*本ページはプロモーションが含まれています

介護ワーカーの口コミ・評判が悪いって本当?サービスの仕組みや紹介手数料について解説

介護ワーカーの評判

介護ワーカーの評判が悪いって本当?」
「できるだけ良い転職エージェントを使って内定ゲットしたい」

介護ワーカーは介護職に特化した転職エージェントで、月収25万円以上の求人を多く扱っており、希望以上の年収を目指す介護士の方におすすめです。

ただネット上には、介護ワーカーには「キャリアアドバイザーの質にバラつきがある」と言った悪い評判もあります。

そこで本記事では、介護ワーカーの口コミ・評判・サービスの仕組みについて徹底紹介していきます。

この記事でわかること
  • 介護ワーカーとは?
  • 介護ワーカーの口コミ・評判【しつこい?最悪?悪評の真相】
  • 介護ワーカーの良い口コミ・評判からわかるメリット
  • 介護ワーカーの悪い口コミ・評判からわかるデメリット
  • 介護ワーカーが向いている人

\ サービスは完全無料! /

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社UT・キャリア
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社UT・キャリアに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社UT・キャリアに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社UT・キャリア

Contents

介護ワーカーとは?

介護ワーカーのLP

介護ワーカーは、介護・福祉業界での転職支援を専門的に行う転職エージェント。

運営会社株式会社トライトキャリア
設立年2004年
事業内容医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス
事業所数2箇所(大阪・東京)
拠点
  • 北海道・東北:札幌・仙台
  • 関東:東京・横浜・大宮・船橋・高崎・新潟
  • 中部:金沢・名古屋・静岡
  • 関西:大阪・奈良・京都・神戸
  • 中国・四国:広島・高松・岡山
  • 九州:福岡・熊本・鹿児島
営業時間
  • 平日:9時00分~21時30分
  • 土・祝:9時00分~19時00分

介護業界に精通したアドバイザーにより、求人紹介から転職後のアフターフォローまで一貫してサポートが受けられるのが特徴です。

また、介護職経験者から未経験者まで幅広く対応できる求人を保有しています。

\ サービスは完全無料! /

介護ワーカーの口コミ・評判【しつこい?最悪?悪評の真相】

介護ワーカーを実際に利用した方の口コミ評判を紹介します。

介護ワーカーを利用した人の声が知りたい方は、ぜひチェックしてください。

良い口コミ悪い口コミ
  • アドバイザーのヒアリングが丁寧
  • 求人紹介力が高い
  • キャリアプランに合わせて幅広い求人を用意
  • 電話がしつこい
  • 強引に選考を進めようとしてくる
  • 担当者からの連絡が途中で途絶える

介護ワーカーの良い口コミ・評判

今日は休み 明日は夜勤 先日 知らない番号から 電話かかってきたから もちろん出なかった すると1分弱の 丁寧なメッセージが 残されていて、 確認してみると介護ワーカーからで これまた丁寧に 番号メールにも同じ内容 今より好条件 このあと電話で 少し話を聞いてみる

出典:https://twitter.com/Yama_chan_fue/status/1481052988252856327

今の会社を紹介してくれた介護ワーカーさんに、今思ってる事全部吐き出してスッキリした

出典:https://twitter.com/itsukana2/status/1494259299471618049

介護ワーカーに登録して担当のエージェントさんと出会って1年経過した。 色々あったけど今の職場の方達に支えられてここまで来れた。感謝だ。

出典:https://twitter.com/naka_rii89/status/1503375175730929669

介護ワーカーの悪い口コミ・評判

「では職をお探ししますね」って言われてから今まで音沙汰なしだった介護ワーカーくん、間違って再度登録?しちゃったら今度は鬼電掛けてくる やめてくれ

出典:https://twitter.com/q7Aw2AygcslVUwm/status/1506495153326157827

シャワー浴びて、介護ワーカーも退会した。LINEはブロック。 4月に近くならないと転職の必要があるか分からない、と言っているのにもかかわらず、急かすように面接させようとする担当は嫌ですハイ。

出典:https://twitter.com/rondo_rev/status/1491013900556705794

求職活動中で、 数社の介護専門派遣会社に 登録してるけど、 『介護ワーカー』って会社は 執拗いし、夜22時に電話してきたりするし、マナーに欠けてると捉えて、『もう電話とかもしてこないで下さい』 って強く言っときました

出典:https://twitter.com/148cm38674076/status/1410143128233811971

介護ワーカーの良い口コミ・評判からわかるメリット

ここからは、介護ワーカーの良い口コミ・評判からわかるメリットを6つ紹介します。

非公開求人を含めて求人数が多い

魅力的な求人の種類

1つ目のメリットは、介護ワーカーの掲載求人数の多さです。

業界内でもトップクラスの求人数を誇り、87,000件以上の公開求人を保有。
その他にも非公開求人や、独占求人も取り扱っています。

  • 公開求人:公式サイト上で閲覧できる求人。
  • 非公開求人:登録後者限定で紹介される求人。高待遇求人が多い。
  • 独占求人:その転職エージェントでしか見れない求人。

雇用形態や施設種類も幅広く保有するので、自分のニーズにマッチした求人を発見しやすいでしょう。

\ サービスは完全無料! /

派遣会社でもあるので派遣求人も豊富

2つ目のメリットは、派遣勤務での介護職求人が充実している点です。

介護ワーカーは転職エージェントの他に、派遣会社としてもサービスを提供。
正社員やパートだけでなく、派遣・紹介予定派遣の求人も多数保有します。

介護ワーカーで扱う雇用形態別の求人数は以下です。

【雇用形態別求人数(公開求人のみ)】

  • 正社員:52,750件
  • パート:19,630件
  • 契約社員:3,870件
  • 派遣:13,910件
  • 紹介予定派遣:4,140件

転職活動をしながら自分の働き方を考えたい方にとって、選択肢が豊富な転職エージェントとなるでしょう。

転職で年収・待遇アップを狙える

3つ目のメリットは、年収アップや待遇が見込める点です。

介護ワーカーでは、月収25万円以上の求人を15,000件近く扱います。

介護士全体の平均月収が21万円前後であるため、その水準の高さがわかるでしょう。
(出典:厚生労働省|令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

企業へ給与の条件交渉も掛け合ってくれるので、より良い待遇で転職できる可能性がアップします。

LINEでも転職支援を受けられる

介護ワーカーの転職支援形態

4つ目のメリットは、LINEを活用して転職支援を受けられることです。

「仕事が忙しくてまとまった時間が取れない」「遠方だから拠点に赴くことができない」という方でも、ストレスなく転職支援を受けられるでしょう。

【介護ワーカーで用意されている転職支援形態

  • 対面
  • 電話
  • ビデオ電話
  • メール
  • LINE

面接対策を含めサポートが手厚い

5つ目のメリットは、面接対策を含めサポートが手厚い点です。

【介護ワーカーで提供されている面接サポート】

  • 想定される質問を教えてくれる
  • 模擬面接の実施
  • 担当者による面接当日の同行サービス

介護ワーカーは、これまでの転職支援を分析して施設ごとの特徴を把握しています。
求められている人物像・選考時に注目されているポイントなどを教えてくれるでしょう。

【介護ワーカーで受けられる面接対策以外のサポート】

  • 企業・施設の内部情報の提供
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 労働条件の交渉
  • 入社手続きに関するサポート
  • 応募先企業とのやり取りの代行

施設の内部情報に詳しい

アドバイザーから聞ける内部情報例

6つ目のメリットは、アドバイザーが施設内部情報に精通していることです。

アドバイザーは、職場訪問を通して細かな内部情報を把握しています。
転職先が自分に合っているのか客観的判断がしやすくなり、選考対策にも役立たせるでしょう。

【介護ワーカーで教えてもらえる内部情報例】

  • 採用活動の方向性
  • 職場の雰囲気
  • 働いている職員の人柄
  • 有給消化率
  • 退職理由
  • 活躍しやすい人物像

介護ワーカーの悪い口コミ・評判からわかるデメリット

介護ワーカーの悪い口コミ・評判からわかるデメリットを3つ紹介します。

キャリアアドバイザーの質にバラつきがある

1つ目のデメリットは、担当アドバイザーの質にばらつきがある点です。

担当者の質が低いまま転職活動を進めると、的外れな求人紹介・十分なサポートが受けられないといった悪影響を及ぼす可能性があります。

転職成功をさせるためにも、相性が悪い担当者は速やかに変更しましょう。

【介護ワーカーでの担当者変更方法】

  • 公式サイト上にあるお問い合わせフォームから申請
  • 現担当者へその旨を申し出る(電話・メール・LINEどれでも可能)

地域によって求人数に差がある

2つ目のデメリットは、地域によって保有求人数に偏りがあることです。

全国の求人に対応している介護ワーカーですが、都心部と地方では求人数に差があります。

【介護ワーカーの地域別求人数(公開求人のみ)】

  • 北海道・東北:約10,100件
  • 関東:約26,000件
  • 中部:約9,500件
  • 関西:約23,600件
  • 中国・四国:約7,500件
  • 九州:約7,500件

とはいえ、介護ワーカーは業界きっての求人数を誇るため、他サービスと比べて地方求人数は豊富

多数の非公開求人も保有しているので、登録することで選択肢は広がるでしょう。

連絡が多い

3つ目のデメリットは、担当アドバイザーからの連絡頻度が多い点です。

介護ワーカーは求職者1人1人に対して充実した転職支援サポートを徹底しているので、メールや電話による連絡頻度が高い傾向にあります。

自分のペースで自由に進めたい方にとっては、連絡頻度の多さが鬱陶しく感じてしまうこともあるでしょう。

連絡頻度を下げてもらいたい場合は、担当アドバイザーに対応可能時間を伝えるのをおすすめします。

介護ワーカーが向いている人

介護ワーカーがおすすめな人

介護ワーカーの利用がおすすめな人の特徴は以下です。

  • たくさんの求人の中から検討したい人
  • 関東・関西をメインに都心部への転職を希望する人
  • 年収アップを目指したい人
  • 未経験から介護職にチャレンジしたい人
  • 派遣・紹介予定派遣の求人を探したい人

介護ワーカーでは、介護職経験者・未経験者どちらにも向けた求人を保有。
全公開求人数87,000件のうち、未経験歓迎求人は31,200件以上にも上ります。

また教育制度や資格取得支援が充実している求人も用意しているので、未経験の方にとって心強いでしょう。

介護ワーカーの仕組み

ここからは介護ワーカーの仕組みについて紹介します。

  1. サービス登録
  2. ヒアリング・面談
  3. 求人紹介
  4. 選考準備(履歴書/職務経歴書の添削・面接対策)・面接
  5. 内定・入社

①サービス登録

介護ワーカーへの会員登録することでサービスを開始できます。

【会員登録の方法】

  • 公式サイトのお申し込みフォーム
  • お問い合わせ窓口からの電話(0120-51-0030)

【登録時に必要な情報】

  • 保有資格
  • 希望勤務形態
  • 入職希望時期
  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス・電話番号
  • 経歴
  • スキル

介護ワーカーは会員登録からサービスの利用に至るまで完全無料です。
登録料・紹介手数料・解約料等の料金は一切かかりません。

登録内容が確認でき次第、数日以内に担当アドバイザーから折り返しの連絡が入ります。

②ヒアリング・面談

担当アドバイザーから連絡が来たら、日程調整を行いキャリア面談を行います。

以下選択肢から検討できるので、希望がある方はアドバイザーに伝えましょう。

【介護ワーカーの面談形式

  • 対面
  • 電話
  • ビデオ電話
  • メール
  • LINE

面談では、経歴やスキルの確認・希望条件の確認がメインで行われます。

③求人紹介

面談で共有した希望条件に沿って、求人紹介をしてもらえます。

紹介時には求人票情報だけでなく、施設内部の詳細情報まで教えてくれるでしょう。

また求人が紹介されたからといって、必ず応募しないわけではありません。
気に入らなかったら、再度キャリア面談を行って別の案件を提案してもらいましょう。

④選考準備(履歴書/職務経歴書の添削・面接対策)・面接

応募する求人が決まったら、本格的な選考準備・選考に入ります。

介護ワーカーでは、以下の選考対策が受けることが可能です。

【介護ワーカーの選考対策】

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接で聞かれやすい質問をアドバイス
  • 担当者による面接同行サービス

⑤内定・入社

内定獲得後は、以下のサポートが受けられます。

【面接後に受けられるサポート】

  • 労働条件交渉
  • 現職場の退職交渉に関するアドバイス
  • 雇用契約書の作成サポート
  • 内定辞退の代行
  • 転職後のアフターフォロー

労働条件交渉では、給料や勤務時間も交渉してくれます。
希望がある方は担当アドバイザーへ事前に伝えておきましょう。

転職後のアフターフォローは、入職後にトラブルが発生した場合に担当アドバイザーに相談できるサポートです。

\ サービスは完全無料! /

介護ワーカーを最大に利用する方法

ここでは、介護ワーカーを最大限利用するためのポイントを紹介します。

転職成功の鍵となるポイントを押さえて、効率的に内定ゲットを目指しましょう。

アドバイザーからの連絡には迅速に対応する

最大に利用するポイント1つ目は、アドバイザーからの連絡へ迅速に対応することです。

転職エージェントでは、転職意欲が高いと判断された求職者が優先的にサポートを受けられる傾向にあります。

返信が遅いと「やる気がない」と判断されやすく、求人紹介やサポートが後回しにされてしまうことも。

より良い求人紹介をしてもらうために、アドバイザーからの連絡へ迅速に返信しましょう。

転職希望時期は3か月以内の最短日を伝える

2つ目は、転職希望時期は3か月以内の最短日を答えることです。

これも自身の転職意欲の高さをアピールする上で非常に効果的。

「すぐにでも転職したい」と伝えれば担当者もやる気を高く買ってくれるので、優先的にサポートを受けやすくなります。

推薦文を自分でも確認する

最大に利用するポイント3つ目は、アドバイザーが作成する推薦状を面接前に確認することです。

推薦状とは求職者の強み・スキル・アドバイザーからの推薦文が記載されている書類で、選考書類とともに送付されます。

面接では、推薦文に書かれている内容も考慮されて質問が構成されることが多いです。

面接対策を徹底する上でも、推薦文の内容を把握しておくといいでしょう。

悪質なアドバイザーは担当者変更をする

変更すべきアドバイザー

最大に利用するポイント4つ目のポイントは、悪質なアドバイザーは担当者変更をすることです。

担当者との相性が悪いまま転職活動を進めると、希望通りの求人が紹介ない・サポートが満足に受けられないといった影響を受ける可能性があります。

介護ワーカーでは以下の方法で担当アドバイザーの変更が可能です。

【介護ワーカーでの担当者変更方法】

  • 公式サイト上にあるお問い合わせフォームから申請
  • 現担当者へ直接その旨を申し出る(メール・電話・LINEどれでも可)

介護ワーカー以外の転職エージェントも使う

最大に利用するポイント5つ目のポイントは、介護ワーカーと他社転職エージェントを併用することです。

転職エージェントの複数利用するメリットは以下。

  • 出会える求人数が増えて選択肢が広がる
  • 相性のいいアドバイザーを効率的に探せる
  • 不足しているサービスを補える

複数のサービスを併用すれば、介護ワーカーだけでは補いきれないポイントもカバーできます。

ただしあまりに多いとスケジュール管理が煩雑になってしまうので、3社程度の利用がおすすめです。

介護ワーカーと併せて使いたいおすすめ転職サイト

ここからは介護ワーカーとの併用におすすめな転職エージェントを紹介します。

※タップで詳細ページへスクロールします

各転職エージェントは介護職に特化しています。
介護ワーカーにはない強みも持っているので、ぜひチェックしてください。

レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト画像

レバウェル介護」は、年間80万人以上の方が利用する介護職専門の転職エージェントです。

アドバイザーには、初任者研修・介護福祉士の資格保有者も多数在籍しています。

サポートも手厚く、面接当日は担当者が隣でフォローしてくれる支援も展開。

入念なキャリアカウンセリングと職場の内部情報提供に力を入れているので、転職後のミスマッチを最大限減らすことが可能です。

保有求人数
  • 公開求人数:48,360
  • 非公開求人数:掲載なし
保有施設形態
保有雇用形態
対応地域日本全国

マイナビ介護職

マイナビ介護職のLP

マイナビ介護士」は、利用者満足度No.1の介護職専門の転職エージェントです。

保有求人は全国に幅広く対応しているので、地方の方でも選択肢が多いでしょう。

また、全国19か所で無料の転職相談会を開催しています。

職種別の転職相談会から情報収集のためのイベントまで豊富に展開。
昨今の介護業界の状況や、よりリアルな職場情報をゲットできます。

保有求人数
  • 公開求人数:56,840
  • 非公開求人数:掲載なし
保有施設形態
  • サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
  • 特別養護老人ホーム(特養)
  • 通所介護(デイサービス)
  • グループホーム
  • 障がい者施設
  • 訪問入浴
  • 訪問看護
  • 訪問診療
保有雇用形態
  • 契約社員
  • 非常勤・パート
対応地域日本全国

かいご畑

かいご畑のLP

かいご畑」は、8割以上が未経験・無資格歓迎求人の介護職専門転職エージェント。
公開求人約10,000件のうち、未経験向けの求人は8,000件以上です。

無資格・未経験でも安心して介護業界へチャレンジできるよう、無料で受講可能な研修・資格取得講座を多数展開。

介護職員初任者研修・実務者研修の資格取得サポートから、介護福祉士の受験対策講座まで幅広く展開しています。

保有求人数
  • 公開求人数:9,780件
  • 非公開求人数:掲載なし
保有施設形態
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 有料老人ホーム
  • デイサービス
  • グループホーム
  • 訪問介護事業所
  • 病院
  • 障がい者施設
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 小規模多機能
  • その他
保有雇用形態
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣・パート
  • 紹介予定派遣
対応地域日本全国

介護ワーカーの口コミ・評判に関するよくある質問

最後に介護ワーカーの口コミ・評判に関する疑問へ、わかりやすいQ&A形式でお答えします。

気になる項目がある方は、ぜひこちらの回答を参考にしてください。

介護ワーカーの登録者数は?

介護ワーカーに掲載されている求人数は2024年4月時点で45,000件以上で、年間の登録者数は3万人以上となっています。

そのうち年間の転職成功実績は10,000人以上で、登録者の3分の1以上の介護士が転職に成功しています。

介護ワーカーにお祝い金はある?

介護ワーカーにお祝い金制度は存在しません

かつては多くの転職エージェントで実施されていたお祝い制度ですが、2021年4月の職業安定法に基づく指針の改正によって完全に廃止となりました。

現在では介護ワーカーを含む全ての転職支援サービスで行われていません。

介護ワーカーに関する2chの評判は本当?

介護ワーカーに関する2chの評判は、信用度の高い口コミと言えません

2chは匿名性が高く誰でも書き込める掲示板なので、口コミの真偽には疑問が残ります。
参考程度として閲覧するのは問題ないですが、鵜呑みにしすぎない方が良いでしょう。

口コミの情報収集は、以下がおすすめです。

  • 利用者のSNSチェック
  • 知人から情報を得る
  • 転職エージェントから情報を得る

介護ワーカーで内定辞退したらどうなる?

介護ワーカーで内定辞退したら、再度求人紹介からサポートしてくれます。
内定辞退したからといって、サービス利用が停止になることはないので安心してください。

介護ワーカーで内定辞退を行う場合は、求職者に代わって担当アドバイザーが企業側へ伝えてくれます。

介護ワーカーの未経験向け求人数はどのくらい?

介護ワーカーでは、31,000件以上の未経験歓迎求人を保有しています。
この他にも非公開求人を保有するので、登録者はさらに選択肢が広がるでしょう。

業界未経験でも挑戦できる求人を多数取り扱うので、キャリアチェンジ希望の方にもおすすめです。

介護ワーカーに紹介手数料が発生しないのはなぜ?

介護ワーカーに紹介手数料が発生しない理由は、求職者を採用した企業から報酬をもらっているためです。

転職エージェントはこのシステムで成り立っているため、求職者が支払うお金は一切ありません。

介護ワーカーへ苦情や問い合わせを入れる連絡先・電話番号は?

介護ワーカーへ苦情や問い合わせを入れる連絡先は以下です。

  • 連絡手段:フリーダイヤル(0120-51-0030)
  • 営業時間:平日9:00~21:00、土曜日・祝日9:00~19:00

介護ワーカーの退会・解約・登録解除の仕方は?

介護ワーカーのサービス退会方法は以下の3つです。

  • 担当者の連絡先へ直接伝える
  • 公式サイト上のフリーダイヤルから登録解除を申請
  • 公式サイト上のお問い合わせフォームから登録解除を申請

介護ワーカーは登録してないのに電話がくる?着信拒否してもいい?

会員登録した覚えがないにもかかわらず介護ワーカーから連絡が来る場合は、一度電話に出てその旨を伝えるのがおすすめです。

「登録した覚えがないので、個人情報を削除してほしい」とお断りを入れるだけでOK。

今後しつこい電話連絡が度重なることもないでしょう。

介護ワーカーの口コミ・評判まとめ

介護ワーカーは数ある介護職向け転職エージェントの中でも、トップクラスの求人数を誇ります

未経験者向けの求人やサポートも用意されているので、初めて介護職にチャレンジする方にとっても心強い味方となるでしょう。

\ サービスは完全無料! /

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。