*こちらはアフィリエイトのため広告を掲載しています。

フリーターに1番いい就職相談先は?おすすめの就職支援エージェント5選を紹介

フリーター 就職相談のアイキャッチ

フリーターのから正社員になるには、まずは就職相談から始めることがおすすめ。
とはいえ、「どこに就職相談すべき?」「就職するには具体的に何をすればいい?」と迷っう方も多いでしょう。

そこで今回は、各相談先の違い利用者が多い就職支援サービス厳選して解説します。

高卒・既卒をはじめ就職したいフリーターは、ぜひ目を通してみてください。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

フリーター・ニートが就職相談できる就職支援サービス4つ

ここからは、フリーター・ニートの就職相談に対応している主要サービスを解説。

各サービスでどのような就職相談が可能かを詳しく解説していきます。

サービス名特徴
ハローワーク
  • 全国に拠点があり幅広い求人が探せる
  • 資格やスキル取得の職業訓練がある
  • 人材特化型ハローワークがある
ジョブカフェ
  • 若手向けの就職支援
  • 対象年齢が15~34歳
地域若者サポートステーション
  • キャリア相談が可能
  • 求人紹介ではなく就職意欲を変える
就職エージェント・就職サイト
  • 面接対策・書類添削などサポートが充実
  • エージェントや企業からスカウトを受けられる

※リンクタップで該当箇所へスクロール、表は右にスライドできます。

ハローワーク

ハローワークは、行政が運営する就職相談サービス

誰でも利用できることから、就職相談で最も知名度が高いといえるでしょう。

就職に必要な情報のほとんどを収集出来るだけでなく、職業訓練・失業保険も取り扱いがあります。

ハローワークは、中立性のあるフェアな情報を得られるのが特徴。
各地域に密着したサポートを展開しており、転居を伴わない地元就職も可能です。

特化型のハローワークもある

ハローワークはには、1つの条件に特化した特化型ハローワークも存在します。

  • わかものハローワーク
  • ふるさとハローワーク

わかものハローワークは、名称の通り職歴が浅い若手人材が対象です。

ふるさとハローワークは通常のハローワークがない地域でサービス展開しており、地元就職にこだわる方へおすすめできます。

思うような就職先を見つけられないフリーター・ニートは、特化型ハローワークも活用してみましょう。

ジョブカフェ

ジョブカフェは、各都道府県が運営するフリーター・ニートに向けの就職支援サービスです。

主に若手人材に向けて、就職セミナー・キャリアカウンセリングといった就職サポートを行っています。

ジョブカフェの特徴は、就職に迷っている段階でも相談に乗ってもらえること。
職場体験では、実際に職場体験をして正社員としての道を探すことが可能です。

ただし、利用年齢は15~34歳までに制限されているので要チェック。
1歳でも若いうちに利用することをおすすめします。

地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーションは、15~39歳までのフリーター・ニートが対象の就職相談サービスです。

ハローワークやジョブカフェとは違い、厚生労働省が委託した民間団体が運営しています。

地域若者サポートステーションでは、求人紹介を行っていないので確認しておきましょう。

「就職に対する意識」を変えること目的とした、就職前の準備に関するサービスを展開しています。

  • 職員へのキャリア相談
  • コミュニケーション訓練
  • 職場体験

トレーニングで自信がついたら、ハローワークや転職エージェントで本格的に就職先を探しましょう。

就職エージェント・就職サイト

フリーターの就職相談|就職エージェント・就職サイト

転職エージェント・転職サイトは、一般企業によって運営されている就職支援サービスです。

就活をサポートするコンサルタントの有無で、サービス内容が異なります。

就職エージェント就職サイト
  • キャリア相談できる担当コンサルタント付き
  • リードして貰いつつ二人三脚で進めるスタイル
  • 求人を紹介してもらえる
  • 面接対策・書類添削などのサポートあり
  • キャリア相談の担当者はなし
  • 自分のペースで就職活動ができる
  • 公開求人が多く選択肢が様々
  • 半年以上の長期的な就職活動も可能

※右にスクロールできます。

就職エージェントの特徴は、選考対策を含めた就活サポートがあること。
一方で就職サイトではコンサルタントがいない分、自分のペースで就職活動を進められます。

自分に「就職活動のサポートが必要かどうか」を見極めて、サービスを選ぶと良いでしょう。

正社員への転職&ニート脱却なら就職支援エージェントがおすすめ

フリーターの就活には、手厚い就職サポート付きの就職支援エージェントがおすすめです。

  • 面接対策・書類添削を受けられる
  • 希望条件を伝えるだけで求人を紹介してくれる
  • 内定後のアフターフォローがある

支援を受けながら段取りよく転職活動を進められるため、「何からはじめたら良いのか」迷うことがないでしょう。

選考前に書類添削や面接対策を利用できるため、自信を持って本番へ挑めます。
就職支援エージェントの元で努力すれば内定率アップが期待できるでしょう。

いわば「就職準備にスターターキットつき」なので、初めて正社員を目指す方も安心です。

転職サイトとの違いは?

就職サイトと転職サイトの違い

転職サイト・転職エージェントと就職エージェントの違いは、サービス対象者です。

  • 転職サイト・転職エージェント:社会人経験のある方
  • 就職支援エージェント:第二新卒やフリーター・ニート

転職サイト・転職エージェントは、すでに正社員として働いている方のためのサービス。
対象者のスキル・実績に合わせて、即戦力を求める企業の求人を中心に扱っています。

未経験OKの求人自体はあったとしても、初めて正社員へ挑戦する人にとってはサポートを不十分に感じることも。

初めて正社員を目指す方は、就職支援エージェントの利用をおすすめします。

【フリーター・ニート向け】おすすめ就職支援エージェント6選

フリーター・ニートの就活には、以下6つの就職支援エージェントがおすすめです。

サービス名特徴おすすめの人
ハタラクティブ
  • 最短2週間で内定獲得
  • サポート体制が充実
  • 早く正社員になりたい人
就職Shop
  • ホワイト企業が多い
  • 職歴不問の求人多数
  • 待遇の良い企業へ就職したい人
DYM就職
  • 難易度のやさしい求人多数
  • IT企業の求人多数
  • IT業界など専門スキルを身に着けたい人
第二新卒エージェントneo
  • 18~28歳までの就職支援実績が豊富
  • 転職満足度No.1獲得
  • 充実したフォロー体制が必要な人
フリナビ
  • 転職後のミスマッチが防げる
  • 対面サポートが強い
  • 転職後にミスマッチが心配な人
UZUZ
  • 入社後の定着率が90%超
  • 研修制度が充実
  • 入社後に長く活躍したい人

※タップで該当箇所へスクロール、表を右にスライドできます。

まずは興味のある2〜3社へ登録して、自分と相性の良いサービスを見極めましょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブのLP

(出典:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブは、最速2週間で内定獲得できる就職エージェント。

対応スピードの早さが特徴のため、1日でも早く正社員として就職したい方へおすすめです。

取扱い求人の中には、すぐに面接に進める求人もあります。
各選考では重点的な対策が必要になりますが、ハタラクティブのサポート対策は万全です。

書類選考でつまづいて就職を諦めた経験のある方も、安心して就職を目指せるでしょう。

フリーター生活に不安があり、正社員を目指しハタラクティブを利用しました。経歴自体がコンプレックスでしたが、すぐに面接から入れる企業があり、やる気をアピールして入社が決まりました。

Kさん 東京都 25歳 男性

何度か正社員を目指し動いたことがあるのですが、書類選考がいつも突破できずに困っていました。ハタラクティブの担当者さんに経歴書の書き方を教わってからは、書類選考も突破できるようになり、最終的に正社員になることができました。

Uさん 千葉県 26歳 女性

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/
 

就職Shop

就職ShopのLP

(出典:就職Shop公式HP)

就職Shopは、ホワイト企業が多く求人の質が高いと人気の就職エージェントです。

求人紹介にあたって、コンサルタントが企業へ事前に足を運んでいます。
「初めての就職でブラック企業に当たらないか不安…」という方も安心して利用できるでしょう。

また、求人の要件は学歴・職歴不問の募集が中心です。
全体的にスキル・経歴の浅い20代の利用者が多いため、フリーターであっても気兼ねなく利用できます。

就職Shopは、条件を重視して就職したい方におすすめです。

正社員になりたかったものの、ブラック企業での勤務経験がありなかなか一歩踏み出せないので、就職Shopを利用しました。求人をいくつか紹介してもらいましたが条件の良いものが多く、転職後も特に不満なく毎日通えています。

Sさん 埼玉県 24歳 男性

アルバイトの経験もあまりなかったものの、将来のことを考え就職活動をしました。学歴にも自信がなかったのですが、あまり経歴を気にしない企業が多く、希望する待遇で正社員として内定がもらえて感謝しています。

Kさん 神奈川県 23歳 男性

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

DYM就職

DYM就職のLP

(出典:DYM就職公式HP)

DYM就職は、IT系をはじめ多くの未経験歓迎求人を扱っている就職・転職エージェント。

フリーター・ニート・第二新卒の支援を得意としており、正社員を目指せるチャンスも多いでしょう。

また、人柄重視・ポテンシャル採用を行う取引企業が多いことも特徴の一つ。
浅い経歴・スキルが不利にならないため、やる気やマインドセットをアピールすれば内定が狙えます。

これから長く活躍できるIT人材になりたい方は、DYM就職を利用してみてはどうでしょうか。

接客業のアルバイトで生計を立てていましたがコロナの影響でシフトが激減、未経験ながらも食いっぱぐれることのないプログラマーを目指しました。ITに関する知識がなかったのですが、DYM就職のサポートを借りて、念願のプログラマーデビューが出来ました。

Tさん 北海道 22歳 男性

フリーター歴が長く、書類選考に不安がありましたが提出前に添削してもらいどうにか突破できました。その後の面接ではやる気が認められ内定を獲得し、正社員として現在奮闘中です。

Kさん 福岡県 24歳 女性

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのLP

(出典:第二新卒エージェントneo公式HP

第二新卒エージェントneoは、若手向けの就職支援でNo.1の獲得実績がある就職支援エージェントです。
社会人経験のない人の支援はトータル10,000人にのぼり、多くの若者を就職へ導いてきました。

また第二新卒エージェントneoでは、入社が決まったらすぐに終わりではありません。
入社前に、ビジネスマナーを身に着けられる内定者向けの研修を用意しています。

社会人デビューに不安を感じる19〜29歳の方は、第二新卒エージェントneoのフォローがあれば安心して就職できるでしょう。

第二新卒エージェントneoを利用しましたが、事前の研修はすごくありがたかったです。ほとんど働いた経験がなくビジネスマナーを全く知りませんでしたが、基本的なことから丁寧に教えていただき、入社後も醜態を晒すことなく勤務できています。

Kさん 愛知県 22歳 女性

取扱求人の多くが未経験歓迎のため、選択肢が多かったです。色々迷った結果営業職を選びましたが、入社後にしっかりと研修を行ってもらえたので、スキルや経験面での不安が解消されました。

Sさん 大阪府 23歳 男性

第二新卒エージェントneo公式サイト
https://www.daini-agent.jp/

フリナビ

フリナビのLP

(出典:フリナビ公式HP

フリナビは、マッチング精度の高さに定評がある就職支援エージェントです。

利用者から信頼してもらうため、ブラック企業を事前に排除した上で求人を掲載しています。

フリーター・ニートの就職にあたって、求人紹介より前の初期段階からサポート。
何をやりたいか」「将来どのようなキャリアを望んでいるか」など、一人ひとりの将来像を踏まえてプランを決めていきます。

また希望条件を細かくすり合わせるため、就職後のギャップが起こりづらくなり安心です。

希望条件に近い就職先にこだわりたいフリーターは、フリナビをぜひ活用してみましょう。

特に何になりたいとかはないものの、漠然とフリーターとしてのキャリアに不安がありフリナビを利用しました。キャリアビジョンや将来のことをざっくりとしか考えていなかったのですが、担当者さんが丁寧に向き合って、形にしていってくれたため明確な軸を持って就職活動が出来ました。

Uさん 東京都 22歳 男性

コンサルタントが丁寧にカウンセリングを行い、希望に合う求人を探してくれました。そのため入社後にミスマッチを感じることもなく、今でも毎日楽しく仕事に向き合えています。

Hさん 大阪府 24歳 男性

フリナビ公式サイト
https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

UZUZ

UZUZのLP

(出典:UZUZの公式HP)

UZUZは、第二新卒をはじめスキル・経歴の浅い20代を支援する就活エージェントです。
UZUZを使って就職した方の入社後定着率は90%以上と、極めて高い数値をマークしています。

取り扱い求人は中小企業が中心で、入社後スキルの早期習得を目指せる職場が多いことが特徴。

入社に向けたビジネスマナーの研修を受けられるため、社会人の基礎を身に着けた状態で立ち上がりもスムーズです。

正社員として安定したキャリアを築きたい方は、UZUZを利用することで理想の就職ができるでしょう。

アルバイトも数ヶ月で変えてしまったりと、なかなか一つの仕事につけないタイプでした。素直にそのことをUZUZの担当者さんに伝えたところ、職場の環境がよく残業が少ない企業を紹介してもらいました。今では1年近く会社に務められていて、正直自分でも驚きです。

Uさん 埼玉県 22歳 女性

正社員を目指してはいたものの、集団行動が苦手で人と話すことがあまり好きではありませんでした。そこでUZUZを利用した際に、規模の小さな会社を中心に紹介してもらい、小規模で働ける部署に転職できました。

Kさん 大阪府 23歳 男性

UZUZ公式サイト
https://uzuz.jp/

失敗しない!フリーター就職エージェントの選び方

フリーターが就活に失敗しないための「転職エージェントの選び方」は以下の通りです。

※タップで該当箇所へスクロールします。

フリーターやニートの就職支援に強い

就職活動に使うサービスは、フリーターやニートの就職相談が得意なサービスを選ぶのが大前提。

一般向けの転職エージェントは、正社員経験のない人との相性が良くありません。
同業種でのキャリア・年収アップに力を入れている分、実務経験やスキルがないと書類選考の突破が厳しい求人がほとんどです。

未経験歓迎」「研修制度あり」の求人が多い就職支援エージェントの活用がベストです。

卒業3年以内なら既卒者、新卒者向けサービスの利用もOK

卒業後3年以内なら既卒者向けや新卒サービスも利用できるので要チェック。

新卒や既卒向けの求人のほとんどは、実務経験やスキルを問いません。
社会人向けの中途採用と比べると選考を突破しやすく、やる気や熱意を評価してくれる企業が多いです。

チャンスが多い3年以内のうちに、既卒・新卒向けサービスも併用しましょう。

保有する求人数が豊富

就職エージェントは、保有求人が多いサービスを選びましょう。

求人数は、志望企業の数に直結します。
よって求人が豊富なエージェントを利用すれば、希望に近い求人に出会える確率がアップします。

また多くの企業を比較検討できるため、転職後のミスマッチ防止も可能です。

求人件数の充実度合いが最終的に就活の結果にもつながるので、保有する求人数は欠かさずチェックしましょう。

履歴書の添削や面接対策、キャリア相談などサービスが手厚い

フリーターは就職サポートの手厚いサービスがおすすめ

書類添削・面接対策をはじめ、一貫したキャリア相談が可能なサービスを選びましょう。

フリーターは就活で「正社員を目指したいけど何をすべきかわからない」と悩みがちです。
準備を初めている段階で、履歴書や志望動機でつまずいてしまうことも。

履歴書の仕上がりは選考全体に大きく影響するため、必ず対策が必要です。
そのため就職支援が整っているサービスを利用すれば、間接的に内定率を底上げできるでしょう。

自分に必要なサポートも考えつつ、イメージと近い形で支援してくれる就職エージェントを選んでみてください。

就職支援エージェントでフリーターが上手に就職相談するコツ

フリーターは、以下のコツを押さえて就職支援エージェントとの就職相談を進めましょう。

いずれも欠かせないポイントのため、利用前に必ず目を通してみてください。

※タップで該当箇所へスクロールします。

未経験でも就職しやすい業種をチェックしておく

実務経験が問われにくい就職の狙い目となる業種を把握しておきましょう。

  • サービス業
  • 営業職
  • ドライバー
  • 土木建築
  • 介護職

営業職とサービス業以外は、業界的に高齢化が進んでおり若手人材が求められやすいです。

資格が必要な職業でも、企業によっては資格取得支援制度で入社後の取得を推奨しているケースもあります。

フリーターでも20代のうちは内定を勝ち取りやすいので、積極的に挑戦してみてください。

2~3社同時に登録しておく

就職支援エージェントは、2〜3社ほど複数利用することが上手に使うコツです。

集まる求人は、エージェントごとに異なっています。
複数の就職支援エージェントを利用することで、多くの選択肢・情報を集められるでしょう。

求人と同様に、サポート内容・方針もサービス毎でバラバラです。
相性は個人差があるため、2〜3社のキャリアカウンセリングを受けて比較してみましょう。

求人の重複応募に注意

1つの企業へ複数の就職支援エージェントから、何度も応募するのはマナー違反です。

あくまで個人へ下した決定事項なので、サービスを変えて応募しても結果は変わりません。
また発覚した場合は、コミュニケーション不足を疑われて信用を失ってしまうことも。

2〜3社並行して転職活動していても、求人1つに対して応募は1回までと必ず覚えておいて下さい。

合わない担当は変えてもらう

転職エージェントのキャリアアドバイザーの能力を見極める方法解説

就職活動を成功させるには、相性の合わない担当者は変更してもらうのがベター。

【変更を検討するべき担当者の特徴】

  • 特定の企業を無理やり進めてくる
  • 連絡が遅い
  • 希望に合う求人を紹介してくれない

これらに当てはまる担当者の元では、満足な就職サポートを受けられない可能性があります。
求職者ファーストでなく、売上やノルマといった自己都合優先のケースが多いです。

希望と違う求人を紹介された際に、理由をきちんと説明できない担当者には警戒して下さい。

担当者を交代したい時は、電話かメールで「担当変更をして欲しい」と伝えてみてください。

フリーターが就職支援エージェントを利用する流れ・やり方

就職支援エージェント利用の流れに沿って、就活のやり方を紹介します。

※タップで該当箇所へスクロールします。

転職エージェントへ登録する

就職活動をはじめたいと思い立ったら、就職支援エージェントへ会員登録しましょう。
細かい項目はサービスごとに異なりますが、基本的には以下項目の入力が必要です。

  • 名前・居住地などのプロフィール
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  • 現在の仕事内容
  • 保有スキル
  • 希望年収
  • 転職希望日

就職エージェントでは、これらの基本情報をもとに求人紹介・就職サポートをおこないます。
会員登録完了後は、就職エージェントからの折り返しの連絡を待ちましょう。

電話番号・メールアドレスが間違っていると、連絡が取れなくなってしまうため正確な情報を入力して下さい。

エージェントとの面談・カウンセリング

面談のポイント

事前に面談カウンセリング日を決めて、担当者との就職相談へ進みます。
初回はひとつずつ以下の確認をしますので、約1時間半程度かかると考えておきましょう。

  • 自己紹介
  • 現在の仕事について
  • なぜ正社員を希望するか
  • スキルや経験の確認
  • 希望職種・業種の確認

面談の目的は、求職者の状況把握や希望条件の情報すり合わせ
就職への思い・理由を引きだすための会話を重ねていくため、正社員になりたい理由がぼんやりしている方も安心です。

就職の不安・疑問があれば、初回の面談で質問して迷いをなくすことをおすすめします。
お互いの認識合わせが済んだら、求人紹介を受けることが可能です。

求人紹介・応募書類作成・書類選考

面談後に紹介してもらった求人から応募する求人を決めたら、担当者へその旨を連絡します。
応募自体はエージェントが代行してくれるので、手間がかかりません。

求人応募に必要な提出書類は、必ずコンサルタントの添削を受けてください。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ(WEB・IT業界)

履歴書・職務経歴書添削は、就職支援のサービスに含まれていることが多いです。
採用担当に響く志望動機フリーターの経歴がデメリットにならない書き方など、指導を受けて書類を仕上げます。

添削によって書類選考の突破率を高められるため、積極的に頼りましょう。

面接対策・面接

書類選考突破後は、面接練習や対策で本番に備えます。
特に面接練習では、「フリーターだけが聞かれやすい質問」の対策が必須です。

  • フリーターをしていた理由
  • フリーター期間に何をしていたか
  • 正社員で働くことに関する不安はあるか

担当者にアドバイスをもらいながら、良い印象を与えられる受け答えを身につけましょう。

企業によっては決まった頻出質問があり、担当者のノウハウを教えてくれるケースもあります。
対策を念入りに立てておけば、自信を持って本番へ臨めそうです。

内定・給与や条件の交渉

就職エージェントでは、企業へコンサルタントから入社時の件を交渉してもらうことが可能です。

もちろん、選考中に自分で企業へ交渉してみても構いません。
とはいえ、経験豊かなコンサルタントが交渉を行う方が、失敗のリスクが低いでしょう。

条件交渉は、選考が大きく進む前にあらかじめコンサルタントへ相談しておくのがおすすめ。
選考への影響が及ばない最適なタイミングで、労働条件・年収交渉を進めてくれます。

フリーターの就職相談に関するQ&A

フリーターの就職相談について、特に多かった以下の質問について解説します。

※タップで該当箇所へスクロールします。

ハローワークはブラック求人が多い?

ハローワークには、ブラック求人が特別多いわけではありません。
ただし、紛れていることがあるのは事実です。

民間の求人媒体と違ってハローワークは求人票の掲載が無料のため、どのような企業でも利用できます。

ハローワーク職員の就職相談についても、就職エージェントほど細やかではありません。
就職活動に慣れていないと、知らない間にブラック求人に応募してしまうことも。

求人選びのリスク低減のため、初めての就活には担当コンサルタント付きの就職エージェント利用を強くおすすめします。

フリーターから正社員に就職できる割合は?

フリーターから正社員に就職できる割合は、明確には割り出せません。
市場動向を見る限り、フリーターの正社員就職は十分に可能と予想されます。

令和3年1月時点の有効求人倍率は、1.1倍。
日本全体でみると人手不足の業種・職種が多いため、求職者1人に対して1社以上が採用活動を行っている状況です。
(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年1月分)について|厚生労働省」より)

求職者にとって少しでも良い状況のうちに、すばやく就職活動へ挑戦することをおすすめします。

フリーターが就職できる年齢制限はある?30代以上だとやばい?

フリーターの就職には年齢制限はないものの、30代以上からは「内定獲得率が下がる」と考えましょう。

フリーターが対象の求人は、経歴を優先しないポテンシャル・人物採用がほとんど。
長期間でのキャリア形成が前提のため、35歳以下に年齢制限しているケースが多いです。

教育前提で採用する企業は、第一線で活躍してもらえる期間は長い方が良いと考えています。
若さが有利に働く20代のうちに、なるべく早く正社員に挑戦するほうが良いでしょう。

女性フリーターは就職支援が受けるのは難しい?

フリーターの就職支援は、男女関係なく受けられるので安心してください。

将来への不安が強い方は、女性の活躍推進に力を入れている就職支援エージェントがおすすめです。

女性の就職支援が得意かどうかは、特集ページを見るとわかります。

  • 女性が活躍特集
  • 福利厚生(産休・育休)の充実した求人特集

上記のような、女性特有の悩みを解消できる情報を掲載しているケースが多いです。
制度の整った職場を選べれば、入社後に長く働けるでしょう。

フリーターの就職相談には「若手に特化した就職支援エージェント」を選ぼう

フリーターの就職相談には、若手のサポートに強い就職支援エージェントが最適です。
フリーターの就業サポート経験が豊富なため、適切な就職支援を受けられます。

就活を成功させるには、エージェント選びにこだわりましょう。
未経験OK・研修制度が整った求人が多いほど、自分の希望に近い企業が見つかる可能性がアップします。

「フリータから正社員になることは難しい」と言われているものの、実際はそこまで困難ではありません。

特に20代のうちは正社員になれる確率も高いので、1日でも早く行動するのが吉です。

 

【このサイトの運営者情報】

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。