*本ページはプロモーションが含まれています

既卒1年目で成功する就活方法は?進め方のポイントや注意点を解説

既卒1年目で成功する就活方法は? アイキャッチ

既卒1年目となりこれからの就活をどのように進めていけば良いか、悩む方は多いのではないでしょうか。

既卒になったからといって、就活を諦めることはありません

ポイントをしっかりと押さえた就活をすることで、内定を獲得まで目指せます!

【既卒1年目の方が内定を獲得するポイント】

  • 既卒1年目と新卒の就職率の違いは?
  • 既卒1年目の人が就活するときのメリット
  • 既卒1年目の人が就活するときのデメリット
  • 既卒1年目で就活を成功させる5つのポイント
  • 既卒就活で失敗しないための注意点

この記事を最後まで読むことで、既卒1年目で成功する就活方法が分かるため是非ご参考にしてください

【当記事の監修者情報】

監修者:鈴木けんすけさん

株式会社hitocolor
代表取締役社長  鈴木けんすけ

2016年9月、株式会社hitocolorに参画。2020年4月より、代表取締役社長に就任。

「働くことにワクワクする社会」を追求し、
求人広告代理店事業・有料職業紹介事業の展開、転職サイト・自社オウンドメディア運営など、人材に関わるさまざまなサービスを提供している。


【経歴】

1980年(昭和55年) 神奈川県出身
2000年4月 株式会社アールケイエンタープライズに入社
2006年2月 個人事業主としてBtoC事業運営
2012年3月 KDDI株式会社に入社
2016年9月 株式会社hitocolorに参画
2017年6月 同、執行役員に就任
2018年4月 同、取締役に就任
2019年4月 同、常務取締役に就任
2020年4月より、当企業代表取締役社長に就任。

>>監修者詳細ページはこちら


【会社HP】
株式会社hitocolor

既卒1年目で希望の企業や優良企業の就職は厳しい?

既卒1年目の就活において、希望の企業や優良企業の就職は必ずしも厳しい訳ではありません

内定を獲得するポイントを抑えて、適切な方法で就活をすれば、正社員として就職することは十分可能です。

企業や業界分析を徹底して行いながら、選考準備を進めることで、既卒1年目でも就職成功確率を上げられるでしょう。

また企業選びも業界や業種と決め打ちするのではなく、幅広い視野をもって就職活動に臨むことをおすすめします。

企業側は既卒1年目と新卒と比較して選考を行うため、就活での失敗を自身で省みながら就活に活かせるようにしましょう。

既卒1年目と第二新卒の違いは?

ここからは、既卒1年目と第二新卒の違いを解説します。

既卒1年目第二新卒
定義学校卒業後1年以内の就職新卒就職後3年以内の転職
学校卒業卒業済み卒業済み
社会人経験なしあり
応募できる求人既卒・新卒採用中途採用
内定率約34.4%約71.0%

既卒1年目と第二新卒の大きな違い、応募できる求人が既卒・新卒採用か中途採用かです。

社会人経験の有無の違いのため、企業から求められる内容が異なるので一概にどちらが良いかは比べられません。

既卒1年目は、今後のキャリアに対するポテンシャル採用の面が大きくなるでしょう。

反対に第二新卒は中途採用となり、スキルや社会人経験も求められます。

そのため内定率にも違いがあり、既卒1年目では約34.4%、第二新卒では約71.0%という数字に現れています。

既卒1年目の人が就活するときのメリット

既卒1年目の就活には、3つのメリットがあります。

  • 業務内容や部署で選ぶことができる
  • 新卒時の面接経験を活かすことができる
  • 将来性で採用してもらえる

3つのメリットを知ることで、既卒1年目の強みを活かした就活ができるようになります

既卒1年目の就活を有利に進めたい方は、ぜひ最後までお読みください。

業務内容や部署で選べる

新卒は業務内容や部署までは就活の際に選ぶことができませんが、既卒の場合はより自身の希望を具体的にして就活が可能です。

既卒向けの求人サイトにも具体的な業務内容や、部署について記載があるものが多いため内定後の後悔や失敗を防げます

新卒の場合は、入社後の研修で配属先が決まる会社も多いため、希望に沿った業務を行えない可能性があります。

新卒と比べたときに既卒1年目は、自身のキャリアや将来について深く考えながら就活できるのはメリットと言えるでしょう。

新卒時の面接経験を活かすことができる

既卒1年目の人は新卒よりも余裕を持ったスケジュールで就職活動ができるため、十分対策をもって選考を行えます。

新卒時には時間がなくて対策できなかった部分にも、時間をかけた取り組みができます。

そのため選考前に資格取得を試みたり、就活イベントなどにも参加することでよりスピーディーな内定獲得を目指せるでしょう。

将来性で採用してもらえる

既卒就活は新卒と同じように、応募者の将来性を考えた「ポテンシャル」を見て選考が行われます

そのためこれまで社会人経験がなくとも、会社へ長く就労できるかや積極的な業務姿勢を見られることが多いです。

そのため既卒の方で社会人経験がなくとも、正社員として働くことも難しくはありません

社会人経験の有無は気にせず、既卒1年目の就活を進めましょう。

既卒1年目の人が就活するときのデメリット

ここでは、既卒1年目の人が就活するときのデメリットを2つ解説します。

既卒ならではのデメリットもあるので、よく確認しておきましょう。

デメリットは大きく2つあります。

  • 新卒ほど多くの企業にエントリーできない
  • 就職できなかった理由があると思われてしまう

2つのデメリットを知ることで、既卒1年目での就活を有利に進めることができるでしょう。

新卒ほど多くの企業にエントリーできない

既卒1年目が就活するデメリットのひとつとして、新卒ほど多くの企業にエントリーできない点に注意しましょう。

新卒や、経験者のみの既卒しか募集してない企業もあるので、応募できる企業数が限られてしまいます。

しかし、業種・職種で条件を付け過ぎなければ、そこまで少なくなることはありません

自身に合う求人を厳選して、既卒1年目の就活を進めていきましょう。

就職できなかった理由があると思われてしまう

企業の採用担当者からすると既卒就活者に対して、「仕事への意欲が低いのでは」と悪いイメージを持たれるケースがあります。

だからこそ「新卒で入社できなかった理由」を明確にして、面接時に採用担当者に説明できるようにしましょう。

面接で聞かれることを前提に、応募する企業に就職したい理由や仕事への意欲を説明できるかを対策してください。

既卒1年目就活で利用できるサービス

既卒1年目の就活で活用できるサービスは次の通りです。

【サービス比較表】

サービス名就活エージェント就活サイトハローワーク
特徴非公開求人への応募が可能

個別面談から内定までトータルサポート

自分のペースで就活を進められる

多くの求人情報に触れることができる

地元企業の求人が多い

完全無料でサポートを受けられる

メリット専任担当者がついてサポートしてくれる

面接対策をしてくれる

就活サイト上からエントリーが可能

細かい条件で検索することができる

求人数が多い

ブラック企業の求人が少ない

デメリット志望外の求人を紹介される可能性がある

担当者のレベルによって左右される

詳しい企業情報は自分で調べる

自分で面接日程などを管理する

零細企業の求人が混ざっている可能性がある

職場の詳細情報が分かりにくい

3種類の特徴やメリット、デメリットについて理解することで、自身に最適な就活サービスが分かるでしょう。

就活エージェント

サービス名就活エージェント
特徴非公開求人への応募が可能
個別面談から内定までトータルサポート
メリット専任担当者がついてサポートしてくれる
面接対策をしてくれる
デメリット志望外の求人を紹介される可能性がある
担当者のレベルによって左右される

就活エージェントは、担当者が付き求人案件の応募から選考、内定まで一貫してサポートしてくれる点が大きな特徴です。

就活エージェントを利用することで、選考先の会社情報を深く知れるだけでなく面接対策も行えます

そのため就活慣れしていなくとも、内定を獲得しやすいのがメリットと言えるでしょう。

デメリットとしては、担当者によっては自身と合わない可能性があり、就活がうまくいかないリスクがあります。

しかしエージェントが合わない場合は、担当者の変更も申し付けられるので、すぐに変更を申し出ましょう。

就活サイト

サービス名就活サイト
特徴自分のペースで就活を進められる
多くの求人情報に触れることができる
メリット就活サイト上からエントリーが可能
細かい条件で検索することができる
デメリット詳しい企業情報は自分で調べる
自分で面接日程などを管理する

既卒1年目の人が就活する際に、就活サイトを利用して内定を獲得する方法もあります。

就活サイトを利用するメリットに、自分のペースで就活を進めながら多くの企業情報に触れて、視野を広げられる点が挙げられます。

受け身ではなく自分から情報を取りに行くことで、企業に対してより理解を深められるでしょう。

就活サイトで条件に合う求人を探すためには、自分のやりたい仕事や行きたい業種を十分に理解しておく必要があります。

ハローワーク

サービス名ハローワーク
特徴地元企業の求人が多い
完全無料でサポートを受けられる
メリット求人数が多い
ブラック企業の求人が少ない
デメリット零細企業の求人が混ざっている可能性がある
職場の詳細情報が分かりにくい

既卒1年目の人が内定の可能性を広げるためには、ハローワークを利用する選択肢も考えられます。

ハローワークは、拠点ごとに地元企業の求人が多く登録されている点が特徴です。

公的な機関が紹介しているため、ブラック企業の求人が少ないメリットもあります。

ハローワークを利用する注意点として、零細企業の求人が混ざっている可能性があるので、待遇面や条件などは先に確認が必要です。

既卒1年目で就活を成功させる5つのポイント

ここからは、既卒1年目で就活を成功させる5つのポイントを解説します。

  • 新卒で就職しなかった理由を明確にしておく
  • 具体的なスケジュールを立てる
  • 自己分析を徹底的に行う
  • 視野を広げて就活する
  • 既卒向けの転職エージェントを利用する

5つのポイントをしっかりと理解することで内定確率を上げ、就活を成功に導けるでしょう

各ポイントについて詳しく解説するため、就活に不安を感じる既卒1年目の方はぜひご参考にしてください

新卒で就職しなかった理由を明確にしておく

既卒1年目の人が就活を成功させるポイントとして、新卒で就職しなかった理由を明確にしておくことです。

既卒の人が面接時にほとんどの場合で聞かれる質問であり、答え方しだいでは印象を左右する恐れがあります。

そのため就職できなかった理由を明確にして面接に臨むことで、悪い印象をもたれないようにしましょう。

面接時の質問への回答は、理由と反省点を延べてから就活中に気づいたことや、これから行動を説明するのがおすすめです。

具体的なスケジュールを立てる

既卒1年目の人が就活をする際は、活動の具体的なスケジュールやゴールの計画を立てることで、スムーズに内定を獲得できます。

既卒就活を短期間でやり遂げるには、内定を獲得するまでモチベーションのコントロールが重要です。

自分に合った活動スケジュールを立てることで、モチベーションや緊張感を維持したままゴールを目指しましょう

また就活しながら資格取得を目指す方は、より細かいスケジュールを立ててから選考に進むことをおすすめします。

自己分析を徹底的に行う

既卒1年目の人が就活を成功させる3つめのポイントは、自己分析を徹底的に行い、自分自身をよく知ることです。

過去の出来事を通して思考やその時にとった行動を振り返ると、自分がどんな人間なのかが分かります。

深く自己分析ができるようになると、面接をはじめ就活を行う上で大きな武器になるでしょう。

特に既卒になってからの1年間の自己分析をできるようになると、就活に役立てるため改めて分析しなおしてみましょう。

視野を広げて就活する

既卒1年目の方の就活では、これまでよりも視野を広げて取り組むことも大切です。

自分がやりたい仕事だけに絞って応募するのは大切ですが、業種や職種にこだわりすぎると求人を見つけにくくなります。

そのため希望条件に合う求人だけでなく、それに近い業種や職種も合わせて求人を探してみましょう。

これまで見てこなかった分野にも1度求人を見てみることで、新しく自身にあった求人も見つけられる可能性もあるでしょう。

既卒向けの転職エージェントを利用する

既卒1年目の就活には、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは求人紹介以外にも、模擬面接や応募書類の添削をしてくれます。

さらに既卒者向けに特化した転職エージェントを利用することで、内定獲得の成功確率を高めることができるでしょう。

専任担当者が就活の始まりから終わりまでサポートしてくれるので、1人で進めることが不安な方にもおすすめです。

既卒1年目が就活で失敗しないための注意点

ここでは既卒1年目が就活で失敗しないための注意点を3つ解説します。

新卒時と同じように就活してしまうと、モチベーションが下がってしまったり不利な就活になってしまうため、次の3つに気をつけましょう。

  • 周りと自分を比べないようにする
  • 既卒1年目就活は早めに行動する
  • 就活対象の企業研究を丁寧に行う

3つの注意点を理解することで、就活途中での挫折を防ぐことができるでしょう。

周りと自分を比べないようにする

既卒1年目の方が就活をする際には、新卒で内定を獲得し社会人として働いている同級生や友人と比べないことが大切です。

また既卒の方は就活中に周りの人の成功と自分の状況を比べ、悲観的になる恐れもあるでしょう。

焦りが生まれると大切なことが疎かになってしまうので、今やるべきことを見据えて目の前の就活に集中しましょう。

周囲の人間や世間からの目や声にとらわれず、内定後のキャリアや将来について考えながら就活を進めるのをおすすめします。

既卒1年目就活は早めに行動する

既卒1年目就活の採用基準は、応募者のポテンシャルを考慮した採用であることが多いため、早めの行動を心がけましょう。

既卒後に年齢を重ねてしまうと、就活が不利になってしまう可能性が考えられます。

就活を決めたら友人との用事やアルバイトはほどほどにして、就活に専念できる環境を整えることが大切です。

既卒1年目の就活で後悔のないように、早めの行動を心がけながら自身の本当にやりたい仕事を見つけましょう。

就活対象の企業研究を丁寧に行う

就活を成功させるためには企業研究をしないまま進めても、企業とのミスマッチや今後のキャリアプランにも関わってしまいます

既卒での就活では、新卒に比べエントリー社数が少ない分、1社1社の企業研究を丁寧に行うと良いでしょう。

企業研究を丁寧に行うことで、自分に合う企業かどうかを見極めることができます

入社後に「こんなはずではなかった」と後悔や失敗することがないように、積極的に就活イベントに参加してみるのもいいでしょう。

既卒転職エージェントおすすめ11選

ここからは、既卒者におすすめの転職エージェント11選を紹介します。

転職エージェントによって特徴や強みが異なるため、自身に合うサービスを利用しましょう。

【転職エージェント比較表】

就職ShopハタラクティブキャリアパークFor 20’sUZUZ第二新卒エージェントneoパソナキャリアDYM就職マイナビジョブ20’sアドバンスフリナビリクルートエージェントdoda
特徴書類選考なし

延べ13万人以上が利用

求人は100%訪問取材した企業のみ

未経験に特化したサポート

内定者の86.5%が大企業に就職

書類審査通過率91.4%、内定率80.4%

最短1週間のスピード内定

年間1,000名以上に面談を行うアドバイザーがサポート

内定後も入社するまでフォロー

サービス利用者の入社後の定着率が96.8%

eラーニング「ウズウズカレッジ」にてITやWEB関連の知識を習得できる(33,000円)

内定後も入社するまでフォロー

書類選考の通過率が高い

非公開求人数が多い

他社にはないマッチング力

専任のアドバイザーがキャリアカウンセリング

既卒、フリーター、ニート向け

研修が充実した求人が多い

応募者全員と必ず面談

未経験OK求人70%以上

全求人が20代対象

未経験OK求人70%以上

35年以上の転職支援実績

業界トップクラスの求人件数

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当がサポート

転職市場に精通したスタッフがノウハウを提供

求人数非公開(登録企業数11,000社以上)約2,300件(登録企業数11000社)300社非公開(登録企業数1,500社)非公開45,000件以上2,500社以上非公開非公開非公開求人10万件以上約10万社
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、京都、大阪、兵庫東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪東京、神奈川、愛知、大阪、福岡東京、愛知、大阪、福岡北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、長野、山梨、静岡、愛知、三重、岐阜、富山、石川、福井、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄宮城、東京、愛知、大阪、京都、広島、福岡東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫東京、神奈川、千葉、埼玉、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡北海道、宮城、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡
内定獲得期間(目安)最短2週間最短2週間最短1週間最短1週間最短1週間最短2週間最短1週間最短2週間非公開3ヶ月非公開
サポート内容専任キャリアコーディネーター、個別面談、求人紹介、模擬面接担当サポーター、個別面談、求人紹介、模擬面接専属アドバイザー、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接専属エージェント、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接、ビジネスマナー研修専任アドバイザー、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接、推薦状専任コンサルタント、個別面談、求人紹介、書類添削、模擬面接専任エージェント、個別面談、求人紹介、模擬面接専任アドバイザー、個別面談、求人紹介、模擬面接専任キャリアアドバイザー、個別面談、求人紹介、模擬面接専任エージェント、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接専任エージェント、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接
公式HPhttps://www.ss-shop.jp/https://hataractive.jp/https://careerpark-agent.jp/advancehttps://uzuz.jp/https://www.daini-agent.jp/https://www.pasonacareer.jp/https://www.dshu.jp/https://mynavi-job20s.jp/advance/https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/https://www.r-agent.com/https://doda.jp/

それぞれについて表にまとめましたので、参考にしてください。

またここからは、各転職エージェントについて解説いたしますので、既卒1年目の方はぜひご参考にしてください。

就職Shop

就職ShopのLP
(出典:就職Shop公式HP

名称就職Shop
求人数非公開(登録企業数11,000社以上)
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、京都、大阪、兵庫
内定獲得期間(目安)最短2週間
サポート内容専任キャリアコーディネーター、個別面談、求人紹介、模擬面接
公式HPhttps://www.ss-shop.jp/

就職Shopの最大の特徴として、書類選考がない点が挙げられます。

書類選考や履歴書で落とされずに面接に進めるため、急いで就職したい既卒1年目の方におすすめです。

求人数は非公開ながらも11,000社以上が求人登録をしており、延べ13万人以上の人が利用している特徴があります。

就職Shopの求人は担当スタッフが訪問取材した企業のため、待遇面や職場の雰囲気など細かい情報まで知れます。

【就職shopのおすすめポイント】

  • 書類選考がなく面接からスタート
  • 13万人以上が利用し就活を成功させている
  • 求人は100%訪問取材した企業のみを紹介

就職Shop公式サイト
https://www.ss-shop.jp/

ハタラクティブ

ハタラクティブのLP
(出典:ハタラクティブ公式HP

名称ハタラクティブ
求人数約2,300件(登録企業数11000社)
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡
内定獲得期間(目安)最短2週間
サポート内容担当サポーター、個別面談、求人紹介、模擬面接
公式HPhttps://hataractive.jp/

ハタラクティブは既卒1年目の方にも安心な、未経験でも応募可能な求人を多数揃えている転職エージェントです。

利用者の性格や得意なことに合わせた仕事を紹介してくれるため、業種・職種選びに不安な方も利用しやすいでしょう。

高卒や専門卒、大卒と20代と幅広い方に向けた求人を紹介しているため、既卒の方で学歴に自信がなくても利用できます。

またハタラクティブを利用して内定獲得した方の86.5%が、社員数1,000名以上の大企業に就職しています。

【ハタラクティブのおすすめポイント】

  • 未経験でも応募可能な求人を多く紹介
  • 内定者の86.5%が大企業に就職している
  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%越え

ハタラクティブ公式サイト
https://hataractive.jp/

キャリアパークFor 20’s

キャリアパークのLP
(出典:キャリアパーク公式HP

名称キャリアパークFor 20’s
求人数300社
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
内定獲得期間(目安)最短1週間
サポート内容専属アドバイザー、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接
公式HPhttps://careerpark-agent.jp/advance

キャリアパークFor 20’sの特徴は、年間1,000名以上に面談を行うアドバイザーが、内定が取れるまで丁寧にサポートしてくれる点です。

選考回数が少なくなる「特別選考」に対応した企業も多数あるため、最短1週間で内定を獲得することもできます。

自己分析や履歴書の添削なども対応してくれるので、既卒1年目の方も不安なく利用できるでしょう。

【キャリアパークFor 20’sのおすすめポイント】

  • 選考回数が少ない最短1週間での内定も可能
  • 年間1,000名以上に面談を行うアドバイザーがサポート
  • 内定後も入社するまでフォロー

キャリアパーク公式サイト
https://careerpark-agent.jp/

UZUZ

UZUZのLP

(出典:UZUZ公式HP)

名称UZUZ
求人数非公開(登録企業数1,500社)
対応地域東京、神奈川、愛知、大阪、福岡
内定獲得期間(目安)最短1週間
サポート内容専属エージェント、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接、ビジネスマナー研修
公式HPhttps://uzuz.jp/

UZUZは18,000人以上の就業サポート実績や、入社半年後の定着率が96.8%にものぼることが特徴のエージェントです。

担当してくれるエージェントは就業に悩んだ過去を持つ社員のため、利用者と同じ目線でのサポートを行ってくれます。

UZUZでは一人ひとりの希望や特性に合わせたサポートをしてくれるため、既卒1年目も就職しやすい求人を見つけられます。

【UZUZのおすすめポイント】

  • 入社半年後の定着率が96.8%
  • eラーニング「ウズウズカレッジ」にてITやWEB関連の知識を習得できる
  • 内定後も入社するまでフォローしてくれる

UZUZ公式サイト
https://uzuz.jp

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのLP
(出典:第二新卒エージェントneo公式HP)

名称第二新卒エージェントneo
求人数非公開
対応地域東京、愛知、大阪、福岡
内定獲得期間(目安)最短1週間
サポート内容専任アドバイザー、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接、推薦状
公式HPhttps://www.daini-agent.jp/

第二新卒エージェントneoは面談や書類添削のサポートが手厚く、書類選考の通過率が高い特徴があります。

利用者1名あたりのサポートに平均8時間をかけるため、書類添削や模擬面接を丁寧に行ってくれるのもメリットのひとつです。

また第二新卒エージェントneoでは未経験歓迎の求人が多く、既卒1年目でも短期間に内定まで進む利用者もいます。

労働条件や実際の労働環境を厳選してブラック企業は排除し、良質な求人を紹介しているので、安心して利用できるでしょう。

【第二新卒エージェントneoのおすすめポイント】

  • 平均8時間に及ぶアドバイザーによるサポート
  • 書類選考の通過率が高い
  • 非公開求人数が多い

第二新卒エージェントneo公式サイト
https://www.daini-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアのLP
(出典:パソナキャリア公式HP)

名称パソナキャリア
求人数45,000件以上
対応地域北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
新潟、長野、山梨、静岡、愛知、三重、岐阜、富山
石川、福井、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫
和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口
徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎
熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
内定獲得期間(目安)最短2週間
サポート内容専任コンサルタント、個別面談、求人紹介、書類添削、模擬面接
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、主に社会人経験向けの転職を扱うエージェントで、他の転職エージェントよりもハイクラスな求人を揃えています。

ほとんどの求人は経験者向けとなりますが、既卒1年目の方にもハイクラスの転職求人を知る機会にもなります。

またパソナでは若者向けの取り組みとして、2年間給料をもらいながら学べる「ギャップイヤープログラム」を提供しています。

パソナキャリア独自のプログラムを使用しながら、社会人経験を積みながら就職活動を行うのもおすすめです。

【パソナキャリアのおすすめポイント】

  • 給料をもらいながら学べるギャップイヤープログラム
  • 他社にはないマッチング力
  • 専任のアドバイザーがキャリアカウンセリングをしてくれる

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

DYM就職

DYM就職のLP
(出典:DYM就職公式HP)

名称DYM就職
求人数2,500社以上
対応地域宮城、東京、愛知、大阪、京都、広島、福岡
内定獲得期間(目安)最短1週間
サポート内容専任エージェント、個別面談、求人紹介、模擬面接
公式HPhttps://www.dshu.jp/

DYM就職は、既卒やフリーター、ニートに特化している転職エージェントです。

大手企業よりは中小企業の求人を多く揃えており、採用が決まるまでエージェント2人が二人三脚でサポートしてくれます。

また紹介している求人は研修制度が充実した企業が多いため、入社後の離職率が低い点もメリットのひとつです。

DYM就職は東京や大阪をはじめ全国に7つの拠点があるため、地方に住んでいる既卒1年目の方も利用しやすいでしょう。

【DYM就職のおすすめポイント】

  • 既卒やフリーター、ニートに特化している転職エージェント
  • 研修が充実した求人が多い

DYM就職公式サイト
https://www.dshu.jp/

マイナビジョブ20’sアドバンス

マイナビジョブ20’sのLP
(出典:マイナビジョブ20’s公式HP

名称マイナビジョブ20’sアドバンス
求人数非公開
対応地域東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫
内定獲得期間(目安)最短2週間
サポート内容専任アドバイザー、個別面談、求人紹介、模擬面接
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/advance/

マイナビジョブ20’sアドバンスは、既卒を積極的に採用している企業を揃える転職エージェントです。

専任のアドバイザーが自己分析や近年の採用事情、求人紹介や面接対策までサポートしてくれます。

既卒に特化したサービスを行っているため、既卒1年目の方の就活も安心です。

マイナビジョブ20’sで使われている適正診断は世界中で利用されており、自分では気づかなかった強みを発見することもできるでしょう。

【マイナビジョブ20’sアドバンスのおすすめポイント】

  • 既卒に特化した転職エージェント
  • 応募者全員と必ず面談
  • 未経験OK求人70%以上

マイナビジョブ20’s公式サイト
https://mynavi-job20s.jp/

フリナビ

フリナビのLP
(出典:フリナビ公式HP

名称フリナビ
求人数非公開
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫
内定獲得期間(目安)非公開
サポート内容専任キャリアアドバイザー、個別面談、求人紹介、模擬面接
公式HPhttps://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

フリナビは、 全求人が20代対象と既卒や第二新卒などに特化したサービスを展開しています。

申込後すぐにキャリアアドバイザーとの面談があるので、就職に関する悩みがある既卒1年目の方も相談しやすいでしょう。

また紹介している求人はブラック企業を排除しているため、就職した後の失敗を防げます。

応募書類が苦手な方でも転職アドバイザーが履歴書の書き方をサポートしてくれるため、就活を効率よく進められます。

【フリナビのおすすめポイント】

  • 申込後すぐにキャリアアドバイザーとの面談を実施
  • 全求人が20代対象
  • 未経験OK求人70%以上

フリナビ公式サイト
https://recruit.rise-jms.jp/lp/furinavi/

リクルートエージェント

リクルートエージェントのLP
(出典:リクルートエージェント公式HP

名称リクルートエージェント
求人数非公開求人10万件以上
対応地域北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、
東京、神奈川、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
内定獲得期間(目安)3ヶ月
サポート内容専任エージェント、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接
公式HPhttps://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、35年以上の転職支援実績のある転職エージェントです。

既卒者でも利用できますが、即戦力を求める案件が多いため紹介件数は少なくなってしまうデメリットがあります。

しかし未経験歓迎の求人も全体の35%と多いため、既卒1年目の方は経験不問の求人案件を探すことをおすすめします。

【リクルートエージェントのおすすめポイント】

  • 35年以上転職支援実績がある転職エージェント
  • 業界トップクラスの求人件数

リクルートエージェント公式サイト
https://www.r-agent.com/

doda

dodaのLP
(出典:doda公式HP

名称doda
求人数約10万社
対応地域北海道、宮城、東京、神奈川、静岡、
愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡
内定獲得期間(目安)非公開
サポート内容専任エージェント、個別面談、求人紹介、ES添削、模擬面接
公式HPhttps://doda.jp/

dodaは多くの求人を揃えている転職エージェントで、即戦力を求める求人を多数揃えているのが特徴です。

既卒1年目の方は、既卒向けの求人や未経験可の案件へ応募することをおすすめします。

またES添削や模擬面接のサービスを徹底的に活用することで、内定率を高めることができるでしょう。

【dodaのおすすめポイント】

  • 多くの求人を揃えている転職エージェント
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当がサポート
  • 転職市場に精通したスタッフがノウハウを提供

doda公式サイト
https://doda.jp/

まとめ

本記事では既卒1年目での就活を成功させるポイントや、応募から内定までサポートしてくれる転職エージェントを紹介しました。

  • 就職Shop
  • ハタラクティブ
  • キャリアパークFor 20’s
  • UZUZ
  • 第二新卒エージェントneo
  • パソナキャリア
  • DYM就職
  • マイナビジョブ20’sアドバンス
  • フリナビ
  • リクルートエージェント
  • doda

既卒1年目就活と新卒就活では採用率が変わりますが、しっかりとポイントを押さえることで内定を獲得できます

そのためにも既卒向けの転職エージェントを利用して、応募書類や履歴書、面接の対策を強化することが大切です。

数ある既卒向けのエージェントの中でも、書類選考なしで面接に進める転職shopをおすすめします。

サポートを最大限利用して、既卒1年目の就活で内定を勝ち取りましょう。

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。