を利用した方の満足度90%超と高水準を記録。

また取り扱い職種の中でも、IT業界への強みがあります。
エンジニア職やWEB関係の仕事に就きたい方には、特におすすめです。

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

キャリアパーク

キャリアパークのLP(出典:キャリアパーク公式HP

「キャリアパーク」は、独自のオンラインコンテンツに定評がある転職エージェントです。
口コミでも評価が高く、転職経験のない第二新卒の方にとって非常に役立つツールでしょう。

【キャリアパークのオンラインコンテンツ】

  • 自己分析診断
  • 自己PR作成ツール
  • 志望動機作成ツール
  • 面接力診断
  • 就活力診断
  • 大手内定者のES100選伝授
  • グループディスカッションマニュアル
  • 面接官が使う評価チェックシート
  • 企業研究マニュアル

また、キャリアパークだけの早期内定フロー・スカウト制度が充実しているのもポイントです。

早期内定フローでは、書類選考・一時面接・二次面接のいずれかが免除
スカウト制度を活用すれば、スカウト受信者限定の選考会に出席できます。

キャリアパーク公式サイト
https://careerpark-agent.jp/

フリナビ

フリナビのLP(出典:フリナビ公式HP

「フリナビ」は、首都圏・関西圏の転職支援に特化している転職エージェントです。

フリナビのモットーは、求職者との全員面談
キャリアの浅さを理由にサービス利用を断られることがないため、第二新卒の方でも安心です。

また、キャリアアドバイザーは企業への直接訪問を徹底。
独自の厳しい基準を設けて、ブラック企業の取扱い排除に努めています。

働きやすい環境を整えている企業を紹介してもらえるので、会社選びに不安を抱えている第二新卒の方にもおすすめです。

フリナビ公式サイト
https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判に関するQ&A

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判に関して多い疑問を紹介します。

マイナビジョブ20’sアドバンスとの違いは?評判や求人情報は?

マイナビジョブ20’sとマイナビジョブ20’sアドバンスの違いを以下の表にまとめました。

マイナビジョブ20’sマイナビジョブ20’sアドバンス
利用対象者
  • 第二新卒
  • 既卒
  • フリーター
  • 既卒
  • 前年度に以下を卒業した就職未内定者
    ・大学
    ・大学院
    ・短期大学
    ・専門学校
求人数
  • 公開求人数:2,737件
  • 非公開求人数:掲載なし
  • 完全非公開
拠点数4拠点7拠点

マイナビジョブ20’sアドバンスは、マイナビジョブ20’sよりもさらに限定的な対象者への転職支援を行なっています。

マイナビジョブ20’sアドバンスの利用は、既卒の方や前年度卒業生の方がおすすめです。
それ以外の第二新卒・フリーターを含む20代の方は、マイナビジョブ20’sを利用しましょう。

マイナビジョブ20sはフリーターやニートでも使える?

マイナビジョブ20’sは、フリーターやニートの方でも利用可能です。

正社員経験の有無に関係なく、20代であればどなたでも活用できます。

正社員経験のないフリーターやニートの方でも社会人として再スタートできるよう、経験豊富なアドバイザーから支援サポートを受けられます。

マイナビジョブ20sには大手企業の求人はある?

マイナビジョブ20’sには、大手企業の求人が用意されています。
件数にして、約400件前後です。

しかし地域によっては求人数が少なくなる可能性もあるので、その場合は他社転職エージェントを併用して選択肢を増やしましょう。

マイナビジョブ20sは自分で求人検索できる?

マイナビジョブ20’sは、公式サイトから自分で求人検索をすることも可能

登録前にあらかじめ求人情報を把握しておけるので、その後のキャリア面談もスムーズに進められるでしょう。

マイナビジョブ20’sに登録後連絡こない場合はどうすればいい?

マイナビジョブ20’sへ登録後に担当アドバイザーから連絡がこない場合は、以下の方法で問い合わせをしましょう。

【マイナビジョブ20’sへ問い合わせ方法】

  • 公式サイトのお問い合わせフォームを活用する
  • 公式サイトに記載のあるフリーダイヤル(0120-999-044)へ連絡する

お問い合わせフォームは24時間利用可能で、内容を確認次第数日で返答が送られてきます。

電話でのお問い合わせの場合は、平日9:15~17:45のみ受付可能
土日・祝日・年末年始は窓口が開いていないので、あらかじめ注意しましょう。

マイナビジョブ20sに利用を断られた場合に再登録してもいい?

利用を断られた場合に再登録をしてはいけない決まりはないですが、あまりおすすめはできません

サービスの利用を断られる=紹介できる求人がないことを意味します。
すぐに再登録をしても、求職者自身が変わっていない限り結果は同じことになるでしょう。

こういった場合は、他の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

【おすすめ第二新卒向け転職エージェント】

  • 就職shop
  • 第二新卒エージェントneo
  • DYM就職
  • キャリアパーク
  • フリナビ

マイナビジョブ20sのマイページへのログイン方法は?

マイナビジョブ20’sのマイページへのログイン方法は以下のとおりです。

【マイページへのログイン手順】

  1. 公式サイトを開く
  2. 右上に表示されているログインボタンをクリック
  3. ID(メールアドレス)とパスワードを入力する

ID(メールアドレス)とパスワードを忘れてしまった場合は、Yahoo!アカウント・Googleアカウント・LINEアカウントからでもログインできます。

マイナビジョブ20’sの退会方法は?

マイナビジョブ20’sの退会方法は以下のとおりです。

【マイナビジョブ20’sの退会方法】

  1. 公式サイトにある退会フォームを開く
  2. 必要項目を入力する
  3. 後日担当アドバイザーからの確認連絡が来る
  4. 事実確認が取れたら退会手続き完了

【退会時に入力する情報】

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 退会理由

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判まとめ!

マイナビジョブ20’sは、第二新卒や20代の若手層から高い人気を得ている転職エージェントです。

スキル・キャリアがなくても、効率的に内定ゲットを目指せる様々な支援サポートが展開されています。

初めての転職に不安がある20代の方は、マイナビジョブ20’sを活用して転職成功を目指しましょう。

\ サービスは完全無料! /

マイナビジョブ20’s公式サイト
https://mynavi-job20s.jp/

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。