*本ページはプロモーションが含まれています

介護士におすすめの転職サイト10社比較ランキング!【2024年】口コミ評判や選び方も解説

介護士転職サイトのアイキャッチ

介護士として転職したいときに利用したいのが、介護士に特化した転職サイト。

通常の転職サイトと比較して、より希望条件に沿った求人を見つけることができます。

厚生労働省によると、日本の介護職員数は年々増加傾向にあり少子高齢化によって需要も高まっています。

ただ転職先を探そうとなると、介護士転職サイトは豊富にありどれを使うべきかわからない人も多いでしょう。

そこでこの記事では、介護士の方におすすめの転職サイトをランキングで紹介します。

自分が使うべき転職サイトがすぐに分かるので、介護職の転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

介護職から他業種への転職をお考えの方は、介護からの転職におすすめの職種13選もご覧ください。

介護士におすすめ転職サイトTOP3
レバウェル介護公式サイト
  • 職場の雰囲気・離職率・人間関係を事前に教えてもらえる!
  • 面接同行サポートもあり◎

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

  • 転職への迷いから入職後のサポートまで親身に寄り添う
  • 勤務形態・施設が多様な求人を保有

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

  • 大手マイナビが運営
  • 転職に関する悩みを気軽に相談できる

マイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

【当記事の執筆・運営者】

当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

Contents

介護士におすすめの転職サイトランキング10選

介護士向けおすすめ転職サイトをランキング形式で並べました。

転職サイト名特徴
レバウェル介護面接同行サポートなど支援体制が◎
介護ワーカー80,000件近くの膨大な求人
マイナビ介護全国23か所の拠点数
ウィルオブ介護介護職の派遣に特化した転職サイト
キャリアスマイル好条件の非公開求人が豊富
かいご畑キャリアアップ支援制度がある
カイゴジョブ事業所から直接スカウトを受けられる
MC介護入職後のアフターフォローが充実
ジョブメドレー(介護職)独自コンテンツが豊富で使いやすい
介護クリックジョブLINEで24時間サポート対応

ランキングは、公開求人に対する非公開求人の割合・サポートの内容・コンサルタントの質(評価やレビューをもとに算出)を鑑みた上で算出しています。

各介護士求人サイトの実際の口コミもあわせてご紹介しています。

これらは全て無料で利用できるので、ぜひチェックして積極的に活用していきましょう。

非公開求人とは一般には公開されていない、特定の転職エージェントだけが保有している求人のことです。
企業が求人を非公開にしている主な理由は以下の2つです。

  • 過去に応募が殺到した求人or応募殺到が予想される好条件求人のため
  • 企業の内部事情を漏らさないため(重要ポストの退職・移動を公にしないため)

上記から、公開求人よりも人気で好条件な求人が多い傾向にあります。

1位:レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト
(出典:レバウェル介護公式HP)

【レバウェル介護求人の特徴】

  • 面接同行のサポートあり
  • 職場の雰囲気・離職率・人間関係など内部情報も教えてもらえる
  • 転職後の悩みも相談できる

レバウェル介護」は、年間80万人が利用しているアドバイザー付きの転職サイトです。

公開求人数は45,000件以上保有しており、非公開求人も扱うため選択肢が豊富にあります。

担当アドバイザーからは、職場の雰囲気・離職率・人間関係などを教えてもらうことも可能
内部情報を転職前に知ることで入職後のギャップを減らし、ミスマッチを防げるでしょう。

また施設の面接にアドバイザーが同行してくれるため、面接が苦手な方も安心です。

求人数45,400件 +非公開求人
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
設立2017年10月6日

※表は横にスクロールできます。

求人数が多い上にスタッフのサポートも充実しているので便利です。
求人広告を出している会社の詳しい情報を提示してくれるので、慎重に判断を下せるのが他の転職サイトには無い魅力だと思います。
介護職の経験があるスタッフのアドバイスは転職経験が多い私にとっても役立つ内容で、自分で気づかなかった問題点を客観的に見ることができたのは非常に満足できました。

出典:カンボーマーク2さん 2019年4月14日

きらケア介護求人で転職活動をして良かったことは、担当のアドバイザーが求人先の人間関係や施設内の情報について熟知していることです。以前の職場は人間関係が複雑で、働きづらかったことがありました。そのため、面接の前に求人先の内部情報を把握できるのは安心できました。さらに、希望をすれば事前に施設の見学ができることも嬉しかったです。おかげで、きちんと納得した上で面接を受けることができました。
就業後もアドバイザーが時給やシフト条件などの交渉をしてくれて頼りになりました。

出典:さくらさん 2018年12月1日

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

2位:介護ワーカー

介護ワーカーのLP(出典:介護ワーカー公式HP

【介護ワーカーの特徴】

  • 入職後にもアドバイザーからサポートを受けられる
  • 求人数が豊富で選択肢が幅広い
  • 勤務形態も多様で自分に合う働き方を選べる

介護ワーカー」は、80,000件近くの膨大な公開求人数を保有しているのが特徴です。

アドバイザー付きの転職サイトのため、多彩な求人の中から自分に合う求人を紹介してくれます。
さらに、入社後のサポートまで行っているので安心して転職が可能です。

勤務形態の種類も豊富で、正社員・パート・派遣・契約社員・紹介予定派遣を扱います。

転職活動中のキャリアプランの変更にも柔軟に対応できるので、多彩な働き方を視野に入れている方におすすめです。

求人数79,400件 +非公開求人
運営会社株式会社トライト
設立2016年

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

3位:マイナビ介護職

マイナビ介護士公式サイト
(出典:マイナビ介護職公式HP)

【マイナビ介護職の特徴】

  • 大手ならではの安心感
  • 面談を重視しており全国に会場を設けている
  • 入社後にもサポートしてくれる
  • 転職相談会を実施している

マイナビ介護職」は、就職・転職サポートサービスで有名な株式会社マイナビが運営する転職サイトです。

マイナビ介護職のアドバイザーは、面談を重視しているのが大きな特徴。
できるだけ対面で求職者をサポートできるよう、全国に23カ所の面談会場を設けています

また出張転職相談会も開催しているので、遠方の方でも安心して相談が可能です。

転職活動中のみならず、転職後も悩みなどを相談できるようアフターフォローも受けられます。

求人数53,500件 +非公開求人
運営会社株式会社マイナビ
設立1973年8月15日

すぐ仕事したい人にはよい

すぐに転職をしようと考えていたわけではなく、なんとなく介護福祉系のお仕事に興味があって登録しました。
かなり地域を絞ったので土地柄・そもそも人手が足りてない職種だからかもしれませんが、高齢者施設での介護職案件がほとんどでした。
私はまだ資格はありませんが、将来的に社会福祉士などの事務系職種を視野に入れて探していたので、そういった案件は他のリクナビなどのサイトと比較して少ないかな…といった印象です。
登録したらキャリアカウンセラーから連絡があり色々話を聞いてくれてサポートしてくれるので、本気で転職を考えている人・早期に転職をしたい人にはとても心強いと思います。

出典:Natsuさん 2020年11月25日

求人票だけだと条件面くらいしかわかりませんが、マイナビ介護職は専任アドバイザーが職場の雰囲気など細かい情報を教えてくれます。
いくら条件が良くても気持ち良く働けないところでは働きたくなかったので、アドバイスは有難かったです。前職場も人間関係が原因で退職した経緯があったからなおさらです。
実際働いてみて情報通りの雰囲気だったので、本当に利用して良かったと思いました。地元にはあまり希望する職場は無いと思っていましたが、私が知らないところの求人を紹介してもらい、すごいコネクションだなあ、と感心したことも憶えています。

出典:五時になったら時間さん 2020年6月27日

マイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

4位:ウィルオブ介護

ウィルオブ介護公式サイト

(出典:ウィルオブ介護公式HP)

【ウィルオブ介護の特徴】

  • 全国の求人を取り扱う
  • 今すぐ転職したい方から情報収集目的まで幅広く対応
  • アドバイザーによる丁寧なアドバイス

ウィルオブ介護」は、介護職の派遣に特化した転職サイトです。

全国の派遣求人を取り扱っており、今すぐ転職したい方からじっくり転職先を探したい方・情報収集したい方まで幅広い目的に対応しています。

介護派遣を自身のスキルアップとして活用したい方におすすめの転職サイトです。

介護派遣の仕事で身につくスキル・キャリア
  • コミュニケーション力
  • 医療関連知識
  • 介護キャリア

働きながら国家資格の習得を目指すこともできるので、さらなるキャリアアップを見据えて介護派遣に登録する方も多くいらっしゃいます。

求人数9,000件以上
運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
設立1,997年

ウィルオブ介護公式サイト
https://willof.jp/works/

5位:キャリアスマイル

キャリアスマイルのLP
(出典:キャリアスマイル公式HP

キャリアスマイルは、介護・看護業界を専門に扱う転職サイトです。

【キャリアスマイルの特徴】

  • 好待遇の非公開求人が多い
  • 求人検索型の転職サイトとしても利用可能
  • 全国30か所の拠点で面談が受けられる
  • 職場見学・年収交渉などの各種サポート

経験者から未経験者まで幅広い介護士へのサポートを行っているため、多くの人が安心して利用できるでしょう。

加えてキャリアスマイルは非公開求人が多く、面談に行くと選択肢が大きく広がります。

10年以上の歴史があることから優良事業所との信頼関係も厚く、「スマイルキャリアのみで採用を行う」という施設が多いことも特徴です。

求人数11,000件+非公開求人
運営会社株式会社キャリア
対応地域北海道・宮城・新潟・石川・群馬・栃木・茨城・東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・熊本・鹿児島・沖縄
設立2009年4月

調べた求人の推薦をお願いしたところ快く応じてくれました。近い条件の職場を紹介してくれたり、人間関係の悩みも聞いてくれたり総じていい方だったと思います。

Oさん 宮城県 27歳 女性

他のエージェントで取り扱っていない求人がいくつかありました。結構条件が良いものが多く、最終的にコンサルタントさんが提案してくれたもので転職が成功できました。

Kさん 静岡県 25歳 女性

キャリアスマイル公式サイト
https://careersmile.jp/

6位:かいご畑

かいご畑のLP(出典:かいご畑公式HP

【かいご畑の特徴】

  • 介護資格を持つアドバイザーからサポートを受けられる
  • 働きながら0円で介護資格を取得できる制度あり
  • 給与日払い制度がある(派遣の場合)

かいご畑」は派遣の雇用形態を得意とした、アドバイザー付きの転職サイトです。

働きながら0円で介護資格を取れる「キャリアアップ応援制度」を備えているのが大きな特徴。
運営会社の株式会社ニッソーネットが教室運営を行うため、無料で講座を受講できます。

またかいご畑の派遣として就業すると、給与日払い制度を利用することも可能。
派遣で働くことも考えている方は、サポートが充実しているかいご畑がおすすめです。

求人数9,800件 +非公開求人
運営会社 株式会社ニッソーネット
設立1999年9月

かいご畑で働き始めてから介護資格を無料で取れることを知って、担当者に連絡後すぐに申し込み。
最短の日程で調整してもらい受講開始。
座学が全てオンラインだったので無駄な移動時間もなく、交通費もかからなかった。
実技も1日だけで全ての研修を修了。
その後1週間程度で資格証も届いて満足です。
ただ一点テキスト代がかかってしまうので、そこが残念でした。
それでも10万円超えの資格を無料で取れるのはありがたい。
しかも働きながらシフトも調整してもらえるのでお金の心配もなし。

出典:とくめいさん 2021年7月23日

年齢的なものもあり、40代転職に比較的積極的な介護職での就職も視野に入れ応募しました。
地域、年収、求人条件を絞り検索した後、しばらく経ってサイトのオペレーターから電話も今現在の仕事の状況、働き初めの時期等色々聞いて頂き、数件の条件にあった求人を紹介して頂きました。
現職の職種は介護職ではありませんでしたが、条件内で未経験での勤務可能な施設をわずかな時間で探して頂いたのは、すごく介護業界においてネットワークが広いなと感じ、また通常では電話がかかってくると、尻込みをしてしまいがちですが、オペレーターの方の親切な応対に感心し非常に交換が持てました。

出典:カズさん 2017年3月25日

かいご畑公式サイト
https://kaigobatake.jp/

7位:カイゴジョブ

カイゴジョブのLP

(出典:カイゴジョブ公式HP

【カイゴジョブの特徴】

  • 訪問介護の求人に強い
  • 未経験は資格取得を目指せる
  • 経験者優遇傾向あり
  • 業界トップクラスの求人数
  • ハローワークの求人も確認できる

カイゴジョブの強みは、業界最大クラスの求人数。
全体求人数は公開されていませんが、雇用形態別の求人数では正社員・契約社員求人のみでも40,000件以上確認できました。

メールで最新求人をお知らせしてくれるサービスや、興味を持った法人から直接オファーが届くスカウト機能が好評です。
また自分の希望に合う求人が見つからなければ、年中無休かつ通話料無料でサポートを依頼できます。

特に訪問介護希望の方や、求人紹介のサポートを必要な時に受けたい方には利用価値が見込めるでしょう。

求人数全体求人数非公開
運営会社株式会社エス・エム・エス
設立2003年4月

介護

とても親切な方が対応してくれました。仕事は検討中ですが、期待をもって待ちたいと思います。無事に仕事が決まれば、カイゴジョブさんに感謝です。もう私も中年なので決まれば辞めずにずっと検討中の職場で頑張りたいと思っています。カイゴジョブさん有り難う御座います。

出典:カイゴジョブの口コミ評判・みん評

カイゴジョブ公式サイト
https://www.kaigojob.com/

8位:MC介護のお仕事

MC介護のLP(出典:MC介護公式HP

【MC介護の特徴】

  • 単発・スポット案件のお仕事も掲載あり
  • 常勤・非常勤・派遣案件も保有
  • 転職後まで徹底アフターフォロー
  • コンサルタントのサポートが丁寧

経験者・有資格者から無資格・未経験者まで、幅広い方に利用されているMC介護

一般的な介護士転職サイトでは、転職へ入社したらサポート終了のケースが多いです。
MC介護では入職後の悩み相談までフォローしてくれるため、初めての転職活動でも安心して利用できます。

尚地方よりも首都圏の求人が充実している傾向が見られるため、お住まいの地域によってはレバウェル介護や介護ワーカー等の併用がおすすめです。

求人数15,600件+非公開求人
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
設立 2000年9月

見極めやすい

転職をしようと初めてこちらのサイトを利用しました。
まず、通勤のしやすさを気にしていたのですが、希望の地域を地図や市町村名、路線などから検索できるのが便利でした。
スピーディーに求人を探せたのですが、欲を言うと駅から何分くらいかかるのか詳しく書いて欲しいと思いました。
次に、トップページに求人の特集が掲載されているのも良かったです。
求人の情報がたくさん載ってあるので、自分の条件に合うかを見極めやすいとも思いました。
ただ、施設の名前が表示されていなかったり、内観や働いている様子等の写真がないため雰囲気が掴めないのが残念です。
また、施設の人や担当者のコメントがあれば良いなと思いました。

出典:MC介護の口コミ評判・みん評

MC介護のお仕事公式サイト
https://mc-kaigo.net/

9位:ジョブメドレー(介護職)

ジョブメドレーのLP(出典:ジョブメドレー(介護職)公式HP

【ジョブメドレー(介護職)の特徴】

  • 事務所と直接やり取りできる
  • スカウト機能が備わっている
  • 勤続支援金制度あり

ジョブメドレー(介護職)」は、質問や面接の日程調整など事務所と直接やりとりできる転職サイトです。

エージェントからのしつこい電話や案件紹介がないので、自分のペースで転職活動を進められます
スカウト機能を使えば、施設側から直接声かけてもらうことも可能です。

またジョブメドレー(介護職)を通して入職し60日以上勤務した人に、料金を還元させる「勤続支援金制度」も用意されています。

求人数77,300件
運営会社株式会社メドレー
設立2009年6月5日

ジョブメドレー(介護職)公式サイト
https://job-medley.com/hh/

10位:クリックジョブ介護

クリックジョブ介護のLP(出典:クリックジョブ介護公式HP

【クリックジョブ介護の特徴】

  • 転職サポートは24時間受付可能
  • 書類選考や面接対策もサポート
  • LINEでも転職サポートを受けられる
  • 専用アプリを使えて便利

クリックジョブ介護」は24時間電話での転職相談を受け付けているなど、丁寧なサポート体制が特徴の転職サイトです。

担当アドバイザーへLINEで転職相談が可能で、電話が苦手な方や忙しい方でも利用しやすいでしょう。

書類添削や面接対策もサポートしているため、選考通過率をアップしてスムーズな転職活動ができます。

また介護求人アプリも利用できるので、スマホを用いて便利に転職活動を行いたい方にはピッタリです。

求人数約20,000件 +非公開求人
運営会社ライフワンズ株式会社
設立2008年9月

今までの経験を活かしながらスキルアップをしたいと思い、転職活動を志しました。 とはいえ、何から始めればいいのかな?と転職活動について分からないことだらけで、正直悩んでいました。そんな時、友人に紹介してもらったのが、クリックジョブ介護です。どんなものかな?と少し不安な気持ちで登録をしましたが、大正解でした! 担当のエージェントの方は、私がこれから介護職員として、どのようなキャリアアップをしたいのか、どんな介護観を持っているのか?という転職活動における背景をしっかりと理解した上で、求人の紹介をしていただけました。 内定をいただいた特養は、教育制度がしっかりとしている職場で、人間関係も◎ 本当にいい職場を紹介してもらえました。給与もアップしましたし、転職をして本当に良かったです!

出典:大阪府 N.E様

大学卒業後、アパレルの販売職として勤めていましたが、 祖母が施設に入所したことをきっかけに介護業界の仕事に興味を持つようになりました。 介護業界に転職をしてみよう!と思いましたが、私は資格や経験がありません。正直、何から手をつければ良いのか分からない状態でした。そんな時に出会ったのが【クリックジョブ介護】です。介護業界について、全く知識が無かった私に担当のエージェントの方は、施設の種類や資格の概要など本当に基本的なところから丁寧に教えてくださいました。 今では、無事内定をいただいた有料老人ホームで元気に働いています! まだまだ未熟な私ですが、介護職員として、スキルの向上に励んで頑張りたいと思います!!

出典:東京都 A.K様

クリックジョブ公式サイト
https://kaigo.clickjob.jp/

介護士向けおすすめ転職サイト10社の比較表

ここまで紹介してきた介護士向けの転職サイトを求人数・求人の質・サポート力・レスポンスの早さの4点で一括比較しました。

サービス名公開求人数
求人の質サポート力レスポンスの早さ
レバウェル介護46,700件
介護ワーカー82,000件
マイナビ介護54,800件
ウィルオブ介護10,000件以上
キャリアスマイル11,000件
かいご畑9,700件
カイゴジョブ全体求人数非公開
MC介護15,600件
ジョブメドレー(介護職)77,140件〇(サイト機能のみ)○(施設による)
介護クリックジョブ16,200件人

※横にスクロールできます。

地域別 | 介護士におすすめの転職サイト

地域別におすすめの介護転職サイトを調査しました。

求人には地域差があるため、勤務希望地での介護転職に強いサービスを選ぶことが重要です。
地域別の解説を参考に、介護転職サイトを選んでみて下さい。

東京の介護士におすすめの転職サイト

東京の介護求人をお探しなら、以下の2社がおすすめです。

マイナビ介護職と介護ワーカーは、東京を中心とした首都圏の求人を多数掲載しています。

また日本の中心地である東京は介護求人が多数集まる地域であり、地方と比べて給料が高めであるのが特徴です。
転職サイトは2~3社同時に登録し、求人の質や年収を見比べましょう。

大阪の介護士におすすめの転職サイト

大阪で介護職の求人を見つけるなら、ご紹介する2社が相性の良い転職サイトです。

マイナビ介護職は大阪に支店があるため、地域性を理解した求人紹介が期待出来ます。

またカイゴジョブは大阪の求人を5,000件以上掲載しており、サポートは電話にて行われるため都合の良いときに好きな場所で相談可能です。

尚大阪は施設や老人ホームが増加傾向にあり、年収アップを目指す方には狙い目の地域と言えます。

福岡の介護士におすすめの転職サイト

以下の2社は、福岡県の介護職を見つけたい方におすすめです。

レバウェル介護では福岡県の求人を3,000件以上、一般的な介護士転職サイトの2~3倍の求人を掲載しています。
特に介護ワーカーは地域密着を大切にしているため、地域専門のアドバイザーが在籍しています。

尚、福岡県は後期高齢者が多く高齢化が進んでいる地域のひとつ。
介護職の需要は高まっているため、キャリアアップが目指しやすいでしょう。

名古屋・愛知の介護士におすすめの転職サイト

愛知県や名古屋の介護求人をお探しの方は、以下3社の利用を推薦いたします。

これら3社の共通点は、愛知県の求人が豊富であること。
4,000件以上の求人を掲載しているため、併用すれば選択肢がぐっと広がるでしょう。

また介護ワーカーとマイナビ介護職は地域密着が安心ポイント。
ジョブメドレー(介護職)はエージェントからのしつこい連絡がないため、不規則な生活でも利用しやすいのがメリットです。

神奈川・横浜の介護士におすすめの転職サイト

横浜を含めて神奈川県での介護転職を叶えたい方へ、おすすめの2社をご紹介いたします。

いずれも、神奈川県の求人が充実している転職サイトです。
介護ワーカーは5割以上が横浜市内の求人、ミラクス介護は約6割が横浜市外の神奈川県求人を掲載しています。

また、神奈川県も給与水準が高い傾向が見られる首都圏です。
勤務地の傾向が異なる2社を併用し、納得のいく結果を目指しましょう。

宮城・仙台の介護士におすすめの転職サイト

宮城県内や仙台市の介護求人選びは、以下3社が向いています。

上記3社合計で求人は3,000件以上あり、仙台市内を中心にお探しの方には介護ワーカーとジョブメドレー(介護職)が特におすすめです。

仙台市以外の求人もチェックしたい方は、レバウェル介護も併せて利用しましょう。

また首都圏と比べると施設が限られるため、母数に比例して求人も少ない傾向が伺えます。
転職サービスは複数組み合わせて、転職成功率を高めて下さい。

北海道・札幌の介護士におすすめの転職サイト

北海道・札幌の介護士の方で転職先を見つけたい方は、以下の2社がおすすめです。

転職活動において求人数は、重視すべきポイントのひとつ。
おすすめ介護士転職サイトの中でも、北海道介護ワーカーとジョブメドレー(介護職)は特に北海道の求人を豊富に取り扱っています。

また北海道の介護求人には特徴があり、介護施設が多い札幌市内の募集が多いです。
通勤可能なエリアにお住まいの方は札幌市を含めて求人を探すと、条件の幅を広げられるでしょう。

目的別 | 介護士におすすめの転職サイト

介護転職サイトは各社の特色を踏まえて、目的に合った転職サービスを選びましょう。

目的おすすめ転職サイト
多くの求人を見たい
  • レバウェル介護
  • 介護ワーカー
早く転職したい
  • 介護ワーカー
  • ジョブメドレー(介護職)
  • ミラクス介護
初めての転職
  • レバウェル介護
  • マイナビ介護職
給料アップ
  • レバウェル介護
  • クリックジョブ介護
ワークライフバランス重視
  • レバウェル介護
  • ミラクス介護
正社員で転職したい
  • マイナビ介護職
  • 介護ワーカー
パート・派遣で働きたい
  • レバウェル介護
  • かいご畑
キャリアアップしたい
  • 介護ワーカー
  • かいご畑
夜勤なしの職場希望
  • レバウェル介護
  • ミラクス介護
介護職から他業種への転職
  • リクルートエージェント

目的ごとに各転職サイトがおすすめの理由を解説していますので、合わせてチェックしてみて下さい。

多くの求人をみたい方向け介護転職サイト

多くの求人をチェックした上で転職先を決めたい方には、求人数の多い以下の転職サイトをおすすめいたします。

  • レバウェル介護
  • 介護ワーカー

レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト

(出典:レバウェル介護求人公式HP

豊富な求人から転職先を探すなら、レバウェル介護をおすすめします。

先ほどもご説明した通り、レバウェル介護では約46,000件の求人の中から希望条件にあわせて探せます。

幅広いニーズに対応できる案件を取り揃えているため、経験の有無を問わず利用できるのもポイントです。

またレバウェル介護では、事業所訪問等による情報収集も定期的におこなわれています。
様々な条件を比較した上で、納得して応募できるでしょう。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

介護ワーカー

介護ワーカーのLP

(出典:介護ワーカー公式HP

求人数重視なら、介護ワーカーの利用は必須です。

公開求人のみで82,000件にのぼり、加えて非公開求人も取扱っています。

介護特化型の転職サイトでは、間違いなく業界トップレベルです。

求人数が多いほど転職先の選択肢も増せるのは勿論のこと、他社転職サイトの求人と質を比較する際にも大いに役立つでしょう。

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

早く転職したい方向け介護転職サイト

以下の2社は対応の早さに定評があるため、スピーディーに転職したい方へ大変おすすめです。

  • 介護ワーカー
  • ジョブメドレー(介護職)
  • ミラクス介護

介護ワーカー

介護ワーカーのLP

(出典:介護ワーカー公式HP

すばやく転職先を決めたい方は、介護ワーカーを中心に利用しましょう。

担当者にもよりますが、介護ワーカーは転職活動を積極的にリードしてくれる傾向があります。
あなたの転職活動への熱意に応じて、優先的に対応してくれるでしょう。

またこまめにメールやLINEにて連絡を貰えますので、転職活動のモチベーション低下や失速を防げます。
段取り良く転職活動が進められるため、決断が苦手な方にもおすすめです。

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

ジョブメドレー(介護職)

ジョブメドレー介護士ヘルパーのLP

(出典:ジョブメドレー(介護職)公式HP

ジョブメドレー(介護職)は、スピード転職を叶えたい方におすすめの一社。

求人検索時に「スピード返信」という、ジョブメドレー(介護職)ならではの条件が選べます。
スピード返信の条件に該当する事業所なら、24時間以内に返信が貰えるためテンポのよい選考が期待出来ます。

またスカウト経由の場合、内定率1.7倍である旨が公式サイトにて確認できました。

早く確実に内定を獲得したい方にとって、重宝するサービスでしょう。

ジョブメドレー(介護職)公式サイト
https://job-medley.com/hh/

ミラクス介護

ミラクス介護のLP

(出典:ミラクス介護公式HP

ミラクス介護は、求人紹介までの早さに定評がある転職サイトです。
そのスピード感の秘訣は、求人数と募集条件にあります。

非公開求人を含めた求人全体数は、約110,000件以上と業界トップクラスをマーク。

また幅広い求人を保有しているため、急募の求人にも対応しています。

お急ぎの方は急募の求人も含めてコンサルタントに探してもらうと、効率よく転職活動を進められるでしょう。

ミクラス介護公式サイト
https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

初めて転職をする方向け介護転職サイト

初めて転職活動される方には、丁寧なサポートが受けられる以下2社の利用を推奨いたします。

  • レバウェル介護
  • マイナビ介護職

レバウェル介護

 

レバウェル介護公式サイト

(出典:レバウェル介護求人公式HP

初めての転職活動なら、利用者が多いレバウェル介護を活用してみて下さい。

登録後担当者による求人紹介は勿論のこと、不安払拭に繋がる各種転職サポートが充実しています。

前述の通り、求人は入職後のギャップ防止のため内部情報を聞いた上で応募可能
面接が苦手な方のために、担当者が当日サポートしてくれる面接同行サービスもあります。

また無資格の方もサポート対象のため、キャリアに不安のある方は積極的に利用しましょう。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

マイナビ介護職

マイナビ介護職の公式サイロ

(出典:マイナビ介護職公式HP

マイナビ介護職は、初めての転職活動に取り入れやすいサービスです。
介護業界に詳しいコンサルタントから、手厚い転職サポートを受けられます。

レバウェル介護同様に、マイナビ介護も各法人や事業所と密接に関わっています。
よって応募する前に求人票外の情報を共有して貰えるため、迷いなく求人へ応募できるでしょう。

尚マイナビ自体が他業界の転職・就活でも有名な大手です。
サポート体制は申し分なく、何から始めたらいいか分からない方も安心して利用できます。

<strongマイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

給与アップしたい方向け介護転職サイト

年収アップ・給料を上げる目的で転職活動をするなら、以下の2社は利用必須です。

  • レバウェル介護
  • クリックジョブ介護

まずは高給与条件に当てはまる求人があるか、非公開求人の取り扱い有無に注目して選びましょう。

レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト

(出典:レバウェル介護求人公式HP

今よりも良い条件を目指して転職活動する方は、レバウェル愛護の利用をおすすめします。

レバウェル介護では求人検索時の条件として、「高給与」を選べるのがポイント。
また月収順で求人をチェックできるため、収入重視でお探しの方には非常に使いやすいでしょう。

尚非公開求人も取り扱っているため、好条件で転職したい方はアドバイザーに相談してみて下さい。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護のLP

(出典:クリックジョブ介護公式HP

転職で給与アップを目指す方は、レバウェル介護と併せてクリックジョブ介護も利用しましょう。

公式サイトでは「高給与」の求人特集が組まれており、力の入れ具合が伺えます。
調査では実際に給与多めの介護求人だけで、5,200件以上取り扱っていることが判明しました。

またクリックジョブ介護でも、エージェントによるサポートが付いています。
特に給与面は交渉が難しいため、自分でおこなわずにプロへ委ねましょう。

クリックジョブ公式サイト
https://kaigo.clickjob.jp/

ワークライフバランスを重視したい方向け介護転職サイト

以下の2社は、ワークライフバランス重視の方へおすすめです。

  • レバウェル介護
  • ミラクス介護

様々な雇用形態を幅広く取り扱っている転職サイトを使うと、希望に近い求人を見つけられるでしょう。

レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト

(出典:レバウェル介護求人公式HP

自分のペースに合った働き方に変えるために転職したい方には、レバウェル介護をおすすめ致します。

レバウェル介護の強みは各法人・事業所の内部情報を熟知していること。
求人紹介とあわせて情報共有してもらうことで、実生活と働き方のミスマッチを防げます。

また主に4種類の雇用形態(正社員・契約社員・パートアルバイト・派遣)から、求人を探せる点も選ばれるポイントです。
専門アドバイザーから助言を貰いつつ、生活とキャリアを両立できる転職先を見つけてみて下さい。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

ミラクス介護

 

ミラクス介護のLP

(出典:ミラクス介護公式HP

ミラクス介護は、幅広いニーズに応えられる求人量が魅力の一社です。

介護士特化型の転職サイトの中でも、最大クラスの求人数を備えています。
保有求人数が多いほど募集条件が多様化するため、ライフワークバランス重視の方と非常に相性が良いのです。

また働き方は正社員・契約社員・パート・派遣の4種類から、希望に合わせて選択できます。

ミクラス介護を利用すれば、一人ひとりのライフスタイルや事情にあった求人と出会える可能性がぐっと高まるでしょう。

ミクラス介護公式サイト
https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

正社員で転職したい方向け介護転職サイト

「正社員であること」が転職の必須条件の方には、以下の2社を推薦いたします。

  • マイナビ介護職
  • 介護ワーカー

一見求人数が多くても、派遣・パート求人が含まれているケースも多いです。
正職員の募集状況で、使うべきかを判断しましょう。

マイナビ介護職

マイナビ介護職の公式サイト画像

(出典:マイナビ介護職公式HP

正社員として働きたい方にとって、マイナビ介護職は転職活動の要として役立つ一社です。
保有求人の中でも正社員求人が最も多く、全体の約7割を占めています。

またマイナビ介護職では、派遣求人を取り扱っていません。
よって、希望の雇用形態と違う求人ばかり進められるリスクも少ないと考えられます。

マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは内部事情を把握していますので、条件だけででなく人柄に合った長く続けやすい職場を紹介してくれるでしょう。
必須条件をすり合わせながら、理想の転職先をを見つけて下さい。

マイナビ介護職公式サイト
https://kaigoshoku.mynavi.jp/

介護ワーカー

 

介護ワーカーのLP

(出典:介護ワーカー公式HP

介護ワーカーは、全体求人数は勿論のこと正社員求人が充実している転職サイトです。
取扱い介護求人の約68%が正職員(正社員)募集で、高水準をマークしています。

また長年業界で培った信頼を活かして、非公開求人にも力を注いでいるのも魅力のひとつ。
人気優良施設・病院等の好条件での募集が期待できるため、腰を据えて安定した環境を求めている方には大変魅力的でしょう。

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

パート・派遣で働きたい方向け介護転職サイト

以下の2社はパート・派遣求人を多数保有しているため、パート・派遣のお仕事をお探しの方に向いています。

  • レバウェル介護
  • かいご畑

レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト画像

(出典:レバウェル介護求人公式HP

派遣・パートとして転職したいのであれば、レバウェル介護は利用必須の一社です。

紹介予定派遣を含めた派遣案件や、パート・アルバイトの求人を全体の7割以上保有しています。

レバウェル介護であれば、豊富な選択肢の中から理想に近い転職先に巡り会えるでしょう。

また求人紹介時に、有給消化率なども確認可能です。
シフト調整で融通が利きやすいかどうか、気になる点があればキャリアアドバイザーへ相談しつつ転職活動を進めてみてください。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

かいご畑

かいご畑のLP

(出典:かいご畑公式HP

厚生労働省から認可された介護就職支援センターでもある、かいご畑。

派遣・パート求人は、全体の7割以上にのぼります。
未経験・無資格でも挑戦できる介護求人も掲載されており、キャリアに不安のある方も使いやすい転職サイトです。

また介護資格を持つコーディネーターへ相談でき、転職後の悩み相談までフォロー。
優良派遣事業者にも認定されているため、初めての派遣のお仕事でも安心してデビューできます。

かいご畑公式サイト
https://kaigobatake.jp/

キャリアアップしたい方向け介護転職サイト

キャリアアップ目的での転職なら、以下の介護士転職サイトを利用しましょう。

  • 介護ワーカー
  • かいご畑

経験や資格を活かしたい方は、管理職クラス・資格が活きる求人を豊富に取り扱っているサービスがおすすめです。
またこれからキャリアアップを目指していく方は、資格取得支援の有無にも注目してみて下さい。

介護ワーカー

介護ワーカーのLP

(出典:介護ワーカー公式HP

介護職でキャリアを積みたい・積んだキャリアを活かしたい方にぴったりな介護ワーカー。
単純に求人数が多いだけでなく、取り扱う介護施設の種類が幅広い点も魅力の転職サイトです。

管理職・サービス提供責任者・ケアマネージャーの求人を多数取り扱っているため、経験者はステップアップを十分に狙えます。
また介護資格についても熟知しているため、キャリアプランに迷っている方は的確なアドバイスが貰えるでしょう。

介護ワーカー公式サイト
https://kaigoworker.jp/

かいご畑

かいご畑のLP

(出典:かいご畑公式HP

無資格・未経験の方を含め、キャリアアップしたい方にはかいご畑がおすすめ。
その理由は、0円で資格取得が目指せる「キャリアアップ応援制度」が備わっているからです。

かいご畑は「ほっと倶楽部」という福祉系のスキルアップ・資格講座を独自で提供しています。
一定条件を満たせば受講料0円で介護資格を取れるため、働きながら効率よくキャリアアップを目指せるのです。

これから介護福祉士を目指したい方は積極的に利用を検討しましょう。

かいご畑公式サイト
https://kaigobatake.jp/

夜勤なしの職場を探したい方向け介護転職サイト

夜勤なしの職場をお探しなら、以下の2社が日勤のみの求人を多く取り扱っているためおすすめです。

  • レバウェル介護
  • ミクラス介護

レバウェル介護

レバウェル介護公式サイト画像

(出典:レバウェル介護求人公式HP

夜勤のない転職先を希望される方には、効率よく求人を探せるレバウェル介護が向いています。
検索時に「日勤のみ」の条件を指定して、求人リサーチが可能です。

また調査の結果、日勤のみの求人だけで13,000件以上確認できました。

豊富な求人を保有している、レバウェル介護ならではのメリットです。

キャリアアドバイザーから職場の雰囲気等も共有して貰いつつ、理想に近い転職先を探しましょう。

レバウェル介護公式サイト
https://job.kiracare.jp/

ミラクス介護

ミラクス介護のLP

(出典:ミラクス介護公式HP

ミラクス介護であれば、夜勤なしの求人を見つけやすいでしょう。
業界最大級の求人数を売りのひとつとしているため、こだわり条件にも強いのが特徴です。

実際に「日勤のみOK」で検索した結果、13,000件以上の豊富な求人がヒット。

また複数条件を指定して調べることも可能なため、細かい希望に合わせて求人をチェックできます。

ミクラス介護は非公開求人を保有していますので、夜勤のない求人をより多く紹介して貰える可能性も。
絶対に夜勤なしの職場へ転職したい方は、コンサルタントへ相談時に温度感を意識して相談してみて下さい。

ミクラス介護公式サイト
https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

介護職から他業種に転職したい方向け転職サイト

リクルートエージェントのLP

(出典:リクルートエージェント公式HP

介護職から他業種への転職を目指す方には、リクルートエージェントの利用を強くおすすめします。

リクルートエージェントは「総合型転職エージェント」に呼ばれ、様々な業種・職種の求人を掲載しているのが特徴です。
圧倒的な求人数が魅力であり、公開・非公開求人合わせて330,000件以上掲載されています。

またキャリアアドバイザーと言われる転職コンサルタントは、条件交渉力に定評があるのも人気の理由でしょう。
希望年収や勤務条件を自分に代わって交渉して貰えるため、理想の働き方が叶えやすくなります。

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

失敗しない介護士転職サイトの選び方

介護士転職サイトの選びに失敗しないためには、以下のポイントをよく確認してください。

正しい選び方を知って、自分に適した転職サイトを利用しましょう。

保有求人数の多さをチェック

保有する求人数の多さを、転職サイトの求人検索でチェックしましょう。

多くの求人を保有する転職サイトでは紹介される求人も多いため、選択肢が豊富です。

求人数が少ないと条件に合う求人情報が見当たらない可能性もあります。
特に地方だと極端に求人数が少ない転職サイトもあるため、注意してください。

またどうしても譲れない条件があれば、それに沿った求人数を確認するのも大切。

非公開求人は好条件である可能性が高いため、なるべく保有している転職サイトがおすすめです。

サポート内容をチェック

転職サイトにはさまざまなサービスが用意されており、受けたいサポートがそろっているか事前に確認しましょう。

転職サイトによっては求人紹介や転職相談だけでなく、面接日程の調整・面接同行・退職サポート・支援金制度など独自のサポートを行うところもあります。

転職活動がはじめての方や不安を感じている方は、手厚いサポートを提供している転職サイトがおすすめです。

アドバイザーの質を口コミでチェック

それぞれの転職サイトのアドバイザーの質を、利用者の声をSNSや口コミサイトで調査しましょう。

アドバイザーと二人三脚で進める転職サイトでは、担当者の対応や丁寧さは非常に重要です。

「条件と異なる求人ばかり紹介された」などネガティブな声があまりにも多い転職サイトは、なるべく避けましょう。

しかしどの転職サイトもアドバイザーの質にはバラつきがあります
中には素晴らしいアドバイザーがいる可能性もあるので、あくまで参考程度にしましょう。

介護士転職サイトを利用するメリット

介護士転職サイトを利用するメリットは、主に以下の3つです。

メリットが豊富な介護士転職サイトを利用すれば、転職成功率が上がります。

手厚いサポートで介護転職の不安を解消できる

アドバイザーがつく介護士転職サイトは、手厚い転職のサポートを受けられます。
転職サイトにより異なりますが、受けられるサポート内容で多いのは以下の通りです。

  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 条件交渉

書類添削や面接対策を受けてから選考に臨めるので、選考通過率がアップし転職までスムーズに進めるのが魅力です。

またアドバイザーが給与を含む条件交渉を行うため、希望条件で転職できる可能性が高まります。

さらに、介護士転職サイトは介護業界に特化しているのでアドバイザーの業界知識が豊富。
業界の動向やリアルな情報を聞けるため、選考対策をしやすいでしょう。

非公開求人へ応募できる

アドバイザーがつく転職サイトの多くは非公開求人を保有するため、優良な求人へ応募することが可能。

ネット上に公開していない非公開求人は、応募殺到を防ぎたい企業・ポジションの求人が多く好条件の可能性が高いです。

さらに業界特化型の転職サイトは、独自のルートで非公開求人を獲得している傾向があります。

希望条件に合う求人がないと諦めていた方も、介護士に特化した転職サイトを活用すれば理想の転職ができるでしょう。

求人先の内部情報を教えてもらえる

介護士転職サイトを利用すると、求人先の内部情報を教えてもらえます。

【内部情報例】

  • 職場の雰囲気
  • 人間関係
  • 残業
  • 有給消化率
  • 離職率

一人では掴めない情報を応募前に知れるため、入職前と入職後のギャップを抑えミスマッチを防げます

働きやすい職場を見つたい方や長期間働きたい方は、転職サイトの利用は必須と言えるでしょう。

介護士転職サイトの注意点とポイント

介護士に特化した転職サイトを利用する際には、以下のポイントを意識することで最大限に活用することができます。

事前に把握しておくことで、転職活動を有利に運ぶことができるでしょう。

担当アドバイザーが合わない場合は変更する

求職者は担当者を指名できないため、相性が良くない人や対応が悪い人が担当アドバイザーになることがあります。

対応に疑問を感じたり相性が合わないと感じた場合は、転職活動を成功させるためにもすぐに担当者変更を希望しましょう。

また複数の転職サイトを併用するのも、相性の良いアドバイザーに出会える可能性が上がるのでおすすめです。

担当者の変更は転職サイトではよくあることなので、罪悪感を感じる必要はありません。

介護士転職サイトは複数併用する

一つの転職サイトのみだとどうしても求人数が限られてしまうため、複数の転職サイトを併用することが大切です。

また各転職サイトごとに担当アドバイザーがつくので、多角的な意見をもらえるのもポイント。
相性の合うアドバイザーも見つけやすく、転職活動の成功率も高くなります

より魅力的な求人を見つけるためにも、転職サイトを併用し求人の幅を広げましょう。

最短の転職可能日程を伝える

アドバイザーには、最低でも3か月以内の最短の転職可能日程を伝えましょう

アドバイザーは求職者の転職成功数で報酬を得ているため、受け持つ求職者の中から転職意欲の高い人を優先的に支援します。

優先してサポートを受けるには、「転職意欲が高い求職者」と判断されることが大切です。

「良いところがあればすぐに転職したい」と熱意を伝えると、意欲が高いと判断されやすいでしょう。

経歴やスキルに嘘をつかない

経歴やスキルは嘘をつかずに、真実だけを伝えましょう。

嘘をついて転職したことがバレた場合、損害賠償や懲戒免職などの大きなトラブルへと発展する可能性もあります。

経歴やスキルに自信がなくても、本当のことを伝えるのが大切です。
担当アドバイザーに相談することで、解決策を見つけながら転職活動ができるでしょう。

それでも不安な場合は、仕事に役立つ資格を取得するなど自信をつけてから転職活動するのもおすすめです。

複数の転職サイトから同じ求人に応募しない

複数の転職サイトから同じ求人に応募しないよう注意しましょう。

他の転職サイトからも応募してしまうと、応募先の担当者から「管理ができない人」と思われます
応募先に不穏な印象を与えると、アドバイザーも求人紹介を控える可能性も。

せっかく希望条件に合う求人であっても破断になる可能性があるため、よく注意して応募しましょう。

介護士が転職サイトを利用する流れ

介護士が転職サイトを利用する際の流れを紹介します。

登録から内定までの期間は人によって異なりますが、平均1~3カ月での転職が一般的です。

①転職サイトに登録

まずは気になる転職サイトに登録し、基本情報を入力しましょう。

介護士転職サイトはご自身で求人を探す「求人検索型のサイト」か、アドバイザーのサポートを受けながら進める「コンサルタント付きのサイト」に大別されます。

ご自身ですべての段取りを行いたい方は検索型サイトを、効率よく転職活動を行いたい方はコンサルタント付きのサイトを選ぶと良いでしょう。

②キャリアアドバイザーと面談・求人紹介

次にキャリアアドバイザーとの1時間ほどの面談を経て、求人紹介を受けます。
一般的な面談内容は以下の通りです。

  • これまでの経歴や原罪の職場環境
  • 転職理由・希望するキャリア
  • 転職の希望条件
  • エージェントによる求人紹介

アドバイザーはみな介護士特有のキャリアパスに精通しているので、悩みや不安も相談してみることをおすすめします。

またこのタイミングで非公開求人の紹介も受けられるので、好条件の施設に入職したい方は「非公開求人を見せてもらえますか?」と聞いてみてもいいでしょう。

転職理由や希望をすり合わせ、より希望に沿った求人を提案する目的で行うので、必ず本音を伝えるようにしましょう。

    そもそも転職しようか迷う・明確なキャリアがないといった仕事にまつわる相談もできるので、楽な気持ちで面談に臨んでください。

    ③応募・書類添削

    応募したい求人が見つかったら、30分ほど選考書類の添削を受けます。

    介護施設は各事業所ごとに、採用のクセや欲しい人物像が明確にある施設が多いです。

    そのため造詣の深いアドバイザーからの経歴書添削を受けることにより、選考突破の確率が大幅に上がるでしょう。

    ④面接対策・面接

    書類選考を突破したら、面接に向けた対策を練っていきましょう。

    • 前職での経験
    • 転職理由・志望動機
    • 残業や夜勤への対応は可能か
    • 長く勤務する意思があるか

    面接で聞かれることの多い上記の内容をベースに、人事へ好印象を与える回答を用意します。

    ⑤内定

    無事面接を突破したら、晴れて内定となります。

    内定後は担当アドバイザーが施設への条件交渉を代行してくれるので、「年収がもう少し欲しい」「安定したシフトが良い」など希望条件は内定通知の連絡時に伝えておくと良いでしょう。

    また入職後は「求人票の条件と実現場に相違がないか」などのヒアリングが入ることがあります。
    このヒアリング内容が職場に伝わることはないので、不満点があれば正直に伝えましょう。

    介護士転職を成功させる4つのポイント

    介護士転職には、後悔しないためのコツがあります。

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    施設に求める条件を明確にしておく

    施設に求める条件は、職場見学や応募前に明確にしておきましょう。

    明確にしないまま応募・職場見学してしまうと「なんとなくいいかも」という思いが働き、入職後への後悔へと繋がりかねません。

    慢性的な人手不足にある介護業界では、面接や職場見学時に耳触りのいい文言で入職を促されることも少なくないでしょう。

    まずは「施設に求める条件」を明確にし、書類上で条件に合ったところのみピックアップすることをおすすめします。

    事前に職場見学をする

    求人の応募前に、一度職場見学をしておきましょう。

    利用者の質や職場の雰囲気・休憩スペースの広さなど、介護施設には求人票からは分からない重要事項が多く存在します。

    転職サイトのアドバイザーに「この職場を見学してみたいのですが、先方に連絡していただけますか?」と聞いてみましょう。

    職場見学ができない施設は何かしらの問題があるので、避けた方が無難です。

    資格取得フォローや教育体制が整っているか確認する

    応募前に、教育体制やキャリア形成のためのフォロー制度が整っているかも確認しておきましょう。

    人手不足が深刻な施設や人材を使い潰す傾向にある事業所は、これらの制度が整っていないことがほとんどです。

    OJTが半年以上ある事業所がホワイト施設とそれ以外を分ける大きい転換点となっているので、面接時に必ず確認しましょう。

    人手が足りているか確認する

    過度な残業や求人出勤を避けるためにも、人手が充足しているかどうかは必ず確認しておきたいところです。

    老人介護施設では利用者の数÷3」が、人手が十分かの目安となります。
    厚生労働省の公式HPから事業所の従業員数を閲覧できるので、応募前に一度確認してみましょう。

    (外部リンク:厚生労働省公式HP「介護事業所・生活関連情報」

    以前に勤めていた職場の人数とも比較し、忙しさを事前に想定しておくと良いでしょう。

    介護士の転職事情を徹底解説

    介護士の転職事情について、よくある疑問をまとめました。

    それぞれ詳しく解説していきます。

    介護士の転職理由・志望動機はどんなものがいい?

    介護士の志望動機は、ご自身の人柄とやる気を強調するものが好ましいでしょう。

    高齢者増加の背景から介護施設の従業員は商用性を広げる必要がなく、人事もビジネススキルより人柄を重視する傾向にあります。

    売り手市場の介護業界では、協調性がある人材や感情の起伏が少なく安定している人材はどこの事業所でも欲しがるでしょう。

    また業界的に「スキルはやっていくうちに身に着く」の思想が強いため、未経験でも歓迎されやすい職種と言えます。

    介護士の転職に有利なタイミングって?

    介護士求人は年間を通して出回っており、いつ転職活動を始めても問題ありません

    一般的に年度初めの4月前後が最も求人が出る時期ではありますが、慢性的な人出不足にある介護業界ではさほど大きく差はないでしょう。

    それを待って退職したい職場に居続けるより、新しいキャリアを踏み出すことをおすすめします。

    介護士の平均転職回数は?

    介護士の転職回数は、経験年数4~5年につき1回が平均とされています。
    (参考:坂口尚文「介護労働者の就業・離職状況に関する調査」より)

    介護業界は人手が足りない状況であり転職が難しくないため、やや転職率が高い傾向にあるようです。

    「数か月単位での転職を繰り返している」など明らかにおかしい経歴でなければ面接に作用することも少ないので、さほど気にする必要はないでしょう。

    介護士におすすめの施設は?

    介護士にオススメの施設は、以下の3つです。

    • 特別養護老人ホーム(特養)
    • 有料老人ホーム
    • 病院

    上記の3施設は規模が大きい事業所が多く、研修制度やワークライフバランスも整っている傾向にあります。

    競争率も高いため事前の対策が欠かせませんが、求人があればチェックしておくと良いでしょう。

    介護士転職サイトにまつわるQ&A

    介護士転職にまつわる疑問をQ&A形式でまとめました。

    疑問を解決してから転職サイトを利用して、清々しい転職活動を目指しましょう。

    介護職は人間関係が良くないって聞くけど?

    介護職の「人間関係が良くない」という印象には、介護士の離職率が大きく関係してきます。

    介護士は現在売り手市場であり、「辞めても次の職場がすぐ見つかる」状態です。
    そのため些細な原因や業務上のミスマッチで退職する人が多く、これらの要因が業界のイメージダウンに繋がっています。

    広告業界や飲食業界ほど劣悪な環境が多い職業ではないので、大きく心配する必要はないでしょう。

    40代未経験でも介護職に就ける?

    介護職は高齢からの未経験採用が多い職種であり、40代からの挑戦も十分可能です。

    ただ人気の事業所は倍率もそれなりに高い傾向にあるため、良い条件下で仕事をしたい方は転職サイトのキャリアアドバイザーを活用すると良いでしょう。

    転職相談や情報収集だけでも介護士転職サイトに登録していい?

    転職サイトは、転職相談や情報収集が目的でも利用できます

    「転職するか悩んでいてキャリアについて相談したい」「どんな求人があるのか知りたい」という方も登録がおすすめです。

    まだ悩んでいる段階であることを伝えないで登録すると、強引に転職を勧めてくる可能性があるためアドバイザーにはその旨をしっかり伝えましょう

    介護士は無資格でも利用できる?

    介護士に特化した転職サイトの多くは、無資格でも利用可能です。

    なかには無料で資格取得できる制度を取り入れているサイトや、未経験・無資格歓迎の求人を多く扱うサイトもあります

    サービス内容や特徴を比較してから、登録する転職サイトを選びましょう。

    介護士転職サイトの退会方法は?

    転職サイトの多くは、ほとんどが以下の方法で退会できます。

    • 担当アドバイザーに電話やメールで退会を伝える
    • 公式サイトから運営側に退会を伝える

    転職サイトによって異なる場合があるため、あらかじめ確認してから登録しましょう

    介護士転職に役立つ資格は?

    介護士に役立つ資格は、主に以下の通りです。

    • 身体介助(入浴など):介護職初任者研修
    • 責任者や管理者:介護職員実務研修・ケアマネジャー

    介護職初心者研修を受けていると、より介護士転職が有利になるでしょう。

    しかし、介護士は無資格でも働くことができます。
    資格取得を目指したい方は、資格取得サポートを行っている転職サイトの利用がおすすめです。

    介護士はブランクがあっても復職できる?

    介護士はブランクがあっても復職することが可能です。

    介護士に特化した転職サイトでは、ブランクがある人も応募できる求人を多数そろえています。
    なかには子育てがひと段落した、ママさん介護士が働きやすい求人を扱う転職サイトも。

    ブランクあっても応募できる求人数を比較して、転職サイトを選ぶとよいでしょう。

    介護転職の履歴書の書き方は?

    介護転職では、スキルよりも人柄や継続力が大きく評価される傾向にあります。

    したがって「周囲となじむのが得意」「長く続けた仕事や趣味」など人柄が見える項目を押し出すといいでしょう。

    また看護師の資格や介護職初心者研修の履修履歴がある場合は、忘れずに記載することをおすすめします。

    介護士におすすめの転職サイトまとめ

    今回は、介護士に特化した転職サイトをおすすめランキングとして紹介してきました。

    転職サイトごとに、特徴やサービス内容は多種多様です。

    自分に合う転職サイトを見つけることで、転職活動はスタートします。

    この記事を参考しながら特徴などを比較し、理想の転職を目指しましょう。

    【当記事の執筆・運営者】

    当メディアは、求人広告代理業・人材関連サービスを展開する株式会社hitocolorが執筆・運営しています。

    株式会社hitocolorは、厚生労働省【有料職業紹介事業許可労働者派遣事業許可】取得企業です。

    転職・人材分野の豊富な実績と知識を持つ弊社が、転職を考える皆様に有益で正確な情報をお届けしてまいります。

    運営会社株式会社hitocolor
    設立 2016年4月12日
    代表取締役鈴木けんすけ
    本社所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル7階
    支社所在地高知支社
    〒781-5232
    高知県香南市野市町西野2217-1
    資本金10,000,000円
    事業内容求人広告代理店事業
    有料職業紹介事業
    自社メディア・コンテンツ運営
    許認可番号有料職業紹介事業許可番号】13-ユ-310482
    労働者派遣事業許可番号】派 13-314487
    プライバシーマーク登録番号】第21004576(01)号

    ※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。