*本ページはプロモーションが含まれています

宮城・仙台で使える介護向け転職サイト!利用のポイントや転職事情も解説

宮城/仙台でおすすめの介護転職サイト

宮城・仙台での介護職転職を視野に入れている人に向けて、本記事ではおすすめの転職サイトを紹介します。

また、「雇用形態別」「職務内容別」「条件別」でわけたおすすめも解説。
自分に合った転職サイトがすぐに見つかります。

宮城・仙台エリアで介護向け転職サイトを探している方は、ぜひ参考にしてください。

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

宮城・仙台でおすすめの介護転職サイトランキング5選

以下では、宮城・仙台でおすすめの介護転職サイトをランキングで発表します。

※当ランキングは、各公式サイト・口コミ・アンケートを元に順位付けをしました。

1位:レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト(出典:レバウェル介護公式HP

宮城県内の求人数★★★★☆
宮城県求人:約1,200件
+非公開求人
求人の質★★★★★
サポート力★★★★★
レスポンスの早さ★★★★★
【レバウェル介護の特徴】

  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
  • 施設の内部事情に詳しい
  • 施設情報をメリット・デメリット忖度なく提供

レバウェル介護」は、サポートの手厚さで多くの介護に選ばれている転職サイトです。

サポートの手厚さが魅力で、きらケアでは次のように転職支援が充実しています。

  • キャリアの提案から転職後の悩み相談
  • 未経験・無資格者へも含む求人紹介
  • 応募書類の添削や面接対策
  • 忖度のない施設情報の共有
  • 面接同行のフォロー
  • 初任者研修・実務者研修の無料取得制度
  • 介護転職を成功させた人のインタビュー記事掲載

また、担当者は足しげく施設へ訪問を行っています
残業の有無や職場の風通しなど、リアルな情報を有しているのが強みです。

「求人情報だけでは不安」「企業研究が苦手」という人にピッタリな転職サイトでしょう。

サイトでは47都道府県をさらに市町村ごとに分類し、求人表記をしているのが見やすくて良かったです。希望する福祉施設の形態や勤務地をプロフィールに記入しておけば、候補となる求人があった際にはメールでお知らせを送ってくれるのですぐにチェックが出来ました。各種求人には最寄り駅の場所・福利厚生・寮の有無など、働き手にとって最も知りたい情報も見やすい位置に記載されており、利用しやすかったです。

出典:みみさん 2019年3月21日

職場選びを親切に手伝ってくれてとても助かりました。人間関係が原因で前の職場を辞めてしまったことをキャリアアドバイザーに打ち明けると、私に合った介護施設を紹介してくれました。「利用者様のためにスタッフ一丸となって頑張るぞ!」といった雰囲気がない介護施設に就職できて、面倒な人間関係に悩まされることがなくなりました。スタッフ同士の親睦を深めるための鬱陶しい飲み会などもありません。また、私は理不尽に怒られることに我慢ができない性格なので、パワハラがない職場という条件も考慮してもらえて有難かったです。

出典:あーちゃんさん 2018年10月20日

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

2位:介護ワーカー

介護ワーカーのLP(出典:介護ワーカー公式HP

宮城県内の求人数★★★★★
宮城県求人:約1,500件
+非公開求人
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
レスポンスの早さ★★★★★
【介護ワーカーの特徴】

  • 宮城県内の求人数は業界トップクラス
  • 転職サポートが充実している
  • 地方の求人も多数

介護ワーカー」は、介護求人をトップクラスに取り扱う転職サイトです。
宮城県内の公開求人だけで約1,500件にのぼり、利用すればさらに転職の選択肢を広げられます。

豊富な選択肢を保有するため、仙台以外で転職を希望する人も使いやすい転職サイトでしょう。

またサポート面も手厚いのが特徴です。
転職活動中のサポートはもちろん、転職後のトラブル対応や相談もできます。

できるだけ多くの求人と出会いたい人におすすめの転職サイトです。

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

3位:マイナビ介護職

マイナビ介護職のLP(出典:マイナビ介護職公式HP

宮城県内の求人数★★★★★
宮城県求人:約1,400件
+非公開求人
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★★
レスポンスの早さ★★★★☆
【マイナビ介護職の特徴】

  • 全国規模で転職相談会を実施
  • 定着率の高い求人が多数
  • 初心者でも使いやすいサイト設計

マイナビ介護職」は、人材大手で知られるマイナビが運営する介護士向け転職サイトです。
大手転職サイトとして実績は確かで、「本当に転職できるか不安」という方でも安心でしょう。

また、全国規模で転職相談会を実施しているのも特徴の一つです。

  • はじめての転職相談会
  • 働き方相談会
  • スピード転職相談会
  • 個別相談会など

「産休あり」や「休暇取得制度」など、利用者ニーズを満たす求人も多いです。
転職後の定着率は高く、登録するだけでも転職活動の選択肢を広げられるでしょう。

初めて転職する方や、転職が不安な方に特におすすめです。

私は出産後、一年経った時点で介護職に復帰しようと思っていたのですが、前の職場の雰囲気が悪くて条件も良くなかったので、こちらに登録させて頂きました。
想像以上に、専任のアドバイザーが自分の希望を細かく聞いてくれて、勤務先の雰囲気なども教えてくれたので心強かったです。

地方なので都内より、求人が少ないんじゃないかと不安がありましたが、考えているよりは紹介も沢山してもらえて助かりました。
子供がまだ小さいので夜勤のないデイサービスに就職が決まってほっとしています。
条件もお給料も前より、ずっといい職場なので安心して仕事に集中できています。

出典:みきさん 2020年10月20日

介護職の求人を探している時に出会ったサービスです。地域の求人が非常に多くあったので驚きました。その他の求人媒介を利用していましたが、あまり件数がヒットしないで希望の職種は諦めようと思っていたのですが、無事に介護職に就く事ができました。待遇も良い求人があり、どこにしようか悩めるとは思っていませんでしたので、利用して良かったです。無資格でも雇用してもらえる求人を探しており、それなりの件数がヒットして条件も良い。このサービスを転職の時に使った事は大正解だったと自分で思っています。介護職をしたいと思っているなら最適です。

出典:まさるさん 2020年10月20日

マイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

4位:かいご畑

かいご畑のLP(出典:かいご畑公式HP

宮城県内の求人数★★★☆☆
宮城県求人:数件
+非公開求人
求人の質★★★★★
サポート力★★★★★
レスポンスの早さ★★★★☆
【かいご畑の特徴】

  • 未経験や無資格で挑戦できる求人が多数
  • キャリアアップ応援制度が利用できる
  • 介護業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

かいご畑」は、転職活動をしながら介護資格取得支援が受けられる転職サイトです。
利用者は無料で、介護資格を取るために必要な2つのサポートが受けられます。

  • 実務者研修(ステップアップの中級資格)
  • 介護福祉士 受験対策講座(介護のプロである上級資格)

また、キャリアアドバイザーは介護資格保有者であるのも特徴。
介護業界に精通しているため質には申し分がないでしょう。

ゼロから介護士を目指したいという人も、安心して使える転職サイトです。

年齢的なものもあり、40代転職に比較的積極的な介護職での就職も視野に入れ応募しました。
地域、年収、求人条件を絞り検索した後、しばらく経ってサイトのオペレーターから電話も今現在の仕事の状況、働き初めの時期等色々聞いて頂き、数件の条件にあった求人を紹介して頂きました。
現職の職種は介護職ではありませんでしたが、条件内で未経験での勤務可能な施設をわずかな時間で探して頂いたのは、すごく介護業界においてネットワークが広いなと感じ、また通常では電話がかかってくると、尻込みをしてしまいがちですが、オペレーターの方の親切な応対に感心し非常に交換が持てました。

出典:カズさん 2017年3月25日

かいご畑で働き始めてから介護資格を無料で取れることを知って、担当者に連絡後すぐに申し込み。
最短の日程で調整してもらい受講開始。
座学が全てオンラインだったので無駄な移動時間もなく、交通費もかからなかった。
実技も1日だけで全ての研修を修了。
その後1週間程度で資格証も届いて満足です。
ただ一点テキスト代がかかってしまうので、そこが残念でした。
それでも10万円超えの資格を無料で取れるのはありがたい。
しかも働きながらシフトも調整してもらえるのでお金の心配もなし。

出典:とくめいさん 2021年7月23日

かいご畑公式サイト
https://kaigobatake.jp/

5位:ココカイゴ

ココカイゴ転職のLP(出典:ココカイゴ公式HP)

宮城県内の求人数★★★☆☆
宮城県求人:数件
+非公開求人
求人の質★★★★☆
サポート力★★★★☆
レスポンスの早さ★★★★★
【ココカイゴの特徴】

  • キャリアアドバイザーのサポート力が高い
  • 応募前に職場の雰囲気を知れる
  • スピーディーに登録ができる

ココカイゴ」は、介護資格を取得したキャリアアドバイザーにサポートしてもらえる転職サイト。

一般のキャリアアドバイザーでは把握しづらい介護職の知見があるため、職種ならではの相談ができる点が魅力です。

またサイト内では独占インタビューが掲載されています。
応募する前に職場の雰囲気を知れるため、転職後のミスマッチを防ぎたい人にもおすすめです。

ココカイゴ転職を使ってみて感じた印象は、施設情報に詳しいという点です。
インタビュー記事を見ながらキャリアアドバイザーからの話を聞くことで、ミスマッチのない転職に成功しました。
企業研究が苦手だという人にも利用をおすすめします。

希望条件が複数あり本当に求人が見つかるのか不安がありましたが、キャリアアドバイザーから条件にマッチした求人を紹介してもらえました。
最初は求人サイトをメインに使っていましたが、結果的にはサポートのある転職サイトを使って良かったと感じています。

【雇用形態別】宮城・仙台でおすすめの介護転職サイト

雇用形態別に宮城・仙台でおすすめの転職サイトを紹介します。

正社員求人を探したい人

マイナビ介護職のLP(出典:マイナビ介護職公式HP

宮城県内で介護職の正社員求人を探したい人には、「マイナビ介護職」がおすすめです。

マイナビ介護職における宮城県内の正社員求人は約1,300件
利用すればさらに非公開求人も選択肢として増えます。

また、正社員募集で「資格不問」「未経験可」の求人も280件以上保有
介護士のキャリアがない方でも、理想の求人と出会いやすいでしょう。

マイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

パート・アルバイト求人を探したい人

ジョブメドレー介護のLP(出典:ジョブメドレー介護職公式HP

宮城県内で介護職のパート・アルバイト求人を探したい人には、「ジョブメドレー介護職」がおすすめです。

ジョブメドレー介護職における宮城県内のパート・アルバイト求人は約400件
この求人数は、他社の転職サイトよりも多いです。

またジョブメドレーを通して入社した場合、入社数日後に勤続支援金の支給があります。
お得に転職できるのも、ジョブメドレー介護職がもつ魅力でしょう。

ジョブメドレー(介護職)公式サイト
https://job-medley.com/hh/
 

派遣求人を探したい人

レバウェル介護公式サイト(出典:レバウェル介護公式HP

宮城県内で介護職の派遣求人を探したい人には、「レバウェル介護」がおすすめです。

レバウェル介護における宮城県内の派遣求人は約350件+非公開求人
他社の転職サイトよりも多く保有します。

さらに、派遣先の介護施設で正社員になることを前提として働ける紹介予定派遣の求人も保有

派遣で転職したい人はもちろん、「すぐに正社員として働くのはハードルが高い」「ゆくゆくは正社員を視野に入れている」という人にもおすすめです。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

【条件別】宮城・仙台でおすすめの介護転職サイト

続いて条件別に宮城・仙台でおすすめの転職サイトを見ていきましょう。

無資格・未経験者の人

MC介護のお仕事のLP(出典:MC介護のお仕事公式HP

宮城県内で介護職の無資格・未経験可の求人を探したい人には、「MC介護のお仕事」がおすすめです。

MC介護のお仕事の「未経験OK」「無資格OK」の求人数は約350件にのぼります。
50代・60代の介護士が活躍する職場も多いため、シニア層にもおすすめです。

また、資格取得支援を実施する施設の求人も保有。
無資格・未経験でも資格取得を目指しながら働けます。

MC介護のお仕事公式サイト
https://mc-kaigo.net/

短時間勤務可求人を探したい人

クリックジョブ介護のLP(出典:クリックジョブ介護公式HP

宮城県内で介護職の短時間勤務可能な求人を探したい人には、「クリックジョブ介護」がおすすめです。

時短勤務可能な求人は少ない傾向にありますが、クリックジョブでは宮城県内に約100件の求人を保有します。

また、パート・アルバイトだけでなく時短正社員の求人も保有
「プライベートも充実させたい」「育児で残業が難しい」という人にとって利用しやすいでしょう。

クリックジョブ公式サイト
https://kaigo.clickjob.jp/

オープニング求人を探したい人

ジョブメドレー介護のLP(出典:ジョブメドレー介護職公式HP

宮城県内の介護職でオープニングスタッフの求人を探したい人には、「ジョブメドレー介護職」がおすすめです。

オープニングスタッフを募集している施設はかなり限られます。
しかし、ジョブメドレー介護職であれば約30件のオープニングスタッフ求人を保有。

オープンして数日経つ施設に加え、今後オープンされる予定の施設も掲載されることがあります。

ジョブメドレー(介護職)公式サイト
https://job-medley.com/hh/

社宅・寮完備求人を探したい人

レバウェル介護LP(出典:レバウェル介護公式HP

宮城県内で社宅・寮完備求人の介護職を探したい人には、「レバウェル介護」がおすすめです。

レバウェル介護の社宅・寮完備求人数は約50件
加えて非公開求人も保有するので、登録するとさらに選択肢は広がるでしょう。

社宅・寮が用意されている求人は正社員が大半を占めます。

また、転職前に離職率や人間関係など細かい情報提供をしてくれるのもメリット。
寮に住む方にとって、ミスマッチを最大限減らせるのは魅力でしょう。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

介護職から他業種に転職したい人

リクルートエージェントLP(出典:リクルートエージェント公式HP

宮城県内で介護職から他業種への転職を目指している人には、「リクルートエージェント」がおすすめです。

リクルートエージェントは総合型のため、様々な職種を扱います。

また、転職サイトの中でも圧倒的な求人数を誇るのも特徴の一つ。
宮城県全体の求人数は、公開求人約4,000件・非公開求人約4,500件にのぼります。

介護職しか経験のない方でも、選択肢の多い転職サイトとなるでしょう。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

【職務内容別】宮城・仙台でおすすめの介護転職サイト

続いては、職務内容別に宮城・仙台でおすすめの転職サイトを見ていきましょう。

介護支援専門員に転職したい人

介護ワーカーのLP(出典:介護ワーカー公式HP

宮城県内で介護支援専門員に転職したい人には、「介護ワーカー」がおすすめです。

介護ワーカーは数ある職種の中でも介護支援専門員(ケアマネジャー)の求人が豊富。
約200件+非公開求人の介護支援専門員の求人が見つかりました。

また、介護ワーカーは勤務形態も幅広く扱います
自分に合った雇用形態の介護支援専門員求人も見つけやすいでしょう。

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

その他おすすめの転職サイト
マイナビ介護職約150件+非公開求人
きらケア約100件+非公開求人

介護事務に転職したい人

クリックジョブ介護のLP(出典:クリックジョブ介護公式HP

宮城県内で介護事務に転職したい人には、「クリックジョブ介護」がおすすめです。

数ある転職サイトの中でも求人が豊富で、約50件の介護事務求人を保有します。

いずれの求人も、学歴不問や未経験OKのものが多めです。
介護事務未経験でも転職は比較的しやすいしょう。

その他おすすめの転職サイトは下記の2社です。

クリックジョブ公式サイト
https://kaigo.clickjob.jp/

その他おすすめの転職サイト
マイナビ介護職約10件+非公開求人
介護ワーカー約20件+非公開求人

介護福祉士に転職したい人

マイナビ介護職のLP(出典:マイナビ介護職公式HP

宮城県内で介護福祉士に転職したい人には、「マイナビ介護職」がおすすめです。

マイナビ介護職が保有する介護福祉士の求人は約1,000件+非公開求人
公式サイトでは「介護福祉士求人特集」が特設されているほど力を入れています。

キャリアアップにつながり社会的信頼を得られる介護福祉士ですが、その分転職難易度は高めです。

マイナビ介護職の手厚い転職サポートを受けて、転職成功率を少しでも上げましょう。

マイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

その他おすすめの転職サイト
介護ワーカー約1,300件+非公開求人
レバウェル介護約400件+非公開求人

宮城・仙台の介護職の転職市場の動向

以下では、宮城・仙台における介護職の転職市場の動向を紹介。
4つの項目にわけて詳しく解説します。

宮城・仙台の介護職の転職市場の動向を知れば、今よりも効率よく転職活動が進められるでしょう。

宮城県の介護職の求人数の傾向

宮城県の介護職の求人数

令和元年11月時点のデータによれば、宮城県における介護職の有効求人倍率は4.13倍です。
(引用:厚生労働省 介護分野における特定技能について

【有効求人倍率とは】

有効求人倍率とは、有効求職者数(仕事を求める人の人数)に対する有効求人数の比率のこと。
求職者1人に対して、何件の求人があるかを示す指標になる。

厚生労働省が毎月公表しているもので、雇用情勢を把握するための数値の一つ。

介護職における全国平均は4.45倍なので、宮城県はやや高めの倍率。
しかし、求人数は1人あたり4つ以上と売り手市場であるといえるでしょう。

都道府県名有効求人倍率
宮城県4.13
青森県3.13
岩手県2.70
秋田県3.06
山形県3.28
福島県3.57

北海道エリアや東北エリアで介護職を探しているなら、宮城県が最も転職できる可能性が高いと言えるでしょう。

宮城県の介護職の平均年収・給料

宮城県の介護職の平均年収・給料は、以下の厚生労働省の統計から判断できます。
所定内給与額12カ月分+年間賞与を参考に算出しました。

職種平均年収
ケアマネージャー約350万円
ホームヘルパー約258万円
福祉施設介護員約302万円

(参考「厚生労働省 賃金構造基本統計調査 都道府県×職種DB」)

令和元年から令和2年にかけて介護職の年収はやや下降気味ではあるものの、ほぼ横ばいの状態です。
2020年の全国の介護職の平均月収は21.8万円で、ボーナス加味すると約350万円。
(引用:厚生労働省 令和2年度介護従事者処遇等調査結果

宮城県の平均年収は、全国平均と比較して平均並み~若干平均を下回っている状態です。

ただし、昨今の情勢を考えると介護職自体の需要はますます高まっていくと予想されるので、それに応じて全国的に待遇改善も期待できるでしょう。

宮城県の介護事情

宮城県の介護職員不足

宮城県の介護事情は、介護職員が不足しているのが現状です。

厚生労働省の発表によれば、宮城県の【2019年における介護職員数】は約35,174名。
【2023年までに必要となる職員数】は39,060名だとしています。

しかし2023年の介護職員の予想は、36,695名ほどしか確保できないと国で推測。
宮城県内の介護職員はまだまだ不足しています。
(引用:厚生労働省|第8期介護保険事業計画に基づく介護職員の必要数(都道府県別)

宮城県で介護職員として働けるチャンスは多分にあると言っても過言ではないでしょう。

宮城県の介護求人の特徴

今回ご紹介している転職サイトの情報を見ると、宮城県の介護求人には次のような特徴があります。

  • 雇用形態はパートタイムのほか正社員も充実
  • 介護士・ヘルパー職の求人が多い
  • ケアマネジャー求人は少なめ

掲載されている求人のおよそ7割以上が介護職やヘルパーの求人

施設形態は、特別老人ホームやグループホームでの勤務が多いようです。

宮城・仙台の介護求人を探す全手段

宮城・仙台で介護求人を探す手段を詳しく紹介。
介護求人を探すとき、大きく分けて次の5つのパターンがあります。

転職サイト(人材紹介型)

一つ目の介護求人を探す手段が、人材紹介型の転職サイト
通称転職エージェントとも呼ばれるもので、今回紹介しているものがほとんど該当します。

特徴は、キャリアアドバイザーからサポートを受けて転職活動することです。

【転職エージェントによるサポート】

  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書など応募書類の添削
  • 面接対策
  • 企業との日程調整・条件交渉の代行

また公に掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる点も、転職エージェントのメリットと言えるでしょう。

転職活動支援のプロからサポートが受けられるので、「転職活動が不安」という方でも安心です。

転職サイト(求人広告型)

二つ目の介護求人を探す手段が、求人広告型の転職サイト

転職サイトの公式サイトに掲載されている求人を自由に閲覧でき、自由に応募できます。

時間を問わず求人検索ができるので、求人情報の比較・検討がしやすいのがメリットです。
利用期限も設けられていないため、忙しい人でも自分のペースで利用できるでしょう。

しかし、応募後のスケジュール管理や面接対策などは全て一人で行う必要があります。
転職活動に慣れていない人にとっては、利用のハードルが高めでしょう。

ハローワーク

三つ目の介護求人を探す手段はハローワーク
公共職業安定所とも呼ばれる国の職業紹介所のことです。

全国500カ所以上に設置されており、地域ならではの介護求人を探しやすいメリットがあります。

また、エージェントサービスのようにキャリアの相談や応募書類の添削受けることも可能です。
離職者であれば、職業訓練を受けることもできます。

しかし、ハローワークはどのような企業でも掲載料が無料である点に注意が必要。
条件の悪いブラック企業も含まれている可能性があります。

直接応募

四つ目の介護求人を探す手段は、直接応募です。
施設の公式サイトなどから、直接コンタクトを取って応募します。

就職・転職に対する意欲が高いと捉えれることが多く、初めから好印象を持ってもらいやすいのがメリットでしょう。

また企業側も採用コストがかからないため、面接を積極的に設定してくれる場合が多いです。

しかし、「求人情報と話が違う」といったトラブルが起こりやすい方法でもあります。

また条件交渉や選考対策を一人で行わなければいけないのも、デメリットと言えるでしょう。

知人の紹介

五つ目の介護求人を探す手段は、既に働いている知人からの紹介です。

職員の知り合いということで、積極的に採用を検討してもらえる傾向があります。

また、残業の有無や福利厚生の実態など、求人情報ではわからない情報を知人経由で得られるでしょう。

しかし、紹介で転職した場合はすぐに辞めにくいデメリットも。
何か仕事でミスがあれば知人に迷惑がかかる可能性も潜んでいます。

宮城・仙台の介護転職で後悔しない職場選びのコツ

職場選びのポイント

宮城・仙台の介護転職で後悔しないように職場選びするコツを紹介します。

職場選びをするときは、厚生労働省が提供する介護サービス情報発表システムの利用がおすすめ。
介護サービス情報発表システムを使って、次の項目をチェックしましょう。

退職者数をチェック

介護サービス情報発表システムでは、前年度1年間の退職者を確認できます。

さらに総従業員数も見れるため、「退職者数/総従業員者数×100」で離職率の算出が可能です。

令和2年10月に介護労働安定センターが行った調査によると、1年間における介護職員の離職率は14.9%と公表しています。
(引用:介護労働安定センター 令和2年度 介護労働実態調査結果について

つまり調べた施設の離職率がその数値を上回るようであれば、一般的に考えると働きにくい職場であると言えるでしょう。

研修制度の有無をチェック

後悔しない職場選びをするには、研修制度の有無をチェックするのも大切です。

施設を検索し「運営情報→従業員の研修等」の順にクリックすれば、研修制度の有無を調べられます。

【確認できる項目の例】

  • 全ての「新任」の従業者を対象とする研修計画がある。
  • 全ての「現任」の従業者を対象とする研修の実施記録がある。
  • マニュアル等は、いつでも従業員に閲覧できる場所に備え付けている。

介護業界では、十分な教育や研修が受けられずに辞めてしまう人が大勢います。
転職を成功させたい人は、新任・現任を問わず研修を実施している施設へ応募すると良いでしょう。

またあわせて「運営情報→相談・苦情等への対応」の確認もおすすめ。
利用者の意見がしっかり反映されているかを確認できます。

受け入れ可能人数をチェック

受け入れ可能人数をチェックすることも、後悔しない職場選びのヒントとなるでしょう。

施設を検索し「事業所の特色」をクリックすれば、施設の受け入れ可能人数を調べることができます。

従業員数と照らし合わせて、利用者に対して人数が足りているかどうかを隈なくチェックしましょう。

たとえば、受け入れ人数の数字が少ないほど満床に近い施設なので、ワークライフバランスを重視したい方は避けるべきでしょう。

処遇改善の内容をチェック

職場選びを成功させるには、処遇改善の内容についてもチェックしましょう。

受け入れ可能人と同様に「事業所の特色」から、処遇改善に関する詳しい内容が閲覧可能です。

次のような項目について内容が詳しく記載されています。

【処遇改善に関して見れる情報】

  • 入職促進に向けた取組
  • 資質の向上やキャリアアップに向けた支援
  • 両立支援・多様な働き方の推進
  • 腰痛を含む心身の健康管理
  • やりがい・働きがいの醸成

書かれている内容は施設によって異なりますが、転職のときに見ておきたいのは「資質の向上やキャリアップに向けた支援があるか」です。

具体的には、「介護福祉取得を目指せる研修受講支援」「中堅職員になるためのマネジメント研修」などがあります。

転職後のキャリア自律を促す施設なら転職後も安心して働けるでしょう。

安全・衛生管理をチェック

職場選びを成功させるために、安全・衛生管理をチェックするのも大切です。

「運営情報→安全衛生管理等」から閲覧ができます。

【安全・衛生管理で確認できるもの】

  • 事件発生予防や再発防止の仕組み
  • 事故発生など緊急時に対応する仕組み
  • 災害発生時に対応するための仕組み
  • 利用者ごとの主治医及び家族等の緊急連絡先の把握
  • 感染症及び食中毒の発生の予防やまん延を防止するための仕組み

特に気を付けたいのが「感染症及び食中毒の発生の予防やまん延を防止するための仕組み」があるかどうかです。

新型コロナウイルスの背景もあり、各介護施設では徹底した感染症対策が求められています。

特に肺炎発症の可能性がある利用者がいる施設では、集団感染のリスクが高まる点に注意。
転職をする際は、しっかりと安全対策をとっている施設を選びましょう。

施設の口コミをチェック

今回紹介しているシステムとあわせて、施設の口コミもチェックしましょう。

施設の口コミは、OpenWork転職会議などに登録すれば見れます。

実際に働いていた人の声を聞くことで、働くイメージがしやすくなり入社後のミスマッチを減らせるでしょう。

【口コミでチェックすべきポイント】

  • 平均年収
  • 月の残業時間
  • 月の休日出勤日数
  • 有給消化率
  • 職場環境

より多くの口コミを見て総合的に情報を精査するようにしましょう。

介護士の転職を成功させるためのポイント

介護士の転職を成功させるためのポイントについて、次の順で見ていきましょう。

転職理由・志望動機を明確にする

介護士の転職を成功させるには、転職する理由・志望する動機を明確にしましょう。

自分の転職について考えを持つ求職者は、面接官も熱意があるという印象を受けやすいです。

「やりたいことができないから」「人間関係が悪かったから」という後ろ向きな内容はNG。
ポジティブな言葉に置き換えるのが大切です。

【転職理由・志望動機の一例】

  • 介護福祉士として長年働いてきたので、次はケアマネージャーの資格取得を目指したい。
  • 研修制度が充実した職場で、介護福祉士としてより専門的なスキルや知識を身につけたい。
  • 接遇面のスキルを向上させたいので、有料老人ホームにで頑張りたい。

志望動機であれば、上記に「その施設でしか叶えられない旨」を結び付けるとさらに良くなります。

転職スケジュールを立てる

転職スケジュールをたてる

転職スケジュールを立てることも、転職活動を成功させる大切なポイントです。

大まかなスケジュールがわかれば転職活動にメリハリがつきます。
効率的に行動できるようになるでしょう。

スケジュールを計画するときに大切なのが、退職以降の段取りも考慮しておくこと。
転職先に迷惑がかからないよう、入社可能な時期を明確にしておきましょう。

ステップ期間具体的なアクション
事前準備1~2週間
  • 自己分析
  • キャリアの棚卸
情報収集・応募1~2週間
  • 口コミ確認
  • 介護サービス情報発表システム確認
選考・内定1~1.5か月
  • 応募書類の作成
  • 面接対策
退職準備1~2週間
  • 退職日の調整
  • 業務の引継ぎ
入社準備1~2週間
  • 提出書類準備

希望条件に優先順位をつける

希望条件に優先順位をつけることも、転職活動をするうえで大切です。

希望条件に優先順位をつければ、自分の希望する求人が見つかりやすくなります。
また、他の条件に惑わされて本来の目的を失うことも防げるでしょう。

【優先順位をつけるべき項目】

  • 企業への共感
  • 仕事内容
  • 社風や人間関係
  • 給与・福利厚生
  • 勤務条件
  • 研修制度の有無

転職において、全ての希望条件を満たす職場を探すのは時間もコストもかかります。

絶対に譲れない点・妥協できる点を整理しておけば、より希望に近い求人を探せるでしょう。

転職サイトを複数利用する

転職成功の近道には、転職サイトを複数利用する方法があります。

併用することで求人数の母数が増え、転職先の選択肢を広げることが可能です。

また、各キャリアアドバイザーから多角的なアドバイスももらえます。
より多くの施設情報が手に入り、客観的視点も増やすことが可能です。

メールやスケジュールの管理の観点から、多くても3社までに留めておくといいでしょう。

介護職向けの転職フェアを活用する

転職フェアで聞けること

介護向けの転職フェアを活用するのも、転職を成功させるポイントです。

転職フェアは希望先の施設の担当者と直接話をすることが可能
現場のリアルな情報を得やすく、疑問点などを解消しやすくなります。

キャリアアドバイザーからの情報とも組み合わせれば、施設研究に役立つでしょう。

大手の転職サイトは、全国規模で定期的に転職フェアを開催していることが多いです。

今回ご紹介した中では、以下の転職サイトで転職フェアを定期開催しています。

  • マイナビ介護職
  • カイゴジョブ

転職サイトを利用した際の転職の流れ

転職サイトを利用して転職活動する際の流れを紹介します。

  1. 転職サイトに登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介
  4. 履歴書/職務経歴書添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・入社

基本的に登録・面談・求人紹介などすべてのサービスを無料で利用できるので安心してください。

転職サイトに登録

まずは転職サイトの公式サイトから会員登録をしましょう。

【登録時に必要となることが多い情報】

  • 氏名
  • 性別
  • 在住の都道府県
  • 就業状況
  • 最終学歴
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ログイン用のパスワードなど

※転職サイトによって登録内容は異なります。

登録後はキャリアアドバイザーからメール、もしくは電話で連絡が入ります。
都合のつく日を伝えて面談日の日時を設定しましょう。

希望する面談方法がある場合は、このタイミングで伝えてください。

キャリアアドバイザーと面談

登録後は、キャリアアドバイザーと面談を行います。

履歴書・経歴書は不要な場合もありますが、持っておくと当日の流れがスムーズです。

【一般的な面談の流れ】

  • 自己紹介
  • 転職理由
  • キャリアの棚卸・アピールポイントの掘り下げ
  • 将来ビジョンの共有
  • 希望条件
  • 転職時期
  • すぐ紹介できる求人の案内

求人紹介

面談後は、キャリアアドバイザーが随時求人を紹介してくれます。

紹介される求人全てに応募する必要はないので、自分の興味ある求人に絞って応募を進めましょう。

万が一的外れな求人を紹介されているようであれば、再度面談を依頼するのがおすすめ。
それでも変わらない場合は、担当者変更を申し出るようにしましょう。

履歴書/職務経歴書添削・応募

応募したい求人が見つかったら、履歴書・職務経歴書の応募書類の添削を依頼しましょう。

書類添削の方法は、現在はオンラインが主流です。
場合によっては対面で対応してくれるところもあるので、チェックしておきましょう。

また、キャリアアドバイザーから応募先の詳細情報を聞いておくのもおすすめ。
面接官に響きやすい志望動機や転職理由を考えるヒントになるはずです。

面接対策・面接

書類選考を通過した後は、面接に向けた面接対策を受けられます。

【面接対策の一例】

  • 面接の基本マナー
  • 印象の良い話し方(表情や口調など)
  • 模擬面接
  • よく聞かれる質問事項の確認など

面接対策を受ける方法も、現在はオンラインが主流です。

また、面接後にフィードバックをもらえる転職サービスもあります。
もし選考に落ちてしまった場合でも、次に活かせるように対策を練り直しましょう。

内定・入社

面接選考を通過した場合は、キャリアアドバイザーから内定通知が届きます

内定の承諾をする前は、聞いていた条件と異なる点がないかよく確認しましょう。

【確認すべき項目】

  • 勤務地
  • 勤務形態
  • 給与額
  • 諸手当
  • 業務内容
  • 保険など

もし雇用条件が希望していた内容と異なる場合は、キャリアアドバイザーに連絡をして条件交渉を代行してもらうといいでしょう。

また、現職の退職に関して不安がある場合もアドバイスをもらえます。
必要な返却物や書類の請求、円満退職するための具体的な方法を教えてくれるでしょう。

宮城・仙台の介護職に関するQ&A

最後に宮城・仙台の介護職に関して多い質問をまとめました。

宮城県の介護職の慰労金はいくら?

宮城県の介護職の慰労金の申請は、令和3年2月末をもって終了しています。

過去には、次のような慰労金が支給されていました。

対象者:令和2年2月21日から6月30日までの間に介護サービス事業所・施設等に通算10日以上勤務し,利用者と接する職員(養護老人ホーム・軽費老人ホーム・有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・医療みなしも含みますが,医療分・介護分・障害分を通じて1人につき1回のみ支給)
支援額:
令和2年2月21日から6月30日までの間に利用者に感染者が発生又は濃厚接触者である利用者に対応した事業所に勤務し利用者と接する職員 20万円
その他の事業所で勤務し利用者と接する職員 5万円

(引用:宮城県 「新型コロナウイルス緊急包括支援事業(介護分)」(国2次補正)について

令和2年2月21日から6月30日までの期間、介護サービス事業所・施設等で感染者が発生もしくは濃厚接触者である利用者のいる場合は20万円の慰労金が支給されていました。

今後、新型コロナウイルスの状況によっては再度慰労金が出る可能性もあるでしょう。

宮城県の介護職転職に有利な資格は?

未経験・無資格で取っておきたい資格は、介護職の入門でもある介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修です。

既に資格を持っている場合は、介護福祉士から認定介護福祉士のようにひとつ上位の資格取得を目指すと良いでしょう。

【介護資格取得の順番】

  1. 介護職員初任者研修
  2. 介護福祉士実務者研修
  3. 介護福祉士
  4. 認定介護福祉士
  5. ケアマネジャー

その他、必須ではないものの取得すると転職に有利になる資格に介護予防福祉士福祉用具専門相談員があります。

転職回数が多い介護志望動機はどうすればいい?

転職回数が多い人は、キャリア経験を経てどのような気持ちの変化があったかを付け加えるのが大切です。

明確な転職理由や志望動機があれば、面接官の持つ「すぐにまた辞めるのでは?」という不安を払拭できます。

家庭の事情や体調不良などにより転職回数が多くなった場合は、正直に伝えて構いません。
無理に前向きな理由にしてしまうとかえって不自然になり、誠実さが相手に伝わりにくくなります。

【志望動機の例】

  • 施設型の介護で多くの利用者と接していく中で、より個人に重点を置いたケアをしたいと思うようになった。
  • 前職で利用者が求めるニーズを満たせず悔しい思いをしたので、これらのサービスを提供している御社で活躍したい。

介護職への転職に最適な時期は?

介護職は常に需要の絶えないので、どのタイミングであっても比較的転職がしやすい職業と言えるでしょう。

一般的に求人が多く出回るとされる時期は以下です。

時期理由
3月・4月3月の年度末に退職する人が増えるため
7月・8月・12月ボーナスを貰ってから辞める人が増えるため

準備期間を考慮するのであれば、遅くても最適な時期の1ヶ月前には転職活動をスタートさせましょう。

いつごろ応募に踏み切るのか、あらかじめ転職活動のスケジュールをつくっておくことが大切です。

介護向け転職サイトを使って宮城・仙台の転職を成功させよう!

今回は、宮城・仙台でおすすめの転職サイトをまとめて一挙紹介しました。

転職業界は今後ますます需要が予想される職種の一つです。
未経験・無資格の方でもチャレンジしやすいといえるでしょう。

ただ施設によって労働環境や条件が異なることも多いのがネック。
転職後のミスマッチを最大限に減らしたいなら、転職サイトを利用して詳細な情報を手に入れるのがいいでしょう。

将来に向けてキャリアを確実に築くためにも、転職失敗のない方法で職場選びをしましょう。

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

運営会社株式会社hitocolor
設立 2016年4月12日
代表取締役鈴木けんすけ
本社所在地〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
支社所在地高知支社
〒781-5232
高知県香南市野市町西野2217-1
資本金10,000,000円
事業内容求人広告代理店事業
有料職業紹介事業
自社メディア・コンテンツ運営
許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。