*本ページはプロモーションが含まれています

病院薬剤師ドットコムの評判は?口コミからわかるサービスのメリット・デメリット

病院薬剤師ドットコムの評判

「薬剤師専門の転職エージェントを利用したいけど、どのサービスを利用すればいいの?」と迷われている薬剤師の方必見。

本記事では、薬剤師の転職を専門的に扱う転職エージェント「病院薬剤師ドットコムを紹介します。

サービス利用時のメリット・デメリットやどんな人が使うべきなのかまで徹底分析したので、転職エージェント選びの参考にしてください。

運営会社株式会社 メディウェル
本社北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地 興銀ビル9F
設立1996年2月
事業内容
  • コンサルティング事業
    ・公立・私立病院の経営改善業務
    ・病院・医院のM&A業務および事業継承支援業務
    ・官公庁医療データ入力業務
    ・医療セミナー・講演会などの主催
  • 人材紹介及び派遣事業
    ・医師・薬剤師・病院事務職をメインとした医療従事者の紹介業務
    ・薬剤師の派遣業務

\ サービスは完全無料! /

病院薬剤師ドットコム公式サイト
https://www.ph-10.com/

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

病院薬剤師ドットコムの総評と利用者の口コミ評判

病院薬剤師ドットコムのLP(出典:病院薬剤師ドットコム公式HP

まずは病院薬剤師ドットコムの総評を5つの項目に分けて紹介します。

※表は横にスクロールできます。

項目評価理由
求人数
  • 公開求人:約1,490件
  • 公開求人:あり
求人の施設数
  • 病院
  • 一般企業
  • その他施設形態
サポートの種類数
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接同行
  • 条件交渉
コンサルタントの質
  • 丁寧なキャリアカウンセリングに定評
  • 企業と求職者の担当者統一でミスマッチが起こりにくい
対応エリア
  • 関東:東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県
  • 関西:大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

コミュニケーションを重視したキャリアカウンセリングに力を入れており、希望求人が見つかりやすいことが特徴です。

また企業側と求職者側双方を同じコンサルタントが担当するので、入社後のミスマッチが起こりにくい点もコンサルタントの質に高い評価が集まっている理由でしょう。

求人は全国に対応しているものの地域ごとにかなりの偏りがあり、上記に記載した地域の求人情報がメインで取り扱われています。

利用者の口コミ評判

良い口コミ悪い口コミ
  • コンサルタントの持つ情報量が多い
  • 求人が豊富
  • カウンセリングが丁寧
  • ネガティブな情報については教えてもらえない
  • 派遣の仕事がほとんどない

以下は実際に病院薬剤師ドットコムを過去に利用したことのある方々の口コミです。

「思っていたものと違った」というギャップを防ぐためにも、事前にしっかり情報収集をしておきしょう。

2時間も面談をしていただき、自分の適性や希望を考慮して面接先を決めることが出来ました。

匿名さん 投稿日不明

家庭の事情があり、給与、立地、勤務時間の全てに妥協のできない転職でした。色々な紹介会社にお願いをしましたが、全く求人がありませんでした。そんな中、メディウェルさんだけは、薬局に直接訪問し、私向けに求人をカスタマイズしてくれました。申し訳ない気持ちもありながら、面接に行ったところ、非常に好意的に迎えていただき、私の事情も理解していただけました。こんな恵まれた環境で仕事ができるのもメディウェルさんのおかげです。

匿名さん 投稿日不明

私は大手の調剤薬局に勤めていたのですが、給料は納得していたものの、残業の多さに不満を感じていました。そして転職しようと決意し、自分一人だけでは不安だったので、ネット上でたまたま発見した薬剤師転職ドットコムに登録しました。
その後、担当のコンサルタントから希望条件に合う求人をいくつか紹介してもらいました。特定の求人を押し付けられるのではなく、いくつかの求人から選べる形になっていたのがとても良かったですね。おかげ様で、地元で評判の良い中規模の薬局に転職することができました。給料は少し減りましたが、残業がほとんど無いので満足しています。

ふづきさん 2018年10月13日投稿

結婚をしたこともあり、正社員としてではなく派遣の仕事をしたいと思い転職を決意しました。
薬剤師の転職サイトとして有名なこちらに登録したのですが、病院や調剤薬局などの求人数は多いのですが、残念ながら派遣の仕事は全くありませんでした。
希望する転職先は人それぞれ異なるので、利用することが適した人もいると思いますが、私のように派遣の仕事を探している人にはおすすめ出来ないです。

チャイさん 2019年3月19日投稿

病院薬剤師ドットコムの特徴・メリット

ここからは病院薬剤師ドットコムを利用する際の具体的なメリットについて紹介します。

以下でそれぞれのメリットについて詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

医療業界と20年を超える信頼関係がある

1つ目のメリットは、長い歴史の中で培ってきた医療業界との強い信頼関係

病院薬剤師ドットコムの運営元である株式会社メディウェルは、もともと病院経営のコンサルティング事業をメインに展開していました。

その後医師や薬剤師など医療従事者の紹介事業も行うようになり、医療業界とのパイプは現時点でなんと20年以上にも及びます。

様々な病院の院長や責任者などとの強い繋がりを保有しているのも特徴の1つ。

これにより病院勤務を希望する薬剤師の転職支援を、他社の転職エージェントよりも効率良く行うことができると言われています。

顧客満足度が95.8%(※2014年10月エムスリーキャリア調べ)とサポートの質が高い

病院薬剤師の顧客満足度は95.8%(※2014年10月エムスリーキャリア調べ)と、非常に多くの薬剤師から高い評価を受けている転職エージェント。

求職者とコンサルタントのコミュニケーションを重視しているため、他社のサービスに比べて連絡頻度が比較的高いのも特徴です。

また給与や待遇などの細かな労働条件を交渉してくれるだけでなく、交渉決定事項に関して文章に起こしてくれるので入社後のトラブルを未然に防げます。

病院薬剤師ドットコムで行われている主なサポート内容は以下の通り。

  • 履歴書作成の援助・添削
  • 面接日時の設定
  • 条件交渉・条件書作成
  • 面接同行
  • 入社後のアフターフォロー

病院勤務の非公開求人が多い

病院薬剤師ドットコムは公開求人自体は少ないものの、非公開求人を多数取り揃えています。

ドラッグストアや一般企業・調剤薬局など多岐にわたる職場の求人が揃っていますが、名前からもわかる通り特に病院やクリニックの非公開求人が多いのも特徴の1つです。

薬剤師の中でも病院やクリニックでの経験を積みたい方には、特におすすめしたい転職エージェントです。

病院薬剤師ドットコムの特徴・デメリット

ここからは病院薬剤師ドットコムのデメリットについて紹介します。

※タップで詳細ページへスクロールします。

転職活動を成功させるにはデメリットについてもしっかり把握して、自分に合っているサービスなのかを見極めることが重要です。

公開求人数が少ない

他社の転職エージェントに比べて公開求人の数が少ないことが、一つ目のデメリット。

現在公式サイト上に掲載されている公開求人は約1,500件です。

登録前に求人をチェックして目星をつけたい」という方は、利用の際に不便を感じてしまうでしょう。

また求人内容にもかなり偏りがあり、「企業やドラッグストアの求人が少ない」「派遣社員の求人が少ない」といった声も目立ちます。

「転職エージェントに登録してからキャリアプランを練りたい」という方には不向きでしょう。

質が低いコンサルタントが存在する

コンサルティング力の高さに定評のある病院薬剤師ドットコムですが、中には質の低いコンサルタントが存在します。

また「連絡頻度が多すぎて対応に追われてしまう」と丁寧な対応が逆に合わないという方や、「転職活動のペースが遅い」といった綿密なサポートが裏目に出て不満に思う方も。

転職活動のペースが遅い原因が担当コンサルタントの質の悪さであれば、担当者変更を申し出てコンサルタントを変えてもらいましょう。

その他連絡頻度の変更の申し出など無理難題な要望でないにも関わらず、こちらの要望を聞いてくれない担当者も変更をおすすめします。

病院薬剤師ドットコムがおすすめの人・おすすめではない人

続いては病院薬剤師ドットコムの利用がおすすめな人・おすすめではない人を紹介します。

これまでにご紹介してきた病病院薬剤師ドットコムのメリット・デメリットから、それぞれの特徴に合致する人をリストアップ。

自分に向いている転職エージェントなのか、ぜひ参考にしてください。

病院薬剤師ドットコムの利用がおすすめな人

以下の項目に当てはまるという薬剤師の方は、病院薬剤師ドットコムの利用をおすすめします。

  • 病院勤務を希望する方
  • 正社員での求人情報を探している方
  • 非公開求人に応募したい方
  • 丁寧なサポートを受けたい方

書類作成・面接対策・面接同行など個人に寄り添ったキャリアサポートに定評があるため、転職活動に対して不安がある方におすすめです。

病院薬剤師ドットコムの利用がおすすめではない人

病院薬剤師ドットコムの利用に向いていない人の特徴も紹介します。

  • 派遣薬剤師としての勤務を希望する方
  • ドラッグストアや調剤薬局などの求人が見たい方
  • 転職活動にスピード感を求めている方
  • 地方求人数の多さに重きを置いている方

上記に当てはまる方は、病院薬剤師ドットコムよりも他に合う転職エージェントが存在する可能性が高いです。

\ サービスは完全無料! /

病院薬剤師ドットコム公式サイト
https://www.ph-10.com/

病院薬剤師ドットコムを利用して転職活動する流れ

ここでは病院薬剤師を利用する際の流れについて紹介します。

できるだけスムーズにサービスの利用ができるよう、利用前に把握しておきましょう。

  1. サービスへの申し込み・登録
  2. コンサルタントとのキャリアカウンセリング
  3. 条件にマッチした求人情報の提供・紹介
  4. 気になった求人への応募
  5. 面接
  6. コンサルタントによる企業との条件交渉
  7. 内定獲得
  8. 入社

病院薬剤師ドットコムは登録~入社まで、転職するまでのすべてのサービスが完全無料

コンサルタントとの面談は求職者の希望する場所・日時で自由に行ってもらえるので、住んでいる地域に関係なく気軽にカウンセリングを受けられます。

内定獲得後は現職の仕事の引き継ぎ方法・退職願を含む各種手続き方法を教えてくれるので、円満退職を叶えて転職することが可能です。

病院薬剤師ドットコムを最大限に活用する方法

病院薬剤師ドットコムを有効的に活用するための方法について見ていきましょう。

転職エージェントはただ利用すれば転職活動が成功するというものではありません。

効率的な利用方法を知っておくことで、ほかの求職者と差をつけて転職活動を進めることができます。

担当者との相性が合わない場合は変更を申し出る

転職失敗に繋がりやすくなるため、コンサルタントと相性が合わないと感じた場合は速やかに担当者変更を申し出ましょう。

転職エージェントでは問い合わせフォームやコンサルタントに直接申し出ることで、簡単に担当者変更ができます。

以下は「良いコンサルタント」「悪いコンサルタント」の特徴なので、コンサルタントを変更するべきなのか迷う方は一つの指標としてください。

【良いコンサルタント】

  • キャリア相談に対して親身になって話を聞いてくれる
  • 業界・職種に詳しい
  • 提案力に長けている
  • 情報量が多い
  • 条件交渉について積極的に提案してくれる

【悪いコンサルタント】

  • 業界・職種に関する知識や情報量が少ない
  • 求職者の話を聞かない
  • 希望条件やスキルを無視した求人紹介を行ってくる
  • 連絡や対応が遅い

転職の意欲はしっかりアピールする

転職に対して意欲的なことをしっかりアピールしておくことも重要ポイント。

コンサルタントは転職成功数で報酬が変わるため、転職意欲の高い求職者を優先してサポートします。

優先的にサポートしてもらうことで、優良求人を周りのライバルよりいち早く手に入れることができるなどメリットが豊富です。

「アピール方法がわからない」という方は、以下を参考にしてください。

  • 面談前に希望条件・キャリア・スキルをまとめておく
  • 面談には履歴書・職務経歴書を持参
  • 転職希望時期を聞かれたら「すぐにでもしたい」と答える
  • 面接後はコンサルタントからフィードバックをもらう

薬剤師転職エージェントを複数登録する

病院薬剤師ドットコムの他にも、薬剤師専門の転職エージェントに2~3社登録しましょう。

複数の転職エージェントを利用することで得られる最大のメリットは、以下の2つです。

  • 出会える求人数が増えることで、転職先の選択肢が広がる
  • より自分に合った転職エージェント・コンサルタントが見つかる

効率よく転職活動をするためにも、気になった転職エージェントには積極的に登録しましょう。

併用がおすすめの転職エージェント・選び方のポイント

併用する転職エージェントは、以下の点に注目して選びましょう。

  • 希望する職場に強みを持っているのか
  • 希望の雇用形態を扱っているのか
  • 希望の転職地域の求人が揃っているのか

以下の表ではおすすめの転職エージェントを選び方の項目に沿ってまとめたので、参考にしてください。

※表は横にスクロールできます。

おすすめ転職エージェント得意な職場雇用形態対応地域
マイナビ薬剤師
  • 調剤薬局
  • 病院
  • クリニック
  • ドラッグストア
  • 一般企業
  • 正社員
  • パート・アルバイト
  • 契約社員
  • 業務委託
  • その他
日本全国
  • 利用者満足度No.1
  • 日本全国15拠点で都心部から地方まで幅広く対応
  • 企業勤務の求人が豊富
ファルマスタッフ
  • 病院・クリニック
  • 調剤薬局
  • 一般企業
  • ドラッグストア
  • ドラッグストア
  • 正社員
  • パート・アルバイト
  • 派遣社員
  • 紹介予定派遣
日本全国
  • コンサルタントが直接訪問した安心求人のみ
  • 転職前のスキルアップ講座・セミナーあり
  • 丁寧で綿密なカウンセリングに定評
薬キャリAGENT
  • 調剤薬局
  • 病院
  • 調剤薬局・OTC販売
  • OTC販売
  • 一般企業
  • その他
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート
日本全国
  • 薬剤師登録者数No.1(※エムスリーキャリア調べ)
  • コンサルタント満足度95%(※2014年10月エムスリーキャリア調べ)
  • 最短即日最大10件の求人紹介でスピーディーな転職活動ができる
ジョブデポ薬剤師
  • 調剤薬局
  • 病院
  • 一般企業
  • ドラッグストア
  • 正社員
  • パート
日本全国
  • 非公開求人を合わせると求人数80,000件超え
  • メール・電話面談で気軽に転職活動ができる
  • 医療・福祉業界に精通した強いパイプ
アプロドットコム
  • 調剤薬局
  • 調剤薬局
  • OTC販売
  • 一般企業
  • 病院
  • 老健・療養型施設
  • 正社員
  • 派遣社員
  • 紹介予定派遣
  • 契約社員
  • パート
  • 短期アルバイト
日本全国
  • 薬剤師業界に精通した専任のコンサルタントが担当
  • 創業20年以上の実績と信頼を誇る
  • 第二新卒からミドル層まで幅広い支援に強み

【Q&A】病院薬剤師ドットコムの利用についてよくある質問

病院薬剤師ドットコムの利用で気になる疑問を、Q&A形式にて紹介します。

気になる項目がある方は是非参考にしてください。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントと転職サイトはどちらも転職活動時に無料で利用できる転職支援サービスです。

しかしそれぞれ特徴に違いがあるので、以下表でその違いを確認してください。

※表は横にスクロールできます。

項目転職エージェント転職サイト
求人数
  • 求人数は多い
    (非公開求人+公開求人)
  • 一度に見れる求人数は少ない
  • 求人数は少ない
    (公開求人のみ)
  • 一度に見れる求人数は多い
転職活動の期間
  • 転職活動のペースは早め
  • 期間は約1ヶ月~3ヶ月
  • 転職活動のペースは自分次第
  • 期間も自分次第
支援サポート
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類作成サポート
  • 面接対策
  • 条件交渉
  • 企業とのやりとりの代行
  • 特になし
企業分析
  • 内部情報まで知れる
  • 求人票の情報のみ

自分のニーズと照らし合わせてより合う方を選びましょう。

病院薬剤師ドットコムの求人情報はどんなものを扱う?

病院薬剤師ドットコムで実際に掲載されている求人情報をいくつか紹介します。

転職活動の際の参考にしてください。

  • 給与:年収654756万円
  • 勤務地:大阪府大阪市平野区
  • 業務内容:服薬指導・調剤・注射薬調剤・薬剤管理
  • その他待遇:正社員雇用・休日は日曜、祝日、その他・車通勤可能・退職金制度あり・当直なし
  • 給与:年収500550万円
  • 勤務地:東京都台東区
  • 業務内容:服薬指導・調剤・薬歴管理・注射薬調剤・薬剤管理
  • その他待遇:正社員雇用・月9日休み・当直なし
  • 給与:年収440550万円
  • 勤務地:神奈川県相模原市南区
  • 業務内容:服薬指導・調剤・注射薬調剤・薬剤管理
  • その他待遇:正社員雇用・休みは日曜、祝日、その他・3年以上の勤続で退職金制度あり・車通勤あり
  • 給与:時給3,000円以上
  • 勤務地:東京都目黒区
  • 業務内容:服薬指導・調剤
  • その他待遇:パート雇用・夜間手当あり

新人薬剤師向けの病院求人はある?

病院薬剤師ドットコムでは新卒向けの新人薬剤師でも応募できる求人を取り扱っています

新卒でも応募可能な求人数は公開されているだけでも200件以上

非公開求人にも選択肢が用意されているので、気になる方はコンサルタントとの面談の際に相談してみましょう。

コロナで薬剤師の求人・採用状況はどう変化した?

これまで売り手状況が続いていた薬剤師ですが、新型コロナウイルスの影響により病院へ受診に来る患者さんが減り薬剤師の数が余るようになっています。

これにより薬剤師の求人数が減少し、少ない募集に多数の求職者が殺到しているようです。

転職が完全に不可能というわけではないので、タイミングや企業選びを慎重に行い自分に合ったキャリア形成を目指しましょう。

派遣薬剤師はコロナの影響をどう受けている?

コロナウイルスの流行による人員削減で、派遣やパート勤務の採用活動は正社員採用よりも消極的になっています。

しかし派遣薬剤師の採用が完全に無くなったわけではなく、中にはコロナ禍で新たな事業展開をし業務を拡大しているところもあります。

派遣での勤務を検討する際はメリットだけでなくリスクなども考慮した上で転職活動を進めると、思わぬギャップに翻弄されずに働くことができるでしょう。

派遣薬剤師の急募を募っている転職サービスはある?

「派遣雇用での急募の求人を探したい」という薬剤師の方には、以下の転職エージェントがおすすめです。

上記は派遣雇用の求人に力を入れている転職エージェントです。
特にファルマスタッフは、急募派遣薬剤師に特化した求人特集ページを用意しています。

病院薬剤師ドットコムを利用して効率よく転職活動を成功させよう!

長い歴史と実績を持つ病院薬剤師ドットコムは、求職者に寄り添った丁寧なサポートに定評がある転職エージェントです。

満足度の高い転職サービスが豊富なので、転職エージェントの利用に不安がある方でも安心して利用できます。

紹介した情報を参考にうまく活用して、自分の理想のキャリアプラン構築に役立ててください。

\ サービスは完全無料! /

病院薬剤師ドットコム公式サイト
https://www.ph-10.com/

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。