*本ページはプロモーションが含まれています

doda(デュータ)の評判が悪い理由は?実際の口コミから使うべき理由とメリットを解説します

doda(デューダ)の評判と利用者の口コミを調査!注意点や転職に役立つコツを解説します

CMでもよく見かける大手転職支援サービスのdoda(デューダ)。
気になるものの自分に合うサービスなのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

dodaは利用者数が多いぶん悪い口コミ評判も目立ちますが、実際には社会人の転職には欠かせないサービスです。

当記事ではdoda利用者の口コミ評判を元に、dodaのメリットや注意点等を徹底的に解説します。

使い方のコツもご紹介しているので、dodaの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

\ サービスは完全無料! /
関連記事
【転職エージェント最新ランキング記事】
転職エージェント徹底比較!ランキング形式で特徴を解説します

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【この記事の監修者】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。

【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

 

Contents

doda(デューダ)の転職サイト・エージェントサービスの特徴

(出典:doda公式HP 

dodaは、人材企業大手のパーソルキャリア株式式会社が運営する転職サービスです。

求人数は業界大手・リクルートエージェントに次ぐ第2位で、圧倒的な人気と知名度を誇ります。

最大の特徴は転職サイトでありながらエージェントサービスも利用できるところ。

会員登録時にエージェントサービスの有無を選択でき、希望すれば専門アドバイザーによるサポートを受けることができます。

転職サイトは、求人情報の収集・応募先企業の選定・応募・面接まで自分ひとりで行うのが基本

一方転職エージェントは個別でアドバイザーがつき、求人情報提供・応募作業・面接の日程調整などすべてサポートしてくれます。
応募先企業にあわせた面接対策や面接後のフィードバックを行ってくれるところも多いです。

※両サービス無料で利用可能

自分のペースで干渉されずに転職したい方は「転職サイト」、初めての転職や一緒に転職活動に臨むサポーターが欲しい方は「転職エージェント」が向いています。

転職サイトだけの利用やエージェントの併用など、自由に切り替えることも可能

他の転職サイトにはない丁寧なサポートを受けることができるのが魅力です。

dodaは評判が悪い?口コミ評判を調査

当サイトではdodaのサービス内容や口コミ評判を分析し、独自の4段階で評価しました。

観点4段階で評価(★)
求人件数★★★★
求人の質★★★☆
提案力★★☆☆
サポート力★★★☆
対応スピード★★☆☆

求人件数は他サービスと比較しても群を抜いており、職種や条件等も非常に豊富です。

また自分の市場価値分析や、職務経歴書作成サービスなど転職活動を手助けする独自コンテンツが豊富なところも評価できます。

ただしdodaを調べると「dodaのエージェントサービスはひどい」等の悪い評判が出てくるのが気になるところ。

以下からは実際のdoda転職を利用した体験談から真相を分析したのでぜひチェックしてみてください。

dodaの良い評判・口コミ

リクナビNEXTも良いと聞いたので見てみたら、現職の会社の登録があったので止めた。
dodaの求人は魅力的なものが多いし、写真や社員の声が掲載されていて雰囲気が掴みやすい。
type女性の転職は、主にワーママ向けだったり正社員雇用が少なく、退会。

出典:@oGcn8D7okV9gckl|https://twitter.com/oGcn8D7okV9gckl/status/1222364907997261831

今度梅田であるDODA転職フェアの求人みたらエンジニアの求人多いな。今は新卒の就活の関係で、求人は多くないと思ってたけど意外と多い

出典:@adgjmptw0aaaaaa|https://twitter.com/adgjmptw0aaaaaa/status/1216566794627899392

リクナビとマイナビの大手二社ぐらいしか地方の求人まで載ってないかなと思ったら、案外DODAにも地方求人いっぱい載ってる感

出典:@MEMchro|https://twitter.com/MEMchro/status/659747357068668928

Dodaエージェントとの電話面談おわり。有意義だった。

出典:@yotanishida|https://twitter.com/yotanishida/status/1397401607562616836

doda登録したらすぐ電話くれて、次の日電話で転職相談したら50社も求人紹介してくれた。ほぼ良い内容だったので25社に応募。コロナの影響で良い人でも書類審査通過が10%らしいから2社通過してくれたらいいのかな。早く転職先決まると良いなぁ。

出典:@ranpon000|https://twitter.com/ranpon000/status/1354737720300457988

DODAのレジュメビルダー?すごい……必要事項入力すればwordとpdf形式で職務経歴書作ってくれるし、必要事項も例があるからそれみながらなんとなく書けばそこそこ埋まる……。しかもエージェントさんが添削までしてくれる……?こんなによくしてもらっていいのだろうか……(???)

出典:@mo_i68|https://twitter.com/mo_i68/status/1095005767516606464

DODAの年収査定したら今より224万アップ!!だった草 転職かあ〜

出典:@1_eyed_yully|https://twitter.com/1_eyed_yully/status/1351172565029556228

dodaは求人掲載数が多いだけでなく、特定の業種や地方求人など幅広い利用者にマッチした求人が掲載されていることが分かります。

また年収査定や職務経歴書作成など、独自コンテンツが実用的とである点も好評のようです。

dodaの悪い評判・口コミ

dodaやばい。
ネットで見つけた求人すごく自分にマッチしていて応募したんだが、dodaのエージェント経由だった。とりあえず応募したんだが、応募した求人は全く選考が進まない中で、やたら他の求人情報ばかり薦められる。#doda#転職エージェント
# 採用プロジェクト

出典:@Numa_San_|https://twitter.com/Numa_San_/status/1396126922740887556

ってかdodaしつこい!
着信拒否したわ。毎日かかってくる

出典:@blackmoon085|https://twitter.com/blackmoon085/status/1387402028016570379

dodaから無限にメールきて困ってる

出典:@miyabisaki19|https://twitter.com/miyabisaki19/status/1395288245454311429

某dodaのエージェントがやたらとネットで評判の悪い会社を推してくるんだがこれ如何に???

出典:@Z_is_Ke|https://twitter.com/Z_is_Ke/status/1395412924974260224

一報悪い口コミでは、アドバイザーの対応のばらつきや求人の質の悪さに関して厳しい意見が見られました。

これらは「dodaエージェントはひどい?デメリットと対処法」で詳しく解説していますので、利用を検討している方はぜひチェックしてみて下さい。

doda転職エージェントの5つのメリット

dodaの口コミ評判を元に、dodaの転職サービスが人気の理由とメリットを5つご紹介します。

 

  • 豊富な選択肢から希望に合う求人が選べる
  • 面接確約オファーあり
  • 転職活動のサポートを受けられる
  • 転職フェアで情報収集できる
  • 独自コンテンツが充実している


豊富な選択肢から希望に合う求人が選べる

dodaは保有求人数が多く、業界No.1のリクルートエージェントに次ぐNo.2に位置します。

サービス名全体求人件数非公開求人件数
doda約200,000件非公開
リクルートエージェント282,542件168,212件
マイナビエージェント非公開非公開

未経験求人や中小企業~大企業まで数多くの求人があるので、利用者それぞれの希望にマッチした求人が見つかりやすいです。

また地方求人をはじめ、リモートワーク・テレワーク導入企業の求人も扱っています。

地方の求人に対応できるのは、全国30か所に拠点を持つdodaならではの強みです。

さらに非公開求人も数多く保有しているので、重要ポジション案件や高年収求人、優良企業の高待遇案件も多数あることが期待できます。

非公開求人の割合が高いdodaなら、ハイクラス・エグゼクティブ層の転職にもおすすめでしょう。

dodaで取り扱う業種・職種一覧

dodaでは様々な業界・職種の求人を取り扱っており、以下は取扱い職種の一例です。

 

  • 営業:法人営業・MR
  • 企画・管理:マーケティング・総務・経理
  • 事務・アシスタント:一般事務・受付
  • 建築・土木:不動産開発・設計
  • SE・インフラ・Webエンジニア:アプリ開発・ITコンサル
  • クリエイティブ:Web・ゲーム・ファッション
  • 医療専門職:看護・薬剤・臨床開発

など

中でもエンジニア関係の求人は約18,000件以上と、特に充実しています。
エンジニア用専門サイトもあるので、IT業界を目指す方は専門サイトを使うのも手でしょう。

尚dodaではエージェントサービスのデータを元に、職種別求人倍率レポートを公開しています。

dodaの求人倍率データ画像(職種別)

(出典:doda公式HP-転職求人倍率レポート

市場の傾向分析に役立つので、転職の機会を伺っている方はぜひ参考にしてください。

エージェントによる質の高い転職サポートを受けられる

dodaエージェントサービスでは、転職活動を円滑にするためのサポートを受けられます。

 

  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書添削
  • 応募先企業との調整代行・交渉
  • 面接練習


担当者とは別に「採用プロジェクト担当」といった、企業担当者から求人を紹介されることも。

企業と密に関わっているため、企業と同じ目線で選んだ求人を紹介して貰えるでしょう。

また履歴書添削で志望動機を見直し書類全体の質が高まれば、自信を持って選考に臨めます。

エージェント未利用の方はdodaオンライン添削サポートにて、履歴書の書き方に関するアドバイスを貰いましょう。

※「dodaオンライン添削サポート」はdodaが開催するオンラインセミナーの1つです。

面接確約の特別オファーがもらえる

dodaのスカウトサービスには、通常オファーとは別に「面接確約オファー」が存在します。

通常オファーは宣伝や勧誘目的で自動的に送られてくるものですが、面接確約オファーは書類選考が免除された特別なスカウトです。

求人オファー(通常)面接確約オファー
目的多くの求職者に知ってもらう(勧誘・宣伝)企業の目に留まった応募してほしい人のみに届く
確約なし面接からスタート

面接確約オファーは経歴等の情報をチェックし、強い関心を抱く企業ら届きます。

一歩リードした状態で選考へ進めるため、確約オファーが届いたら応募を検討してみましょう。

ただし以降の面接は通常と同様の選考フローで進み、内定が決まっている訳ではないのでしっかりと準備をした上で面接へ臨んで下さい。

dodaの転職フェアで相談・情報収集できる

dodaでは企業と求職者が接点を持つ場として、転職フェアを定期的に開催しています。

転職フェアは主に二通りあり、開催規模や対象者に違いがあります。

転職フェアのタイプ特徴
転職フェア
  • 大型転職イベントで1日に多くの企業に出会える
  • アドバイザーへの相談も可能で、異業種・異職種のリサーチにも効果的
転職フェアセレクト
  • 職種を絞った一部が対象のイベントで、希望職種が決まっている方向け
  • 現場担当者から直接話を聞くことが出来る

※横にスクロールできます。

フェアには最大300社以上の採用担当者などの社員が参加するため、気になる企業にアプローチし関係を築くこともできます。

また知らなかった企業にも出会える大きなチャンスです(※参加は事前登録制)

また現在はオンライン開催がメインとなっているため、ぜひ気軽に参加してみてください。


📣新イベント開催決定!

転職を考えている営業職の方向けの
オンライン面談会イベントが本日受付開始!

「企業の声を聞いてから応募したい」
「営業職の経験を活かして転職したい」
という方におすすめです!#転職

出典:@doda_fair|https://twitter.com/doda_fair/status/1401871569522245639

 

情報はdoda転職フェア・転職フェアセレクトの公式ツイッターでも配信されているため、公式サイトと併せてチェックしましょう。

年収査定や適職診断など独自コンテンツが充実している

dodaは転職サービスの中でも実用性が高く、無料で使える独自コンテンツが充実しています。

 

  • 年収査定
    AIによる自動計算で適正年収を知れる
  • キャリアタイプ診断
    向いている仕事スタイルや企業風土が分かる
  • 合格診断
    人気企業300社への合格の可能性が分かる
  • 転職タイプ診断
    現状の満足度や適職探しのヒントが見つかる
  • モヤモヤ解消診断
    不満や悩みを分析してくれる女性向けサービス
  • レジュメビルダー
    簡単に職務経歴書が作れる 
  • 自己PR発掘診断
    自己PRのポイントが分かる
  • 職種図鑑
    100職種の業務内容をまとめたデータ集

特に人気なのは、年収査定とキャリアタイプ診断です。
利用すれば自己分析が捗り、自分の転職市場価値や強み・弱みを客観的に把握できます。

またレジュメビルダーは、職務経歴書に何を書いたらいいか分からない・面倒くさい等の悩みを解消できます。

dodaレジュメビルダーのLP

(出典:doda公式HP-レジュメビルダーページ

会員ならではの特典なので、ぜひdodaに登録して転職活動を有利に進めていきましょう。

\ エージェント利用も自由に切り替え可能! /

dodaエージェントの3つのデメリットと対処法

口コミ評判から挙がっていた、主な3つの悪い評判は以下のとおりです。

 

  • キャリアアドバイザーに当たり外れがある
  • 連絡頻度のばらつき(連絡来ない・多い等)
  • 求人の質にムラがある


ただしこれらには対処法があるので、あわせて解説します。
dodaの利用を検討している方は、ぜひチェックして不安を解消してください。

キャリアアドバイザーに当たり外れがある

残念ながら、dodaのキャリアアドバイザーが全員優秀とは言い切れません。

経験値や能力もさまざまなので、なかには専門性が浅く的確なアドバイスを貰えない・得意分野が嚙み合わないといったケースもあります。

ただしこれはdodaに限らず、どのエージェントにも共通する課題でもあります。

もし担当アドバイザーと相性が合わない時は、担当変更他のエージェントを併用をして解決しましょう。
※タップでそれぞれの詳細が確認できます。

連絡頻度のばらつきがうざい(メール・電話)

dodaの評判は電話やメールが多すぎるとの意見から、全く来ないという声まで様々です。

原因は状況によって異なりますが、マイページの設定見直しや使い手の工夫で改善が見込めます。

状況原因対処法
電話がしつこい
  • エージェントサービスを利用している
  • カウンセリングの勧誘電話
  • 面談日程を決める
  • 連絡不要の旨を伝える
  • エージェントサービスのみ停止
メールが大量
  • メール設定の問題
  • メール配信停止・スカウトブロック企業の見直し
連絡が来ない
(登録後・面談前)
  • サポートお断りの可能性あり
  • dodaに直接問い合わせる
連絡が来ない
(面談後)
  • 求職者殺到により多忙
  • 企業の回答待ち
  • メール・電話で担当者へ問い合わせる

※横にスクロールできます。

※メール配信やエージェント停止方法の詳細は「doda(デューダ)のよくある質問」で解説しています。

前述通りdodaは転職エージェントの機能が備わっています。
エージェントからの電話や連絡が不要な場合は、マイページのサービス利用状況からエージェントサービスを停止しましょう。

面談後に連絡が来ない場合は遠慮せず自分から積極的にアプローチし、早めに確認をとってください。

ただし登録後に連絡が来ない場合は何らかの理由でサービスをお断りされた可能性があるので、「dodaエージェントとの面談が断られることはある?」を確認の上直接連絡してみましょう。

希望条件が合わない・質が悪い求人が紛れていることも

dodaでは希望条件とマッチしない求人やブラック企業まがいの求人が送られてくることがあります。

特に自動送信の求人紹介メールはマッチング精度が低く上記の傾向が強いため、あまりあてにせず担当アドバイザーに直接紹介してもらうことをおすすめします。

なおスカウトメールを停止するにはスカウトサービス自体を停止する必要がありますが、なかには利用者のレジュメをきちんと見たうえでスカウトを送る企業も。

面接確約オファーや非公開求人オファーが届いていることもあるので、すぐに停止してしまわず定期的に確認をすることをおすすめします。

どうしてもスカウトサービスを停止したい場合

  1. 会員専用ページにログイン⇒「登録情報設定」をクリック
  2. 「スカウトサービス」⇒「停止する」ボタンをクリック

doda(デューダ)での転職がおすすめな人

サービスの特徴と口コミ評判を元に、dodaの登録がおすすめな人をまとめました。

  • 20代~50代の男女
  • 幅広い求人から応募先企業を選びたい方
  • 一人の転職活動が不安な方
  • マイペースで転職活動を進めたい方
  • IT・WEB業界やエンジニア志望
  • 地方での転職を検討している方

dodaは使い勝手が良いため、幅広いキャリア・年齢層におすすめです。
キャリアが浅い方でも転職サイトとしてなら十分利用できるので、必ず登録しておきましょう。

あわせて年代・特徴別のおすすめ度や併用におすすめのエージェントをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

オススメ度根拠併用するなら
第二新卒
★★★☆
ポテンシャル重視の求人ありマイナビジョブ20’s
DYM就職
20代~30代
★★★★
対象の求人が多い年代リクルートエージェント
リクナビNEXT
マイナビエージェント
40代~50代
★★☆☆
年齢に見合ったスキル・キャリアが必要JACリクルートメント
ビズリーチ
女性
★★★☆
女性向けの転職コンテンツありパソナキャリア
type女の転職エージェント
IT系
★★★★
 求人の中でも取扱いが多いギークリー
レバテックキャリア
ニート・フリーター
★★☆☆
エージェントはお断りの可能性ありハタラクティブ
DYM就職
マイナビ転職

※横にスクロールできます。

dodaと併用すべき人気転職エージェント

dodaと併用すべき転職エージェントを、年代別に選定しました。

 


dodaは優秀ですが、全ての企業の求人をカバーしている訳ではありません。

各社で異なる求人を保有しているため、他エージェントも併用すれば選択肢を増やせます。
転職のプロ複数人からアドバイスを貰える点も、転職活動への大きなプラス要素です。

年代によってキャリア形成状況は変化するため、自分に見合うエージェントを併用すれば転職先選びの精度がぐっと高まるでしょう。

全年代おすすめ:リクルートエージェント

(出典:リクルートエージェント公式HP

全年代におすすめの転職エージェントは、業界大手株式会社リクルートが運営するリクルートエージェントです。

圧倒的な件数で幅広いニーズに応える求人を多く保有しているので、dodaと同時利用すれば応募先の選択肢を更に多く持つことができます。

またリクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、交渉力が高いことでも有名です。

給料や労働条件についてこだわりたい方も、安心してお願いできるでしょう。

20代・30代におすすめ:パソナキャリア

パソナキャリアのLP

(出典:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する総合型転職エージェントで、様々な業界・職歴の求人を取扱っています。

最もおすすめのポイントは、キャリアアドバイザーが親身で対応が良いところ。
キャリアを見つめ直す20代・30代は悩みを抱えやすいので、アドバイザーが心強い味方になるでしょう。

また親身な対応以外に、履歴書添削や面接練習などの手厚いサポートも受けられます。

将来の方向性に悩む・初めてで不安な方も、自信を付けて転職活動に挑めるでしょう。

40代・50代におすすめ:ビズリーチ

ビズリーチLP

(出典:ビズリーチ公式HP

ハイクラス向け転職サイトのビズリーチは、キャリアを活かす40代・50代に最適なサービス。
管理職以上・高年収求人が多く、年収1,000万円以上の求人が全体の4分の1を占めています。

ビズリーチの求人はハイクラスに特化しているため、経歴・経験に見合うポジションや年収の求人が探せるでしょう。

またビズリーチでは採用側から求職者へアプローチする「ヘッドハンティング型」のダイレクトリクルーティング手法を用いています。

条件が良いスカウトが届くのを待ち、受け身で活動するスタイルも可能です。

dodaエージェントで転職をする流れ・進め方

doda転職エージェントを利用する場合、転職活動は以下の流れで進めます。

dodaを転職サイトとして使う場合、キャリアアドバイザーのサポートはありません。

面談や面接練習等の支援が受けられないので、不安な方はエージェントの申し込みを検討しましょう。

dodaのサポートは無期限?

dodaの規約にはサポート期限について明確には記載されていませんが、dodaを含む転職エージェントで支援が受けられる期間は3~6ヶ月が一般的です。

また場合によってはサポートの打ち切りもありえるので、注意してください。

当社から紹介した求人案件に一定期間ご応募いただけない場合、または利用者と連絡がつかない場合等、当社からのサービス提供が難しいと判断された場合、キャリアカウンセリングサービスの提供を終了させていただくことがあります。

(出典:doda公式HP-利用規約)

エージェントは企業が求める人材を紹介することで成り立っているため、転職意欲の高い人ほど紹介される傾向にあります。

dodaからしっかりサポートを受けたい方は、担当者への返信・連絡をこまめに行いましょう。

①dodaエージェントサービスに登録

「会員登録」ボタンをタップし、以下の手順でdodaへ会員登録をおこないます。

 

  1. 氏名/生年月日/学歴/職歴などのプロフィール20項目を選択・入力
  2. 必要に応じて「エージェントサービス」「企業公開オプション」「スカウトサービス」を外す
    ※転職サイトとして使う場合は「スカウトサービス」のみチェック
  3. 「同意して会員登録をする」ボタンを押下


dodaの会員登録時には以下の画面が表示されるので、「エージェントサービスを利用する」をチェックすれば、「doda転職エージェント」の利用が可能になります。

 

(出典;doda公式HP

もちろんチェックを外せば「doda転職サイト」としての利用も可能です。

自己PRや職務経歴等の細かい情報は登録後で問題ありませんが、手順①は必須項目が多いので登録まで3~5分程度見ておきましょう。

➁dodaエージェントサービスとの面談(キャリアカウンセリング)

doda登録後は電話かメールから予約し、キャリアアドバイザーとの面談へ進みます。

カウンセリングはオンラインで行うので、ネットが使える静かな環境を準備できるとベスト。

キャリアカウンセリング当日は、主に以下の内容について話します。

 

  • 転職を考えた動機
  • 今までの職務経歴
  • 将来の方向性についてアドバイス
  • 求人紹介
  • 大まかな転職活動のスケジュール決め


また面談を有効活用する目的で「事前アンケート」が届くため、Web履歴書・職務経歴書と併せて事前に準備して下さい。

カウンセリングは平日19時以降や土曜日も対応しているので、日頃忙しい方でも面談しやすいでしょう。

dodaのキャリアカウンセリングは、主に以下の日時でおこなわれます。

平日9:00~20:30開始
土曜10:00~18:30開始

基本的には面談スケジュール決めで都合の良い日時を指定すればOKです。

ただし年末年始など長期休暇の時期は、予定変更になる可能性があるので注意しましょう。

 

dodaエージェントの面談会場

全国のdoda面談会場は以下のとおりです。

北海道第二オフィス〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
東北第二オフィス〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F
丸の内本社〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F
横浜第二オフィス〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
静岡オフィス〒422-8067
静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
中部オフィス〒450-6414
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
関西オフィス(GFO)〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都オフィス〒600-8008
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエアビル 4F
神戸オフィス〒651-0088
兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
岡山オフィス〒700-0907
岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島オフィス〒730-0011
広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4F
九州オフィス〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F

現在は原則オンラインで面談を実施しているので、誤って面談会場へ足を運ばないように気をつけましょう。※2021/06

尚オンライン面談ツールはPC以外にもスマートフォン・タブレット端末に対応しています。

③求人へ応募・面接対策

カウンセリングが終了したら担当アドバイザーの推薦の元、希望企業に応募します。

エージェントサービスを利用すればアドバイザーが代理で応募や日程管理をしてくれるので、転職が初めての方も安心。

dodaでは希望に応じ面接時のマナーや答え方のアドバイスも受けられるので、ぜひ積極的に利用しましょう。

④企業面接~転職先内定

内定が出るまで企業に応募し、適性検査や面接などの選考を受けます。

選考中は”やることリスト”のステータスで選考状況を確認しましょう。
「選考結果」の表示は合格、「選考終了」は不合格通知です。

ちなみにdodaエージェントでは、約半数の方が11社以上応募しているとのデータを公表しています。

転職成功者の信憑性があるデータなので、転職活動中の参考にしてみてください。

dodaによる転職成功者の平均応募者数データ

(出典:doda公式HP-平均応募者数

⑤転職先内定

転職先が決まったら、在職中の方は退職を申し出て引継ぎをおこないましょう。

dodaエージェントでは企業との間に入り、入社日を調整してくれます。

自分では聞きにくい給与や年収の質問も、代わりにアドバイザーが確認してくれるのも安心。

お世話になったキャリアアドバイザーへのお礼は内定後に伝えるのがベスト。
互いに忙しい時期であるため、電話よりもメールでの連絡をおすすめします。

万が一内定獲得後に面接辞退・内定辞退する際は、出来る限り早く担当者に伝えて下さい。
※直接応募は企業へ直接、採用プロジェクト経由はdodaカスタマーセンターへ。

dodaエージェントで効率的に転職をするポイント

以下ではdodaを転職活動でフル活用するコツをご紹介いたします。

これらの使い方を覚えて、転職活動をスムーズに進めましょう。

dodaを更新日にチェックする

dodaの有効活用するためには、更新日にdodaをチェックしましょう。

人気企業や条件が良い求人は応募が殺到すると、掲載期限より早く募集を締め切るケースも。
更新日に新着求人を確認できれば、いち早く情報をキャッチできます。

dodaの更新日は月曜日と木曜日

良い求人に出会う確率を簡単に上げる方法なので、更新日を意識して活動しましょう。

優秀なキャリアアドバイザーを探す

dodaで相性の良い優秀な担当者に出会えるかは、転職を成功させる重要ポイントのひとつ。

キャリアアドバイザーの傾向を参考に、担当者の腕を見極めましょう。

良いキャリアアドバイザーの傾向今一つなキャリアアドバイザーの傾向
  • ヒアリングが丁寧
  • 専門知識がある
  • 希望合う求人を紹介してくれる
  • 連絡が取りやすい
  • カウンセリングが雑
  • 態度が悪い(威圧的・無愛想)
  • 業界や職種についてあまり詳しくない
  • 希望と離れた求人ばかり紹介する
  • 厳選せず大量に求人を紹介される
  • 対応が遅い・かみ合わない

信頼できるキャリアアドバイザーは、希望に近い条件で転職できるよう尽力してくれるケースが多いです。

運悪くひどいキャリアアドバイザーに当たってしまったら、我慢や遠慮をしてはいけません。
別のキャリアアドバイザーへの交代を打診したり、doda以外のエージェントを頼りましょう。

合わない場合は「担当変更」

doda利用の問題点が担当者にあるなら、担当者の変更で解決できる可能性が高いです。
多数のアドバイザーが在籍するため、性格や経験値が違う担当者との交代が期待できます。

dodaでの担当変更のやり方は以下の通り。

 

  1. dodaヘルプページ「担当のキャリアアドバイザーを変更できますか?」にアクセス
  2. ページ内の「担当キャリアアドバイザー変更のお申込み」を押下
  3. 専用フォームの必須項目を入力し「同意して申し込む」ボタンを押下


また担当変更したからといって、選考は不利にならないので安心して下さい。

ただしキャリアアドバイザーの空き状況によっては、希望通りにならないケースも。
転職活動をスムーズに進めるためにも、保険として他社エージェントも併用しましょう。

推薦状(推薦文)を確認する

推薦状とは転職エージェント経由で応募する際、応募書類と一緒に添えられる書状のこと。
企業へ推薦する理由や、応募者の人物像・アピールポイント等が記載されています。

推薦文を事前に確認し、PR点・人物像のすり合わせや当日の想定問答を予想しましょう。
企業の抱く印象にギャップが起こりづらくなり、自信をもって面接に臨めます。

また推薦状の内容が的外れであった場合は、修正依頼が可能です。

アドバイザーに「差し支えなければ推薦文を見せていただけませんか」と伝え、内容を共有して貰いましょう。

メッセージはアプリで一括確認する

dodaのアプリLP

(出典:doda公式HP-スマートフォンアプリ紹介ページ

転職活動を本格化する際メッセージは、dodaのアプリでチェックするのがおすすめです。

doda専用のメールアドレスを設けるのも有効ですが、保有アドレスが増えると管理が手間に。

また転職活動中はエージェントを複数社使うケースが多いため、返信忘れや見落としのリスクも考えられます。

アプリを使えばスカウトや求人紹介の内容と併せて、応募選考状況の確認が可能です。
非常に管理がしやすく見やすいので、昼休憩やスキマ時間を活用して楽に確認できるでしょう。

dodaアプリはiOS・Android両方対応しているため、登録が済んだらダウンロード・ログインしておくと便利です。

アプリのダウンロードはこちらをタップ

doda(デューダ)転職エージェントのよくある質問

以下ではdodaに関してよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

dodaの会社概要は?

dodaの会社概要は以下の通りです。

運営会社パーソルキャリア株式会社
本社〒100‐6328
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F
電話番号03‐6213‐9000
事業内容
  • 転職・就職支援などの人材紹介サービス
  • 求人メディア運営
  • 採用や経営支援サービスの提供
提供サービス

パーソルキャリア株式会社では、転職活動に役立つサービスを複数提供しています。
iX転職はハイクラス特化型、クリーデンスはアパレル業界専門の転職エージェントです。

いずれもdodaとは異なる特徴を持つサービスになります。

dodaキャンパス・dodaチャレンジ・doda新卒エージェントの違いは?

dodaキャンパス・doda新卒エージェント・dodaチャレンジは、支援対象層や支援内容が違います。

サービス名支援対象サービスの特徴
dodaキャンパス▼大学・大学院卒業見込み▼自己PRや資格・経験等を見た企業からオファーが届く
▼大学1年生から利用可能
doda新卒エージェント▼大学・大学院卒業見込み
▼卒業後3年以内の既卒者
▼アドバイザーに相談・求人紹介を受けて進める
▼最速1週間で内定が出ることも
dodaチャレンジ▼障がい者▼身体・精神・知的障がい者の方専門のサービス
▼障害者手帳を持っている・申請中の方が対象

dodaは中途採用前提の社会人向けサービスなので、経験や実績を求める企業が多いです。

上記では中途採用とは異なる強みや、事情を理解している企業が採用活動を行っています。
人によっては、dodaよりもスムーズな就職活動・転職活動が期待出来るのです。

各サービスの支援対象に当てはまる方は、1度利用を検討してみて下さい。

直接応募とdodaエージェント経由どちらが有利?

dodaではいずれの応募方法も選考結果には影響せず、有利・不利はありません

ただ一人で転職活動を行うよりも、エージェントを経由したほうが圧倒的にスムーズなのは事実。

企業の募集背景や求める人物像を把握したうえで紹介してくれ、面接や選考対策も行ってくれます。

結果的にエージェントを利用して転職活動をしたほうが知識や能力がつき、有利になるといえるでしょう。

dodaの書類選考が通らないのですが…

書類選考や面接になかなか通らず内定先が決まらない場合は、dodaエージェントを使ってアドバイザーに相談しましょう。

選考に通る書類の書き方や面接の方法等をアドバイスしてくれます。

その他転職にまつわる相談全般に乗ってくれるうえ無料なので、最大限活用することをおすすめします。

dodaエージェントの利用を断られることはある?

残念ながら、dodaエージェントで面談を断られる可能性はあります。
主な原因としては保有する求人と経歴・職歴がマッチせず、紹介できる案件がないためです。

1年後を目処に転職したくてdoda登録したら電話来て「新卒で入社されて時間が経ってないから無理です」って向こうからお断りされちゃった😇

出典:@Rui061111mtc|https://twitter.com/Rui061111mtc/status/1393159346700177413

dodaのエージェントサービスに断られましたボク。死ぬしかない

出典:@_9km|https://twitter.com/_9km/status/1397734246513475587

 

特に以下に該当する方は、面談して貰えない可能性が高いでしょう。

 

  • 職歴が浅い:ニート・フリーターなど
  • 年齢と経歴が見合わない:50代でマネジメント経験なし等
  • 経歴が特殊:派遣、自営業など ※正社員経験がない
  • 転職回数が多い:1~2年以内の転職を繰り返している
  • 取扱い求人が少ない:地方都市


万が一dodaで断られたら転職サイトとして活用しつつ、他社のエージェントにも登録するのがおすすめです。

エージェント各社で異なる求人を持っているため、他社なら面談できる可能性があるでしょう。

doda転職にログインできない時は?

dodaにログインできない時は、それぞれの理由に沿った対処法をとりましょう。

ログインできない理由対処法
ID・パスワードが分からない▼会員IDが不明:dodaの「お問い合わせフォーム」へ問い合わせる
▼パスワード不明:「パスワード再設定ページ」から再設定する
ID・パスワードを両方忘れた
ID・パスワードは合っている▼サービス退会済み:新規会員登録する
▼退会していない:IDやパスワードを入力して再試行
▼「ページを表示できません」とエラーが出た:「dodaの推奨環境」参照

推奨環境外からアクセスすると不具合が起き、正常にログインできないリスクがあります。

推奨環境:
【PC】 Windows10(Internet Explorer 11 および Google Chrome)
【スマートフォン】 iOS 14(safari)および Android 10(Google Chrome)
【アプリ】 iOS 14以上 および Android 10

(出典:doda公式HP-ヘルプページ

dodaを使う際は推奨環境下で利用することをおすすめします。

 

会員IDとパスワードが両方わからない時は、問い合わせ後にスワードを再設定しましょう。

多くの場合はID・パスワードいずれかが間違っていることが原因です。
特にブラウザにパスワードを記憶している方は、ログイン情報を常に最新状態に保って下さい。

dodaを退会(解約)したい時は?

dodaの退会は手順に沿って、PCまたはアプリ・スマートフォンから簡単に行えます。

【PCの場合】

  1. dodaにログイン
  2. 登録情報設定ページ最下部の「退会申請ボタン」を押下
  3. アンケートに回答し「退会する」ボタンを押下

【アプリ・スマートフォンの場合】

  1. dodaにログイン
  2. メニューの「登録情報設定」をタップ
  3. ページ一番下の「doda会員登録 退会手続き」をタップ
  4. アンケートに回答し「dodaを退会する」をタップ

 

退会できないケースで考えられるのは、選考途中の企業がある場合です。
選考中の退会はマナー違反のため、社会人として正しい行動をとりましょう。

また退会後登録情報は削除され、再登録する時は会員情報を一から入力する必要があるので注意して下さい。

エージェントの担当者が合わず退会を考えている場合は、担当変更で解消できる可能性も。
dodaエージェント自体が合わないなら、エージェントのみのサービス停止も可能です。

dodaを辞める前に退会が得策かよく検討した上で手続きしましょう。

会社にdodaで転職活動をしていることばれることはある?

勤務先や取引先に転職活動がばれるリスクは、スカウトブロック企業の設定で対策可能です。
この方法を用いれば、特定の企業のみ自分の登録情報を見せないようにできます。

スカウトブロック企業の設定手順は、以下の通りです。

 

  1. dodaにログインし「会員専用ページ」を開く
  2. プロフィール欄「Web履歴書」を押下し、ブロック設定をタップ
  3. 「登録・変更」ボタンをタップ
  4. 「登録する」を押下し、ブロックしたい企業を検索
  5. 「選択した会社を登録する」ボタンを押下
  6. 「更新する」ボタンを押下


「更新する」ボタンの押下を忘れると、設定が変更されないため注意しましょう。

また何度も同じ企業からスカウトメールが沢山届いて煩わしい時にも有効です。

dodaエージェントだけサービス停止できますか?

dodaではエージェントのサポートのみを停止し、他の機能を使い続けることが可能です。
エージェントサービスの停止は以下4ステップでおこなえます。

 

  1. dodaにログイン
  2. 「登録情報設定の」サービス利用状況を確認
  3. dodaエージェントサービスの「利用停止」ボタンを押下
  4. アンケート入力後「エージェントサービスを停止する」ボタンを押下


エージェントサービスを再開する時は「再開する」ボタンを押下し、Web履歴書を更新しましょう。

再開後は条件が合う求人が見つかると、採用プロジェクト担当から求人案内の連絡が届きます。

dodaから届くメールの配信停止方法は?

dodaのメール配信停止手順を以下にまとめました。

 

  1. dodaにログインする
  2. 「登録情報設定」ページを表示する
  3. メール配信設定の停止したいメールを選ぶ
  4. 「利用停止」を押下する


配信停止後も、面接確約等のプレミアムオファーは受け取れるので安心して下さい。

ただし「dodaパートナーエージェントサービス」のメールは上記で配信停止できません。

パートナーエージェントのメールを停止する際は、dodaパートナーエージェントサービス自体の利用を停止しましょう。

悪い評判に惑わされるな!dodaは転職活動に必須のエージェント

doda(デューダ)は登録すべき社会人の転職には必須とも言える転職サービスです。
業界トップクラスの求人数とエージェントのサポートは、転職活動の大きなプラス要素です。

はじめて転職活動をする方やこれまで転職活動がうまくいかなかった方は、ぜひこの機会にdoda転職エージェントを利用して有利に転職を進めましょう!

\ サービスの全てが完全無料! /

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。