*本ページはプロモーションが含まれています

保育士におすすめ転職サイト11選比較ランキング!評判や選び方を徹底解説

保育士 転職サイト おすすめのLP

「保育士転職したいけど、どの求人サイトを使えばいいか分からない」
「家から近い保育園に転職したいけど、どの求人サイトを使えば見つかる?」

このような悩みを持つ保育士の方は多いはずです。

そこで当記事では、以下の内容を一気にご紹介します。

転職を検討している保育士・幼稚園教諭の方は、ぜひ一度目を通してみて下さい。

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

保育士転職サイトおすすめランキング11選!【口コミあり】

以下からは、おすすめの保育士転職サイトをランキング形式でご紹介します。

ランキングは「求人数・求人の質・サポート体制・利用者の口コミ評価」を元に作成していますので、ぜひあなたに合った転職サイトを選んでみて下さい。

サイト名特徴
保育士ワーカー業界最多数の公開求人数
しんぷる保育2019年顧客満足度調査三冠
保育士人材バンク厚生労働省より【第一回適正事業者】に認定
ほいく畑ブランク歓迎求人が多数
保育士バンクお客様満足度を含む6部門でNo.1を獲得
マイナビ保育士転職業界大手の株式会社マイナビが運営
キララサポート保育転職・派遣両方の求人を扱っている
ジョブメドレー保育士LINEでの転職相談が可能
ジョブデポ保育士保有求人の約80%が非公開求人
ヒトシア保育就職・転職フェアを豊富に開催
保育求人ガイド海外求人などグローバル転職にも対応

>>保育転職サイトの正しい選び方はコチラ

1位:保育士ワーカー

保育士ワーカーのLP

総合評価★★★★★(5.0/5.0)
求人数・31,900件(保育士)
・2,400件(幼稚園教諭)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★★★
サポート力★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://hoikushi-worker.com/

【保育士ワーカーの特徴】

  • プライバシーマーク取得企業
  • 公開求人は業界最多数
  • 日程調整・条件交渉の代行あり
  • 面接対策あり
  • 転職後のアフターフォローあり

保育士ワーカーは株式会社トライトキャリアが運営する、コンサルタントつきの転職サイトです。

業界最多数の公開求人数を誇り、保育士だけで30,000件以上もの選択肢を保有します。

またサポート体制も充実しておりアフターフォローまであるので、安心して転職活動することが可能です。

多くの選択肢の中から求人を選びたい方は、保育士ワーカーを利用しましょう。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

保育士ワーカーの口コミ評判

保育士ワーカーの口コミでは、「コンサルタントのサポート」「求人情報の入手しやすさ」が評価されているようです。

 勤めている保育園と、自分が考える保育方針にギャップを感じ始めたため、転職を考えることにしました。転職を行なうにあたっては、実際に利用した方の口コミが掲載されているサイトを利用した方が良いと思い、ここのサイトを活用することにしました。ここのサイトの良い点は、検索条件が細かいところです。選択形式で進めていくだけで、すぐに希望する条件の転職が表示されていきます。掲載されている口コミの内容も分かりやすく、とても参考になります。幾つか面接にいき、理想的な職場を見つけることが出来ました。今では、待遇面や教育方針に不安を感じることも無く、楽しく働くことが出来ています。

出典:ゆうこさん2020年11月9日

以前保育士として働いていたのですが、結婚出産を機に退職して以来ずいぶんとブランクがありました。再び働くことに不安があったのですが、保育士の支持率が高いと聞いた保育士ワーカーに登録し、働き始めました。たまたまなのか、担当になってくれた方が親切で事細かくフォローしてくれ、とてもありがたかったです。
求人数が豊富でたくさん紹介してもらえましたし、就職前に人間関係の情報から、勤務時間や有休消化率等、実際に働き出して役立つ情報をたくさん教えてくれたので、働き出してから特に不満もなく、楽しく働いています。

出典:たかさんさん2021年2月10日

みなさん、就活されてますが
保育士ワーカーに登録したら
園の環境など全て教えてくれますよ(^^)!!
自分の条件を提示した上で探してくれます!給料重視なのか、人柄重視なのか、、残業ないのが良いなわ。etc.,給料が高いのは理由があるともいっていました!

出典:@@0eMiB1nTslYVqxI|https://twitter.com/0eMiB1nTslYVqxI/status/1483356508280606721

大体転職する時には大手のエージェントを利用するようにしていましたが、コミュニケーションが上手く取れなかったのと意見が合わなかったこともあり、今回こちらを利用しました。口コミでは良い評価が多かったので、とても安心していました。実際にアドバイザーに会うと、業界のことなどにも詳しく、アドバイスも適切でした。こちらの望む情報を入手し、それをしっかりと私に伝えてくれて、依頼している側としてはとても安心して関わることができました。お陰様で現在は無事転職先も決まり、楽しくのびのびと働いています。

出典:焼き鳥は串から食べたい派さん2020年10月13日

転職をしようと決めて色々な求人サイトを比較していたところこのサービスを見つけました。非公開の求人がとても多く、職場の雰囲気のようなことも細かく説明されていたのでとても分かりやすかったです。私は保育園での勤務は未経験ということもあり、最初は応募をするのに不安でしたが、面接でどのようなことを話したら良いのか、というテクニックも求人のなかに取り入れられていたので、スムーズに転職活動ができたような気がします。非公開の求人のなかにはハローワークで紹介されているものもあって、幅広い職種のなかから好きなものを選ぶことができました。

出典:希望の星さん2020年10月13日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

2位:しんぷる保育

しんぷる保育のLP

総合評価★★★★☆(4.5/5)
求人数・11,500件(保育士)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://simple-hoiku.com/

【しんぷる保育の特徴】

  • 2019年顧客満足度調査三冠
  • 経歴書添削・面接対策あり
  • 内定後のアフターフォローあり
  • 日程調整・条件交渉あり
  • ワークライフバランスを考慮した求人提案

しんぷる保育はSimple株式会社が運営する、コンサルタント付きの転職サイトです。

丁寧なサポート体制に定評があり、求人紹介だけでなく経歴書作成~内定後のアフターフォローまで手厚い保護を受けられます。

サイト内転職コラムにはスケジュール管理のHowtoなどお役立ちコンテンツも充実しているので、ぜひ一度目を通してみて下さい。

しんぷる保育公式サイト
https://simple-hoiku.com/

しんぷる保育の口コミ評判

しんぷる保育の口コミでは、「アドバイザーの親身なサポート」「求人紹介のスピード感」が評価されているようです。

友人からの評判を聞いてこちらのサイトに登録しましたが、前評判通り、知識も豊富で、大変仕事が早い会社さんでした。

お電話した当日には、おすすめの求人を複数ご用意いただき、そこからも、より希望に沿うように多くの求人をご紹介いただきました。

該当のエリアが都心に近かったこともあり、300以上の保育園に状況の確認をとっていただき、
その中から、特に気になった園をいくつか見学させていただきました。無事、来年4月の転職先も決まり、すっきりした気持ちです。
評判のよさからか、友人紹介で登録するケースは多いようです。

出典:ぬるさん2021年8月26日

簡単な登録でお金も1円もかからずすぐに転職先がみつかります! おすすめです! 辞める→新しい仕事を探すの流れは何かと勇気が必要だし不安が大きく一歩を踏み出せない人が多いと思います。 でも保育士資格があればたくさん仕事を紹介してくれるし相談にも乗ってくれます。
辞める前なら辞め方やタイミングなんかもアドバイスしてくれるし、退職を言い出せない時もLINEや電話で話を聞いたり応援してくれます。本当にありがたかったです。 相談できる人がない、毎日辛い、そんな人は登録してみるといいと思います。

出典:匿名さん2021年6月14日

こちらのスタッフの方はみなさんとても感じがいいです。担当者さんだけでなく、電話の取り次ぎの方もいつも感じがよくしっかりした会社だという印象です。
登録した次の日にはすでに1つ紹介してもらえ条件は合いませんでいたがそれからも定期的に紹介してもらっています。
前職の人間関係で痛い目にあったのですぐには決められずにいますが、急かされることなく対応してくれています。

登録に時間もかからないししつこく連絡をしてくることもないので、転職を考えている人なら登録しておいても問題はないと思います。

出典:匿名さん2022年1月31日

千葉県在住です。 役10年保育士として認可保育園で働いていました。出産のタイミングで退職したのですが、復職したいと思い利用しました。
地元である程度保育士をしていると、いろいろな噂が聞こえてきてなかなか一歩を踏み出せませんでした。 ですが、こちらでは新設の小規模保育園や短期の勤務などもあり選択肢が増えました。1人では多分気づけなかった求人も多かったと思います。
おかげさまですぐに転職先も決まり、毎日楽しく働かせていただいています。

出典:匿名さん2021年7月25日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

3位:保育士人材バンク

保育士人材バンク公式サイト
総合評価★★★★☆(4.3/5)
求人数・26,000件(保育士、幼稚園教諭、児発管など)
非公開求人あり※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
対応地域全国
公式サイトhttps://hoiku.jinzaibank.com

【保育士人材バンクの特徴】

  • 東証プライム市場上場のエス・エム・エスが運営。上場企業としての信頼性が高い
  • 保育専門のキャリアパートナーによるサポート
  • 厚生労働省に【第一回適正事業者】に認定されている
  • 匿名で条件確認や交渉が可能

保育士人材バンクは、東証プライム市場上場の株式会社エス・エム・エスが運営する保育士に特化した転職サイトです。
厚生労働省が指定する「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者」として、第一回適正事業者に認定されています。

保育士に特化した転職サイトということもあり、ここでしか得られない求人情報が盛り沢山。

保育観・働きやすさ・求める人物像・こんな方におすすめなど他サイトにない情報が詳しく掲載されています。

さらに保育専門のキャリアパートナーによるサポートも充実しており、直接聞きづらいことの確認や履歴書・面接対策、条件交渉などを匿名で相談可能です。

すぐに転職を希望していなくても、現職のお悩み相談だけでもOKなのでまずは気軽に無料登録してみてください。

保育士人材バンク公式サイト
https://hoiku.jinzaibank.com

保育士人材バンクの口コミ・評判

保育士人材バンクの口コミでは、「アフターサポートの充実」「丁寧な転職サポート」が評価されているようです。

転職活動の時お世話になった保育士人材バンクの担当者さん、就職から2ヶ月経った今でも月イチで連絡くれる 今の職場で楽しく過ごせてるから余計に嬉しい しんどいとこだったりしたら、愚痴を言える場になるんだろうな〜 アフターケアがすごい

出典:https://twitter.com/Stone_IV_/status/1295187697607163906

よし。園の見学2件取りつけてもらった。 とりあえず見てからよね。 保育士人材バンクの人めっちゃ優しくて言いたいこと言えたからよかった。

出典:https://twitter.com/pipipi_mnm/status/652302305782398976

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

4位:ほいく畑

ほいく畑のLP

総合評価★★★★☆(4.2/5)
求人数・3,900件(保育士)
・40件(幼稚園教諭)
非公開求人あり※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://hoikubatake.jp/

【ほいく畑の特徴】

  • 日程調整・条件交渉の代行
  • 転職後のアフターフォローあり
  • ブランク歓迎求人が多数
  • 面接対策、経歴書添削あり
  • サイト内コラムが充実

ほいく畑は株式会社ニッソーネットが運営する、コーディネーター付きの転職サイトです。

正社員やパートアルバイトの求人はもちろん、派遣の求人も扱うため転職活動中のキャリアプランの変更にも対応できます。

またブランク復帰歓迎の公開求人が3,000件以上と、家庭やご自身の都合に合わせた求人案内が受けられることが特徴です。

サイト内のお仕事コラムも充実しているので、登録しておいて間違いないサイトと言えるでしょう。

ほいく畑公式サイト
https://hoikubatake.jp/

ほいく畑の口コミ・評判

ほいく畑の口コミでは、「派遣など正社員以外の求人の多さ」「転職サポートの手厚さ」が評価されているようです。

気軽な気持ちでエントリーすると、一時間も経たないうちに折り返しのお電話がかかってきました。
初めは専任のコーディネーターの方と相談。
私の場合は精神疾患の悩みがあったので、勤務シフトの固定であるか、またそういった職員を受け入れてくれる環境であるか、など心配が絶えませんでしたがとても親身にご相談にのって頂けたのでありがたかったです。
求人情報から職場への条件交渉もして下さりとても助かりました。
なにより職場見学によってとても雰囲気のよいところに出会えたので感謝しております。

出典:もんちっちさん2019年3月9日

保育士の求人を探している中でこのサイトを知りましたが、一般的な転職サイトと比べて保育士の仕事に特化している分、サポート面で充実しているのが嬉しい点です。
別の仕事に就いている時に利用したので面談の時間を取れないのではと不安でしたが、土日や祝日も対応しているので時間の都合をつけるのは容易でした。
電話での面談を受け付けているのも便利な点です。
紹介している求人の数は他の転職サイトより少ない一方で濃密なアドバイスを受けることが可能です。
良い所だけではなく悪い所も包み隠さず提示してくれるので冷静な判断を下せるのが非常に役立つ点だと思います。

出典:紅しょうがさん2019年3月9日

以前派遣保育士をしていた時とても働きやすかったのでまた派遣で働きたいと思い登録しました。登録はネットで簡単な内容を入力し掛かってきた電話で派遣で働きたいことを伝え登録に来社する日程を決めます。
登録自体は1時間かからないくらいで今までの職歴などを記入しヒアリングがあります。電話の担当者も登録時に対応してくれた方もとても感じの良い方で安心感がありました。
派遣の仕事も都内であれば十分にありすぐに決まると思います。派遣は本当に働きやすくワーママには特におすすめです。

出典:デコポンさん2020年12月28日

他ではあまり見ない週払い制度があり、とても助かりました。登録や相談が無料とのことだったので気軽に連絡でき、登録してすぐに面談を受けました。

面談では勤務条件や志望動機を聞かれ、条件に合った保育園をいくつか紹介してくれました。保育園の見学にも連れて行ってくれたので不安なく保育園を探すことができました。他の求人サイトと比べて親切丁寧な対応をしていただきとてもありがたかったです。エリアが限られている分、上質なサポートを受けることができとても満足しています。

出典:よっぴーさん2019年3月22日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

5位:保育士バンク

保育士バングのLP

総合評価★★★★☆(4.2/5)
求人数・12,300件(保育士)
・1,000件(幼稚園教諭)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.hoikushibank.com/

【保育士バンクの特徴】

  • お客様満足度を含む6部門でNo.1を獲得
  • 就職・転職フェアを開催
  • プライバシーマーク取得企業
  • 書類作成サポート・面接アドバイスあり
  • 日程調整・条件交渉の代行あり
  • 転職後のアフターフォローあり

保育士バンクは株式会社ネクストビートが運営する、コンサルタントつきの転職サイトです。

設立が2013年と間もないながら公開求人は10,000件を超え、非公開求人も多数保有しています。

また入場無料の就職・転職フェアでは、保育園・幼稚園の採用担当者や園長先生と直接話すことも可能です。

働くことをお休み中の方も含め転職を考えている方は、一度参加してみると新たな発見があることでしょう。

保育士バンク公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

保育士バンクの口コミ評判

保育士バンクの口コミでは、「対応の素早さやスムーズさ」「アドバイザーの手厚いサポート」が評価されているようです。

保育士の求人を探す為に色々なサイトを比較した上で、サイト自体が一番使いやすそうという理由で利用することに決めました。
思った通り、施設の形態やこだわりの条件から探せるなど検索機能が充実していて使いやすかったです。
気になる求人があった時は専任のキャリアアドバイザーに相談することが可能で、園の雰囲気や職員の年齢層など面接では聞きにくい細かい情報を得ることができました。
そのおかげもあって、給与面や休日も含め自分のライフスタイルに合った職場に就職することができて満足しています。
求人数も多いので登録しておいて損はないと思います!

出典:ゆうかさん2019年2月15日

こちらを選んだのはずばり口コミ評価の高さと求人数の多さからです。自分に合った職場を見つけやすいとネットで見たので私も利用してみることにしました。私は産後も復帰しやすい職場を求めていたので、職場の働きやすさや雰囲気を最重視していました。アドバイザーの方に相談してみたところ、条件の合う保育園を複数見つけてくださり、その中から三つほど応募してみることにしたのです。結果は二つの園から採用を頂き、その中でも特に自分に合いそうだなと思った園を選ぶことになりました。ネットでの口コミ通りの結果となり、大満足しています。

出典:しょうこさん2019年3月4日

ここだけの話…
保育士バンクは私が使った中で一番良い転職サイトでした

・対応は丁寧
・ヒアリングはすごく長い時間かけてくれた
・求人の量が多い
・紹介までスピーディー
・電話のしつこさはなし

ただし人によってはダメだという。その差はエージェントの対応なので、良い人をみつけましょう👍

出典:https://twitter.com/hoikushi_life/status/1394631362129301505

こびっくりしたぁ…何かと思ったら保育士バンクさんからの電話だった
おかげさまで紹介していただいた園に就職決まりましたよってお話したけどちゃんと就職決まるまでサポートしてるし、良いとこだね

出典:https://twitter.com/mizu050520/status/674907186384867328

登録後、メールで連絡があり、その後電話で勤務地希望、仕事内容についての希望、時給等、こちらの希望をたくさん聞いてくれました。その後、希望に合った保育園の詳細を、メールで送ってくれました。また、保育園との面接の日程等についても調整してくれ、もし見学、面接して希望に合わない場合の保育園とのやりとりも、引き受けてくれると言われました。
最後に、担当してくれたお兄さんは、「2,3か所見に行ってみて、合う場所を見つけて下さいね。」と言ってくれ、とても親切にしてくれました。

出典:まるたろうさんさん2019年5月10日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

6位:マイナビ保育士

マイナビ保育士のLP

総合評価★★★★☆(4.0/5)
求人数・20,000件(保育士)
・610件(幼稚園教諭)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://hoiku.mynavi.jp/

【マイナビ保育士の特徴】

  • プライバシーマーク・職業紹介優良事業者認定取得企業
  • 書類添削・面接対策あり
  • 日程調整・条件交渉の代行あり
  • 担当コンサルタントの面接同行あり
  • 転職後のアフターフォローあり

マイナビ保育士転職業界大手の株式会社マイナビが運営する、コンサルタントつきの転職サイトです。

長年の経験から転職支援に長けているマイナビだからこそ、頼りになるサポートを受けられます。

また厳しい審査基準が設けられる「プライバシーマーク」「職業紹介優良事業者」の認定を取得
求職者の安心を保証する資格のため、転職サイトの安全性を重視する方はマイナビ保育士を利用しましょう。

マイナビ保育士公式サイト
https://hoiku.mynavi.jp/
関連記事
▼マイナビ保育士の評判を詳しく知りたい方は下記記事をチェック!
マイナビ保育士の評判ってどうなの?利用時の流れやポイントまで徹底紹介!

マイナビ保育士の口コミ評判

マイナビ畑の口コミでは、「希望条件に合う求人の豊富さ」「キャリア面談や転職サポートの手厚さ」が評価されているようです。

 マイナビ保育士に登録したら、自宅から5キロ圏内の求人を45件も教えてくれた!やっぱり自力で探すより転職サービスを活用した方が多くの可能性が見つけられる予感😆

出典:@hanauta_utaou|https://twitter.com/hanauta_utaou/status/1307601616657293313

マイナビ保育士に登録したことによって良い求人情報が電話で来るようになったので有利になりましたまあ再来年ですけど

出典:@umebottoc|https://twitter.com/umebottoc/status/1343000221878370304

 わざわざ相談を申し込むのは勇気がいりましたが、はじめからお願いしておけばよかったと思うくらいよかったです。
非公開求人は以前から気になっていた園の姉妹園学校あったり、少し先の採用予定のものがあったりすごくよかったです。 相談を申し込んだからといって絶対に面接を受けろというような圧迫感もなかったですしもっと気軽にお願いすればよかったと思います。
保育職で転職される方はぜひ。 在職中で連絡がしにくい方でも遅めの時間に電話をもらえたりメールやLINEもできるので問題ないと思います。

出典:匿名さん2022年2月10日

保育士歴10年の子持ち主婦です。 4年ほど保育の現場を離れていたのですがまた保育がしたくなり登録しました。 4年のブランクがあるので少し不安もあったのですがスタッフの方とお話しさせてもらい求人以外の保育事情などにもお詳しくて色々と教えていただきました。
コロナ禍でも対策をきちんとしながら保護者に寄り添った保育している園を希望したのですが、希望通りの小規模保育所を紹介していただきました。 ありがたいことに採用していただき、今毎日楽しく保育が出来ています。
面接の際園内を見学させてくださったり、こちらの心配事項を事前に園へ確認してくださったり終始お世話になり大変感謝しております。 この度はありがとうございました。

出典:ポン助さん2021年5月7日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

7位:キララサポート保育

キララサポート保育のLP

総合評価★★★☆☆(3.5/5.0)
求人数・4,500件(保育士)
・200件(幼稚園教諭)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
対応地域北海道・宮城・埼玉・千葉・東京・神奈川・富山・京都・大阪・兵庫・福岡・佐賀
公式サイトhttps://kirara-support.jp/hoiku

【キララサポート保育の特徴】

  • 転職・派遣両方の求人を扱っている
  • 自社運営の施設がある
  • 入職前に職場の雰囲気や状況が分かる
  • ブランク可求人が多数
  • 面談ツールが豊富(LINE、メール、電話、対面)

キララサポート保育は20年以上の実績を誇る、コンサルタント付きの転職サイトです。

全国で60か所以上の自社運営施設を持っていることが特徴で、保育の現場にまつわる転職事情を熟知しています。

コンサルタントも実務経験を積んだ経験豊富な人材が多く、現場でしかわからない悩みにも親身に対応してくれるでしょう。

「転職したほうがいいのか」「もっといい職場はあるか」など、現在の状況を相談してみるだけでも大きな価値があります。

キララサポート保育公式サイト
https://kirara-support.jp/hoiku

キララサポート保育の口コミ評判

キララサポート保育の口コミでは、「アドバイザーのレベルの高さ」「応募先情報の詳しさ」が評価されているようです。

コンサルタントの方のアドバイスがよかったです

転職前にここのサイトのコラム記事をよく読んでいた事がきっかけで、転職の際に使ってみる事にしました。
医療や介護に専門性を持つ会社なので、他では見かけなかった求人も多くあり、視野を広げるのにも役立ったのが印象的です。
私の場合、コンサルタントの方にアドバイスをもらいながら転職を行いましたが、コンサルタントの方のアドバイスが無ければ、給料だけで決めてしまうところでした。
過去の事例なども交えながら、転職先選びで大切な事を教えてもらえたので、本当に感謝しています。

出典:みほさん2018年10月21日

担当のスタッフの方の対応が丁寧でした

ホームページの文字が大きく見やすかったので登録しました。登録も簡単ですぐに担当の方の連絡があり、とても感じの良い方でした。
こちらの要望を聞いて条件に沿う職場を3つ紹介してもらい、職場の特徴を詳しく説明してくれてわかりやすく、面倒な面接の日時なども調整してくれて助かりました。
どうしても聞きたかったその職場の職員の年齢層や配属されるであろう部署の様子なども調べてくれてとても頼りになる方でした。

出典:さつまいもキャラメルさん2019年1月1日

転職サイトによくある「友達ノリ」のような軽い対応があまり好きではないのですが、こちらの担当者さんはしっかりと教育がされた社会人という印象でした。 こちらがお伝えしたことはきちんと管理して覚えてくださっていますし、紹介する求人に反映されています。
レスポンスも早いですし、保育業界の実態もよくわかっていらっしゃって話が進めやすかったです。
求人先の保育園ともきちんと関係性があるようで、面接を受けた時キララサポートの担当者さんの話で盛り上がりました。

出典:キキララさん2022年2月15日

担当して下さった女性の方がとてもしっかりされていました。 扱われている求人をよく把握されていて、希望条件を伝えると「ここならさらにこうな働き方も」と提案してくださったり頼れる感じがしました。 おすすめしていただいた保育園は聞いていた通り本当に人間関係が良さそうでとても働き高ったのですが、残念ながら不採用でした。でもお任せしておけばまたいいところを紹介してくださると思うので心配はしていません。

出典:ぽぽんさん2021年7月25日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

8位:ジョブメドレー保育士

ジョブメドレー保育士のLP

総合評価★★★☆☆(3/5)
求人数・23,700件(保育士)
・2,300件(幼稚園教諭)※2024年4月時点
求人の質★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://job-medley.com/cw/

【ジョブメドレー保育士の特徴】

  • LINEでの転職相談が可能
  • 事業所からのスカウトメールを受け取れる
  • 就業先と直接やり取りができる
  • 絞り込み機能が優れている

ジョブメドレー保育士は株式会社メドレーが運営するコンサルタント付きの転職サイトです。
利用者満足度が96%と、豊富な求人と高い検索機能で人気を博しています。

就業先に気になる点を直接相談したり、登録した情報を見た事業所からのスカウトメールに応じることで書類選考をスキップできたりと痒いところに手が届くサポート内容が特徴です。

非常に使い勝手の良いサイトなので、ストレスを感じることも少ないことでしょう。

ジョブメドレー保育士公式サイト
https://job-medley.com/cw/

ジョブメドレー保育士の口コミ評判

ジョブメドレー保育士の口コミでは、「転職サポートがしつこくない」「希望する求人やスカウトの豊富さ」が評価されているようです。

急転直下!ジョブメドレーに登録してすぐにスカウトがきて、本当に希望していたとおりの内容で面談していただけることになった!土曜日のみの保育士…需要あるんだなぁ…

出典:@aya_mei_f)|https://twitter.com/aya_mei_f/status/1434774506489352196

ジョブメドレーに無料登録
したら、スカウトメールが📩
届いた(﹡ˆᴗˆ﹡)💕
正社員希望なのに
アルバイトのスカウトだったけど、なんかほっとした😊
私を必要としてくれる会社が
あるの嬉しい(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)
次こそは長く働きたいから
慎重に探すけど
ジョブメドレー( ᴗ̤ .̮ ᴗ̤人)感謝💕

出典:@hina_Smiles_|https://twitter.com/hina_Smiles_/status/1435976698973986816

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

9位:ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士のLP

総合評価★★★☆☆(3/5)
求人数・5522件(保育士)
10件(幼稚園教諭)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★★☆
サポート力★★★☆☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://j-depo.com/hoiku

【ジョブデポ保育士の特徴】

  • 厚生労働省認可の優良人材派遣事業所
  • 給与交渉・条件交渉あり
  • 保有求人の約80%が非公開求人

ジョブデポ保育士はwith Career株式会社が運営する、コンサルタント付きの転職サイトです。

最大の特徴は約8割の非公開求人であり、コンサルタントの紹介を通して応募することができます。

コンサルタントから紹介される非公開求人は優良案件であることが多いので、しっかりチェックするようにしましょう。

ジョブデポ保育士公式サイト
https://j-depo.com/hoiku

ジョブデポ保育士の口コミ評判

ジョブデポ保育士の口コミでは、「地域別でも求人が豊富」「条件を絞って見られる求人情報」が評価されているようです。

一般の求人サイトでは自分の求めている条件を満たすものが見つからず、困っていた時にここを見つけました。ここは保育士の求人に特化しているだけあって、膨大な求人数が掲載されていました。私の住む地域の保育士の求人は、一般的な求人サイトで探すと数自体が少なく困っていましたが、ここは逆に求人が多すぎて嬉しい悲鳴が上がるほどでした。キャリアコンサルタントの方に転職に必要な情報を教えてもらえるという事も、今までこの業界で働いていても分からない事を色々知れて非常に良かったです。そうしたサポートのおかげで、希望通りの所に勤める事が出来ました。

出典:ソウダイモウコさん2019年2月9日

国内トップクラスとある通り、本当に求人数が多かったです。
希望に沿う条件の園に就職することができました。
また、立地が最高で、まさに丘の上の緑に囲まれた保育園でとても気に入っています。
仕事は大変ですが可愛い子供たちと豊かな自然と綺麗な風景に囲まれて充実した日々を送っています。

出典:かきくけこやまさん2019年1月15日

実際に利用してみて求人の施設形態や特徴など細かく設定して検索できるため便利でした。検索結果の一覧が一つの画面に出てくるので見やすさもあります。特に小さい子供がいる場合、保育所を一から探すのもかなり大変だったので保育所完備の所を絞って探せたのも良かったです。
また、気になった求人にはお気に入りを付けてチェックしておけるので、初めに色々気になる求人を探していくつかの求人にお気に入りしてから、あとでじっくり詳細を確認することが出来たのは便利に感じました。

出典:エリさん2019年2月10日

求人情報がとても多かったので、色々と比較しながら応募したい園を絞っていくことができました。
また、夫が転勤族で小さい子供がいることもあり、フルタイムでの長期間就労が難しかったので、正社員としての入社は考えていませんでした。
パートタイム労働での勤務で探していたのですが、割と条件の良い園を見つけられて満足しています。

出典:よーちゃんママさん2019年2月14日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。

10位:ヒトシア保育(旧:保育ひろば)

ヒトシア保育のLP

総合評価★★★☆☆(3/5)
求人数40,000件
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://hitoshia-hoiku.com/

【ヒトシア保育(旧:保育ひろば)の特徴】

  • 非公開求人を含むと全国4万件以上の求人を保有
  • 就職・転職フェアを豊富に開催
  • 面接対策あり
  • 日程調整・条件交渉の代行あり

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)は株式会社ネオキャリアが運営する、コンサルタント付きの転職サイトです。

公開求人数だけ見ると心もとないですが、実は非公開求人を含むと全国4万件以上の求人を保有しています。

また就職・転職フェアに力を入れており、ブースでは実際に働く保育士の方や事業所の担当者から現場のリアルな声を聞くことが可能です。

コンサルタントの相談コーナーも設けられているので、まず話を聞いたいという方はヒトシア保育の転職フェアに参加しましょう。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

ヒトシア保育の口コミ評判

ヒトシア保育の口コミでは、「良質な求人の豊富さ」「再就職までのスピード感」が評価されているようです。

保育士さんや幼稚園の先生で転職考えてるなら、保育ひろば(ヒトシア保育の旧称)のサイトは使いやすいし、
求人数も業界トップクラスだし、全国に対応してるからすき😭
コンサルタントが中に入って交渉してくれるのもありがたくて、色々と助かったからおすすめ🙆‍♀️

出典:@pomupo_po|https://twitter.com/pomupo_po/status/1274075150296551424

保育士試験合格の余韻にまだ浸りたいけど、そろそろ本格的に職探ししないと😇とりあえず口コミ評価の良い保育ひろば(ヒトシア保育の旧称)と妊娠に理解のある園を扱うほいくえんむすび登録。保育ひろばはスマホで登録して1分以内に電話来てびっくりw

出典:@shin76047345|https://twitter.com/shin76047345/status/1353591567638949889

公式のアプリがあり、スマホを使って転職活動を行えるというのがこの求人サイトを選んだ一番の理由です。担当コンサルタントとのチャットなどPCサイトにはない便利な機能があり、必要な時にすぐ連絡を取れるのは良いと思います。その他にもLINEやメールなど連絡する手段が充実していて助かりました。電話やメールが多くガツガツしているという口コミもありましたが、逆に連絡が早くスピーディーに転職活動を進められるので有りがたかったです。仕事をしながらの転職活動でしたが、2週間もかからずに新しい職場を見つけることができたのには驚きです!

出典:りこさん2019年3月5日

普通であれば自分の希望以外の求人先も出てきてしまうと思いますが、こちらのサイトでは希望通りの求人先しか検索結果に出てこなかった印象で、非常にスムーズに求人先を見つけることが出来ました。もし同じように困っている保育士さんがいたらこちらのサイトを薦めたいと思います。

出典:まさおさん2019年4月15日

正社員の他にパートや派遣の求人もあると聞いて登録しました。登録してすぐ次の日に担当の方から電話がかかってきて、希望の条件など詳しくヒアリングされました。
保育ひろばではこちらの希望条件を、事前に園に問い合わせてから紹介してくれるらしいです。初めから希望条件の合う園を紹介してくれるのは無駄がなくていいと思います。担当の方は本当に熱心で、何度も何度も電話連絡をくれました。電話がちょっと多いなと思うほどでしたが、それだけ私の就職活動に真剣に取り組んでくれていると思うと嬉しかったです。

出典:らんこさん2018年10月1日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。
※「保育ひろば」はヒトシア保育の旧サービス名です。

11位:保育求人ガイド(旧:保育情報どっとこむ)

保育求人ガイドのLP

総合評価★★★☆☆(3/5)
求人数18,400件(保育士・幼稚園教諭)
+非公開求人※2024年4月時点
求人の質★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.hoikujyouhou.com/
【保育求人ガイド(旧:保育情報どっとこむ)の特徴】

  • 海外求人などグローバル転職にも対応
  • 全国各地に支店を構えているので相談しやすい
  • サイト内インタビューでリアルな現場の雰囲気が分かる
  • 全国各地に支社を展開
  • 日程調整・条件交渉の代行

保育求人ガイドは株式会社アスカが運営する、コンサルタント付きの転職サイトです。

海外求人にも対応した求人内容の幅広さが特徴で、雇用形態から目指すキャリアの方向性まで幅広く吟味できます。

また全国各地に支店を構えているためオフライン上での相談もしやすく、サイト内インタビュー記事で施設の裏事情も知ったうえで応募することも可能です。

選択肢を広げ十分に勤務先を精査したい方は、保育情報どっとこむに登録しておくといいでしょう。

保育求人ガイド(旧:保育情報どっとこむ)公式サイト
https://www.hoikujyouhou.com/

保育求人ガイドの口コミ評判

保育求人ガイドの口コミでは、「細かい条件で求人情報を探せる」「アドバイザーの対応の丁寧さや誠実さ」が評価されているようです。

別の就職サイトに比べて会員登録の方法がシンプルでしかし得られる情報はかなり詳細なものでした。登録することでより多くの求人が公開され、待遇はもちろん残業の有無なども掲載されていてとても便利でした。例えばフルタイムではなく短時間勤務など働き方のタイプによって、検索条件を絞り込むことができこのサイトならば希望の職場が見つかりやすいのではと思いました。一番感心したことは、面談があることや職場体験に参加できることです。目で見る情報とは違い体験できるのはとても大きいことだと感じました。

出典:すももさん2019年4月7日

必ず担当のスタッフさんと面談をして希望する条件をしっかりと把握した上で最適な求人を紹介してくれるのでとても頼りになるサイトさんだなと感じました。また求人が出ている保育施設を見学したい、面接したいという場合も担当のスタッフさんが一緒に同行してくれるので心強かったです。20年以上業界での運営実績がある会社さんが提供しているサービスなので信頼して利用できるというポイントも一番でした。一から丁寧に指導してくれるので無知の方にこそおすすめしたいサービスです。

出典:ぶーるらいずんさん2019年2月3日

夫の収入が減りそうなので10年ぶりに保育の世界に戻ろうと登録。 いきなり担任を持ってフルタイムで…と言うのは流石に勇気がいるのでまずは保育補助を希望。
私が知っている保育補助の仕事は最低賃金並みの低い時給のイメージでしたが900円超えがゴロゴロ!派遣だと1,000円を超えるものもあるようなのでこの機会に派遣登録しようかと思っています。派遣からはじめてうまくいけば正規で雇ってもらえないかと企んだり。
とにかく色々な選択肢があるし求人もたくさんある。 連絡はメールでOKだし担当者はとても親切で話しやすい。 良いサービスに出会ったと思います。あとは良い職場が見つかれば100点!

出典:ポン助さん2021年1月15日

比較的田舎ですが、それでも求人がたくさんあってとても良かったです。
保育園だけでなく院内保育所やショッピングセンター内の託児所みたいなところの求人もありました。 普通の保育園以外の選択肢を考えたことがなかったのですが、担当の方にとても人間関係のいい院内保育園があると紹介してもらい面接にいったところ、園長先生がとても穏やかないい方で子どもも先生たちものんびり家庭のような保育をされていて「働きたい!」と思えました。
非公開求人だったようなので登録していなければこの職場で働けていなかったのだと思うと、登録して大正解だったと思います。スタッフの方も良い方ばかりなので相談だけでも全然大丈夫だと思います。迷っている方にはオススメしたいです。

出典:ぶーるらいずんさん2021年1月21日

※口コミ・評判はお客様の声の一部を掲載しています。
※「保育求人ドットコム」は保育求人ガイドの旧サービス名です。

保育士おすすめ求人サイト比較表一覧

人気の保育士転職サイトの「公開求人数・求人の質・サポート体制」を、以下の表で比較しました。

保育士免許・幼稚園教諭免許を両方持つ方もいるので、幼稚園教諭の求人数も紹介しています。
またサポート体制は、展開するサポートの数で評価しました。

転職サイト名求人数(保育士・幼稚園教諭)求人の質サポート体制レスポンスの早さ
保育士ワーカー31,900件・2,400件
(非公開求人あり)
しんぷる保育11,500件※保のみ
保育士人材バンク26,000件
(非公開求人あり)
 ◎◯ 
ほいく畑3,900件・40件
(非公開求人あり)
保育士バンク12,300件+1,000件
(非公開求人あり)
マイナビ保育士20,000件・610件
(非公開求人あり)
キララサポート保育4,500件・200件
(非公開求人あり)
ジョブメドレー保育士23,700件・2,300件〇(サイト機能のみ)
ジョブデポ保育士5522件・10件
(非公開求人あり)
ヒトシア保育
(旧:保育ひろば)
40,000件
(非公開求人あり)
保育求人ガイド18,400件※保+幼
(非公開求人あり)

※横にスクロールできます。

公開求人数は転職サイトによって大きく異なります。
しかし非公開求人を保有しない転職サイトもあるので、実際の選択肢の多さは利用してみないとわかりません。

優良な案件から選択肢を増やしたい方は、転職サイトを複数利用するのがおすすめです。

【目的別】保育士におすすめの転職サイト

保育士が転職活動を行うにあたり、目的別におすすめのサイトをまとめました。

気になる項目がある方は、ぜひ一度目を通してみて下さい。

初めて転職活動する保育士

保育士の方のはじめての転職活動におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
保育士ワーカー幅広い選択肢から応募先を収集・比較できる
ヒトシア保育転職が不安な気持ちに寄り添うサポートが受けられる

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

保育士ワーカー

保育士ワーカーのLP

初めて転職する方は、保育士ワーカーを使うと良いでしょう。

保育士ワーカーは業界最多の公開求人数を誇っており、業種や雇用形態も多岐に渡るので幅広い選択肢から転職先を選ぶことが可能です。

また、履歴書添削・面接対策・面接同行・給与などの条件交渉やアフターフォローなど、相談から内定獲得まで専任エージェントが徹底的にサポートしてくれます。

どうやって転職活動を進めたら良いか分からないという方こそ、保育士ワーカーの利用がおすすめです。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

ヒトシア保育

ヒトシア保育のLP

しっかり情報収集できるヒトシア保育は、初めての転職におすすめ。

就職・転職フェアに力を入れており、直接採用担当者と話せたり、応募先の説明を詳しく聞けたりするのがメリット。
じっくり検討・比較できるので、職場選びに失敗したくない方にピッタリでしょう。

また、コンサルタントの親身な相談や転職支援が受けられるのもうれしいポイント。
転職理由や不安な気持ちに寄り添い、できるだけ希望条件に合った転職先を紹介してもらえます。

はじめての転職だからこそしっかりサポートを受けたいという方は、ヒトシア保育をチェックしてみてください。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

キャリア相談をしたい保育士

今後のキャリアを相談したい保育士の方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
ヒトシア保育データをもとにキャリア提案やアドバイスが受けられる
しんぷる保育求職者の細かい要望やキャリアプランに合う求人を紹介してくれる

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

ヒトシア保育

ヒトシア保育のLP

自身の今後のキャリア形成を含めてじっくりと相談したい方は、ヒトシア保育(旧:保育ひろば)がおすすめです。

ヒトシア保育には経験豊富なエージェントが多数在籍しており、過去の事例や実績を元にあなたに合ったキャリアや求人をアドバイスしてくれます。

保育士ならではの仕事に対する不安や疑問も丁寧に相談に乗ってくれるので、親身なサポートを希望する方はヒトシア保育の利用がおすすめです。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

しんぷる保育

しんぷる保育のLP

転職をきっかけにキャリアプランを見直したい方には、しんぷる保育がおすすめです。

しんぷる保育は顧客満足度アンケートの平均点数が99.1点と高評価。
※2020年8月まで。
転職して笑顔で保育できることを願って、求職者に合わせた転職サポートを徹底しています。

「自分に合った保育方針の園でキャリアアップを目指したい」という目標から、「残業減でプライベートを充実させたい」といった希望まで、細かい要望に合わせて求人を紹介してくれるのが強みです。

結婚や出産、仕事復帰など、ライフスタイルの変化に合わせてキャリアプランを考えたい方もチェックしてみてください。

しんぷる保育公式サイト
https://simple-hoiku.com/

派遣・パートで働きたい保育士

派遣・パート勤務を希望する保育士の方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
ヒトシア保育幅広い雇用形態の求人情報が見られる
保育士バンク細かいこだわり条件で求人情報を探せる

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

ヒトシア保育

ヒトシア保育のLP

派遣やパートの保育士求人を探すなら、ヒトシア保育がおすすめ。

  • パート・アルバイト
  • 契約社員
  • 派遣
  • フルタイム(週5日)
  • パートタイム
  • パートタイム(週20時間未満)

といったように、雇用形態を細かく分けて求人検索できるのがメリットです。

また、アドバイザーによる転職サポートに登録すると非公開求人情報の紹介も受けられます。
派遣求人であれば週3日・期間限定・短時間など、さらに選択肢を増やすことも可能です。

他にも「残業少なめ」「シフト相談可」など細かいこだわり条件で絞り込めるので、ライフワークバランスを重視したい方は登録してみてください。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

保育士バンク

保育士バングのLP

パート・アルバイトや契約社員の求人を探したいなら、保育士バンクがおすすめです。

保育士バンクは雇用形態での絞り込みはもちろん、こだわり条件の幅広さが特徴、

「復帰率高」「ブランクOK」「臨時職員」「産休育休制度」など、ライフイベントの変化に備えてキャリアプランを見直したい方にもうれしい条件で求人を絞り込み可能です。

また、一般的な保育園のほかに「放課後等のデイサービス」「病院内保育」など施設形態の詳細検索にも強みがあります。

雇用形態に関わらず、幅広い選択肢の中から応募先を検討したい方もぜひチェックしてみてください。

保育士バンク公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

多くの求人を比較したい保育士

できるだけ多くの求人情報を比較したい保育士の方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
保育士ワーカー業界最多の求人数で、応募先の情報を詳しく見れる
マイナビ保育士大手ならではの上質な求人を多数比較・検討できる

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

保育士ワーカー

保育士ワーカーのLP

多くの公開求人から比較して転職先を決めたい方は、保育士ワーカーを使うと良いでしょう。
保育士ワーカーは業界最多の公開求人数を誇っており、業種や雇用形態も多岐に渡ります。

また求人情報も一般求人サイトのそれより深く掲載されていて、人間関係や有休の消化率まで知ることができます。

沢山の情報の中から比較検討したい方は、保育士ワーカーの利用をオススメします。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

マイナビ保育士

マイナビ保育士のLP

できるだけ多くの応募先から条件に合わせて比較・検討したい方は、マイナビ保育士がおすすめ。

大手マイナビグループが運営する業界化型転職サービスなので、上質な求人情報が多いのがメリット。
登録すると紹介してもらえる非公開求人の中には、掲載前の新着求人やホワイト求人がある可能性が高いので要チェックです。

さらに、業界専門のアドバイザーから応募先の詳しい情報が聞けるのもポイント。
担当エリアに直接足を運んで、職場の雰囲気や人間関係など、求人票だけではわからない情報がわかります。

大手ならではの安心感やサポートの手厚さを重視したい方は、マイナビ保育士に登録してみてください。

マイナビ保育士公式サイト
https://hoiku.mynavi.jp/

未経験から保育士を目指す方

未経験から保育士を目指したい方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
保育士バンク専任アドバイザーや就職・転職フェアで現場の声が聞ける
ほいく畑未経験歓迎×希望条件で源泉したの求人を紹介してもらえる

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

保育士バンク

保育士バングのLP

未経験から保育士として働く就職先を見つけるなら、保育士バンクがおすすめです。

保育士バンクは求人紹介から書類作成、面接対策、条件交渉など、専任アドバイザーがフルサポート。
転職先に合わせた受け答えのアドバイスがもらえるなど、業界事情がわからない異業種からの転職でも安心です。

また、保育士バンクではほぼ毎月就職・転職フェアを開催
採用担当者や現職の職員などと直接話したり、説明を受けたりできるので、応募先の雰囲気を実際に知ることでミスマッチを防げるでしょう。

応募前に希望する転職先についてしっかり知りたい!という方は、保育士バンクに登録してみてください。

保育士バンク公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

ほいく畑

ほいく畑のLP

未経験から保育士として働く就職先を見つけるなら、ほいく畑がおすすめです。

未経験歓迎の求人を多数保有しているのがメリット。
雇用形態や施設形態、期間など、細かい条件を掛け合わせて、希望に合う求人を厳選して紹介してくれます。

さらに独自のネットワークにより地方求人も豊富なので、Uターン・Iターン転職にも利用しやすいでしょう。

また、「ほいくのお役立ち情報」「ほいくのお仕事コラム」「スタッフインタビュー」など、保育士転職に役立つサイト内コンテンツも充実

随時気になるポイントをチェックできるので、しっかり情報収集しながら転職活動に挑みたい方におすすめです。

ほいく畑公式サイト
https://hoikubatake.jp/

ブランク明け復職希望の保育士

ブランク明けに保育士に復帰したい方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
保育士ワーカー正社員以外でも働きやすい条件の求人が探せる
保育士バンク就職・転職フェアで応募先のギャップやミスマッチを減らせる

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

保育士ワーカー

保育士ワーカーのLP

ブランク明けでもスムーズに保育士へ復帰したいなら、保育士ワーカーを要チェック。

保育士ワーカーはパート・派遣といった雇用形態や、小規模保育園企業内保育などの施設形態など、柔軟に働きやすい条件で求人情報を探せるのがメリット。

ブランクが長い方や子育て中の方など、フルタイムで復帰が不安…という方でも働きやすい求人を見つけられるでしょう。

また、専任アドバイザーが面接同行や内定後の条件交渉、入職後のフォローまで対応してくれるのもポイント。

最新の保育業界事情の共有や、応募先に合わせた受け答えのアドバイスをしてくれるので、スムーズに保育士復帰できるでしょう。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

保育士バンク

保育士バングのLP

職場のミスマッチなしで保育士復帰がしたいなら、保育士バンクがおすすめです。

長期ブランク明けに悩みがちな、「現場の雰囲気がわからない」を就職・転職フェアで解消

イベントでは実際に採用担当者や現職の職員から話が聞けるので、入職したときのイメージがわきやすいでしょう。

また、求人紹介から書類作成、面接対策、条件交渉など、専任アドバイザーがフルサポートしてくれます。

復帰時に不安なことや選考中の疑問も相談できるので、しっかりサポートしてもらいたい方はチェックしてみてください。

保育士バンク公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

年収アップしたい保育士

今よりも年収をアップしたい保育士の方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
保育士ワーカー高額求人多数保有!利用者の8割が年収アップの実績あり
ヒトシア保育キャリアアップ可能求人や高時給派遣求人などを多数保有

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

保育士ワーカー

保育士ワーカーのLP

給与アップ・キャリアアップを目指す保育士は、保育士ワーカーを使うべきでしょう。

保育士ワーカーでは、非公開求人と呼ばれる年収アップに繋がる高額求人を多数取り扱っています。

実際に保育士ワーカーを利用した人の8割が年収アップに成功という驚くべき数字が出ているのも特徴です。

転職理由が給与アップの方は登録必須のエージェントといえます。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

ヒトシア保育

ヒトシア保育のLP

キャリアアップや待遇改善を通して高年収を目指したい保育士の方は、ヒトシア保育を要チェック。

ヒトシア保育では公開求人・非公開求人で高給求人を多数保有。
さらに、「園長求人」「主任求人」などキャリアアップを視野にいれた求人情報も紹介してもらえます。

他にも「家賃補助あり」「夜勤手当あり」など、福利厚生が充実した応募先を探すことで年収アップにつなげることも可能です。

また、派遣やパート・アルバイトの求人も充実しているので、高時給で働きやすい環境を求める方にもおすすめです。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

保育士から異業種に転職したい保育士

保育士から異業種・一般企業へ転職したい方におすすめの転職サイトは下記2つです。

サイト名特徴
リクルートエージェント地域・業態を問わず幅広い求人を多数保有
パソナキャリア

※サイト名をタップで該当のページにスクロールします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP

他業種への転職を考えている保育士の方は、リクルートエージェントの利用をオススメします。

人材紹介会社最大手リクルートが運営する転職エージェントである、リクルートエージェント。
常時25万件近くの求人があり、地域・業態ともに多岐に渡って取り揃えられています。

職種に関しても非常に幅広い案件があるので、保育士の経験を活かした職業の提案を受けられることでしょう。

別分野への転職を検討する方は、登録しておいて間違いのないサイトと言えます。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

パソナキャリア

パソナキャリアのLP

保育士からスムーズに異業種転職をしたいなら、パソナキャリアがおすすめ。

自己分析や求人紹介、書類作成、面接対策、内定後フォローまでコンサルタントが徹底サポートしてくれるのがパソナキャリアの強み。

今後のキャリアプランや希望条件の洗い出しなど、専任コンサルタントが丁寧に対応してくれます。

また、アドバイザーが経歴や希望条件に基づいてスカウト求人を紹介するサービスも利用可能。

しっかりサポートを受けながら様々な求人を比較・検討したい方はチェックしてみてください。

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

【地域別】 保育士の方におすすめ転職サイト

保育士転職におすすめのサービスを、地域別にまとめました。

ご自身の生活圏に該当する項目には、ぜひ一度目を通してみて下さい。

東京で働きたい保育士

保育士ワーカーのLP

東京で保育士求人を探すなら、保育士ワーカーをオススメします。

保育士ワーカーは非公開求人を含む総求人数約40000件の約7割ほどが関東圏に集中しており、首都圏の求人数は業界トップクラスです。

また雇用体系も正社員・派遣・パートと幅広く取り扱っているため、都内の保育士転職にはもっとも向いているサイトと言えるでしょう。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

大阪で働きたい保育士

保育求人ガイドのLP

大阪で保育士求人を探すなら、保育情報どっとこむがオススメです。

他社転職サイトに比べて関西の求人が多く、大阪・兵庫・京都の各主要都市には好条件の非公開求人も多数登録されています。

またサイトデザインもシンブルながら使い勝手が良く、ストレスなく求人を吟味できることでしょう。

関西圏の保育士転職には、保育情報どっとこむを推奨します。

保育求人ガイド公式サイト
https://www.hoikujyouhou.com/

愛知県・名古屋で働きたい保育士

ほいく畑のLP

名古屋で保育士求人を探すなら、ほいく畑が良いでしょう。

ほいく畑の求人は北海道から沖縄まで幅広く展開していますが、地方求人においては東海地方が得意分野です。

また保育畑には全国17か所に支社があり、名古屋にもオフィスを構えているため相談もしやすいことでしょう。

名古屋で転職先を探したい方は、ほいく畑に登録することをオススメします。

ほいく畑公式サイト
https://hoikubatake.jp/

福岡で働きたい保育士

保育士バンクのLP

福岡で保育士求人を探すなら、保育士バンクがオススメです。

業界最大級の求人数を誇る保育士バンクは、九州地方の求人登録も盛んにおこなわれています。

地域の転職事情に精通したコンサルタントからのサポートも受けられるので、心強い味方となってくれることでしょう。

福岡県の保育士転職には、保育士バンクの利用を推奨します。

保育士バンク公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

北海道・札幌で働きたい保育士

ヒトシア保育のLP

札幌で保育士求人を探すなら、ヒトシア保育(旧:保育ひろば)を利用すべきです。

ヒトシア保育各地方都市の求人を幅広く網羅する求人サイトで、中でも北海道の求人は業界でもトップクラス

また専用のアプリでコンサルタントとのやり取りもしやすく、転職フェアも定期的に開催されているため使い勝手の良いサイトと言えるでしょう。

札幌での保育士転職には、ヒトシア保育使うのがオススメです。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

神奈川・横浜で働きたい保育士

ヒトシア保育のLP

神奈川で保育士求人を探すなら、ヒトシア保育(旧:保育ひろば)がおすすめ。

神奈川有数の大都市・横浜支店はもちろん、川崎支店、藤沢支店、厚木支店と4拠点を展開。
相談したくても遠くて行けない…ということがないので、直接しっかり転職サポートを受けられます。

細かい希望条件をヒアリングして求人紹介してもらえる」「転職活動中もこまめに連絡やアドバイスをくれた」など、転職エージェントの質が高いのもメリットです。

神奈川での転職活動を丁寧にフォローしてほしい方は、ヒトシア保育を利用してみてください。

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)公式サイト
https://hitoshia-hoiku.com/

宮城・仙台で働きたい保育士

保育士ワーカーのLP

宮城で保育士求人を探したい方には、保育士ワーカーをおすすめします。

保育士ワーカーは全国各地の求人を取り扱い、保育士特化型転職エージェント有数の求人数を誇るのが特徴。

公開求人だけでも宮城県全体で800件以上、仙台市で約500件を保有しているので、希望条件に合わせて比較・検討できるでしょう。

エージェントに登録すれば、高給与求人やホワイト求人などと出会える可能性が高まります。

出張面談にも対応しているので、仙台支社に行くのが難しい方は相談してみるのがおすすめです。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

広島で働きたい保育士

保育士バンクのLP

広島で保育士求人を探したい方は、保育士バンクを要チェック。

広島県の公開求人数だけでも1,100件以上を保有し、地方の求人情報も充実しているのがポイント。

40種類以上のこだわり条件検索で理想に近い職場を探せるので、譲れない条件がある方はぜひ利用してほしい転職サイトです。

また、専任アドバイザーの利用を希望する場合は、求人紹介や書類添削、面談対策など細やかなサポートを受けられるのもメリット。

「希望条件が多い」「応募先を厳選したい」という方は、ぜひ登録してみてください。

保育士バンク公式サイト
https://www.hoikushibank.com/

その他の地方で働きたい保育士

保育士ワーカーのLP

特定地域や地元での就職・転職を希望する方には、保育士ワーカーがおすすめです。

保育士ワーカーは、業界最多の保有求人数を取り揃えているのが特徴。
求人情報が探しにくい首都圏や都市部以外の地方求人も多数保有しています。

また、出張面談やWEB面談・WEB面接も実施しているのも強み。
支店に直接足を運べなくても、しっかり専任アドバイザーによる転職サポートを受けられます。

結婚や出産、子育てなどライフイベントに伴って地方へ移住した方や、地元へのUターン・Iターン転職を希望する方はぜひ利用してみてください。

保育士ワーカー公式サイト
https://hoikushi-worker.com/

保育士転職サイトを選ぶ4つのポイント

まずは保育士の方が転職サイトを選ぶ時のポイントを以下で紹介します。

多く当てはまれば当てはまるだけ、理想の転職活動ができる転職サイトと言えます。

希望勤務地の求人が多い保育士転職サイト

働きたい場所が決まっているときは、希望勤務地の求人が多い転職サイトを利用しましょう。

保有求人数が多い転職サイトだとしても、働きたい場所の求人数を調べないのは危険です。

転職サイトにより強みがある地域は様々なため、その地域から外れると求人は少なくなります
特に田舎や地方の場合は元から求人が少ないため、利用前に調べることは必須です。

転職サイトの公開求人検索で地域を指定して検索することで簡単に調べることができます。

口コミ評価が高い保育士転職サイト

実際の口コミ評価を調べることも、転職サイトを選ぶ一つの指針となります。

公式サイトを見て丁寧なサポートが期待できても、実際は質が低いなんてことも有り得るからです。

現代はSNSなどを用いることで、実際の利用者と簡単に繋がれます
利用した感想や転職サイトについて聞きたい情報を聞くことも容易です。

他にも口コミサイトなどで調べることもできますが、人は不満に感じた方が情報発信しやすいのでネガティブなことしか書かれていない場合も。

また感じ方は人それぞれなので情報は鵜吞みにせず、参考程度にすることを忘れないでください。

サポート体制が整っている保育士転職サイト

担当コンサルタントがつく転職サイトであれば、転職活動におけるサポート体制を調べることも大切です。

転職サイトにより展開しているサポート体制は異なります

面接対策や面接同行で面接サポートに重きを置くところもあれば、丁寧な面談や相談会の実施で求職者の不安解決に力を入れるところなど様々です。

転職活動において何をサポートしてほしいのか今一度考え、必要なサポートを展開する転職サイトを選びましょう

担当者と相性が良い保育士転職サイト

担当コンサルタントがつく転職サイトの場合は、担当者との相性の良さがカギを握ります。

担当者が求人選定をするため、求職者の選択肢の広さは担当者次第となるからです。

質の悪い担当者だと希望とかけ離れた求人ばかり紹介してきて、転職活動が全く進まないなんてこともあります。

しかし質が高く相性が良い担当者に出会うことができると、転職活動は一気に有利に。
非公開求人から優良求人を紹介してくれたり、理想の求人の選択肢を増やしてくれます

また質の悪い担当者に当たったら、担当変更を申し出ることで対処が可能です。

保育士転職サイトを利用する際の注意点

保育士専門の転職サイトを利用するうえで、押さえておきたいコツを紹介します。

以上の項目を押さえておくだけで転職活動の成功確率が大幅に上がりますので、ぜひ参考にしてください。

転職条件を明確にする

転職にあたり希望する条件は、しっかり明確にしておきましょう。

転職サイトのコンサルタントは条件をヒアリングした上で求人の提案を行いますが、条件が広すぎると該当求人の数も多くなり、結局ご自身で精査する手間が生まれてしまいます。

またご自身でしっかり「何を重視するのか」を把握しておかないと、いくら求人を紹介されたとしても「なんか違う」という思いに陥ることも。

サイト上で見られる「思っていたのと違う求人を紹介された」「求人のメールが大量に送られてきた」という口コミは、9割は転職条件を明確にしないために生まれる現象です。

転職活動を効率的に進めるためにも、条件を明確化しコンサルタントに伝えるようにしましょう。

保育士転職サイトを掛け持ちする

保育士転職では、サイトの掛け持ちが必須と言われています。

保育士の転職サイトは1社のみが保有できる独占求人や、各事業所の都合により非公開とされている求人が非常に多いためです。

またサイトを比較しながら併用することにより、使い勝手が良く相性が良いサイトに絞り込めるというメリットもあります。

ただ忙しい業務間の転職活動であまりに登録しすぎても手が回らない可能性もあるので、3~4社ほど登録して比較検討すると良いでしょう。

保育士転職サイトを利用するメリット

保育士専門転職サイトを利用するメリットは、以下の6点です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分に合う求人を紹介してもらえる

まず一つめは、自分に合った求人の提案を受けられることです。
コンサルタントとの面談を通して希望条件・キャリア・今後の展望などを伝え、それらを踏まえた求人紹介を受けられます。

また保育士専門転職サイトのコンサルタントは施設の内情にも詳しいので、職場のリアルな雰囲気も事前に把握したうえで応募することも可能です。

自分に合った事業所の提案を受けられることは、大きなメリットと言えるでしょう。

プロに転職相談できる

保育士転職支援のプロに相談ができることも大きいメリットです。
保育士専門転職サイトのコンサルタントは、みな一様に業界に精通している人材です。

転職についての直接的な相談はもちろん今後のキャリア形成などの相談もできるため、ご自身の今後の指標作りやスキルの棚卸しにも役立つことでしょう。

転職サイトを利用する際は、コンサルタントへ積極的に相談することをオススメします。

非公開求人を紹介してもらえる

保育士転職サイトを利用するべき最大の理由が、非公開求人の存在です。

事業所は大手であればあるほど、求人情報を施設の利用者や従業員に見られてしまうリスクが大きくなります。

また応募が大量に発生してしまうため、転職サイトからの推薦にのみ応じることで選考の手間を省くという事業所側の意図が絡んでいることも。

以上の理由から非公開求人は一般転職サイトでは閲覧することすら叶わず、また優良案件であることが多いです。

非公開求人は保育士専門転職サイトに登録することでのみ応募できるので、よりよい職場探しのためには必須と言えるでしょう。

書類作成・面接対策のサポートが受けられる

書類作成と面接対策のサポートもメリットと言えます。
転職に不慣れな方は特に、経歴書や面接の段取りが分からない方も多いことでしょう。

保育士専門転職サイトでは各施設の重要視するポイントとご自身の適性を踏まえ、選考に通りやすい自己PRのノウハウを余すことなく教えてもらえます。

保育士専門転職サイトを利用することで、内定を勝ち取れる確率がグッと高まることでしょう。

応募先とのやり取りを代行してくれる

応募先への条件交渉や、面接・勤務開始日の日程を調整してくれることも嬉しいポイント。
忙しい在職中の転職活動では特に、こういった煩雑な手続きは面倒に感じる方も多いでしょう。

そういった手続き関係を代行してもらえることで、現職の退職手続きをスムーズに進めることができ新たなキャリアへの歩みを大幅に早められます。

効率的に転職活動を行いたい方は、保育士専門転職サイトを利用するべきです。

転職後の悩みを相談できる

保育士専門転職サイトでは、基本的に内定後2週間~1か月ほどアフターフォローの期間が設けられています。

定期的に就業状況について確認の電話やメールが来ることが基本的な流れです。

応募時の企業情報と相違がないか、企業に定着できそうかをコンサルタント側で判断する時期でもあるので、気になった点は遠慮なく伝えるようにしましょう。

保育士転職サイトを利用するデメリット

保育士専門転職サイトを使うことによるデメリットは、以下の3点です。

それぞれ詳しく解説していきます。

転職活動において自分のペースが保ちづらい

まず一つめのデメリットは、自分のペースを保ちづらいということです。
保育士専門転職サイトでは、基本的に担当コンサルタントと二人三脚で活動を進めていきます。

サポートを受けながら進めていく分、内定までが平均2週間~3か月ほどとスピーディなものになりがちです。

ご自身のペースで半年~1年かけた活動をしたい方は、転職サイトにコンサルティング不要の旨を伝えるようにしましょう

求人の選択肢の幅は担当者によって決められる

求人の選択肢は、担当するコンサルタントによって広がったり狭まったりするのが事実です。

基本的に施設への応募にはコンサルタントの推薦が必要なので、コンサルタントに「推薦できない」と判断されると求人の選択肢が狭まってしまいます。

相性の合う担当者であれば求人の選択肢も最大化されますので、相性の悪いコンサルタントと当たってしまった場合は担当者の変更を申し出ましょう

当記事自分に合ったアドバイザーを選ぶ項目にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

質の悪い担当者に当たる可能性がある

保育士転職サイトに限った話でもないのですが、質の悪いコンサルタントには要注意です。

  • 対応できる時間を伝えているにも関わらず、時間外にばかり電話してくる
  • 希望条件を伝えているにも関わらず、条件と違う求人しか紹介してこない
  • 面接や選考に強引に応募させようとしてくる

いずれかに当てはまった場合は、窓口に担当変更を申し出ましょう
当記事自分に合ったアドバイザーを選ぶ項目にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

保育士転職サイトの活用法 | 転職成功のコツ7選

保育士転職サイトを選ぶ際、おすすめランキングなどから比較して利用する人も多いでしょう。
加えて転職のコツを抑えておくことで、大きく成功率が上がります。

上記それぞれのコツを把握し、転職を成功させて下さい。

譲れない条件を明確にしておく

まず最初に、転職を始める前に自分が譲れない条件を確認して下さい。
担当コンサルタントは面談の際に、利用者の希望や条件をもとに求人をおすすめしてくれます。

そのため自分自身で譲れない条件、妥協できる条件は整理しておきましょう。
具体的には以下のような項目です。

  • 転勤・異動の頻度
  • 労働時間・残業時間・休日出勤
  • 休暇制度(育児休暇・産休・介護休暇)
  • 職場の雰囲気
  • 給与・ボーナス・残業代
  • 人事評価制度

エージェントとの面談の前に、上記の条件で優先順位を整理することをおすすめします。

事前に施設見学をする

次に、入社を決める前に施設を実際に見るようにして下さい。

求人票やエージェントから情報を得られますが、実際のメンバーや雰囲気は自分の目で見ないと把握できません。

また確認せずに入社すると、入社後に「思っていたのと違う」といったギャップを感じるケースもあります。

そのため担当エージェントへ依頼をし、可能であれば直接施設を見学するようにしましょう。

志望動機を固めておく

3つ目のポイントですが、応募前に志望動機を確立させるようにしましょう。

具体的にはなぜ転職をするのか、なぜこの事業所を志望するのかなどを応募する前に確立することが望ましいです。

また志望動機を固めておくことで、自分の転職軸や条件も見えてくるでしょう。

結果的に理想とする事業所を見つけミスマッチの防止にも繋がるため、なんとなくではなく具体的な志望動機を確立することを推奨します。

経歴やスキルは嘘偽りなく伝える

4つ目に経歴に関してですが、嘘なく真実を伝えるようにしましょう。
例えば応募したい事業所の募集要項を満たしていないため、虚偽の申請をしたとします。

もしも運良く採用されたとしても、能力やスキルが追いつかずいつか自分自身が苦しくなるでしょう。

また入社後に嘘がばれると、軽犯罪法第1条15号の経歴詐称に該当し最悪解雇にも繋がります。
さらに業界で経歴詐称の事実が回れば、良い事業所に転職を叶えることも簡単ではありません。

そのためもし経歴に自信がなくても、偽りなく本当の自分をアピールしていきましょう。

書類・面接選考対策は積極的にしてもらう

5つ目のポイントとして、書類・面接対策といったサポートは積極的に利用することをおすすめします。

  • エージェントは多くの保育士の転職支援をしたプロである
  • 客観的なフィードバックを得られる
  • 転職活動にかかる時間を削減できる

大前提として、エージェントは転職支援のプロです。

多くの保育士を支援した実績があるため、自分ひとりで対策を取るよりも質が大きく上がるでしょう。

また自分で対策しても、細かい癖などに気づけないこともしばしば。
そこで第三者目線でアドバイスを貰うことで、面接のレベルも上がります。

上記の対策を一人で行うと膨大な時間がかかりますが、転職エージェントへ協力を依頼することでスムーズに進み結果的に時間効率も上がるでしょう。

転職時期は「良い求人があればすぐに」と伝える

転職時期は「いいところがあればすぐにでも」と伝えましょう。

多くの転職サイトは、求職者の転職が成立し企業に定着することで企業から手数料を得るビジネスモデルですので、転職意欲の高い求職者から優先的に対応する傾向にあります。

転職に対する積極的な姿勢を見ることで、優良事業所や非公開求人の提案を優先して受けられることでしょう。

転職意欲は積極的に見せていくことをオススメします。

自分に合ったアドバイザーを選ぶ

転職サイトの担当コンサルタントは、変更が可能です。
担当者との相性はSNS上で「担当ガチャ」と揶揄されるほど、転職活動の成否に影響してきます

人間的な相性だけでなく連絡頻度などの業務的な相性を含め鑑みて、違和感やストレスを感じたら窓口に変更を申し出ましょう。

担当者の変更は転職サイト側ではよくある話なので、度が過ぎない限りは問題として扱われません。

担当コンサルタントの変更はメールで済ませることもできるので、「合わない」と思ったら変更するようにしましょう。

保育士向け転職フェアを有効活用する

転職サイトを利用するときは、保育士向け転職フェアを活用するのがおすすめ。

転職フェアとは、保育園や幼稚園などを運営する法人が会場に集まり、自社ブースで会社説明を行うイベントのこと。

実際の採用担当者や園長先生などと直接話せるので、転職希望先のことがよくわかるのがメリットです。

基本的に「参加無料」「予約不要」「必要書類なし」「入退場自由」のフェアがほとんどなので、転職先に迷っている方は気軽に参加してみましょう。

保育士転職サイトの利用の流れ

ここからは保育士が転職サイトを利用するときの流れを解説します。

1:公式サイトから登録・カウンセリングの日程調整

保育士転職サイトを利用するには、WEBから無料登録しましょう。

サイトにアクセスして、氏名や住所、希望条件など、必要な情報を入力してください。

  • 名前・年齢・連絡先などの基本情報
  • 現在の職種・年収・経歴
  • スキル・実績
  • 希望の職種・年収
  • 転職希望日 など

登録が完了すると、電話またはメールで数日以内に連絡がきます。
エージェント型転職サイトの場合は、ここで面談日程を調整しましょう。

2:キャリアアドバイザーと面談

面談当日は、約1時間半ほどのキャリアカウンセリングをしていきます。

下記のような内容を共有したり、聞かれたりするので準備しておきましょう。

【キャリアカウンセリングの内容例】

  • 現在の転職市場について説明
  • 現職で保有するスキルやキャリア、実績の確認
  • 長所や強みの棚卸、自己分析
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職先の希望条件の整理など

応募先は必ずしも面談時に決めなくてもOKです。
引き続き、メールやLINE、電話などで求人紹介を受けられます。

良い求人を見つけたらアドバイザーに連絡し、応募準備を進めていきましょう。

3:求人の紹介

キャリアカウンセリングの内容をもとに、アドバイザーが希望に合う求人を探してくれます。

電話やメール、LINEなどで求人紹介されるので、チェックしていきましょう。

良い求人を見つけたらアドバイザーに連絡し、応募準備を進めていきます。

4:経歴書添削・面接対策

応募先が決まったら、履歴書や職務経歴書などの必要書類を準備していきます。

このとき、アドバイザーに応募書類の添削を依頼するのがおすすめです。
応募先に良い印象を与えられる内容をアドバイスしてもらえるでしょう。

    書類選考に通過すると、実際に応募先へ行く前に面接対策をしていきます。

    【面接対策の内容例】

    • 面接の基本マナーのレクチャー
    • 応募先に良い印象を与える回答例の共有
    • 応募先がよく聞く質問例の共有など

    模擬面接ができるところも多いので、面接が苦手な方は活用してみてください。

    5:内定後のアフターフォロー

    無事に応募先の内定が決まったら、最後に条件交渉をしてもらえます。

    • 年収の交渉
    • 入社までのスケジュール調整
    • 退職までの手続きサポート

    といったサポート受けられるので、電話や面談でアドバイザーに相談しましょう。

    場合によっては内定時よりも良い条件を引き出せる可能性もあります。

    また、転職サービスによっては入職後のアフターフォローが入ることも。
    「困ったことがないか、不安なことはないか」と入職後の状況を確認してくれるので、有効活用するといいでしょう。

    保育士転職の傾向【転職事情】

    転職活動を開始する前に、市場の動向を掴むことで効果的な対策に繋がります。

    現在の保育士事情それぞれを解説していくので、参考にして下さい。

    有効求人倍率

    まずはじめに保育士の有効求人倍率ですが、令和元年時点で3.23倍とされています。
    (参考:厚生労働省「保育士の現状と主な取組」より)

    全職種の有効求人倍率の平均が1.63倍であることを考えると、保育士は人手不足な状況といえるでしょう。

    つまり保育士が欲しい事業所のほうが転職希望者よりも多いため、保育士にとっては転職しやすい市場です。

    有効求人倍率とは

    求職者の数÷有効求人数の値で、求職者一人当たりが選べる求人の数を示す数値。
    倍率が高ければ高いほど転職しやすい業態であると言える。

    平均年収

    次に保育士の平均年収ですが、平成30年度時点で358万円です。
    (参考:厚生労働省「保育士の現状と主な取組」より)

    一方で国内全体の平均年収は338.8万円のため、保育士の年収の方がやや高い結果となっています。
    (参考:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況」より)

    保育士の年収は平成25年度時点で310万円でしたが、以降毎年右肩上がりで向上中です。

    ただ残業時間や休日の少なさなどを考慮した実労働時間の観点から見ると年収は安いため、さらなる待遇改善が呼びかけられています。

    転職におすすめの時期

    3つ目のポイントは転職時期ですが、結論からいうと1~3月がベストです。

    • 4月に入園する児童のため保育士保増やしたい
    • 年度の変わり目で退職者が増える

    上記の理由により1~3月に保育士の募集が増えます。

    そのため市場には保育士の募集が多く出てくるため、多くの事業所を比較検討しながら転職活動を進めることが可能です。

    1月から転職活動を進めるために、年末までには志望動機や転職理由などある程度固めておくことをおすすめします。

    保育士の従業員分布<年代別>

    4つ目に解説する保育士の年齢分布ですが、平成30年度時点では以下のとおりです。

    全体男性女性
    20代32.9%1.6%31.4%
    30代25.6%1.4%24.1%
    40代20.5%0.4%20.1%
    50代14.4%0.2%14.2%
    60代5.7%0.3%5.4%
    70代0.7%0.1%0.6%
    合計100%4.0%95.8%

    (参考:厚生労働省「保育士の現状と主な取組」より)

    上記の通り、保育士は非常に女性から人気の高い職種です。

    特に20~30代の女性が全体の半分近くを占めているため、現在の保育現場は若手女性人材に支えられているといって良いでしょう。

    一方で男性は全体の4%にとどまる結果となりました。

    保育士の人気転職先・求人ランキング7選

    保育士から転職を検討した際、主に活躍できる転職先として以下をおすすめします。

    それぞれ共通点があるものの詳細は異なるので、この後の解説を参考にして下さい。

    1位:保育園(保育所)

    まずはじめに現在保育園で保育士をしているのであれば、別の事業所に転職するのも良いでしょう。
    基本的な業務内容や求められるスキルは共通しているので、前職で学んだことを最大限活かせます。

    保育士が好きだけど今の事業所に不満があるのであれば、職種は変えず場所だけ変えてみるのも一つの手段です。

    2位:幼稚園

    次に多い転職先が幼稚園です。
    また幼稚園は教育機関のため、保育園よりも教育面での関わりも増えてきます。

    保育園と比べ対象年齢が上がりますが、子どもを相手にすることには変わりがないので保育士としてのスキルを活かせるでしょう。

    幼稚園児は年齢が高いため、保育園児よりも円滑にコミュニケーションが取れるます。
    子供との知育的側面によるコミュニケーションが好きな人は、転職先として幼稚園もおすすめです。

    3位:認定こども園

    3位の選択肢は認定こども園です。
    幼稚園と保育園両方の特徴持ち合わせた認定こども園では、教育と保育の両面を行っています。

    そのためいきなり幼稚園へ転職することに不安があるのであれば、認定保育園も選択肢に加えて良いでしょう。

    そのため長期的に供の成長を見守りたい人は、認定保育園も検討してみて下さい。

    4位:ベビーシッター

    4つ目は、ベビーシッターという選択肢です。
    ベビーシッターは、子供のいる家で保育を行います。

    そのため各家庭ごとの教育、保育方針に合わせた柔軟な保育が必要です。

    さらに基本的には1対1の保育となるため、一人の子どもに向き合いたいのであればベビーシッターも良いでしょう。

    5位:学童施設

    5つ目の学童施設は、児童が放課後に集まる場所です。
    多くの場合親が共働きの児童が、放課後一人きりにならないよう学童施設へ通います。

    そのため基本的に出勤時間が遅いため、朝は自分の時間にしたい人などへおすすめです。
    また学童施設へは小学生も通うため、より教育的な目線を持つことにも繋がります。

    6位:児童福祉施設

    6つ目に児童福祉施設についてですが、全部で14種類に分けられています。

    1. 助産施設
    2. 乳児院
    3. 母子生活支援
    4. 保育所
    5. 児童厚生施設
    6. 児童養護施設
    7. 知的障害児施設
    8. 知的障害児通園施設
    9. 盲ろうあ児施設
    10. 肢体不自由児施設
    11. 重症心身障害児施設
    12. 児童心理治療施設
    13. 児童自立支援施設
    14. 児童家庭支援センター

    上記の中でも特に、④~⑧は保育士へおすすめです。

    相手をする児童の年齢や行う業務、求められるスキルが保育士と近いため転職後に活躍できるでしょう。

    また児童養護施設では、家庭環境に問題をかかえ精神的に不安がある児童も多いです。
    そのため保育・教育の観点はもちろんですが、精神的な寄り添いも行うようにしましょう。

    7位:その他一般企業

    意外に多い選択肢が、保育士を辞め一般企業で働くことです。

    一般企業であれば求められるスキルは大きく異なりますが、保育士時代に培ったスキルを活かせる職場も多くあります。

    また場合によっては年収が上がったり休日が増えたりと、メリットも多いです。
    そのため保育士から転職する際は、一般企業を視野に入れてみてもいいでしょう。

    保育士から一般企業への転職!おすすめの職業は?

    保育士から一般企業へ転職するのであれば、前職のスキルを活かせる企業を選ぶと良いでしょう。

    【保育士からの転職がしやすい業界】

    上記3つの仕事は、保育士から転職して活躍しやすい業態です。
    それぞれ詳しい解説をしていきます。

    教育業

    まず最初に教育業ですが、以下のような職場があります。

    • 塾講師
    • 私立教員
    • 教材の販売

    保育現場で児童に指導するスキルがついていれば、教員としての立場でも活躍が見込めます。
    また物事を教えることが苦手であれば、教材の販売や知育玩具制作の企画なども良いでしょう。

    このように保育士として児童を教育していた経験を活かせれば、教育業界でも活躍できます。

    サービス業

    次におすすめの仕事は、お客様と接することが多いサービス業です。

    • 販売業
    • 飲食店スタッフ
    • ホテルスタッフ
    • カウンターセールス

    一見保育と関係ないように見えますが、相手の立場に立ち要求を理解するスキルが活かせる職場です。

    保育士の場合児童の目線に立ち何が必要なのか、要求していることはなにかなど相手の目線で常に考えてきたでしょう。

    この相手目線は、おもてなし精神が求められるサービス業で大いに活かせます。

    そのため上記で紹介したサービス業へ転職したとしても、的確な対応で顧客満足度を上げられるでしょう。

    福祉・介護業

    最後に解説する福祉・介護業ですが、この2つも保育士から転職する際におすすめです。
    福祉・介護の現場では自分とは違う人、場合によっては自分よりも弱い人のケアをします。

    そのため保育と観点違えど、誰かのケアをすることには変わりません。

    介護士になるのであれば資格が求められることがありますが、多くの施設では入社後に資格取得のサポートをしています。

    つまり入社時には相手を思いやる気持ちや相手に寄り添えるかなど、マインド面を見られるケースが多いです。

    そのため保育士の経験があればすでにマインドセットが完成されており、福祉・介護業でも活躍できます。

    保育士の転職理由と履歴書の書き方

    保育士が退職する際、以下のような理由が多く挙がっています。

    1. 職場の人間関係
    2. 給料が安い
    3. 仕事量が多い
    4. 労働時間が長い
    5. 妊娠・出産
    6. 健康上の問題

    (参考:厚生労働省「保育士の現状と主な取組」より)

    上位のランキングを見ての通り、上位4つはネガティブな理由が並んでいます。
    実態として保育士の労働環境はまだまだ改善が必要です。

    そのためネガティブな理由が並ぶことは仕方ありません。

    ただし面接時にネガティブな理由を伝えると人事に悪い影響を与えるので、なるべくポジティブに変換するようにして下さい。

    【履歴書】転職理由・志望動機の書き方

    先述でも触れましたが、転職理由はポジティブに変換する必要があります。

    • 退職理由をマイナスなものにしない
    • 転職して叶えたいことを明確にする
    • ここの施設・企業でなきゃいけない差別化された理由をさがす

    まず大前提として、退職理由がマイナスなものであれば伝えないようにしましょう。

    もしくは以下のように、ポジティブに変換して下さい。

    • 労働時間が長い→自分の時間を確保し資格の勉強をしたい
    • 仕事量が多い→1つの業務の質を上げていきたい
    • 人間関係が悪い→新しい職場で多くの人と関わりを広げたい

    上記のようにポジティブに変換していき、最終的に新たな夢を実現するために努力していることを伝えると良いでしょう。

    また志望動機は、応募先に合わせた差別化が必要です。

    他の事業所・企業でも共通する理由場合、人事からすると「他のところでも良いのでは?」と思われるので注意して下さい。

    保育士のよくある悩みと転職体験談

    ここからは、よくある保育士の悩みと転職体験談を紹介します。

    転職するべきなのか悩んでいる方は参考にしてみてください。

    給与や福利厚生に満足できない

    保育士転職でよくあげられる転職理由が、給与や福利厚生に満足できないこと。

    前にいた園では5年くらい勤めたのに、入園当時から一切お給料が上がらなかったです。。。
    年数が増えると業務量が増えるのは当たり前ですが、それにしたって給与に見合わない!!
    こっそり10年目になる先輩に額面を聞いたら、私と全然変わらなくてガッカリしました。。。

    去年子どもが生まれたので、このままだとお金が足りないと思い転職を決意しました。
    まあまあ満足できる給与をもらえるところが見つかったので、今は転職してよかったと思います。

    (31歳・東京都・Nさん)

    近年、社会全体でも保育従事者の賃金問題が注目されていますが、職場によっても給与事情は異なるようです。

    特に勤続年数が長いのに給与が上がらない場合は、経験やスキルが活かせる可能性が高いので転職を考えてみてもいいでしょう。

    仕事内容に違和感やギャップを感じる

    希望していた仕事内容と違ったり、ギャップを感じたりするのも、保育士によくある転職理由の1つです。

    「教育寄りの保育」ができると聞いて選んだ園だったのですが、先輩たちは「自由に・のびのびやる保育」に力を入れたかったみたいで…。
    当時は保育資格をとりたてで実習経験もなかったので意見なんて言えず…、なんだか流されてるなーと思いつつ、数年そこで勤めました。

    もともといつか転職してやる!とは考えていたのですが笑、自分で資格を取ったのをきっかけに転職しました。
    実習経験を活かせる児童支援系の法人企業に出会えたので、今は満足してます!

    (28歳・千葉県・Oさん)

    将来の目標があったり、勤めているうちにキャリアプランが見えてきたりすると、方針や理念にギャップを感じやすくなるようです。

    今のまま勤めても先行きが見えない、将来に不安を感じるという方は転職を検討してもいいでしょう。

    残業・持ち帰りの仕事が多い

    持ち帰りの仕事など残業が多すぎることも、保育士が転職を決意する悩みの1つです。

    明らかに人手が足りてなくて事務作業ほとんど持ち帰りでした!!!
    休みの日もなんだかんだクラスだより作ったりしてて、結局仕事してる!って感じ。
    残業しても体力とか集中力が限界で、ミスしまくったりしてつらかった。

    しかも残業代が出ないのもつらすぎて転職決めました・・・。
    この仕事が忙しいのはわかってるので、せめて残業代が出るところにしたかった。
    でも転職エージェント使ったら、福利厚生もかなりいいところを紹介してもらえてよかったです!

    (25歳・神奈川県・Tさん)

    保育士不足が問題になる昨今、一人当たりの業務負担が大きくなるため、残業は避けては通れない環境がほとんど。

    定時内に業務を終えられないことが前提になっている園では、残業代が支払われない「サービス残業」が横行していることもしばしばです。

    多忙であることはたしかですが、「だからこそ残業代が出る環境で働きたい!」と転職する保育士も多くなっています。

    職場の雰囲気が合わない

    人間関係や職場の雰囲気が合わないことも、保育士が抱えるよくある悩みです。

    前の職場ではベテラン保育士さんがお局様みたいな感じでいてしんどかったです。
    そういう人が何人かいて、派閥みたいになっていたので、雰囲気よくなかったと思います。

    一緒に組んだ先輩がそういうのをすごく気にするので、「あっちのやり方は使わない」って効率の悪い仕事をしていて正直イライラしました。
    その先輩が嫌ってた?っぽい別の先輩と話してると、明らかに態度が悪くなったりして…。

    ストレスがすごくて結局転職しちゃいました。お給料はよかったのになー。

    (27歳・埼玉県・Aさん)

    特に保育園などの職場は閉鎖的になりがちで、人間関係がうまくいかないとストレスが大きくなりやすいのがネック。

    保育士は複数人でクラス運営をすることも多いので、組む相手によって仕事のしやすさが変わります

    派閥がある」「先輩が仕事を教えてくれない」といった悩みを抱える方は、転職を検討してみるのもいいでしょう。

    保育士転職サイトに関するQ&A

    保育士転職にまつわる、よくある質問をまとめました。

    気になる項目がある方は、ぜひ一度目を通してみて下さい。

    保育士転職サイトはなぜ無料で利用できるの?

    保育士転職サイトは、求職者が内定することで事業所から手数料を得る成果型のビジネスモデルなので、求職者からの金銭授受を必要としていません。

    「無料だから怪しい」と一蹴するのではなく、報酬発生先を考えてご自身で情報の取捨選択をすることが賢い利用の仕方と言えますね。

    保育士転職サイトのスカウトサービスとは?

    保育士転職サイトのスカウト機能とは、事業所の採用担当が求職者宛に送るメールのことです。

    転職サイトでは登録時に基本情報を入力しますが、スカウト機能付きのサイトでは事業所の採用担当が閲覧することができます。

    スカウトメールは書類選考をスキップして面接に行けるメリットがあるので、利用しておいて損はないでしょう。

    保育士転職サイトは在職中も利用可能?

    保育士転職サイトは、在職中でも利用可能です。

    在職中の転職活動は忙しいものになりがちなので、エージェントサービスがついたサービスを利用すると良いでしょう。

    各種企業とのやり取りを代行してくれるので、在職中の転職活動においては心強い味方となってくれます。

    保育士転職サイトは電話なしでも利用できる?

    保育士転職サイトは、コンサルタントのサポートを受けない設定にすれば電話なしで利用することも可能です。

    コンサルタントのサポートを受ける場合でも、連絡可能な時間や曜日を指定してやり取りすることもできるので事前に伝えるようにしましょう。

    関連記事
    ▼保育士転職サイトを電話なしで使う具体的な方法は下記記事をチェック
    保育士転職サイトを電話なしで使う方法|しつこい電話の対処法・おすすめの利用方法を紹介

    転職サイトと転職エージェントの違いは?

    転職サイトと転職エージェントの違いを、下記表にまとめました。

    項目転職サイト転職エージェント
    料金無料無料
    サポート体制なし選考対策・給与交渉など
    求人の閲覧方法サイト上で閲覧可能エージェントの紹介でのみ閲覧可能
    求人の応募方法サイト内応募フォームから直接応募エージェントから企業へ推薦

    最近の保育士専門転職サイトでは、転職サイトと転職エージェントの特性を併せ持ったコンサルタント付きの転職サイトが頭角を現しています。

    こうしたサイトは、ご自身で求人の絞り込み検索を行いながらエージェントのサポートも受けることができるので、非常に使い勝手が良いと言えるでしょう。

    ハローワークと保育士転職サイトの違いは?

    ハローワークと保育士転職サイトには以下のような違いがあります。

     保育士転職サイトハローワーク
    求人数普通多い
    情報量多い少ない
    サポートありなし

    大きく分けると、違いは上記3つです。

    ハローワークは費用がかからないため、多くの企業が利用しています。
    そのため、求人件数は多いです。

    ただし求人原稿の内容は、より作り込める保育士転職サイトの方が充実しています。
    保育士転職サイトでは条件や職場の雰囲気、メンバーの情報などを確認することが可能です。

    そして最大の特徴は転職サポートの有無でしょう。
    ハローワークは情報収集から書類作成など、基本的に一人で行います。

    しかし保育士転職サイトでは、先述の紹介通り様々なサポートを受けることが可能です。
    転職活動が初めてであったり、不安がある人は保育士転職サイトの利用をおすすめします。

    保育士転職で有利になる資格は?

    保育士は以下の資格を持っていると、転職を有利に進められます。

    • 食育スペシャリスト
    • 幼児食ベーシック
    • チャイルドマインダー
    • 運動保育士
    • 絵本専門士

    上記はあくまで一例ですが、基本的に保育や幼児に関わる資格を持っていると転職が有利になります。

    また事業所によっては資格手当などで給料が上がるケースも珍しくありません。
    そのため転職を有利に進めたり、転職後の待遇が良くなったりとメリットが多くあります。

    転職活動が職場にバレることはある?

    転職活動が職場にバレることは、基本的にありません。

    保育士転職サイトは個人情報保護法の観点から、外部や第三者に情報開示を行うことは禁じられています。

    もし職場にバレるとするなら、自分自身から情報が漏れる以外は基本的にないと考えて良いでしょう。

    保育士転職サイトにはブラック求人もある?

    結論からいうと、ブラック求人があるので注意が必要です。

    しかしどの事業所も良いことを全面に押し出しているため、求人票の情報だけでは判断が難しいでしょう。

    もしも気になる求人がブラックかどうか悩んだら、転職サイトのコンサルタントに相談することを推奨します。

    保育士におすすめ転職サイト紹介まとめ

    雇用形態の多様化や法整備が進む昨今、保育士の転職は求人票を見るだけでは不十分になってきています。

    現代の保育士転職は、業界の裏事情に精通したコンサルタントのサポートを受けながら進めていくことが賢い手法と言えるでしょう。

    ご自身に合ったサービスを利用し、理想の職場と出会えるよう転職活動を進めていきましょう。

    【当記事の執筆・運営者】

    当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

    株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

    転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

    運営会社株式会社hitocolor
    設立 2016年4月12日
    代表取締役鈴木けんすけ
    本社所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
    支社所在地高知支社
    〒781-5232
    高知県香南市野市町西野2217-1
    資本金10,000,000円
    事業内容求人広告代理店事業
    有料職業紹介事業
    自社メディア・コンテンツ運営
    許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
    労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
    プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

    ※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。